FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




業務用カムコーダをかってしまう




松下電器 Panasonic AG-DVC30 カムコーダ
業務用カムコーダ、普通に言うと業務用デジタルビデオカメラである、
松下電器が造っていた、Panasonic AG-DVC30を買いました。
業務用というと、放送局が使う、
ソニーのベータカム
こんなのを思い浮かべちゃいますが、
パナソニック AG-DVC30
民生用っぽく見えるこれも、業務用のカメラ。
数年前に登場した、DVX100という松下の安くて、
本当に映画のような画も撮れるカメラを小型化して、
DVXの細かい映像調整機能を省いたカメラであったらしい、DVC30。
ハイビジョン撮影はできないけど、自分みたいな素人が撮れた映像を見ると、
本当に、綺麗なテレビで放送しても平気そうな映像が撮れるカメラです。
機能を省いたといっても、マニュアルフォーカスにアイリス調整、
シャッタ速度、ホワイト、音声レベル調整など、いろいろ調整できる。
そして、走査して映像が滑らかに見えるインターレースでとるか、映画みたいなプログレッシブで撮るかも選べる。
ルーチェのDVDを見た事のある人はわかるのですが、
ルーチェと青い日本海
ルーチェの撮影で、箱根にいって撮った時には使っていた機種であるDVC30。
いつもお世話になっている、お兄さん達から超破格値段で買いました。

これは、テレコンというらしい、テレコンバータレンズ。
1.7倍、カメラ本体ではズームしてない時にズームした状態で撮れる、レンズ。
光学ズームで16倍になる、DVC30だと、このレンズをつければ27.2倍まで
光学ズームできるようになるためのレンズ。
テレコン

これは、ワイコン、0.7倍 ワイドコンバージョンレンズ。
うえのテレコンとは逆に、広角になるためのレンズ。
ワイコン

これは、魚眼レンズ。
つかいこなせそー
魚眼レンズ

これは、偏光レンズ。
青空を超青空にしたり、光の乱反射をカットできるレンズ。
偏光レンズ

あとは、三脚やデジタルズーム機能付きパン棒、
各種ケーブル類を買いました。
三脚とパン棒
これ、使いこなせる自信はないけど、プロい人達が
使いこなしている姿を見ると、影響を受けて、
ついつい欲しくなってしまって、買ってしまいました。

さて、今日は、DVC30の悪いと言われているらしい、
カメラ本体下部の段差を無くすための台を造りました。
これがその隙間
DVC30の下部にある段差は、三脚を使ったときに、
カメラ本体が斜めになりやすく、困るという物。
バンドソーでジェラルミンの板を切り出す
バンドソーでジェラルミンの板を切り出して、
フライスでジュラルミンの板を削る
フライスで、切削加工。
斜めに切削

斜めに切削したりして斜めに削って

ざぐって
ざぐったり、タップをたてたりして
造った台
できた台。
これに、もうすこし部品をつけると、多分、完璧!
売り物の台を組み合わせても良いなぁ、多分。

編集する机
今編集している、結婚式の編集が終わったら、いろいろ撮りたいなぁ~
そう、いつかはあると思う、広島でのオールマツダの道中とか、
三次とか、美祢や工場の中ではカメラ使えないだろうけど、試験場の入り口で
参加車を撮ったり、あとは、これから第二波が来る結婚式とか。

前、カメラの持ち主だった酉年のお兄さん、
そして、やってることがまじファンキーすぎるお兄さん、
今回も、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2008/01/21(月) 00:04:38 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ


がく

12 | 2008/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search