FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




十日町の春を楽しむ




ルーチェの製造は40年前、なのでルーチェは旧車です。
最新のクルマにはかなわないけど、結構快適、そして、普通に速い。
かつてRE車は、SA22C,FC3S,FD3Sのようにコーナリングマシンというより、
直線番長でしたが、今でも、そんな感じ。
そんなルーチェで、'12年の雪溶け中の十日町を走った写真たち。

豪雨の中、ルーチェで走る 5月2日、夜 関越道を走るルーチェ。
豪雨の中でもエンジンはぐずらない。

ルーチェ関越トンネルを走る関越トンネルを抜ければ、そこは雪国。
青梅から湯沢まで平日の夜でも3000円で行けることにびっくりしつつ、十日町へ。

5月3日、十日町市役所前。
ルーチェ、ルーチェAP,ルーチェAP,コスモAP旧車ミーティングに参加した'70年代のロータリーエンジン搭載車達。
コスモAP,ルーチェAPワゴン、ルーチェ RE、またいつか戻ってきてね。 
2台のルーチェと十日町市緑道


5月3日、夜。
十日町 ハヤマ荘の夕暮れ十日町は六箇にある、薬草の湯・ハヤマ荘
ルーチェワゴンに乗る、ご一家がご宿泊。
ハヤマ荘の温泉マーク自分は雨の中、祖父の家から長靴を履いてのみに行った時、カエルを捕まえていったら、
一家の小学生の娘さん二人の長靴とカエルにびっくりした顔は忘れられない。
ハヤマ荘 ハヤマ荘の料理、いっぱいだった。
祖父は忘年会で何度も行ってるらしいけど、自分も今度泊まってみたいな。

5月4日、午前。
十日町駅前のギャラリー6坪に行った後で、飯山線SL運行を応援する市民の会の方にいろいろ連れてってもらいました。
十日町の昔、軽便が走っていたという、跡これは軽便鉄道跡。
ありがとうございました。

5月4日、午後。
幼馴染の嫁さんの実家がある小出へ。
ルーチェとエルエル Mr.KAZMAに教えてもらった、エルエルという、おしゃれな喫茶店へ。
本当に静かなムーちゃんと一緒に。

まだ結婚していない自分は、普段自分のルーチェにベビーカーが載るなんてことは無い訳ですが、
この日はたまたま、ルーチェのトランクにベビーカーが載りました。
載ってることを忘れて小出から十日町に帰ってしまって、幼馴染の嫁さんからベビーカー返して、と言われて、枯木又までファミリアバンでベビーカーを返しに行った。
祖父のファミリア・バンと幼馴染の車

5月5日、朝。
ルーチェとツツジ原 ルーチェと早春のツツジっ原。

ルーチェと靄のかかる杉林杉林の中には、まだ雪がたくさん積もってる。
マツダルーチェと靄のかかる杉林

マツダルーチェと靄のかかる池のできた杉林大量の雪解け水で、林の中に池ができてました。

ルーチェと変な駐車場変な駐車場にまた行った。
ルーチェバックビュー、変な駐車場ルーチェが不思議な角度で見れます。

ルーチェと、こいぃ、感じの小屋長岡の赤カブ氏が以前、日記に書いていた、十日町のディープゾーンを見に行った。

飯山線の鉄路の先に見える、苗場のほうの山 高山踏切飯山線の高山踏切から見た、たぶん苗場山のほう。

'12年 十日町の春ルーチェでを楽しんだゴールデンウィーク。


スポンサーサイト



  1. 2012/05/07(月) 00:00:04 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

04 | 2012/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search