がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




野沢温泉で新幹線運転士さんたちと -おんぼろ軌道・野沢温泉線・初夏-




十日町情報館前にて、駐機する、フォルテVer.MAZDA十日町でミニSLの試運転をしたあと、野沢温泉に行きました。
十日町情報館前で、ライブスチーム試験走行中

マツダボンゴ・関越トンネル前にて、休憩中走るボンゴ、新緑の妻有・みゆき野へ。

野沢温泉にある、長野オリンピックの跡 1998、冬季長野オリンピックの開催地でもある野沢温泉に到着。
お宿は、モノミという宿。
めし旨し、酒ウマし、そばウマし。
また行きたいな!

風速計・整備中昼から飲む酒。最高!!!
東海道新幹線の運転士さんたち、迎えていただきまして、どうもありがとうございます。
最高でした。

野沢温泉の狸と水車さてさて、日曜午前4時半過ぎ。
農民体質の自分は、外湯へ。

野沢温泉、熊手の湯にて、ケロリン地元の人々がいっぱいいた、野沢温泉の熊手の湯へ。
硫黄・アルカリの湯、最高~

野沢シャンッエを望むのぞむは、野沢温泉シャンッエ・ジャンプ台。
陽が昇ったら、あそこであそぶぞ!
野沢温泉の湯畑

朝市準備中風情ある野沢温泉、最高です。
はな

野沢温泉・大湯へ早朝徘徊はたまりません。
野沢温泉の雲海

さてさて、ボンゴちゃん、
マツダボンゴと火打山と妙高山火打山と妙高山を望むジャンプ台の高台へ。

北信濃の景色を見ながら走れ、ミニSL自作野郎と一緒におんぼろ軌道・野沢温泉線を。
青い空、鮮やかな緑、綺麗な景色、そしてさびさびのおんぼろレールと小さな機関車が、
組み合わさって、何とも言えない気分。
自作さんは、この機関車を買った時以来にこの小さな機関車に久しぶりに乗ったけど、
自分が地道に改造した、軸動ポンプ・粘着性向上、ブロア改造が施された、
フォルテver.MAZDAを、激賞してくれました。力が増したね、みたいな。
実際、十日町でも野沢温泉でも4人乗り鋼板性客車を2両牽引して、
大人を乗せて走っても、普通に走れるようになりました。

白馬でもガンガン行きますぞ!

フォルテVer.MAZDAと野沢温泉シャンッエロータリーな私、大阪方の元東海道新幹線運転士さんとともに。

元新幹線運転士さん、機関車に乗る元運転士さんの運転するミニSLで悪ふざけ。
元オリンピック代表の原田さんをイメージしてみました。
いい子は絶対真似しないように。

最高な景色の中、ミニSLまじでいいね!

汽車遊びIN野沢汽車ぽっぽあそび。
やっちゃって~

野沢温泉でミニSL・ライブスチーム遊びいろんな人と遊んだ、野沢温泉。
たのしかった~

7/7・8は白馬です。
自作さんやそのほかの方々、どうもありがとうございました。

また行きたいなな野沢温泉でした。














スポンサーサイト
  1. 2012/06/25(月) 00:04:44 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



飯山線蒸気機関車復活に関する事前広報の準備で十日町情報館前にて試運転する




十日町情報館前にて、駐機する、フォルテVer.MAZDA今年の秋に蒸気機関車が帰ってくる、飯山線の主要な駅である十日町。
飯山線SL運行2012十日町市実行委員会、そして、飯山線SL運行を支える市民の会の動きも、
だいぶ活発になってきているようです。
現地もいろいろイベントを考えているそうですが、そのイベントたちの一つである、ミニSLの運行。
8月18/19日に十日町情報館にて行う予定の、飯山線蒸気機関車復活に関する事前広報イベントの予行で、
週末、十日町情報館前にて、ミニSL・ライブスチームの試運転をしました。
十日町情報館前に5インチ軌道敷設中飯山線を走らす市民の会の方や、情報館さん、報道の方、いろんな人に支援してもらって、試走。

十日町情報館前で、ライブスチーム試験走行中成功!!!
地元日野で準備した、4人乗り鋼板製客車もOK,走行予定場所での機関車込みで4両編成もOK,
本番当日の細かな設置、オペレートなどの段取りもOK.

