がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ルーチェで北安曇郡白馬近辺をドライブする




ルーチェと白馬ジャンプ台
マツダのルーチェでロータリーを味わいつつ、北安曇郡の白馬へ遊びに行きました。
色づいた、稲穂
白馬、夏が終わって、早くも秋の気配です。
青い空、きれいな白馬の山


森林の中の、フォルテ
遊びのひとつは、ミニSL・ライブスチーム遊び。
ルーチェと白馬ミニトレインパーク
ルーチェに小さな機関車を積んで、和田野にある、
白馬ミニトレインパークで遊ぶ、休日。

昼は、隣の美麻に
蕎麦屋さんの隣の施設
行って、
蕎麦畑の道
蕎麦を食べ、
蕎麦畑の蕎麦
蕎麦をめでました。
蕎麦の実って、かわいい。

白馬もそうですが、今は大町市になった美麻、風景がとてもいいです。
ルーチェと水車
蕎麦を挽くための水車があったり、
マツダルーチェと初秋
いやしな風景あり、
マツダルーチェとからまつ林
最高。

白馬は温泉も出ています。
倉下の湯、という、塩水のような温泉、武川のフォッサマグナの湯みたいな、
温泉に行きました。
年甲斐もなく、にきび改め吹き出物が秋口になると毎年でるんですが、
それがあっという間に治りそうで、いい感じ。

ルーチェとログ
夕方、ログハウスにて、ルーチェ、休息中。
こんなんいいなぁ~
ミニトレインパークみたいなログとか、いつか自作してみたいなぁ~

ルーチェとログの夜
マツダルーチェとログハウス、個人的に最高。

あさ、白馬の山々
さて、朝の北アルプスの山々。

ルーチェ、黒菱林道を登る
ルーチェで菱黒林道を登っていって、八方池に行ってみました。

オリンピックのスタート台
朝、6時半、'98年に行われた長野オリンピックの滑降スタート地点、鎌池付近。
白馬の霜
霜が降りています。
つるつる。

八方尾根から眺める白馬の山々
グラードクアッド終点から、八方尾根を登っていて、向こうに見える、白馬連峰。
左から鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳。
きれいだ。

八方池
えっちらおっちら登っていくと、、八方池につきます。
八方池と白馬山
本当きれい。
いやしです。

ルーチェ、白馬ミニトレインパークへ
と、ルーチェで巡った、白馬、北安曇のドライブ。
ロータリーサウンドを響かせて、最高なひと時でした。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/27(月) 04:52:42 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



白馬ミニトレインパークで遊ぶ




こんなんいいなぁ~
長野県北安曇郡白馬村和田野にある白馬ミニトレインパークに遊びに行きました。

8950_マレー式蒸気機関車のライブスチーム
9850や9600
miniSL-9600型と雨
とかライブスチームの機関士を18年くらいやらせてもらってきて、
さて、5インチの自分の機関車を持ちたいと思ったとき、
まずは、小さくて、ルーチェにも載るような物をと思って買った、小川精機のフォルテ。
買ったときに考えていた、ルーチェで白馬ミニトレインパークへ行ってみたい、
という念願をかなえることができました。
ルーチェと白馬ミニトレインパーク

ルーチェのトランクに積込んだフォルテ
金曜の夜、ルーチェのトランクにフォルテを積込んで、

首都高、雨
台風の雨のなかを走って、長野の白馬へ。
ルーチェ、白馬ミニトレインパークへ

木々の中から貸別荘が
白馬ミニトレインパーク、貸別荘と唐松林の中に、

26台、駐機できる白馬ミニトレインパークのトラバーサ
1線1台につき26台も駐機できるトラバーサや、

純水装置付、給水塔
純水化装置付給水塔がある、走ってたのしい、森林ミニ鉄道。


早速、フォルテを降ろして、スチームアップ。

圧があがれば、早速、走行、走行。
白馬ミニトレインパークの駅
これは、白馬ミニトレインパークの駅。
これは、白馬ミニトレインパークの駅。
内回り、外回り、各2線、計4線ある、駅。
いいねぇ~。

