がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




The 庭園鉄道




今日は、とてもとても立派な庭園鉄道に行って来ました。
すごく素敵な、庭園鉄道。
これ、俺も将来つくりてぇ~とおもう庭園鉄道でした。
おんぼろ軌道もいいけれど、やっぱり、きれいで素敵なほうがいいねぇ~

持ち主で、自作なすったという旦那さんの許しを頂いたので、
撮影した動画をUP!

先週作ったばかりの自作ジブアーム・ミニクレーンを使って、
オープニングだけは素人動画じゃないかも!?な雰囲気です。

さて、今日は、むかーしむかし、自分が中学生の頃、
生意気な自分とは考え方がまったく違うと思ってて、
お世話になった!?おじ様・コンデンサ屋さんのもと重役氏が登場。
おぉ、いいアドバイスなすってるじゃん!!という感じ。
時間が経つと、なんともいい親父ですねぇ~

今日は、庭園鉄道の持ち主の方がお持ちの技巧舎のB20という、
ミニSLを、十幾年ぶりに運転させていただきました。
昔、タキセ製作所のBBQ運転会で、のせてもらった事があるのと、
同型の機関車です。
でも、小学生だった、自分では、マレーと違って、狭い火室のB20において、
石炭を燃やす術を知らなかったので、あっという間に走れなくなってしまった、
苦い経験のある型式です。
でも、今なら平気だった~
人間って成長するもんですね!

なんだかんだで、やっぱり楽しいミニSL・ライブスチーム。
俺も、そのうち、おんぼろ軌道を庭園鉄道にして、
可愛くない機関車を!と思った一日でした。

持ち主の旦那様、OSLSC関東の皆様、自分の小学生の頃を知っている方々、
どうもありがとうございました。

さてさて、来週の平山季重まつりのミニSLの運行時間は、
土曜日が、16時ではなく15時半に変更になったようです。

土曜12時から15時半、
日曜10時から14時。

という具合。
お近くでお暇な方々は、どうぞぉ~
スポンサーサイト
  1. 2010/03/29(月) 05:21:35 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



結婚式の為にだけではないけれど




時は'10年3月。
今年は、幼稚園に入る前からの友達と、
世界で唯一、自動車用のロータリーエンジンを40年も前から、
製造している自動車メーカで実研している同級生なLADYの結婚式がある。
結婚式を撮るといえば、去年、自作野朗の自作した、
8mクレーンを使わせてもらって、
地上約200mの庭に登った自作クレーン
聖路加ガーデンの47階にある展望レストランにて使用したりと、
その威力にはただただ脱帽するしかなかった訳である。
自作クレーン、シンプリーガーデンにて
しかし、8mクレーンは設営と撤収が結構厄介であった。
聖路加の時は7時出発の8時入りで長時間撮った為でもあるけれど、
撤収完了は夜10時、築地のすし屋さんに行った事もあり、
帰宅は翌日という内容は結構くたびれた。
だけども優れものなので、パン×チルト、ロール×パンなどと、
普通じゃありえない映像が撮れる一品であり、
一度使ったらやめられない特機。
同級生達の式をせっかくならクレーン入れたいけれど、
もう少し手軽に、という願いがあったのである。

そして、その考えは、自作野朗にもあったらしく、
もっと機能を減らして、一人でらくらく設置できる、
市販されているようなジブアーム・ミニクレーンを、
造ってみようということになったのである。
目標は10分で撮影できるように出来るような手軽なやつ。

そして、昨日、朝一で、Myライブスチームのフォルテの
これ、フォルテ用の特製ブッシュ
ヨーイング対策の改善試験をした後で、
自作さんちへ
スクラムに積んだアルミパイプ
スクラムに材料を載せて出発!

予想、こんな感じ
出来上がりのイメージとしてはこんなんです。

三脚に乗る部分、できつつある
アルミパイプを半分に切ったり、支柱を造ったり、

Gr.CとかF1みたいなウイング的なヘッド部
ヘッドを造ったり、

夜やきとり
そのうち、出来たミニジブを使って、
なんで、そんな事にそんな特機を使って????
というような事してみたいもんです。

朝、珈琲
そして、朝、珈琲を入れて、
ヒノモトベースで飲む珈琲
マツダルーチェを愛でつつ、癒しの時をすごし、
咲き出した、さくら
作業開始。

出来てきたジブアーム・ミニクレーン
いよいよ出来てきた自作ミニクレーン・ジブアーム。
支柱のところに、ディスプレイをつけて、腕の先にある、
カメラは、何を撮っているのかを確認できるように!