いやー、もうわくわくなひと時でした。

生まれ故郷の十日町の役に少しでも立ててるなら、これに勝る喜びってないです。
今年は5月の連休は、十日町いきいき旧車ミーティングに参加して、夏はミニSLを走らすことになりました。

かつては京都。西陣に次ぐ規模の機織の街だったけど、今は農業以外の産業が壊滅状態に近い、十日町。
もうあれです。飯山線を走る蒸気機関車を糸口にガンガン盛り上がってください、という感じ。

飯山線SL運行を支える市民の会様、十日町情報館様、昼食を提供していただいた、
十日町の小嶋屋さんどうもありがとうございました。
本番もよろしくお願いします。

この件に関しては、また、お知らせすることがあるので、またその時をお待ちください。


次日記予告-おんぼろ軌道 野沢温泉線-



  1. 2012/06/24(日) 21:28:33 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



またいつか、マツダのロータリーエンジン -さよならなんかは言わせない-




2012年6月22日。
一生忘れない日になるだろう。
1991年のル・マン24時間レースの決勝がはじまった日。
翌日にロータリーエンジン搭載車が、レースの頂点にたったという、記念すべき日。
去年、ルマンに787Bが凱旋した時には、まさか、一年後にこういうことが起こるとは思っていなかった。
787Bと旧ピット

12年6月21日 13B-MSP"RENESIS"ロータリーエンジン生産中止
12年6月22日 RX-8生産中止。

夜のロータリーエンジン@ヒノモトREベースまさか、そういう日が来るとは。

でも、クルマの燃費がどんどん良くなるという現在に今のREでは、生き残れないというのは、事実。
量産車として作り続けるには開発スピードが時代の要求に全くついていっていないという事実。
趣味として楽しめるならロータリーエンジンはまだまだ生き残れる、誇るべきエンジンだし、RX-8も、そういう車だと思うけど、
いまは世間がそういう車を求めていないというのは生産台数が証明しているんだと思います。

今の車はベーシックな車でもそこそこ走るし、燃費はもちろんいいし。
無駄なことはやらない!とか最低限の物を持っていればとか、
安ければ、いいという時代なので、
燃費はあまりよくないけど、楽しい・走りがいい・気持ちがいい、
という、マツダが追い求めている世界のシンボルたるREはどちらかというと、
現代ではどちらかというと無駄なことといえる、こだわり。
こだわりきり。
そのこだわりの頂点にあるRX-8・ロータリーが売れないのは
今の時代では当然な事なのかもしれません。
マツダRX-8と日本海次にもしもREが量産車として復活できる?ときは燃費をどうにかしないと、
どうしょもない訳です。

燃費が悪い燃費が悪いって言ったって、そんなに悪くないでしょ!
とマツダも言いたいだろうし、RX-8なんかは街中での走行を除けば、
リッター10km近く普通に走れるわけで、最近の車しか知らない人を、
のぞいて、昔クルマを楽しんだ40歳代以上の人たちは、
それだけ走れば、十分でしょ~って思って買ってくれる人もいたと思うのです。
しかしまぁ、自分を含め今の若い連中はレースに出ようっていうのも、
日本にはそうはいない。だからREの得意分野の領域を主眼としてお金をかけて改良ができない。
サラブレッドなREは今の時代には厳しいようです。

そして一昔前まで、スポーツカーを買う層で最も多かったと思う、
若い人はRX-8になんか見向きもしない時代になってしまいました。

コンパクトカーで十分とか。ワゴンがいいねとか。HVとか
クルマのほかにも楽しいものがたくさんあるから、それが時代だと思うのです。

でもロータリーは気持ちいいと思うし楽しいと思うし、
第一、世界で唯一!ってほこりがる訳です。味ですよ。

しかし、もうロータリーエンジン単体でロータリーを味わえるクルマは
RX-8が最後かもしれないけど、次はハイブリッドなり発電用でもいいし、
リース販売じゃなくて、一般市販車としてまたいつか、戻ってきてほしい訳です。

アクセラクラスの電気自動車に航続距離延長用として、REが載ってるって、
すごくプレミアムな気分がします。

REって、アイドル以外ではほんとに振動しないし、おとだって静か、
定速回転ならガソリンがぶ飲み癖も影をひそめるし、何より、
小さい訳ですから、車体側も楽なはずです。

NSUを吸収した会社が、レンジエクステンダーEVっていって、
またバンケルエンジンであるREをやってるって、実はまだREにも可能性・宝は、
たくさん残っている訳です。

