がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




八ヶ岳山麓をこえて




HCルーチェV6と八ヶ岳の夕暮
夏の八ヶ岳山麓をHCルーチェでドライブしました。
今から24年前の'86年にデビューしたHC型ルーチェ。
このルーチェは'88年型で、22年前のクルマだけど、本当、快適。
夏の野辺山、いい景色

HCルーチェV6と旧141号
清里から野辺山までと、海ノ口地区と、野辺山地区間の市場坂で、
国道、旧141号を走ってみました。
195/70R14というタイヤをキャーキャーいわせながら、走るの、最高。

HCルーチェV6と閉店したガソリンスタンド
141号沿いにある、閉店したガソリンスタンドの前で、ルーチェを止めて、
電話をしていると、反対車線を甲信マツダのメカニックが乗ったローダのタイタンと、
ボンゴが通過しました。
運転席に座った二人のメカニックが、ジーっとルーチェを見てました。
今では、サービス工場にルーチェが入庫するのもずいぶん減ったと思いますが、
このルーチェは、まだまだ現役!

HCルーチェV6と八ヶ岳山麓
長野のビアホールにビールを飲みに行った今回のドライブ。
帰りは昨日とは反対方向にルーチェを走らせて、帰宅。
ここんところよく乗るルーチェですが、ほんとうにくたびれないクルマです。
ゆったりのんびり走れていいねぇ、と思ったドライブでした。
HCルーチェV6と夏の八ヶ岳


スポンサーサイト
  1. 2010/07/26(月) 00:05:28 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



夜の由比ガ浜にてCG




夜の由比ガ浜と月
ここは、鎌倉・由比ガ浜。
夜の海。

CGカフェ
GCカフェ?CGコーヒー??
自動車雑誌のカーグラフィックが海の家をやっているらしい。
へぇ~

由比ガ浜と月とCGカフェ
CGが海の家、びっくりな由比ガ浜でした。
  1. 2010/07/24(土) 08:57:17 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



HCルーチェのダンパ・ショックアブソーバを交換する




マツダルーチェV6と佐久間発電所
我がHCルーチェ。
ロータリー好きな自分が乗る、マツダの古い最高級車。
今年の初夏に、手元に来たけれど、
このクルマが新車の頃から年に一回は乗っていたので、
自分の車として乗るようになってから、気になることがありました。

それは、

「リアのショックが死んでいる」

ということ。

かつて、GCに

素直に動くマルチリンク 操縦も楽しめる大型サルーン
[以上、CAR GRAPHIC No.309 '86年12月号 ロードテストNo.252より原文のまま一部引用]

と評されたのは間違いないし、今も操縦が楽しめる大型サルーンだったけれど、
左リアがどたばたどたばた暴れまくって、
高速道路や高速走行中は、アンジュレーションをまとも受け流せず、
無用なピッチングに襲われるといった、ご老体ぶりを呈していたので、
リアショックアブソーバ・ダンパを交換することにしました。

広島から届いたルーチェのダンパ
広島のパーツセンターから届いた、ルーチェのリアダンパ。
新品ダンパ・ショックアブソーバ

早速交換交換。
HCルーチェの脚、はずしちゅう
HCのボディからダンパをはずして、
ダンパとスプリングをはずした所

ダンパとスプリングを分離して、組み替えて、
交換完了。早速、多摩センターとかまで行ってみました。

結果、当たり前だけど最高。
ルーチェで多摩川沿いをドライブ
ルーチェは大型セダン、高級車としてはやっぱり硬めな脚で、
律儀に路面の凹凸を拾います。
だけども、少しペースをあげて走った場合、
これがちょうどいい硬さになって、不安なく走れる、といった感じ。
好みの硬さです。
そして、大きな図体なので、フェイントをかけると、
ファイナルオーバステアな感じ。
ちょうど初代アテンザみたいな感じです。
アテンザの登場より15年も前に、
すでに同じような味をつけていたということに、
少々驚きを感じつつ、交換してよかった~な連休でした。

