がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




Z5J、サーキットデビュー




CBRとピットロード
昨日は、小・中の同級生と、埼玉 桶川にある、桶川スポーツランドという
サーキットに行きました。
朝、見たもの。
三段シートのバイクに乗る
じゃーん。
交機の制服を着た多分、ぜったい交機の人と、三段シート。
音はうるさいはずなんだけど、まわさないで走ってました。

HVR-Z5JとCBR
さてさて昨日は、我がメインビデオカメラ、HVR-Z5J、初サーキット。
サーキットデビューの日。
思い切り撮ってきました。

CBR、全開加速
撮ってるこっちも、きもちいぃ~
CBR,コーナリング

また行きたい!と思った、一日でした。
CBR、走る


スポンサーサイト
  1. 2009/02/23(月) 20:20:55 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



色合わせ




ソニーのビデオスイッチャと松下ナショナルのCRT
突然ですが、画像左は、借り物のソニーのビデオエディティングシステム FXE-120。
編集機でありスイッチャーである物です。
機能は、リニア編集ができて、スイッチャにもなるというもの。
'96年頃発売されていた、ケーブルTV局とか向けの物です。
自分には、そのくらいまでしかわかりません。
そして、右側は、20年前に売られていた、松下電器のブラウン管。
何をしているのかというと、
HVR-V1Jと、Z5Jの色合わせ。

この2台、3CMOSという、イメージセンサのサイズが違うせいもあるのか、
色が違って、そのまま混用すると、編集時に色を合わせなければいけません。
なので、FXE-120のスイッチングを利用して、色合わせ。
HVR-Z5JとHVR-Z1Jが撮ってる物は
二台が撮ってる被写体は、
コロナのストーブとマツダ787Bとロータ
新潟のコロナのストーブと、マツダ787Bのミニカーと、FC3Sのエンジンをばらした
産物である、ロータ。
大体室内の色はあってきて、あとは、昼間、野外でも色が
同じだといいなぁ~という感じ。

な夜でした。






  1. 2009/02/19(木) 21:19:45 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



かかしのマーク




山田うどん前のかかし
山田うどん本店前にある、かかし。
かっ、かわいい。
  1. 2009/02/18(水) 06:34:46 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



第9回 いきいき旧車ミーティング 参加申し込みをする




雪祭り発祥の地、新潟 十日町。
ゆきときものとコシヒカリな町です。
そんな町でひらかれる、きものまつりでのイベント
第9回 いきいき旧車ミーティングにルーチェで参加申し込みをこの前しました。
ルーチェと朝焼けの山脈
ルーチェに乗り始めて、この春で、5年。
自分の田舎である、旧車ミーティングに参加し始めて、
今年で3年目。
今年は、石油発動機


を持っていこうかとも思ってましたが、やっぱりルーチェに
乗せるのは無理っぽいのがちょっと残念。
十日町から一時間もかからない安塚で行われる、去年行った、
やすづか發動機運転会では、いきいき旧車ミーティングで見かけた方

も見ました。
そんなこんなで今年も、いろんな人に会えると思います。

自分の田舎で開催される旧車の集まり。
今から楽しみです。


  1. 2009/02/11(水) 06:05:08 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



HVR-Z5Jと HVR-MRC1Kを使って





'08年12月8日に発売された、ソニーの業務用ハイビジョンカメラ、
HDVカムコーダ HVR-Z5J。
ソニーHVR-Z5Jななめ前から
そして、HVR-Z5JやZ7J、S270Jにダイレクト装着が可能な、
メモリーレコーディングユニット HVR-MRC1K
HVR-MRC1Kを装着したZ5J
を購入して、早二ヶ月。
突然ですが、素人にはもったいないほど、いいカメラです。

HVR-Z5J使って感じた事は、本当に、撮りやすいなぁ~という事。
ワイコンなしの状態で、V1J+ワイコンみたいな感じで、
ワイド端からテレ端まで、楽に撮れる。
サッカーを撮る時とか、オートで被写体を追っかけているだけで、
しっかり撮れるし、各操作リング=ピント、ズーム、アイリスが、レンズ部にあって、
マニュアルにしても、各操作がスムーズに行いやすい気がします。
自分みたいな素人には、本当、もったいないぐらい。
上に貼った、night view of tokyo bay with HVR-Z5J and HVR-MRC1K HDは、
レインボーブリッジと船が写っている部分は、HVR-V1Jでとったものだけど、
それ以外は、Z5Jで撮った映像。
暗いので、ゲインアップはしてるけど、Z5Jで撮った物は、
ゲインリミット、及びマニュアルゲイン調整時に+9dBでとってます。
オートのまま暗い場所で撮る場合、ゲインアップして、
画がどんどん粗くなるのを嫌って、
撮影する時、マニュアルでもオートでも+9dBにしていたけど、
普通に明るい。
今までのV1Jと比べると、本当に感度がよくなった!!と思えるカメラです。
そして、その感度のよさは、3枚になったNDフィルタが、
がんがん使えて、被写体の後ろがぼけている画、をいとも簡単に、
作り出すことができる様になったと思います。
本当に、とってて楽しい。
メニューのジョグダイアルが使いにくいけど、
慣れれば、何とかなるし、いい感じ。
このZ5Jは手ぶれ補正がV1Jの時よりも使えるようになってました。
V1Jだと、パンし終わった後に、手ぶれ補正が何かを勘違いして、
がくっと画が動いてしまうことがあったけど、
Z5Jでは、まだそういう経験はありません。