なので、ここまでREを育て上げたマツダには、なんとかがんばってほしい。

またいつか!戻ってきてほしい

世界で唯一のRE,
本当に心の底から、そう思います。


ここに張った映像は、
「マツダ再生への道 日米自動車野郎たち」
RX-8開発記です。ぜひ後世へ。
NNNドキュメント'02
'02年7月22日 深夜 24:25~25:20 NNN系列で放送。
制作 広島テレビ 55分







詳しくは、マツダ 再生への道 日米の自動車野郎たち を振り返る
HTVさん、消さないでください。

さて、自分がこのブログに自分の名前の後に、
"ロータリー人生"なんて大仰な名前を付けて満7年。
8年目に突入です。

最近のこのブログの名前は機関車人生ってつけてもいいような位になったけど、
自分の趣味の頂点はやっぱりなんつってもRE。

mazda_savannaRX-7_FC3Sお金を借りて買った、初めての車は、サバンナRX-7
一年もしないでエンジンブローして、そのあとオーバホール代が払えなくて....回り道したけれど、

LA22SとFD3S
スタンドでかせいだお金で、ルーチェ
ルーチェと日本海を買ったりRX-7に乗ったり、

RX-8,RX-7,RX-4_SE3P,FD3S,LA22S
父親もREに目覚めてRX-8を買ったりって、

"ロータリー人生"なんていうからには、ふられたって、
マツダルーチェと靄のかかる池のできた杉林ルーチェはやめないし、
マツダルーチェと魚沼スカイラインの朝焼け
これからも、可能な限りREを残していこうと思う訳です。

量産されてる自動車用ロータリーエンジン、いったんさよなら!
でも、またもどってきて!やっぱ、さよならなんかは言わせない!ロータリーエンジン。
そんな感じに酔っぱらってしまった夜でした。



  1. 2012/06/22(金) 00:00:04 -
  2. ロータリーエンジン -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



E-HCFS・ルーチェV6リミデットセダン、継続検査を終える




ルーチェと弁天池新潟十日町から東京日野の自分もに来てから2年経った、マツダルーチェV6リミデットセダン。
E-HCFS 4EC-AT。
車検の時期が来たので、継続検査、自作さんに行ってきてもらいました。
兄さんありがとう。

苗を植える児童たち'1220日支給される休暇は毎年きっちり使っちゃうくらい、
日々、いろんなことで会社を休んじゃうので、車検は頼んじゃった....

マツダルーチェV6と桜結果は、もちろん、合格。

これで、
マツダスピードデミオと八ヶ岳デミオや

マツダボンゴトラックと由比APボンゴや

マツダスクラムと白馬のスキージャンプ台スクラムと比べて、楽チンに走れるかつてのマツダの最高級車・ルーチェにまた2年乗れると思うと、幸せだなぁ~

HCルーチェと夏の魚沼また、2年、よろしく。
HCルーチェと夏の新潟の朝焼け



  1. 2012/06/21(木) 05:18:04 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



飯山線蒸気機関車復活に関する事前広報の準備で鋼板製客車を二輌牽引する




今年、2012年は、飯山線に本当に久しぶり、40年ぶりに蒸気機関車が帰ってきます。
飯山線を走るSL,どんな感じなんでしょう~?

十日町といえば、自分の生まれ故郷。
ルーチェと変な駐車場
初めてロータリーエンジン搭載車に乗った場所。
ルーチェと十日町緑道

生まれ故郷で、SLが帰ってくるなんてことが起こる訳ですが、
ひょんなことから、飯山線SL運行を応援する市民の会の会員になりました。
そして十日町情報館で開催される、飯山線にSLが復活することに関する、
事前広報の企画の一つとして、8月に自分のおんぼろ軌道と、小さな機関車・ミニSLをイベントに使ってもらうことに。

まぁ、そんな大役?なら、
Myフォルテ、初めて、中央公園の5インチレール上をがんがん走る
こういうときみたいに気合を入れなきゃいけないだろうし、
この機関車のお笑いポイントはちんちくりんな外観くらいにして、しっかり走り切らなきゃ!
なわけです。
多くの人も運べれば!と思うわけで。