これからもよろしく!!
  1. 2010/07/21(水) 00:12:26 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



BBQの後、38年前のルーチェで行く、汐留、海ほたる




マツダルーチェと汐留
三連休のと最初の一日、勤めている会社の長野にある工場に行って、
BBQをした後、約38年前のルーチェに乗って、汐留とか、海ほたる、
に行ってきました。

マツダLA22S、ロータリールーチェと汐留
夜のドライブは、クーラのないルーチェでも快適そのもの~

マツダルーチェロータリーと汐留
汐留界隈をぷらぷらした後は、
このルーチェにとっては7年ぶりになる、海ほたるへ。
前回は、国内二番手メーカのSとGがつくNA2ℓと2.6ℓツインターボの、
直6のとても早い車についていってタコメータはレッドゾーンに入って、
ルーチェのフルスケール210km/hメータが
ルーチェのメータ、55555.5km
とんでもない位置に行ったけれど、今回は、100km/hくらいでおとなしく。

海ほたるの夜景、きれいだ~
海ほたるから木更津方面を眺める

ゆったりした、ルーチェドライブでした。
  1. 2010/07/20(火) 05:21:44 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



官舎いじりと海.山のなかでBBQ




V6ルーチェと海
マツダルーチェV6リミデットで、
静岡県浜松市天竜区
静岡県浜松市の看板
佐久間町に住んでいる、
佐久間の駅
幼馴染のところへ、行って来ました。


海が見えてきた
車齢22、マツダルーチェ、東名高速を疾走して、一路静岡へ。

ルーチェのパッセンジャーシート側に乗せられた、荷物
助手席と後部座席には、イケアの家具を、トランクには、
テントやBBQコンロ、炭、ブロア、工業扇、サンダー、野菜などをのせて走る、
ルーチェ。
加速はかったるいけど、海を見つつ、
少し速いV6ビートでクルージング。
きれいな海

ダム、放水中
途中からは、山道を。
トンネルを疾走し

マツダルーチェV6と佐久間発電所
これはJ-POWERの佐久間発電所。

今回は、官舎の内装いじり。
表面を削った後
昭和な壁を削って、色を塗りやすくする手伝い。

これ部屋のなか
これ、家の中。
家中、ほこりだらけ。
すごいほこり。
しんじられなーい。

でも2人で作業すると、速い早い。
奥様の作ってくれたうまい昼飯を食べてから、
午後には自分はぷらぷら徘徊開始。
国定公園の看板
佐久間ダムを見てみたくなったので、
案内してもらいました。

放水される水
すごい水。
佐久間ダム
放流中の佐久間ダム。
迫力あるねぇ~

BBQ~
そしてBBQ、幸せだ~。
J-POWERの佐久間の官舎はまるで別荘。
いいねぇ、こんなところで新婚生活だなんて!
うらやましい。
いい結婚式にしましょう~。

V6ルーチェと国盗合戦の兵越峠
帰りは今回のお供、マツダのV6ルーチェで、秋葉街道を疾走してみました。
やっぱり楽しいFR車。
毎日FFばっかに乗っているけれど、FRってやっぱり楽しい。
がんがんフルバンプさせてしまっても、
低級音のしないスーパーモノコックボディのルーチェ
にびっくりしつつ、タックインで、ニュートラルな旋回姿勢をいくどとなく、
楽しみつつ、新居の改造や、BBQ、温泉みたいな風呂、海とうまい空気の山、
を味わった2日間。
また行きたい、佐久間でした。
  1. 2010/07/12(月) 21:40:47 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



リアカーBBQと年に一度のドライブと。




アメリカに行った小中の同級生な友達が一時帰国した。
以前は、横田基地にルーチェごと入れてくれたりした、LADYだ。
ルーチェと横田の第三ゲート
旧立川基地である、昭和記念公園にて、オカエリBBQをすることになった。
昭和記念公園昭和口とリアカー
リアカーに道具を満載にして、昭和記念公園のBBQガーデンへ。