白馬ミニトレインパークの東急ホテル側のストレート
駅を出て、一つ目のカーブを曲がって、東急ホテル側の長い長い、ストレート。

森林の中の、フォルテ
林の中の単線。

白馬ミニトレインパークの駐車場に面した、ストレート
これは、白馬ミニトレインパークの駐車場と、ログコテージエポックへいたる道沿いの、
ストレート。

白馬ミニトレインパークの、21.6‰の勾配
トンネルのあるところへ至る、21.6‰の勾配。

お花とフォルテ
走って、本当に面白いところです。
小川精機のフォルテとモーガル

ルーチェにフォルテ、収納中
目一杯走って、、本当、おなか一杯。
最高な白馬ミニトレインパークでした。



  1. 2010/09/26(日) 18:04:39 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ラストルーチェとラー博と山下清画伯と赤レンガ




ラスト ルーチェと赤レンガ倉庫
ラストルーチェマツダHC型ルーチェで、横浜に行きました。
ここは赤レンガ倉庫。赤レンガパーク第二駐車場入口。
おれたちが幼かったころヒーローだった、マーシー.......

ラー博の路地裏3 臭突が醸しだす郷愁
生まれて初めて新横浜にあるラーメン博物館に行きました。
入ってみてびっくり。
昭和です。
高校生の頃行ったことのある、ナンジャタウンみたいな感じです。
いたるところに、ぼっとん便所の臭突があって、郷愁を醸しだしています。

ラー博の路地裏4
飲み屋街。

チャルメラおじさん、タバコ屋に
チャルメラおじさんタバコ屋に。

ラー博の町並み
昭和30,40年代な雰囲気ぷんぷん
ラー博の古い映画看板

鬼籍入りした人も書かれている、駅前旅館の映画看板
森繁さんもフランキーさんもお亡くなりになっちゃって。
ラー博の遠くに見える裕次郎の看板
遠くに見える日活の裕次郎の看板。

ラー博の路地裏2
よく創りこんだなぁ~な昭和な町並み。
ラー博の路地裏1

マツダルーチェと新潟・十日町の桜とチャージマツダのつなぎ
今度は、古いルーチェで行ってみたいものです。
さて、古い我がルーチェはロータリーエンジン搭載車。
ロータリーといえばロータが連想させる、おむすび。
ロータ

おむすびといえば、山下清画伯
食べるほうのおむすびが日本で一番似合う方がいたので一枚。

マツダルーチェとMM
楽しい、ラーメン博物館ドライブでした。
  1. 2010/09/17(金) 05:45:14 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ



土の山、草の山、そして、ライブスチーム・ミニSL




タキセ製作所
東京都日野市にあるタキセ製作所。
ミニSLの工場です。
小学生中学年の頃から、もう18年、お世話になっている、会社です。
工場の周りを5インチゲージが一周回っていますが、
夏草と草の残骸の土が山盛りになっていて、おじさんや
おばさんが困っていたので、今週末は、それをきれいにしました。

ボンゴに載ったユンボ
ボンゴにユンボを載せて、タキセ製作所へ。
タキセ製作所とユンボ

草満載のボンゴ
おばさんが気合で、むしっていた草をボンゴに載せて産廃へ。
草は、2杯捨てました。
まさに草の山。
こんな状態でも草は軽いので、カンカンやってても大丈夫でしょう。

ボンゴにユンボで土を載せる
草を片付けた後は、草が堆肥になった土を運搬。
マツダのボンゴとコマツのユンボ大活躍。

ボンゴと朝焼け
草を片付けた後は、草が堆肥になった土を運搬。
マツダのボンゴとコマツのユンボ大活躍。
石が入っていて、網でふるいをかけて、
家の堆肥として使うほど、手間はかけられないので、
残土で一発産廃に行って、土を載せて朝ドライブ。
土、入れてもいいよ!といってくれたお方のところへいって、
スコップで、土おろし。
汗だらだら。
土おろしちゅう