HVR-MRC1Kは、今まで、テープでとって、とった時間をかけて、
ノンリニア編集をするために、キャプチャしていた頃に、絶対戻れない!
と感じさせる便利な物です。
決まりで、20分以上のファイルは、20分毎に分割されてしまうけど、
HDVにて撮影したあとでの編集時に、その切れ目はまったく気にならない。
プレミアCS3の画面例
32GBのコンパクトフラッシュに146~148分、データを飲み込みます。
32GBが、3枚あれば、約440分、従来の60分テープであれば、
8本分、約7時間21分と同等な記録が可能です。
32GBのコンパクトフラッシュに、1時間40分記録した映像を、
OSはXPで、2.88GHz×4のCPUにメモリは4GBのPCに取り込む時に
かかった時間は、24分。
今まで、1時間40分以上かけていたのが20分台で、済ませてしまうのです。
そして、テープでも撮影できる、このタイプだと、
CFとテープに同時に記録できるから、本当にしっかりバックアップが必要な場合でも、
しっかりできて、本当に、便利。
ハードディスクに撮ったのをためとくとハードディスクの容量がいくらあっても足りなそうな
場合は、テープに書き出すこともできる。
いろいろな使い方ができると思います。

Z5J、撮っててまじで楽しい。
HVR-Z5Jで撮ったルークの屋根の上からみる、東京の夜景
暗い場所でも楽に取れるので、夜景を素材用で撮ってる時、本当に、楽しかった。
HVR-Z5Jと、東京の夜景
虹色に輝く、年末のレインボーブリッジ
レインボーブリッジも本当に、綺麗。
台場とHVR-Z5J


オートサロンでも、とりまくり。


山梨の別荘地帯にある、ブルアンドベアという飲み屋さんで撮ってみたり、
ブルアンドベアにて、撮影


自分が機関士をするミニSLを撮ってみたり

-8℃の赤城山にある大沼の氷上に行って、耐寒性も確かめた。
HVR-Z5Jと赤城大沼

HVR-Z5Jと、イルミネーション
榛名山のイルミネーションも。

これから、これで、本当にいろいろ、撮りそうな予感がする、カメラ。
頭の中で考えたことを簡単に実現できるカメラで、
撮り終わった後も、本当に便利なメモリーレコーディングだと思います。
保存はメディアの安いテープに残して置けるし。
すばらしい、コンビネーション。

以上、しばらく使った後の感想でした。

  1. 2009/02/09(月) 21:16:34 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



赤城山 大沼へ、氷上わかさぎ釣にいく




人がいっぱい大沼湖畔
かっちんこっちんに凍る、赤城山の大沼へいって、氷上わかさぎつりをしました。

夜明け前の赤城白樺道路を駆け上がる
朝6時ごろ、初めの頃のイニシャルDの舞台だった、赤城南面道路・赤城白樺ラインを
駆け上って行きます。
気温-7度
外気温は、車載の温度計で、-7度。
道路の温度計は-8度を表示してて、寒いっ!!
ところどころ、氷のはった道路で、楽しいなぁ~と思いつつ、
大沼湖畔に到着。
赤城大沼湖畔とアクセラ
さあ釣じゃ、つりじゃ!

ドリルで穴あけ完了!
青木旅館別館というお店に行って、テントや穴あけドリルを借りて、
いざ、氷上へ。
氷の上は、人がいっぱい。
今年は、榛名山の氷上が中止になった為に、
凄く混んでいるそうです。
糸を垂れた穴
で、釣果の方は、七時から、午後二時前までねばって、
0-ZERO.
あちゃーな結果。
人がうじゃうじゃな氷上
旅館の旦那が言うには、人が多すぎで、常にドリルでがりがりやってるから、
今日は無理だよ~とのこと。
残念。
あったかいストーブとお湯
でも、釣以外も楽しかった。
無鉛ガソリンでも使える533の方じゃなく、ホワイトガソリン専用の508で、
お湯をわかしていろいろ食べたり飲んだりで、おもしろかったので、釣り上げるのは、
来年の楽しみに、しようっという感じ。
氷上のコールマン508
借りたテントや、釣には不必要かも!?という道具を載せてとぼとぼ氷上を、
から引き上げ~
リベンジせねば。
テントのそりと道具達

揚げた公魚
これは、お土産で買った公魚のてんぷら。
来年は、つった奴で!!!