自作ジブアーム・ミニクレーン
一応完成。
4mの自作ジブアーム・自作撮影用ミニ・クレーン。
先っぽにはビデオカメラが載ります。


こういう撮り方も出来ます。
ヘッドには、ヘッドを載せて、こういうことも出来ます。

移動時の様子
そしてこれは、運搬用にばらした様子。
これなら、アクセラには載るね!!!
一人でも大体10分で撮影できるように出来るような手軽なやつが出来ました。

まだまだ発展途上な4m自作ジブアーム・ミニクレーンだけれども、
これからこれを使って、どんな事が出来るのか、楽しくなってきた、
週末でした。

そして、自作野朗殿、どうもありがとうございました。
ひょろひょろ機関士の結婚式の時は、
撮影が重なってなかったら、撮影のほうもよろしくです。

そして、まーくん&きょーちゃん。
君達がどんなに撮影しにくいところを選んで、
俺が考えていえるベストなガカクが撮れる場所にカメラが、
設置できなくても、それをカバーできる?
そして、式場側がいう、短時間での設置・撤収が可能なの、
造ったから!

いい式にしておくれ!
  1. 2010/03/21(日) 18:46:27 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



4月3日と4日は平山季重まつり




4月3日と4日は平山季重まつり
ミニSLと桜

今年も、平山季重まつりの季節がやってきました。
今年もミニSL走らせます。
4月3日は、昼12時から16時までではなく、が15時半まで、
(4月1日、当ブログでは記載変更)
4月4日は、朝10時から14時半まで、
の予定です。
広報ひの、にくわしく載ってます。
変更になったらまた書きます。
お近くの方は、どうぞ!


去年は、京王電鉄と中央線の併走が実現したけれど、
今年はどんな風になるのでしょう?
たのしみじゃ。

さて、これは、MyミニSLのフォルテ。
ルーチェと幼馴染とフォルテ

昨年12月に、5インチのMyライブスチームを手に入れて、
昨日が、19回目の走行でした。
毎回2km以上は走っているつもりなので、
最低でも約40km走っているはずな、我がフォルテ。

もともと自分の持ち物ではない、マレーやら、
8950_マレー式蒸気機関車のライブスチーム
9600やらを人を客車に載せて走らせてもらっていたので、
この小さな機関車には、負担になるような走り方をしていたのかもしれません。

ロッドの大きなかちゃかちゃ音やら、脱調気味な動きとかは、
切削したブッシュをはめて
対策したけれど、昨日は330mあるレイアウトを午前から走って、
午後に、軸動ポンプが死んで運転終了になりました。
なので、今日は早速対策、対策。

これが軸動ポンプを駆動するエキセントリックな動きをするタンブラーとカム?
軸動が死んだ原因は、カム?と車軸の位置決めをしていた、
いもねじが緩んでしまったから。

タンブラーの軸受け部をはずして、緩んだねじを締めます
タンブラーというらしい部分の部品をはずして、
M3のいもねじをまし締めして、

ハイトゲージでけがいて
再発しないように、簡単に増し締めできるようにと油をあげる用の穴を、
真鍮のブロックに2mmの穴を開けるために、
ハイトゲージでけがいて、

オイルをくれて完成
穴を開けて、装着して、修理完了~

走る喜び、いじる喜びがあって、こりゃたまらん、
な月曜の夜でした。
  1. 2010/03/15(月) 22:18:31 -
  2. イベントのおしらせ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



道楽三昧なある週末-ルーチェ×ビデオ×ミニSL×酒




マツダルーチェロータリーと'10年の1月2日の日ノ出
今年になってから一番道楽三昧な週末でした。
金曜は仕事だけど、長野に出張だったので、雪上ドリフトと景色を楽しみ、
雪の八ヶ岳