今年はほかにも、機関車を使う夏の週末が多くなりそうで、
7月7日、8日には、白馬ミニトレインパークに幼馴染の男の子や女の子、先輩な友達、
新幹線一族と一緒に遊びに行くし、
6月23日、十日町情報館での試運転の後は、野沢温泉に行って、
元東海道新幹線の運転士さんたちが山菜パーティをしてるとこにも顔を出す??
とか、いろいろこのちんちくりん機関車・ミニSLが活躍しそうなので、
機関車の牽引力増強(空転しづらくする)と、
客車の増強や乗客の快適性向上とか、このところ準備していた結果を見るために、
試運転してみました。

フォルテVer.MAZDA、と乗用台車と鋼板製4人乗り客車2両小川精機製、フォルテ、自己流改造をふんだんに施したVer.MAZDA仕様と、
それにつながる、運転台車と、鋼板製4人乗り客車。

フォルテVer.MAZDA、十日町編成テスト走行、開始!
フォルテVer.MAZDA、無駄に流し撮り

クロスポイントを渡る、フォルテ十日町の本番、増槽水槽をつけない場合の、給水性の確認や、
(フォルテを運転するようになって、増槽水槽をつけないで高負荷運転を繰り返したことは、ないため)

新潟県産みわつばめのからさわGの網三条のほうにあるらしい、ミワツバメマークのからさわG、ステンレス製網を、

フォルテVer.MAZDA用新型火の粉除火の粉除けにした、新型火の粉除けのテスト。
火の粉の飛散防止具合はばっちり!

火の粉除けをつけるとどうしてもブロワの効きが悪くなるので、
普段とは違う石炭の焚き方、リカバー投炭の練習
湯気を上げて客車を2両引いて登坂中本番も雨が降ることが考えられるため、
雨中での耐久試験も実施。

雨のなか、フォルテ、走る短い距離を行ったり来たりのテスト
ライブスチームとBBQ
(これは、おんぼろ軌道・佐久間線での試験に続き)
など、まるで、かつてマツダスピードがルマンに出場する前に、
ポールリカールやシルバーストンで24時間耐久試験を繰り返していたように、
はたまたもっと昔、マツダオート東京の頃、FISCOで試験をしていたように?
本番同様、1ターム2時間内で起こりうることを想定した、テストを、
(別名としては遊びです。)
しました。

結果おーらい。
新しく準備した鋼板製客車は軽々引き出せるし、
小川精機製フォルテのVer.MAZDA仕様、後ろから試験して好感触、よかった。

魚沼産コシヒカリ列車牽引試験の結果と合わせて、十日町での試運転は無事に終了できそうな予感、がしてきた、今日この頃。

小川精機製フォルテのVer.MAZDA仕様小さな機関車、よろしく!!
という感じ。
以上、日野より、ミニSL・ライブスチームの試験状況報告でした。
  1. 2012/06/16(土) 13:45:44 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'12-小学生と田植-




苗を植える児童たち'12毎年、おなじみ、小学生との田植え。
今年もその季節がやってきました。

説明を聞く児童たち説明を聞いてもらって、
植える。苗を、植える。

田植え中、ボンゴとレインボー今日は、田植え機ではなく、手植えです。

そして、田植え終了。
今年もうまいコメが収穫できるといいね~


  1. 2012/06/14(木) 18:22:30 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ラジオフライヤーの幌・#WC30 ワゴン用キャノピー




ラジオフライヤー#1800ワゴンに幌・#WC30 ワゴン用キャノピーをつけたとこと番犬買ってみました。
ラジオフライヤーの幌・#WC30 ワゴン用キャノピー

ラジオフライヤー#1800ワゴンに幌・#WC30 ワゴン用キャノピーをつけたとこ装着!いいねぇ~

七輪の火起こしなぜか、七輪とラジオフライヤー。

ラジオフライヤー#1800ワゴンに幌・#WC30 ワゴン用キャノピーをつけたとこと番犬 2たまらん。

ラジオフライヤー#1800ワゴンに幌・#WC30 ワゴン用キャノピーをつけたとこと番犬 3そんなこんなな、ラジオフライヤーの幌・#WC30 ワゴン用キャノピーでした。




  1. 2012/06/12(火) 00:12:04 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'12-田植とお田植え祭-




東京稲作事情'12_クボタレインボーで田植え今年も、田植えの時期がやってきました。
東京稲作、東京で米造り、'12年の田植え、開始!!!!

