がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




夜、ルーチェを愛でる




ルーチェと夜'09-0001
夜、久しぶりにルーチェを撮ってみた。
ルーチェと夜'09-0002

ルーチェと夜'09-0004
マツダ 清 という数年後には近いことが実現されるであろう
クルマが発表された今日、の36年前に初めて日本で市販された低公害車と
同型式のルーチェの今、でした。
ルーチェと夜'09-0003
スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 23:19:01 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



アラウーノS




突然ですが、私、がく、は多分、日本および世界で有数かつ筆頭な
ネポンパールトイレマニア・コレクターです。
そんなことを公言しているweb siteがあんまりないので、よくわからないんですが、
小学生の頃に友達にトイレを見せて悦に入るというへんてこりんだったし、
たぶん、パールトイレマニアであることはまちがいありません。

水で泡で流すのではなく、泡でくるむようにして流す、ネポンパールトイレ。
簡易水洗便器である、そのトイレのことがよくわかるメーカサイト以外のサイト、
ネポンパールトイレ by ROTARY EAGLE
にちょろっと詳しく書いてあるのですが、泡で流す、という機構に魅せられている
私としては、パナソニック電工が発売している、
アラウーノという水洗便器が気になってしょうがなかったのです。
で、もらってきました。未使用品です。
アラウーノSの箱
アラウーノS。
新型です。
有機ガラス系の新素材をもちいているというアラウーノ。
水洗ですが、使用水量は一回の洗浄、大でもわずか5.7L
ちなみにパールトイレはわずか約0.2L=200ccなんですが、
かなり少ない使用水量を達成できたのは、
洗剤を入れるタンクとターントラップの入っている筐体部
洗剤を入れるタンクの奥においてある、ターントラップのおかげだそうな。
ずいぶんめかめかしいね
メカニカルですなぁ~

で、今回のこの日記は意味不明な部分がいつも以上に多々あると思うんですが、
自分がアラウーノのことが気になっていたのは、
洗浄時に泡が流れる!という点。

アラウーノは

直径約5mmのミリバブルの泡が汚れを強力に剥がす
             ↓
直径約60μmの洗剤マイクロバブルでおそうじします
             ↓
洗浄後 便器内をきれいに保つために2時間ほど泡が残ります

という泡を出して、泡を利用している便器なのですが、
これって本水洗版パールトイレという趣きなわけです。

パールトイレは洗浄用泡で洗浄した後、定常泡で便槽からの臭気と
害虫の侵入をシャットアウトする仕組みなんですが、うーん、似ている。

アラウーノの泡を出すための洗剤を混合するためのポンプ
どうやら、このポンプが洗剤を水に混ぜているっぽい。

パールトイレは泡を出すためにダイアフラムポンプを用い、ネポノールと水の混合液を
あわ立てているんですが、アラウーノは水に洗剤を混ぜてあわ立てている様子。

この便器もパールトイレとあわせて後世に保存じゃという感じの今日この頃でした。




  1. 2009/09/19(土) 16:24:28 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


がく

08 | 2009/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search