がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




マツダ 環境技術フォーラム2009




昨日は、久しぶりにマツダR&Dセンター横浜に行きました。
R&Dセンター横浜で、「マツダ 環境技術フォーラム2009」
が開催される日でした。


これは、昨年撮ったもの。

『マツダ 環境・安全技術フォーラム2008~未来へのステップ~』へ行く

水素ロータリーエンジンRX-8と環境技術展へ行く

と、過去3回、R&Dセンター横浜で、開催されている、環境技術関連のイベント。

今回は水素ロータリーの現状、ハイドロジェンRX-8→
ハイドロジェンREハイブリッドを搭載したプレマシーの事や、
バイオプラスティック、SISS=i-Stopに関する事、
等、マツダを好きな人意外は、あまり知らないような内容を
みんなに教えるよぉ~みたいなイベントでした。

今回、開催内容に訳あってスチルも含めて撮影禁止で、
今後、こういうマツダ株式会社本体が
関わるイベントでは、もう、わが相棒、
ソニーHVR-Z5Jななめ前から
Z5JやV1J
桶川スポーツランドとソニーのV1J
を使うことができないかもしれないけど、

ど素人に、こういう事もさせてくれるR&Dセンター横浜。
前任者の方を含め、一般ユーザにもそうとう優しい、R&Dセンター横浜。

ぜひともイベント自体は来年以降も続けてほしいなぁ~
と思うイベントでした。
毎回、貴重な体験をさせてもらっているし、
マツダという自動車メーカがより親近感わくような感じ。
今年も、どうもありがとうございました。

さてさて、昨日はいろいろ体験させていただいたイベントの後で、
横浜へ。

瑞穂埠頭・ノースドック入り口
R&Dセンター横浜の近くにある、瑞穂埠頭。
こちらも、久しぶりにルーチェで行きました。
マツダルーチェと瑞穂橋
これは、3年位前で、
これ、今回。
ルーチェとスターダストとポールスター'09
ルーチェとスターダストとポールスター。
橋の向こうは、米軍基地があるので、気楽に入ることはできないみたい。

千若町からMM21へ至る新道
久しぶりに瑞穂埠頭に行ったら、MM21に続く新しい道ができていました。

横浜といったら、中華街。
ルーチェから眺める中華街の門
うまい中華料理を食べて、ルーチェでドライブ。
あぶない刑事の頃の面影があるところがまだある横浜。
気分いいなぁ~

山下公園から眺める大桟橋とMM21方面
これは、山下公園から、大桟橋・MM方面を見たところ。
いいねぇ~

大黒にてFCの集まり
そのあとは、大黒へ行きました。
FCが集まってました。
ああいうのみると、もう一度、サバンナRX-7・E-FC3Sに乗りたいなぁ
mazda_savannaRX-7_FC3S
と思う、私。
自分が帰っちゃった後は、
カペラの集まりがあったみたい。
大黒PAで、ルーチェとカペラ

アクアラインを走る
その後は、アクアラインと海ほたる。
海ほたるから東京方面をがなめる
大人しく走って、海ほたるを満喫
海ほたるから木更津方面を眺める

な土曜日でした。






スポンサーサイト
  1. 2009/03/29(日) 08:39:23 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:13 -
  5. ↑TOPへ



おぎのや資料館にて




おぎのや 本店
前にいった、峠の釜めし本舗おぎのや。
JR東日本 横川駅前にあります。
碓氷第三橋梁
信越本線の横川-軽井沢間が廃止されたけれど、
現在でも、諏訪や佐久、長野に高速の横川SAにある、
釜飯屋さんの本店が、このお店。
その本店の斜め前には、かまめし資料館があります。
で、行ったついでに入ってみました。
たまーにミニSLの機関士をする人間だけど、
miniSL-9600型と雨
こういうところに行くのは、超久しぶり。
おぎのや資料館内
はじめて、入った資料館内。
ふーんとみまわしていると、一枚の写真を発見。
資料館内の一枚の写真
1962・昭和37年に横川駅そばの18号沿いにドライブインを出展したという
ドライブインをとった写真。
これに自分は、目が釘付け!!!!!
中央にルーチェ
ワゴンの後ろの車、ルーチェだ!!!!!!
マツダルーチェと筑波サーキット