昭和記念公園の銀杏並木とリアカー
みんなが着くより早くいっちゃったので、
BBQしている人々を横目にのんびり、運動公園で遊ぶ人々を眺めるの、
いい休日ですねぇ~

肝心のBBQ、写真とり損ねたけど、
8950_マレー式蒸気機関車のライブスチーム
ミニSL・ライブスチーム遊びで培った火遊びの極意、
BBQのおしまいに焼いたニジマス
炸裂。
この夏何度目!?BBQ
BBQは楽しいなぁ~

そして、その後は、6月恒例の、ガソリンスタンドの人々との、ドライブも。
例年、ルーチェ、
マツダルーチェと対岸の台場

とか、アクセラ、
アクセラと旧伊達原秘密飛行場跡とそば畑
で、めぐるドライブ。
今年は、V6ルーチェで、昭和でバブリーな匂いのドライブ。
HCルーチェと青空

いい週末でした。
  1. 2010/07/04(日) 17:51:50 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京都日野市の「エコファーマー」と「東京都特別栽培農産物」




東京都日野市の広報誌、広報ひの。
月2回発行の広報です。
第1234号 平成22年(2010年)7月1日号の4ページ目に、
日野市の農業の現状が連載されはじめて3回目。


日野市の農業をよく知ろう!日野の農業知恵袋(3)
知っていますか「エコファーマー」
「東京都特別栽培農産物」認証制度

「エコファーマー」とは法律に基づき、
環境保全型農業に取り組もうとする農業者を東京都が認定する制度です。
エコファーマーになるには、導入計画
5年後まで土づくりを適切に行い化学肥料・化学農薬の、
使用を20%以上低減する生産方式)を提出し、
認定されることが必要です。
市内では現在15人のエコファーマーが、
環境に優しい農業を実践しています。
また、「東京都特別栽培農産物認証制度」は、
一般的に行われている栽培と比較して、
化学農薬と化学肥料の使用が5割以下、
または不使用で栽培された農産物を東京都が認証するもので、
市では1人の農業者の農産物が認証されています。
問合せ先:産業振興課

以上、第1234号 平成22年(2010年)7月1日号 より原文のまま引用。

東京都特別栽培農産物認証制度は、

東京都は、安全な都内産の農産物を、
都民の皆さんが安心して購入できるように、
化学合成農薬と化学肥料の使用を5割以上削減した、
都内産の「特別栽培農産物」について認証する
「東京都特別栽培農産物認証制度」を実施しています。
 東京都特別栽培農産物認証制度は、
都自らが生産過程を確認し、特別栽培農産物について
表示の信頼性を確保し、購入にあたっての
正しい情報を提供するための制度です。

以上 特別栽培農産物認証制度より原文のまま引用。

クボタの16年前くらいの田植え機、田植え中。
との事なのですが、市内で一軒の東京都特別栽培農家というの、
我が父親。

50歳で前の仕事をやめてから、家業であった農業を一日中、
やっていると思ったら、いつのまにか、
東京都特別栽培農家の認証まで、受けていた~。
ボンゴとスクラム'09
(これは働くマツダの車)
父親の趣味は、自動車とかもあるけれど、
一番の趣味は、農業らしい。
好きこそものの上手なれの典型的な一例みたいな気がします。

そして、家の畑を見ていると、
なるほどねぇ、今の育て方がそういうのになるんだ!とも思います。

こういうのを見ると、磯沼牧場に、堆肥を買いにいったりするのも、
もっと楽しくなるなぁ~
ボンゴの荷台と堆肥


自分も今のうちに、盗めることは盗まなきゃ、と思った、
広報ひのでした

  1. 2010/07/02(金) 05:39:19 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

06 | 2010/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search