飯山線を走るキハ52
いよいよ引退したキハ52
小海線のキハ110
の跡目なキハ110を小海線でたまたま見たりした後、いよいよ土曜。

こきたないヒノモトベース
ガラクタが多すぎてにっちもさっちもいかなくなりかけたので、
産廃への
ミニSLに乗ってから産廃に絶対使わないものを捨てに行ったのが、土曜午前。
ヒノモトベース
そして午後、ヒノモトベースの日曜大工遊びの続き。
夜、中学の時、部長をさせてもらった、山に登る部活の顧問の先生を囲んでの同窓会。
日野の豊田のいおり亭、ものすごくおいしくて、いいお店です。
そして、カラオケ。
B'z好きがそろっているので、'90なB'zがいっぱい。
日が昇る前に家に戻って一眠り。
二日酔いの日曜、ルーチェにフォルテを積んで、
マツダルーチェのトランクに小川精機のフォルテが載る
今から10年前に、レールやポイントを作ったり、敷設するのを手伝った、
八王子にある5インチのレイアウトへ。
今日はOSLSC関東の運転会の日。
初めておじゃましたけど、親切にしていただいて、
どうもありがとうございました。
まさか、ここをMyライブスチームで走る日が28歳でおとづれるとは、
思っていなかった。

小川精機のロケット号
これは、今日、まじまじと見させてもらった、O.S.のロケット号。
可愛い!!!かっこいい!!!


今日のHVR-Z5J
HVR-Z5Jで撮りました。

今日の小川精機フォルテ
自分は、フォルテで思う存分、走行。
最後は軸動ポンプのねじが緩んでエキセントリックな動きが、
なくなり、楽な給水方法を失って、走行終了。

インジェクタつけようかな?


そして、日野に戻ると11月に披露宴をする予定の幼馴染が、
式場の選定で、悩んでいる所にお邪魔。
クレーンヘッドに載ったV1Jと三脚に載ったZ5J
違う幼馴染や自作兄の協力もあって、47階にクレーンを入れて
結婚式を撮ったこともあるけれど、
今回は、式中に流す映像も自分が担当させてもらえる、
そして、幼稚園に入る前からの友達、の晴れ舞台を
撮るわけだから、気合い、はいっちゃうな~
な、式中に流す予定の映像素材撮り。
ルーチェと幼馴染とフォルテ
婚姻届提出で日野市役所に行ったり、新婚初夜にインタビュ?
な素材を撮ったりしたのに続き、
新郎が一風変わっているのをクローズアップできるような、
映像が今日も撮れました。
次の撮りは、GWです。
楽しみだなぁ~

今度はステディカムライクな兄さんの使わせてもらおう。
アップデートが進むステキーカム
道楽は楽しいなぁと思いつつ、
ルーチェ、建築、ミニSL・ライブスチーム、ビデオ、酒・友達はいいなぁ~
とも思って、結婚もねぇ!と思った週末でした。

  1. 2010/03/14(日) 20:54:58 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



発動機映像 HD Remaster




いまから一年前から二年前にかけて撮った、
クボタの発動機とカルイの発動機の映像のHDリマスター版。
元がSDのファイルをフルハイビジョンサイズにしたので、
少し荒い部分もあるけれど、普通のパソコンで見る分には、
充分すぎると思われる感じです。


久保田鉄工所 現 クボタ


四国カルイ

映像でみるのもよし、廻すのはもっとよしな発動機。
いいねぇ~
  1. 2010/03/12(金) 00:00:12 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



一年半寝かせた雪中梅




一年半寝かせた雪中梅
これ、一年半寝かせた雪中梅。
うまい、うますぎる。
寝かせる事によってなんか味がいい感じになっている気がします。

出張の帰り、小海線
これは、出張の帰りに見かけた小海線。
まだまだ冬だ!
  1. 2010/03/09(火) 05:37:22 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



フォルテを小改造”イコライザ化じゃないけれど”




我がライブスチーム・ミニSLのフォルテ。

0-6-0、6ホイールスイッチャーの機関車です。
小学生の時から運転させてもらっていて、いよいよ、
5インチのMy機関車を手に入れたわけなので、
うれしさ、ひとしお。
簡単に運搬と罐焚ができるので、休みの日の、
早朝に、乗るような日々が続いています。

さて、そして、もう馴らしは済んだだろうと、
エンジンに負荷をかけてブラスト音(クルマ風にいえば、エキゾーストノートの類)
を楽しんでいると、気になる事が出てきました。

それは、ピストンが前死点から後死点に移動する最中の、
ピストンがストローク中間を過ぎて、動輪が前死点から
90°を過ぎて後死点の180°にいたる間に、
第三動輪が、カチャンという気持ちの良くない音をたてて、
一気に動いてしまう、という点。

早速対策しなきゃ!気分が悪い、という事で、
フォルテを観察してみました。

第三動輪が、かちゃんかちゃんやっているので、
第三動輪をつぶさに見てて、気がつきました。

このフォルテは、コスト削減のために、
イコライザという、クルマ風にいえば、スタビライザ(効用は少し違うけれど、
荷重をうまく車輪にかかるようにするというところは一緒)
イコライザの様子A
(これは、コッペルのイコライザの様子。)
イコライザの様子B