行ってよかった、資料館、でした。



  1. 2009/03/25(水) 00:56:31 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



名古屋・軽井沢・草津・白州




梅林09
季節はもう春。
綺麗な梅林はやがて実をつけ、もう少しで桜が咲く季節になりました。

先週は、訳あって、名古屋-東京間をアクセラで2往復。
RX-8とBKアクセラ

恵那山トンネル走行中
これは恵那山トンネル。
70km/h制限で車線変更禁止という厄介な場所。

雪化粧した落葉松林を
名古屋から戻ってきたのが、火曜の深夜。
水曜~金曜と仕事をした後、週末になって
今度は、都会じゃない所にドライブしに行きました。
これは、軽井沢の辺りで見た、雪化粧した落葉松林。
雪化粧した林
綺麗だなぁ~

白糸の滝
そんでもって、これは、雪化粧した白糸の滝。
きれいだなぁ~

ショー礼拝堂
これは、明治の頃、軽井沢が寒村から避暑地へと変貌をとげた際、
第一号別荘を建てたというショー牧師という人が作ったそうなショー礼拝堂。
かさでん

これは、草津の湯畑。
草津 湯畑

名古屋・軽井沢・草津。
いい景色を眺めて、心が休まったのでした。

さて、日曜日。
山梨の武川・白州では、
40歳を目の前にしたファンキーな人々が、すてきーカムという特機の試験を
していたようです。

人間は、いろんな楽しみをもっているなぁ~
と思った一週間でした。



  1. 2009/03/18(水) 04:00:44 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



第4回平山季重まつりにてミニSL走ります




毎年恒例になった感のある、日野の平山季重まつり
今年は、第4回目。
ミニSLと桜
広報ひの 3月15日号に掲載されていた通り、
4月4日は12時から16時、
4月5日は10時から14時30分まで、
ミニSLが平山城址公園駅そばを走ります。

今年で4回目の平山季重まつり 。
2,3,4回目は、土曜の運転当日の朝に、
レールを敷いてて、結構、忙しいけど、
楽しみ、楽しみ。
ことしは、桜は終わってるんじゃなかろーかと思いつつ、
運転が楽しみです。


お近くの方はどうぞぉ~
  1. 2009/03/16(月) 07:47:48 -
  2. イベントのおしらせ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



QCV-見える化-




私事ですが、HVR-Z5Jを買ってから早4ヶ月が経ちました。
普段は、週末や夜間にZ5Jをいじってますが、
少し前から、昼間の仕事で、Z5JとMRC1Kを使うようになりました。
HVR-Z5Jで魅せる化、工程管理用の映像を撮る

またまた私事ですが、自分は普段会社でモータやポンプの設計・実研をしています。
商品開発というより、商品設計の前段階の実研・設計・実研手法の確立と開発、
商品開発に使用する試験装置の開発が主な仕事です。

そんな自分が最近、担当になった仕事は、職人技で造っている、
おなかの中の赤ちゃんをみたり、体の中が見えるセンサの
製造技能を伝承できるようにしろ!というお題。
世代交代の準備です。

自分は技術で、品質管理やら生産技術という仕事ではないですが、
マツダのロータリーやミニSLとか、農業とかビデオとか仕事以外の趣味見たいな事で
培った何かを生かせ、みたいな感じで新しい課題が自分の手元にやってきました。
HVR-Z5Jで見せる化、工程管理用の映像を撮る3
という事で、普段の設計や実研の他に、
職人技を誰が見てもわかるように、映像化、そして数値化し始めました。

HVR-Z5Jで魅せる化、工程管理用の映像を撮る2
感に任せていた箇所の管理数値を設定できるようにデータを採って
見やすくて、みればわかって造りやすくなるような映像の撮影も。