ボンゴの荷台に乗った、クボタレインボー朝6時半、あきる野・秋川の田圃着。
はやい......眠い。

江ノ島昨日の夕方、江ノ島に行ったから、寝てない。
雨上がりの江ノ島の夕暮れ
眠い、なんてことは言ってられないので、田植えです。
今年の稲

田植え、開始まずは、父から。

田植え、田植え、一本目
1,2列目終了・ターン。

どんどん植えてきます植えてきます~
田植え中、ボンゴとレインボー

東京サマーランドあたりから取水した秋川の清流を使った用水
今日、植えた田圃は、秋川のほとりの田圃なんですが、東京サマーランドあたりから取水する、
秋川の清流を使った用水。
十日町やムーちゃんの田舎の小出で採れるコシヒカリにはかなわないけど、結構、イカしてる、
はず。
なんかいい感じ、秋川の水

東京稲作事情'12_クボタtで田植えおいらも、植え植え。

クボタレインボーマシンは、約20年前のクボタレインボー。

クボタレインボーのツノ配色や角がガンダムチック。
エンジンはOHV、3.5馬力を1700rpmで。

なんか初夏そんなこんなで、秋川終了。

合鴨の雛日野に向かって帰り道、合鴨農法の合鴨ちゃんを見かけました。
まじでかわいいな!カラスとかにやられるなよぉ~

七輪の火起こしそんなこんなで夕方です。
今日はお田植え祭。宵宮?
東洋の東京で米作り、そのお祝い。
なので、宴の準備です。火を起こした七輪で、

ホタテガイとさざえとししとうサザエやホタテ、しし唐を焼くぜぇ~
やきやきホタテガイ

追悼、ホタテマン追悼、ホタテマン。

ホタテから出る湯気ホタテから立ち上る湯気。
そんなこんなな、東京の田植えでした。











  1. 2012/06/10(日) 18:17:55 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



小さなラジオフライヤーと、フラットバー台車と唐箕




ラジオフライヤー リトルレッドワゴン モデル #5 開封した所小さな、ラジオフライヤー、リトルレッドワゴン モデル #5、組立ってみました。

パッキングが甘い部品舶来物のラジオフライヤー。
部品の小袋のパッキングが甘かったりとか、おおざっぱだけど、なんか好きだな!

完成、ラジオフライヤー リトルレッドワゴン モデル #5数分で完成。
かわいぃ~

ラジオフライヤー リトルレッドワゴン モデル #5 ハンドルを改造ハンドルに穴をあけてみました。

ぶら下がったラジオフライヤ#5こんなこと、できます。
ぶら下がった、ラジオフライヤー#5

ラジオフライヤーにのったむーちゃんとボンゴムーちゃんも気に入ったらしい、ビックレッド クラシックATW モデル #1800と並べると、
ラジオフライヤー リトルレッドワゴン モデル #5とビックレッド クラシックATW モデル #1800 だいぶでかさがちがう~
ビックレッド クラシックATW モデル #1800に載った#5

そんなラジオフライヤーでした。
さて、今年の秋には、長岡から十日町までSLが走ります。
飯山線に蒸気機関車が返ってくる訳です。
ダイヤの発表は8月24日。
その頃、十日町の情報館でミニSLを走らせたり、友達と約20人くらいで、白馬ミニトレインパークで、機関車遊び、
したりと、ミニSL・ライブスチームの予定がポコポコ立っているわけですが、
そんなイベントに備え、

ボルスタ用部品切削よなよな部品を造ったりしていたものを、今日、組んでみました。
フラットーバー台車

改造中、5インチゲージ用4人乗り鋼板製客車 5インチゲージ用、4人乗り鋼板製客車復活。
おんぼろ軌道的には、実働可能な2両目の鋼板製客車です。
まだまだやることいっぱいあるなぁ~

プロジェクト白馬の関係者各位に業務連絡です。
昨日の夜、自作野郎と立川で打合せと称した、飲む会してきました。
だいぶ煮詰まってきましたぜ。
カウンターで石炭がとか罐が、とか蒸気とかって単語をずーとしゃべってるアラフォーとアラサー。
いい時間でしたぜ。

うひひ

ちょっと建物の中から、ラジオフライヤー、米袋積載中今年の夏は、ラジオフライヤーと一緒に、
ラジオフライヤ、米袋積載中大活躍してくれそうな、予感。
さてさて、なんで、米袋なんか乗せていたかというと、
コクゾウムシの分別をしたから。
唐箕古い唐箕で、お米と、コクゾウムシやそいつらの卵を分別~
そんなこんなな週末でした。











  1. 2012/06/03(日) 18:04:00 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search