がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




四國カルイ





昨日は、近所のに住む、70歳くらいのおじいさんの所へ行って、
石油発動機をちょこっと修理をしてきました。
その石油発動機の名前は、
四國カルイ 2.5HP タイプB。
四國カルイ 2.5HP タイプB 石油発動機 の銘板
近所のおじいさんも、懐かしい、石油発動機を運転したかったらしく、
自分のクボタAHCをみて、本気になって、探し出し始めたのが、この夏。

そして、先週、ついに手に入れたという、このエンジン。
ハイテンションコードがぶった切れていたので、
ちょこっと修理して、運転開始。
四國カルイ 2.5HP タイプB 石油発動機
プラグから元気に火が出てたのでもしや!?
と思っていたら、あっというまに、始動成功!!
やった~
四國カルイ シリンダヘッド部
レシプロエンジンの形式で言うと、1気筒4サイクルOHVのエンジン。
弁を作動させるプッシュロッドは排気弁用の一本のみで、
吸気側は、吸引負圧によって開閉するという、古いこのエンジン。
エンジンの回転数がぶん回しても2000rpmとか回らないので、
そういうローテクでもいい見たい。
四國カルイ クランクケース側
四國カルイというのは、今は、山形にあるカルイという、昔、石油発動機を作っていた、
メーカが、四国の伊予三島市にて、高橋製作所にて製作していた頃のエンジンらしい。
石油発動機の映像を撮る
いやー、でも、動いて、良かった、良かった!!
近所に、愛好家が誕生して、よかったなぁ~
嫌いな人も多いというのっぺりとした回り方+
知らず知らずの内に結構なトルクが出て、高回転でも
そのまま伸びてくという、自分の大好きなロータリーエンジン
ロータハウジングとロータ
とは、真逆なエンジン。
これはこれで、楽しいと昨日も思った次第です。


スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 08:00:12 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



かわいい少年たち




V1Jとサッカーフィールド
今日と明日、自分は、かわいい少年たちを、撮って撮って、撮りまくる日。
とある、少年サッカーチーム6年生の試合を、一生残せるような映像として、撮る。
木曜に、InterBEEを見に行ったお陰で、撮るテンションは、かなり高め。
今年のクレーン
自作野郎がオペレーションする自作クレーンとは別に、
地上で撮る2台のV1J用に
地上用V1J二台
新しく、モニタを用意してくれました。
できたディスプレー
このモニタも、自作。
液晶はアクオスを選択してくれて、至れり尽くせり。

モニタフードを造って
モニタカバーの製作

8mクレーンのカメラを水平に保つ用のアッパアームを
8m仕様に改造したのが土曜でした。
水平維持用アームの延長

そして、今日明日は、とりまくり。
V1Jとクレーンと新宿副都心
よみうりランドにほど近いグランドからは、新宿副都心も一望できる場所。
自作野郎が造ったクレーン
クレーンを使って、上空からと、地上で2台のカメラが、試合内容を記録しました。
自分は、この撮影には、去年は見学で、今回から撮影側として参加なのですが、
今年は、1秒間に250コマのスーパースロー映像を使おうという事になり、
自分は、その、スーパースローを撮る大役をおおせつかった訳です。
撮るコツは、アップで、ボールを蹴る瞬間を前身を入れるように撮って、
そして、そのあと、体の動きを捕らえつつ、顔の表情をさらに大きく映す、
という感じ。
業務用ハイビジョンカメラHVR-V1Jは、一番綺麗な状態だと、
ワンショットで3秒-750コマを記録できるので、3秒が勝負。
緊張緊張また緊張という感じですが、そこそこ撮れているみたい。
でよかった、よかった。

という事で、ますます、VTR撮影にはまりそうな今日でした。
  1. 2008/11/23(日) 21:21:41 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:9 -
  5. ↑TOPへ