最近製造業界ではやっている、技能伝承のための見せる化って奴です。
製品を道路にたとえるなら、製造開始という出発点から、
完成という目的地までを案内する道案内みたいな物である
製品製造の道案内といえる、工程管理表や作業指導表。
そのQC工程管理表や作業指導表を職人技がいきる製品に当てはめようとすると、
文章化してもよくわからない、伝わらない物になる事が多々あると、
製造や品管の人から聞きましたが、いま、一応あるものをみても、
結構、ちんぷんかんぷん。
でも、現状の物をみて始めはちんぷんかんぷんだった自分が
前の自分と同じような人にわかってもらうように撮るわけなので、
文章のものよりか、はるかにわかりやすいものができるはずです。

HVR-Z5Jである製品の製造過程を撮る

実際の作業中の手先も撮って、技を盗むって感じ。

照明をかりて、くっきり映るようにして撮っていると、
部品相手に、部品の背景をぼかしてみたり、
無駄に、背景だけ動かして部品は同じ大きさのままにして、
部品に目が行っちゃう様にしようとしたりで、
撮影は本当に、楽しい。

そんなこんなで、毎日HVR-Z5Jに触れて、たのしいなぁ~
な今日この頃でした。

  1. 2009/03/11(水) 21:32:41 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェと雪




マツダルーチェと雪
今晩は、雪。
ルーチェで雪道も楽しいけど、やっぱり塩カルで錆びるのが
怖いから、晴れているほうが走っている時の気分は楽。
ルーチェと青い日本海
上の画像はまったく雪の画像じゃないですが、
雪の上を走るなら、まだサビも怖くない、
粉雪の積もったRX-8
こういうクルマの方が気分が楽。


ルーチェアップ
今晩は、雪を見ながら会社で明日する仕事の準備。
ルーチェアップ2

マツダルーチェと相模湾の朝
春が着たら、思いっきりルーチェで走りたい、と思う、雪の日でした。
マツダルーチェと田圃のある傾斜地
  1. 2009/03/04(水) 00:53:49 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ



Z5Jとすてきーカムとミニレールドーリ




あっという間に、'09年も3月。
といことは、HVR-Z5Jを買ってから、もう少しで4ヶ月ということです。

Z5J、何かに載る
そんなZ5Jを使って、昨日は、こんな特機にZ5Jが載りました。
アラフォーな自作野朗が自作した、すてきーカム。
これ、ステディカムとか、グライドカムという、歩きながら撮っても
画がぶれないスグレモノの自作品。
買うととんでもなく高いものです。

FIG RIG 595B
自作RIG FIGの元ねたであるRIG FIGが5万もする、撮影補助の機械・特機の世界。
(画像引用元 ボーゲンイメージング株式会社 ホームページより)
出来上がった、自作FIG RIG

自作ステディカム
去年から、より完成系に近づいたすてきーカム。
ステキーかむ最短状態
これ、一番短い状態。
ステキーかむ最長状態
これ、一番長い状態。

これ、ぜひ貸してください!!!という感じ。
こういう特機を使った撮影って、自分だけだったら、知らないし出来ないし。
自作野朗様には、感謝感謝という感じ。


実際にテストした結果の映像は、これ。
すばらしい!!
貸して欲しいなぁ~これは!

こちらは、我がルーチェ。
ルーチェと夜の幕張メッセ駐車場
造る造るといいつつ、なかなか出来ない
ルーチェのDVD
DVDのための撮影。
Z5J,ルーチェ室内にレールを仮設して

人が乗れるミニSL・頸城鉄道のコッペル2号機が
普段は走るレールをルーチェの車内に仮設して、
ミニレールドーリにして、Z5Jを台車のボルスタに載せて
ルーチェとコッペル
ルーチェのかっこいい、インパネ
ルーチェのインパネ
を撮ったりという、日曜でした。








  1. 2009/03/02(月) 07:59:18 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

02 | 2009/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search