  1. 2009/02/08(日) 06:12:29 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



牡丹肉を食べに




国道20号沿いの食堂 ひさご食堂
ここは、国道20号線、白州町の道沿いにいある、食堂の前。
会社で一日の仕事を終えたどり着いた食堂の名は、ひさの食堂。
去年、3,4回行き、そのうまさに惚れた食堂です。
気になっていた、いのしし鍋を食べに行きました。
ひさの食堂 っ

うまそうないのしし肉
これ、いのししの肉。
お店のおやっさんが自分で捕るといういのししのお肉。
うまそうな牡丹肉じゃ!!
携帯のデジカメでとって発色がいまいちなのが、もったいないくらい、
きれいなお肉。

てんこもりの具
おおざらに大盛りの具。
いいねぇ~

いのしし鍋を鍋の中に入れる
おやっさん自身がとったという肉は、汁が味噌じゃなくて、
なんというか、そばつゆみたいな出汁で食べても、くさくない!!
そんなお肉を鍋の中に、投入。
ぐつぐついのしし鍋
煮えてきた!!!!
食べると、本当に、おいしい。
今まで食べた事のある、いのしし肉はとは、相当違う味。
びっくりです。
においは、野山の草、山椒みたいなものを食べていたんでしょうか?
いいにおい~

いのししの身を燻製みたいにした物
これは、おやっさんからもらった、いのししの肉をフライパンでかりかりにした、
珍味のような物。
これまたうまい!!!
いやー本当にうまかった!!!!

山の小屋の中
そして、食べ終わると、自作野郎の建てる山小屋に行って一休み。
マル運先輩、そして、自作野郎。
本当に、どうもありがとうございましたな、アフター5でした。
月明かりと山の小屋


  1. 2009/02/06(金) 07:00:56 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



再訪 バーベキューあらはた




初めて、バーベキューあらはた、に入ったのが2週間前。
その世界に魅せられて、再び、行ってきました。
バーベキューあらはた
2週間ぶりのバーベキューあらはた。
変わらないよさ、再び。
やっぱり味のあるバーベキューあらはた、の店内

今回の目当ては、メインの看板の焼肉の隣に書かれている、
らぁめん(ラーメン)を食べること。
辛口カルビラーメンと、辛口味噌ラーメンを頼んで、食べてみました。
辛口味噌ラーメン
これは、辛口味噌ラーメン、10辛。
汗をかいて、やせそうな味。
うまい。みんなうまいけど、チャーシュー、めちゃうま。

カルビラーメン
これは、カルビラーメン1辛
これまた、うまい。骨付きカルビ、うまい!!!
だしは薄味。

凄い世界のお店です。
看板を見ると、ためらっちゃうような組み合わせだけど、本当に、
うまい!!!

うまいって結構、書いたけど、本当にうまい。

また行こう!
バーベキューあらはた、って感じでした。
  1. 2009/02/04(水) 22:02:40 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



Irish Pub Bull&Bear VTR





甲斐・山梨 八ヶ岳山麓の大泉にある、アイリッシュパブ ブル アンド ベア。
アイリッシュ パブ ブル & ベアは、おととし辺りから、
年に5,6回くらい訪れている、高原にあるいい感じの、
お酒、料理がうまいお店です。
普段は、月曜休みのお店ですが、2月は、毎年恒例の全休。
先週、全休になる前、長野にある工場へ出張した帰りに、ふらーっと行って来ました。
そしてマスターのゴンさんに、料理を味わい終わったあとに、
撮ってもいいですか??と聞いたら、OKしてくれて、できたのが、上の映像。
ブルアンドベアにて、撮影
撮影は、ソニーのHVR-Z5J。

突然ですが、山の中にある一軒のお店、ブルベアは、まず、空気がうまい。
ルーチェとブル&ベア
まわりは、いいにおいのする落葉松や広葉樹に囲まれている、
山の道路の端にある。
ギネスビール
うまいのは、空気だけじゃなく、樽で地下室に貯蔵してあるという、
ギネスビールも、たまに飲むキルケニーも、
画像がないけど、ウヰスキーも、料理も、うまい。
5周年記念のカップケーキ

夏でも、夜には、涼しいというか、寒いくらいの標高にあって、
いいねぇ~
外で飲むのもいけてる。

標高が高いので、冬は、
雪の中のブル&ベア
雪化粧。
雪のブルアンドベア
なんともいいがたい、味のある所です。
雪をかぶった、サイン

また早く行きたいな!!!
お盆前の、ブルベア


  1. 2009/02/03(火) 05:53:45 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

01 | 2009/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search