がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




SKYACTIVE HYBRID LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA




初秋のSKYACTIVE HYBRID LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA at タキセ製作所ようやく秋?な今日この頃。
10/20・21の十日町、そして毎年恒例のイベントにに向けて今日はとある実研をしました。
上の写真が、それ。
5インチのLIVESTEAM・ミニSL+Small Electric Locomotives・バッテリー電動車
ってことは、蒸気と電気のハイブリッド。
おちびさんな蒸気機関車がSKYACTIVEなんで(?)
SKYACTIVE HYBRID LIVESTEAM フォルテ。

どのくらい走れるのか試してみました。

結果、すごいちからつよい!!

電動車もテストこのSmall Electric Locomotives・バッテリー電動車、力強いですね。侮れません。
今までフォルテで白馬の登り勾配16パーミルや、日野中央公園の上り坂を登るには、客車1輌で精一杯


マー君列車、直線走行中でもちょっと緩いところなら、
野沢温泉の青空の下でミニSL客車2両でも行けちゃう訳ですが、
このハイブリッド動力車なら3両は牽るでしょう!
ちょっとびっくりでした。
初秋のSKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA

さて、おふざけはこのくらいにして、今回は電動車の電気ブレーキ・回生ブレーキをかけた状態で走らせて、
つまり、ミニSL側に擬似的に荷重をかけて、約6km、走り込みました。
十日町行に向けて、分解整備した箇所の、組付具合の確認ができました。
結果、不具合発生はなし。
よかったよかった。

9月後半から10月前半はどうしても農業の事が重なるので、空いた時間で、最終確認できたのは、収穫。
そんなこんなな9月末でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/22(土) 20:10:25 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



飯山線SL復活を祝い応援するミニSL,もう一回走らせます




新潟県十日町市。
教科書に載るくらい雪深い魚沼・妻有の山里です。
私、産まれ十日町、育ちは東京・日野という男ですが、
縁あって、8月18、19日、
飯山線SL運行を応援する市民の会の方々と応援スタッフの方々、
十日町情報館様
共立観光様
小嶋屋様
カバンのハギヤ様
十日町タイムス様に協力いただいて、
十日町情報館で飯山線Sl復活を応援するミニSL・ライブスチームを走らせました。
本当、ひと夏の想い出って感じで。
飯山線に40年ぶりにSLが戻ってくる、蒸気機関車が復活するというときに、
小さな頃、飯山線にSLが走れば、いいのと思っていた事が実現するとき、
こりゃ、自分もなにか手伝いたい!とおもって幼馴染や家族も巻き込んで
いろいろ準備した甲斐があったな!と思うイベントでした。

 

飯山線SL運行は11月10,11日、
快速 SL 信濃川ロマン 号

上り   
長岡駅      -             午前8時51分発
小千谷駅    午前9時25分着    午前9時47分発
越後川口駅   午前10時01分着   午前10時09分発
越後岩沢駅   午前10時28分着   午前10時36分発
下条駅      午前10時46分着   午前10時54分発
魚沼中条駅   午前11時03分着   午前11時11分発
十日町駅    午前11時18分着


下り
十日町駅    午後2時41分発
魚沼中条駅  午後2時47分頃通過予定
下条駅      午後2時55分頃通過予定
越後岩沢駅   午後3時04分頃通過予定
越後川口駅   午後3時22分着     午後3時42分発
小千谷駅    午後3時54分着    午後3時56分発
長岡駅       午後4時42分着

C11 325・旧型客車3両 全車指定席

試運転 11月3日からの予定とのことで。
今年は11月3日が土曜、4日が日曜なので、長岡-十日町間の沿線には、
いろんな人が集まるでしょうね。
くれぐれも、試運転、本番で列車が停まるなんてことになりませんように....

試運転時に市民を乗せる案もあったようですが、立ち消えになっちゃったみたいです。
旧型客車3両に乗れる人員というと240人のはずなので、実際に乗れる人は、限られてしまいます。
SL運行時は十日町駅近辺でもイベントがあってそのとき、ミニSLも出動するようですが、
前回、十日町情報館では喜んでいただけたので、
10月20,21日 十日町の道の駅 クロステン・キナーレでもう一回、
十日町現地の力を合わせてミニSL走らすことになりました。

飯山線にSLが復活することに対して、
津南・栄・飯山方面ではなんでこっちまで来ないんだ?
という人がいるのは成り行きだと思うわけですが、

飯山線にSLを復活させる会
http://blogs.yahoo.co.jp/iiyama_sl
これは、十日町以南にSLをという会ですね。なんてのもできたみたいで、
1回ぽっきりでおしまいになるのかな?なんて気もしますが、
SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテ Ver.MAZDA カンテラ風前照灯装備盛り上がるためにもう一度、このおちびさんの力をかりて。
がんばるぞー!
  1. 2012/09/19(水) 20:40:05 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェ40周年ミーティングの日にクラッチ修理・BBQ・ラジオフライヤートレーラ




新潟にそろった我が一族のマツダ。 2012年9月17日、広島のマツダ本社では二代目ルーチェの40周年記念ミーティングが開かれていたはずです。
自分もLA22Sルーチェに乗る身ですが、広島行は一年前の、十日町一族マツダミーティングとかもあって、パス。
残念。
そんな秋の3連休の日記。

しょっぱな、十日町行。
デミオと魚沼中条駅抜け出して、ここは魚沼中条。
ここにも蒸気機関車が戻ってきます
飯山線の枯れた線路にSLが戻ってくるわくわくですね。

十日町駅西口駅前ギャラリー6坪前でBBQ夜、十日町駅西口ギャラリー6坪前に行って、BBQ.

