FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




光輝と六花




我が、マツダルーチェのルーチェの部分を日本語にすると、
実は、光輝。
ルーチェと魚沼の朝焼け

イタリア語でルーチェというのは光り輝くとか、光とか、そういう意味らしい。
ずいぶん思い切った名前だったんだ....
で、昨日、東京でも降っていた雪は、別名、六花というそうな。
どうしてかというと結晶が六角形とかであるからなんだそうです。
なので、昨日は光輝と六花が見れたのです。
今は、雨の日は乗ろうと思わないルーチェがたまたま、
新潟の雪の中に行ったのはもう4年前のこと。
ルーチェと雪の二居・富沢家本陣
あの時は春先に雪が時期に行ったらいきなり雪が降ってきて
夏タイヤで恐る恐る十日町に行きました。
たのしかったなぁ~

いま、ナンバーつきのルーチェは屋根の下に居るので今日の雪が積もる事はなかったですが、
今日は雪、なのでルーチェはお休み
外においてある、部品取のルーチェはしっかり雪化粧してました。
雪をかぶったとんがったボンネット

ふだんは、こんな感じですが、今日は、真っ白。
茶ルーチェ

雪をかぶったルーチェの後姿


ルーチェと東京西部の雪
できることなら、ルーチェでスキー場へ行きたいと思うような風景でした。
スポンサーサイト



  1. 2008/02/04(月) 00:04:40 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

01 | 2008/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search