Inter BEE




Inter BEE 2008年国際放送機器展
に行ってきました。
幕張メッセ 今日のホール4

ルーチェで紅葉の外苑を走る
朝、会社を休んで、ルーチェで、幕張へ。
マツダルーチェとがらがらの幕張メッセ駐車場
幕張メッセの駐車場。がらがら。

防振してある、カメラ
Inter BEE、というのは、音と映像と通信のプロフェッショナル展。
なので、自分みたいな素人とは縁遠いカメラが見れるイベントです。
お目当ては、今度、V1Jの代わりに買いたいソニーのHVR-Z5Jにさわる、という事。
でもまずは、目に付いた物から。
上のカメラは、ヘリとかにつけても防振するから、きれいな映像が撮れるカメラ。
お正月に、富士山上空から中継で、初日の出を、とか、
どこかの事件の時、中継で空撮している時に、
われわれ一般人も、こういうカメラで撮った映像を見ているらしい。
航空電子ブースにおいてあった同種のカメラより、
東通ブースの方が、カーボン丸出しで、素人的には見ごたえありました。

hibino
音と映像という事で、
音響関係も見ごたえあり。
フライングシステムでおなじみ、ヒビノのブース。

うひゃひゃなスピーカー
高校の学園祭で、PAいじってた頃、こういうの使えたら、
もっと、みんなに喜んでもらえたんだろうなぁ~
高校が委員会とか、生徒会に回す予算で買うんだから、
間違いなく買えなかったけど。

クレーン
話は映像に戻って、これは、カメラクレーン。
我らが自作野郎のつくる
8m撮影用クレーンこいつだって、負けちゃいないね!

中国のクレーン
これは、中国のメーカーが作るクレーン。
どこかのメーカーの造るのに、そっくりなんだそうな。
ちなみに、ここのメーカーが作る三脚は、
ザハトラーのブースザハトラーの三脚にそっくりでした。

テクトロニクス
これは、オシロスコープで、自分は日々の仕事で
お世話になっている、テクトロニクスのブース。
この前、会社に今開発している製品の解析に絶対いるから
といって新しく買ってもらった、デジタルオシロスコープも
HDMI信号に対応していたよなぁ~
テクトロニクスのデジタルオシロスコープ
オシロ、本当に、もらいたい気分。

これはなんでしょう
これは、なんだか、東北道に設置されている
風雪除けの防風装置みたいだけど、これ
ディスプレイ
ディスプレイ。

以前、3.5インチのミニSL
コッペルと緑
のレールを使って、撮影を試みて、軌道幅が足りずに
見事に失敗したけど、こういうのなら、
つくりがいありそうだなぁ~
レールの上を走るための装置

初めて触った、カメラ
今日は、こういうのにも触りました。

編集ソフト
今週末は、クレーンを使ってサッカーを撮る予定なんですが、
サッカーの映像編集をしている編集ソフトのブース。
今週末が楽しみになる一瞬でした。
こういう編集室、ほしいなぁ~
こういう、編集室、欲しくなるなぁ~な
今日の展示会でした。
さてさて、Z5Jについて。
HVR-Z5J
いろいろ試して来ました。
今のV1Jにワイコンを装着したのと同じ、
ワイド端を実現したため、いちばんズームした時のテレ端数値が
Z5JはV1Jと比べると、足りなくて、友達を撮りにサーキットに行った時とかは、
物足りないであろうと思ってました。
でも、テレ端を補うデジタルエクステンダというのを使うと、
V1Jと同等な数値になるので、それを試して見ました。
とても綺麗だった!!!
これで、不安、一つ解消。
そして、全体的には、露出も調節しやすくなったし、
これ、やっぱり欲しい。
ソニーのHVR-Z5J
という感じの、今日で,
夢の詰まった会場でした。
  1. 2008/11/20(木) 23:04:14 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



'08年、産業祭ぶじおわる




走るミニSL
今年も、日野の産業祭の季節が来て、無事に終わりました。
今年も、いろいろ、楽しいことがありました。
運転する楽しみ、父親、母親になった同級生や、
同じ学校だった人と会って、話すという事。

