FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




「ロータリーエンジン車発売40周年展」にいく




4月22日から、上野にある、国立科学博物館で開催されている、
「ロータリーエンジン車発売40周年展」。
昨日、4月27日は、その企画展の特別イベント、
「ロータリーフォーラム」が開催されて
同博物館前に歴代ロータリーエンジン搭載車が
一堂に会しました。
私、自分の二代目ルーチェにのって、行ってきました。
朝、会場に到着

朝、カペラのお兄さんと博物館前につくともう、上野の博物館前は、RE車だらけ.....
どこからこんなに古いのが集まってきたの!?という感じ。
90か98台集まったそうです。
マツダが多く集まるレトロミーティングもびっくりな集まり具合!!!!
コスモスポーツ、ファミリア、ルーチェロータリークーペ、カペラ、サバンナ
ルーチェハードトップ・ルーチェセダンにルーチェワゴン、コスモAP・コスモ、ロードペーサー
サバンナ・アンフィニ・マツダ・RX-7、ユーノスコスモにRX-8、ハイドロジェンRX-8も集まって、
国内発売車種で参加できなかったのは、五代目ルーチェであるHC3Sと、
パークウェイだけだったとか。よく集まったなぁ~すごいな~

767Bは朝、昼、夕方にエンジンを始動してブリッピングするし
マツダ767Bとルーチェ

本当、お祭りだ!!!!!
マジ、アチィ。
講堂の中で講演会
午後からは、特別イベント「ロータリーフォーラム」の講演会の始まり、はじまり~
山本健一さんからのビデオレター
山本健一さんのビデオレターを見た後で、
マツダ株式会社 常務執行役員 羽山 信宏 氏と、
コスモオーナーズクラブ 副会長 星野 仙治 氏が、講演されて、
休憩を挟んだ後で、
芝浦工業大学名誉学長・日本自動車殿堂会長 小口 泰平 氏
独立行政法人国立科学博物館 研究主幹 鈴木 一義 氏と
自動車ジャーナリスト 小早川 隆治 氏 を交えて、パネルディスカッションが開かれました。
参加できて、よかった!!!
館内の展示も良かった!!!
特に、自分がぐっと来たのはマツダ787Bとゼロ戦・零戦21型が並んでいた事。
他にもミニカーとか、小さな模型用ロータリーとか、貴重な感じの物がたくさんありました。

夜は夜で、懇親会。
懇親会

小早川さんの話をきけたり、
ル・マンをー

夜中の博物館内を窓から眺めたり、夜のミュージアム
本当、貴重な経験が出来ました。
その後は、上野で開催されていた飲み会にもちょろっと参加して、ロータリーな週末でした。

さて、今までの、がくのロータリー人生のブログであれば、上の文章は写真の
オンパレードで綴られるはずですが、今回は、出来ません。

なぜか.....

HVR-V1Jで、撮り
ソニーの業務用ハイビジョンカメラ、HVR-V1Jで熱い上野撮りまくっていたからです。
撮った総時間、7時間。
撮った本数、7本....
録画したテープ本数7本。
撮りすぎてて、自分でも何を撮ったか良く覚えてないけど、
5月31日もとったら、半端ない量の映像資産が築けちゃう~。
7時間分もあるので、昨日の夜にキャプチャするのはあきらめました。

コスモスポーツオーナーズクラブの方々、
国立科学博物館様
そして、マツダ株式会社様
もう一回、開催される時は、又、参加させてください!!!
ありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2008/04/28(月) 08:16:18 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:10 -
  5. ↑TOPへ


がく

03 | 2008/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search