タキセ製作所レイアウトにてボンゴにユンボを載せる
そして、メニュー終了。
ボンゴにユンボを戻して、撤収。

タキセ製作所は、このまえのJAMで、展示されていたという、
デキ3の製作がひと段落した今、
製作中のデキ3

8950_マレー式蒸気機関車のライブスチーム
自分がミニSLデビューして、運転練習をさせてもらって、
オーバホールも2回?ちょっかい出させてもらった、
国鉄の9850型マレー式機関車の修理中。
約10年前に罐が逝っちゃったんだけど、どうやら、平気らしい??
今度、元新幹線運転手のダンディさんとおじさんが試験するらしいんですが、
今年の日野の産業祭りでは、再登場????という感じらしい。

ひょへ~

久しぶりに走った小川精機のフォルテ、東洋工業仕様
そして、今度、白馬ミニトレインパークに遊びに行こうと思っているので、
my機関車、フォルテ-東洋工業仕様の試験をタキセ製作所に近い、
庭園鉄道おんぼろ軌道にて少々。
庭園鉄道おんぼろ軌道にてフォルテ停車中
久しぶりに火を入れたけど、快調でした。
よかった、よかった。

ルーチェとマルチャと秋刀魚焼き中
秋が楽しみな週末でした。
  1. 2010/09/12(日) 18:16:31 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:12 -
  5. ↑TOPへ



カヤの平・笠岳、峠の茶屋・志賀高原ドライブ




いよいよ9月、でも暑いので、涼しさを求めて長野に行ってきました。
アクセラ・スポーツとカヤの平の大きなカラマツ
午前中は北信州の新潟との県境に近い、カヤの平。
マツダファミリアとカヤの平
以前、ファミリアに乗っていた頃、いったことがある、
カヤの平ですが涼しさを楽しむために、ブナ林に突入。
カヤの平のブナ林
気温、約20℃。涼しい。
きれいなブナ林
ゆっくり歩いて30分位すると、北ドブ湿原という、
湿原が出現します。
ニッコウキスゲはもう終わっているけれど、
かわいい花や猛毒な花が咲きまくり。
カヤの平・北ドブ湿原とチングルマみたいな花


そして再び林の中を歩いて、清水平林道に下りるところにあった、
木の橋。
斜面を登る橋
新しいのか、カラマツみたいな葉っぱがこんにちわしていました。
斜面を登る橋からはえた葉っぱ

そして、道路の看板。
徐行の看板
自分の名前の一文字が書かれていました。
徐行の看板の裏には・岳
びっくり。

もうひとつびっくりすること。
飯山駅前から、秋山郷まで走っているという人々。
飯山-秋山郷間、トレイルランニング
トレイルランニングというんでしょうか?
脱帽です。

カヤの平とアクセラスポーツ
アクセラに戻って。
カヤの平いい場所です。
秋、にもそのうち行ってみたい~
カヤの平とアクセラ

木島平のあたりまで下りてきて、山之内の須賀川地区にて、
昼飯を食べました。
早そば御前
はやそば、という長野で無形民族文化財指定になっているという
早そば御膳というものを、
須賀川そばの庄 食堂 栄忠 にて。
なるほどねぇ~うまいうまいな感じでした。

笠岳峠の峠の茶屋
北志賀から移動して志賀高原の少し先、奥山田と志賀高原の間にある、
笠岳のふもとにある、峠の茶屋。
ここのアイス、うまい。
笠岳峠の茶屋の絶景
景色もいいし、
パラソルと青い空
涼しいし、本当最高。

マツダルーチェロータリーと'10年の1月2日の日ノ出
今度は、ルーチェで行きたい気分。

疲れが取れた週末でした。
  1. 2010/09/05(日) 19:39:21 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

08 | 2010/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search