なかなか、こういう経験って、出来ないと思うのです。
育った街にいる、同じ体験をした人々の子どもを乗せる
というのは、そうあるもんじゃない。

おなかの大きくなった幼なじみから、
「がくはさぁ、機関車なんか乗ってるから、結婚できないんだよ」
と、言われたけど、確かにそうかもなぁ~

でも、続く限り、続くといいなぁ~、続けたいなぁ~と思いました。

ご乗車、どうもありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。
ミニSLの機関士をする、がく
  1. 2008/11/11(火) 20:49:40 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



がくとルーチェ、RX-7マガジンに出る




昨日、'08/11/07。
ニューズ出版から、RX-7マガジン 040が、発売されました。
 
そこに、私、がく、と我がルーチェが、載りました。

ルーチェと筑波サーキットのパドック
↑は、取材をしてもらっている、様子を撮った映像です。

RX-7マガジンには、
9月に、筑波サーキットとマツダR&Dセンター横浜で、二回取材してもらった
様子が、載ってます。

自分は、もっと綺麗にルーチェの乗らなきゃ!
と思った次第です。
日野駅前のよむよむで、3冊買っちゃいました。
今度は、amazonで、大人買いだ!
RX-7 Magazine (アールエックスセブン マガジン) 2008年 12月号 [雑誌]RX-7 Magazine (アールエックスセブン マガジン) 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/11/07)
不明

商品詳細を見る

RX-7マガジン。
一生の宝、一生の家宝という感じの日でした。
  1. 2008/11/08(土) 07:18:42 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:16 -
  5. ↑TOPへ



第42回 日野市 産業まつり 準備完了




レール敷き
今日は、第42回 日野市 産業まつり、の日。
昨日は、一日、日野の中央公園にレールを敷いてました。
みんなでレベルだし
みんな、レールを敷くのは、手馴れたもんで、今年もちょっぱやで終了。
レベルだし、そのに軌道のレベルだしをして、今日明日の走行準備完了~

で今年はなぜだか.....
レール敷設のあと、
山梨に温泉入りに行って、やっぱりお決まりのブルベア
ブルアンドベア
うまい酒を飲んで、今日明日の体の準備も完了~
やばい、最高に、平和な日本を満喫した気分だ。
昨日も、スコッチで、体をケア。
しかも昨日は、マスターGONさんにうひひな
サービスしてもらって、気分最高~
どうもありがとうございました。

ありゃ?これは、久しぶりに行った、自作の人生男の別宅。
フジテレビで今やってる富良野のドラマ、風のガーデンを小さくした、
ぷち、風のガーデンみたいになってる。
ルイがどっかにいそうな気配。
プチ風のガーデン

という事で、今日、明日は、中央公園で、マツダのつなぎを着た
機関士が、いますんで、よろしく~

RX-7マガジン 040号が出ました。
そこに載った自分の事は、
がくとルーチェ、RX-7マガジンに出る
の方も、お読みください。

  1. 2008/11/08(土) 07:05:53 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



第42回日野市産業まつりの催し、ミニSLについて




今年も、日野の産業まつりの季節がやって来ました。
ミニSLと花
11月8日、9日に、日野市役所前の日野中央公園にて、
ミニSLを走らせます。
両日ともに、
ミニSL(1 回100 円)   10:00から15:00
の予定です。
軌道敷設はいつもの場所です。
さーて、今から、気合を入れておきます、な日曜の朝。

「なんであんな小さな子どもが手伝ってるんだ!」という、批判を受け、
でも、受けていたのは、おじさんたちであって、自分には、なんの影響も
なかったわけですが、小学生の頃から、参加して、早17年。
近年、ようやく、ミニSLをミニSLらしい、走らせ方ができるように
なってきた気がします。

今年は、どんな走りができるのか~

農産物を買うついでに、お待ちしてます。
  1. 2008/11/02(日) 08:49:05 -
  2. イベントのおしらせ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

10 | 2008/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search