FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




FIG RIG




FIG RIG 595B
[ボーゲンイメージング株式会社 ホームページより、引用]
さて、このパナソニックのAG-DVX100っぽいのが載っている、
上の画像、自動車のハンドル・ステアリングホイールみたいな物。
これ、カメラや、マイク、リモコン以外の部分を、
マンフロット フィグ リグ 592B、といいます。
昨日、youtubeにアップロードした、

2009年のオートサロンの様子を撮った映像の、スタートから、
12秒、1分48秒、3分00秒、3分38秒付近で、映像がひねる様に
映っているのですが、そういうときに、これを使ったり、
下からあおったり、なめるような撮影をした時に、
このハンドルみたいな物は威力を発揮するようです。
でも、お値段が結構します。
定価は約6万4千円で、実売価格でも4万5千円位するものです。
当然、ひょいっと買える物ではない.....

という事で、造りました。
自作 FIG RIG。
HVR-Z5Jと、ジャンクハンドル
これは、朝、近所のアップガレージという、中古カー用品店で、約1000円で買った、
ハンドルとHVR-Z5J。
FC3S・サバンナRX-7や、BG型ファミリア、GC型カペラ、HC型ルーチェが販売当時に、
マツダスピードブランドで発売されていたmomoステが3980円だったけど、
そんな代物を、がくのロータリー人生と銘打ったブログを書いてる人間が、
切り刻むなんて無理....
なので、なんだか良く変わらない、ウッドステアリングをチョイス。

ハンドルの骨!?部分をぶった切って
親子共々、ファンキーな自作家の工作機械の充実している、
所にお邪魔して、さっそく、加工、加工。
腰の痛かった、自作野郎様、どうもありがとうございました。

フライスで丸棒を切削する
これは、縦フライスで、マンフロット 357 ユニバーサルスライディングプレートを
載せる為のフラットな面を出しているとこ。

丸棒とハンドルをねじ止めすると
じゃじゃーん。

で、これに、スライディングプレートのベースを載せて、
カメラに、スライディングプレートをつけると、
こうなる!
出来上がった、自作FIG RIG
ステアリングのグリップ部が、液晶ファインダにかぶって邪魔してるけど、
普通に、使える!
これすばらしい。
HVR-Z5と自作FIG RIG
手で指示するのと比べると、遥かにカメラがぶれない、
すばらしい感じです。
これ、さっそく今週の中頃に予定している、
聖路加ガーデン、地上47階にあるレストランに行って、
撮影の打ち合わせする時に、投入だー!

という感じの昨日でした。
スポンサーサイト



  1. 2009/01/12(月) 00:01:12 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

12 | 2009/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search