FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




四國カルイ





昨日は、近所のに住む、70歳くらいのおじいさんの所へ行って、
石油発動機をちょこっと修理をしてきました。
その石油発動機の名前は、
四國カルイ 2.5HP タイプB。
四國カルイ 2.5HP タイプB 石油発動機 の銘板
近所のおじいさんも、懐かしい、石油発動機を運転したかったらしく、
自分のクボタAHCをみて、本気になって、探し出し始めたのが、この夏。

そして、先週、ついに手に入れたという、このエンジン。
ハイテンションコードがぶった切れていたので、
ちょこっと修理して、運転開始。
四國カルイ 2.5HP タイプB 石油発動機
プラグから元気に火が出てたのでもしや!?
と思っていたら、あっというまに、始動成功!!
やった~
四國カルイ シリンダヘッド部
レシプロエンジンの形式で言うと、1気筒4サイクルOHVのエンジン。
弁を作動させるプッシュロッドは排気弁用の一本のみで、
吸気側は、吸引負圧によって開閉するという、古いこのエンジン。
エンジンの回転数がぶん回しても2000rpmとか回らないので、
そういうローテクでもいい見たい。
四國カルイ クランクケース側
四國カルイというのは、今は、山形にあるカルイという、昔、石油発動機を作っていた、
メーカが、四国の伊予三島市にて、高橋製作所にて製作していた頃のエンジンらしい。
石油発動機の映像を撮る
いやー、でも、動いて、良かった、良かった!!
近所に、愛好家が誕生して、よかったなぁ~
嫌いな人も多いというのっぺりとした回り方+
知らず知らずの内に結構なトルクが出て、高回転でも
そのまま伸びてくという、自分の大好きなロータリーエンジン
ロータハウジングとロータ
とは、真逆なエンジン。
これはこれで、楽しいと昨日も思った次第です。


スポンサーサイト



  1. 2008/11/30(日) 08:00:12 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ


がく

10 | 2008/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search