FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




またいつか、マツダのロータリーエンジン -さよならなんかは言わせない-




2012年6月22日。
一生忘れない日になるだろう。
1991年のル・マン24時間レースの決勝がはじまった日。
翌日にロータリーエンジン搭載車が、レースの頂点にたったという、記念すべき日。
去年、ルマンに787Bが凱旋した時には、まさか、一年後にこういうことが起こるとは思っていなかった。
787Bと旧ピット

12年6月21日 13B-MSP"RENESIS"ロータリーエンジン生産中止
12年6月22日 RX-8生産中止。

夜のロータリーエンジン@ヒノモトREベースまさか、そういう日が来るとは。

でも、クルマの燃費がどんどん良くなるという現在に今のREでは、生き残れないというのは、事実。
量産車として作り続けるには開発スピードが時代の要求に全くついていっていないという事実。
趣味として楽しめるならロータリーエンジンはまだまだ生き残れる、誇るべきエンジンだし、RX-8も、そういう車だと思うけど、
いまは世間がそういう車を求めていないというのは生産台数が証明しているんだと思います。

今の車はベーシックな車でもそこそこ走るし、燃費はもちろんいいし。
無駄なことはやらない!とか最低限の物を持っていればとか、
安ければ、いいという時代なので、
燃費はあまりよくないけど、楽しい・走りがいい・気持ちがいい、
という、マツダが追い求めている世界のシンボルたるREはどちらかというと、
現代ではどちらかというと無駄なことといえる、こだわり。
こだわりきり。
そのこだわりの頂点にあるRX-8・ロータリーが売れないのは
今の時代では当然な事なのかもしれません。
マツダRX-8と日本海次にもしもREが量産車として復活できる?ときは燃費をどうにかしないと、
どうしょもない訳です。

燃費が悪い燃費が悪いって言ったって、そんなに悪くないでしょ!
とマツダも言いたいだろうし、RX-8なんかは街中での走行を除けば、
リッター10km近く普通に走れるわけで、最近の車しか知らない人を、
のぞいて、昔クルマを楽しんだ40歳代以上の人たちは、
それだけ走れば、十分でしょ~って思って買ってくれる人もいたと思うのです。
しかしまぁ、自分を含め今の若い連中はレースに出ようっていうのも、
日本にはそうはいない。だからREの得意分野の領域を主眼としてお金をかけて改良ができない。
サラブレッドなREは今の時代には厳しいようです。

そして一昔前まで、スポーツカーを買う層で最も多かったと思う、
若い人はRX-8になんか見向きもしない時代になってしまいました。

コンパクトカーで十分とか。ワゴンがいいねとか。HVとか
クルマのほかにも楽しいものがたくさんあるから、それが時代だと思うのです。

でもロータリーは気持ちいいと思うし楽しいと思うし、
第一、世界で唯一!ってほこりがる訳です。味ですよ。

しかし、もうロータリーエンジン単体でロータリーを味わえるクルマは
RX-8が最後かもしれないけど、次はハイブリッドなり発電用でもいいし、
リース販売じゃなくて、一般市販車としてまたいつか、戻ってきてほしい訳です。

アクセラクラスの電気自動車に航続距離延長用として、REが載ってるって、
すごくプレミアムな気分がします。

REって、アイドル以外ではほんとに振動しないし、おとだって静か、
定速回転ならガソリンがぶ飲み癖も影をひそめるし、何より、
小さい訳ですから、車体側も楽なはずです。

NSUを吸収した会社が、レンジエクステンダーEVっていって、
またバンケルエンジンであるREをやってるって、実はまだREにも可能性・宝は、
たくさん残っている訳です。

なので、ここまでREを育て上げたマツダには、なんとかがんばってほしい。

またいつか!戻ってきてほしい

世界で唯一のRE,
本当に心の底から、そう思います。


ここに張った映像は、
「マツダ再生への道 日米自動車野郎たち」
RX-8開発記です。ぜひ後世へ。
NNNドキュメント'02
'02年7月22日 深夜 24:25~25:20 NNN系列で放送。
制作 広島テレビ 55分







詳しくは、マツダ 再生への道 日米の自動車野郎たち を振り返る
HTVさん、消さないでください。

さて、自分がこのブログに自分の名前の後に、
"ロータリー人生"なんて大仰な名前を付けて満7年。
8年目に突入です。

最近のこのブログの名前は機関車人生ってつけてもいいような位になったけど、
自分の趣味の頂点はやっぱりなんつってもRE。

mazda_savannaRX-7_FC3Sお金を借りて買った、初めての車は、サバンナRX-7
一年もしないでエンジンブローして、そのあとオーバホール代が払えなくて....回り道したけれど、

LA22SとFD3S
スタンドでかせいだお金で、ルーチェ
ルーチェと日本海を買ったりRX-7に乗ったり、

RX-8,RX-7,RX-4_SE3P,FD3S,LA22S
父親もREに目覚めてRX-8を買ったりって、

"ロータリー人生"なんていうからには、ふられたって、
マツダルーチェと靄のかかる池のできた杉林ルーチェはやめないし、
マツダルーチェと魚沼スカイラインの朝焼け
これからも、可能な限りREを残していこうと思う訳です。

量産されてる自動車用ロータリーエンジン、いったんさよなら!
でも、またもどってきて!やっぱ、さよならなんかは言わせない!ロータリーエンジン。
そんな感じに酔っぱらってしまった夜でした。



スポンサーサイト



  1. 2012/06/22(金) 00:00:04 -
  2. ロータリーエンジン -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search