がなくて、ピローベアリングを第一、第二動輪はウレタンパイプで、
第三動輪はコイルスプリングで懸架されています。
フォルテの第三動輪軸箱(軸受)と動輪ばねの様子
そして、ピローベアリングのねじ穴径は7mm、
ボルトの径は6mmなので、前後方向に1mmの遊びがあって、
前の二動輪は、ウレタンパイプで、前後の遊びがほとんど、
殺されているけど、第三動輪だけは、コイルスプリングで、
受けていて、車軸に前後方向の遊びが出てしまうから、
かちゃんと動くんだ、という事に気がつきました。
ミニ旋盤でブッシュ切削中
そこで、真鍮を切削して、ブッシュを作ってみました。
切削したブッシュをはめて
小川精機はわけあって、動くようにしているのかも!?
という不安はあったけど、自分の今まで接して来た、
9600とか8950とかコッペルとかは、前後方向に車軸の遊びがある、
というのはみた事がなかったんで、遊びよ、さよなら~
ヒノモトベースの夜

というのを、先週の夜作って、


昨日、罐焚して、うまくいっているか、


試してみました。

結果、大成功。
負荷をかけてもかちゃんかちゃんいわない!!!!

満足、満足、な小改造~
  1. 2010/03/07(日) 07:21:28 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



甕ん中




甕ん中
本格焼酎 甕ん中 かめんちゅう
うまい。
焼酎 甕ん中

ひしゃくもついてきて、たまらんなぁ~
焼酎 甕ん中とついてくるひしゃく
  1. 2010/03/04(木) 23:59:13 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダ環境技術フォーラム2010





マツダ環境技術フォーラム2010にいきました。

マツダルーチェと'10/2/28のMRY
ここは、横浜にあるマツダR&Dセンター横浜。
継続検査したばかりの我がルーチェで横浜へ。
朝、雨。
津波の予報も出た一日でした。

2007年より開催されていると思う、
このイベント。
2年ぶりに、今年はビデオを使っても良くなったので、
今日は、Z5Jを携えての日。

エントランス"ホワイエ"にはK360、R360、ファミリア・バン、コスモAPが
展示されていました。

そして、今回のマツダ環境技術フォーラム2010は、

マツダの環境への取り組み サスティナブル"Zoom-Zoom"
に関して、

これまでの取り組み

今後の取り組み
・次世代パワートレイン「マツダSKYコンセプト」
(SKY-G,SKY-D,SKY-DRIVEに関して
  そのうちSKY-Rも発表できるようになるといいですね。)

・軽量化技術
(マツダが当時の車としてボディ剛性を追求したあまり、
ロイヤルクラシックでは1.7tもあったHC型ルーチェ以後、
のFD3Sで実施した、ZERO作戦を量販車に拡充するような
取り組みなのかも)

・電気デバイス
(エンジンとミッションの技術革新を行ったのち、いよいよ、
減速エネルギー回生、これは、減速時に蓄えた電力を加速・通常走行中の
オルタネータ励磁の低減やそのほか電動装置の電力に使用する事により、
エンジン負荷を減らし、燃費を良くする技術だとおもわれる、と、
ハイブリッドを市場に導入するという事に関して)

そのほか具体的な環境技術の紹介と、

アイドリングストップ機構「i-stop」搭載車の試乗
(今年は、実際に参加者が操縦できました。)

水素ロータリーエンジン車の説明・同乗試乗

という内容でした。


毎年、参加させてもらって思うことは、よかったなぁ~という事。

今年は、プレマシーハイドロジェンREハイブリッドに乗せてもらえました。
なんだか、プレマシーハイドロジェンREハイブリッドに搭載されていえる、
ロータリーエンジンの発する音は、
ビーンとなってて、キャブ車の頃の加速中に聞こえる吸気音と、
排気音が混ざったような感じのロータリーの音で、楽しい音でした。

マツダって好きなファンの心をつかむのはうまいね~と思いました。

28日は天候とか警報が出るような日でしたが、
来年はいい天気で、また、来年には導入予定という、
SKYコンセプトの紹介とか、われらがロータリーに関する、
なんらかの動向とか、聞かせていただけるといいな!と思った一日でした。
  1. 2010/03/01(月) 03:02:31 -
  2. 水素ロータリー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


がく

02 | 2010/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search