たのしー。
十日町駅と国鉄色の特急列車自分は鉄道オタクじゃないですが、
国鉄色の特急列車を見るのはいいですね。

魚沼産コシヒカリンの稲穂コシヒカリの稲穂。
高温のせいで身が割れる可能性が出てきて、刈ってました。

なんちゃってマツダスピードデミオと妻有の秋空なんちゃってマツダスピードデミオ。

マツダ ファミリアSワゴンと黄金色の田んぼこことほぼ同じ場所にて。

ニューグリーンピア津南 の越後妻有クラフトフェア
ニューグリーンピア津南 の越後妻有クラフトフェアにも行きました。

ルーチェ LA22S クラッチエア抜き
さてさてルーチェ。
ちょっと前、ルーチェのクラッチが切れなくなって、あわててレリーズシャフトを調整したけど、
クラッチがいきなり擦り切れるわけもなく。
マスタ-レリーズシリンダ間でブレーキフルードが夏のナウの高温にさらされたのではないかと思いました。
ルーチェのクラッチレリーズシリンダはリアロータハウジングの上部についているので、
夏に乗れば、当該部品は、相当高温なはず。

ルーチェ LA22S クラッチエア抜き
エア抜きしてみたら、やっぱりエア噛んでました。
レリーズロッドの長さを元に戻して、

はずしたルーチェのクラッチマスタシリンダ
どうせブレーキフルードを全交換するなら、
(突然エア噛みしたってことは、各ゴム部品の劣化か、フルードの劣化が原因なはずなので)
各部品を確認して組付け。
無事に元通り、よかった。

ルーチェ試走

そんでもって今日は地元でBBQ.
小学生の頃キャンプした尚ちゃんちに行って、
その時キャンプした尚ちゃんとそのいくと尚ちゃんの子供と旦那と。

ラジオフライヤートレーラ
こんなのっていきました。
ラジオフライヤートレーラ。

BBQお片付け中 BBQ楽しいね。
BBQおしまい

ラジオフライヤートレーラ、神明を走る日野郵便局近くの別府神社近辺から新明までは、
遠かった。
我がご先祖様や父はこの坂をリアカーで行き来していたわけで。
脱帽です。
ラジオフライヤートレーラ帰還そんなこんなな楽しい三連休でした。


  1. 2012/09/17(月) 18:05:17 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェと残暑・日野用水で鮎を釣った?




ルーチェと万願寺中央公園横のお祭りの準備が進む神社マツダルーチェ、LA22S、
12A型ロータリーエンジン搭載車。
もう少しでこの型のルーチェが発表された10月が来ます。
このルーチェ39回目の秋です。といってもまだまだ残暑。
すごく暑い。クーラのないこのルーチェにはまだまだ暑いんですが、ジョイフル本田に行って、新しい七輪を、
買ったりしました。
横田基地では滑走路の北側を走っていたら同時に飛行機が着陸して並走してちょっとびっくり。
びっくりしすぎて画像はありません。

ルーチェのクラッチレリーズシリンダ部乗って最中にクラッチの切れが悪くなってきたので、緊急修理。
ローからセカンドに変えるとき、どもギヤがなるようになってきた。
ダブルクラッチ踏んでもちょっとひどい。
ルーチェの初期型はクラッチが自動調整じゃないので、切れが悪くなったら、
自分で調整する必要があります。ちょちょちょとロッドを伸ばして終了。
ギアもならないし、快適!
レリーズシャフト、調整部

多分アユの稚魚ヒノモトロータリーベース釣部、ついに鮎?
鮎の稚魚にも見えるし、ただのアブラハヤのような気もするし。
あぶらはや?アユの稚魚??

おなじみカワムツ君こういうカワムツ君たちだらけの日野用水で釣れた、魚でした。





  1. 2012/09/09(日) 17:38:36 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



稲作に使っている上田用水、そばの日野用水で魚を釣る




カワムツ君とハヤ君とウグイ君たちこの夏は、稲作・田圃で使っている上田用水、そして、そばを流れる上田用水で、
幌つきラジオフライヤーを自転車で牽引何回も釣しました。
今日は午後2時過ぎからの約1時間にハヤ・ウグイ、カワムツを8尾。
最大約20cm位。結構引きが強くて楽しめます。

上田用水のとある流れ1上田用水のとある流れ。
上田用水のとある流れ2鯉がいっぱいいてたまによけきれずに食いつかれて往生するけど、
上田用水のとある流れ3浅川の綺麗な水が流れる上田用水、
上田用水のとある流れ3

そして多摩川の水が流れる日野用水。水質改善されたおかげで、
日野の上田用水で釣れたハヤそこそこ綺麗じゃないと思われる、
はや・うぐい君が踊ってますハヤ・ウグイ、
きれいなカワムツ君カワムツ君がひょいひょいつれます。
カワムツ君が泳いでます気持ちよさそうに泳いでますね~
仕掛けは2.4mの磯用の竿に錘も浮もつけないで、1号から3号の針にご飯粒にさなぎ粉をまぶして、
あるいは毛バリをつけて、草の陰に隠れながら水面にちょんちょん針を躍らせるだけ、
あるいはリールの糸を思いっきり伸ばして見えないくらい遠くまで餌を流してみて、
虫みたいに見せれば面白いように、釣れます。

カワムツとバケツ本当は、用水に上がってきているという鮎を釣ろうと、
コロガシ・どぶつりをしてみたけど、あまりのかからなさ具合に、つい負けて簡単に釣れる魚と、
戯れているわけですが、こりゃ本当に楽しい。

いつもは汽車で
童心に帰ってるわけですが、


カワムツと小魚たち釣もいいね!な夏でした。







  1. 2012/09/01(土) 17:04:02 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

08 | 2012/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search