FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




東京稲作事情'07 -籾摺-




籾摺
新潟・頸城・十日町に行った昨日。
今日は、地元に戻って籾摺しました。
一人だと何日かかるかわからない感じかも知れませんが、
二人でするとあっちゅうま~
新米だー!!!

さてさて、昼休みに今日は来週のイベント準備やら
調べ物をしに久しぶりにマツダ以外のディーラに行きました。
青空の下、ルーチェのカーラジオから流れるAFNのアメリカの音楽は
本当聴いてて気持いい。
ルーチェのAM/FMラジオ

来年、頸城に行く時は、アクセラではなく
マツダアクセラと日本海
ルーチェで行きたいなぁ~
マツダルーチェと相模湾の朝
と思いました。

スポンサーサイト



  1. 2007/10/21(日) 17:56:02 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



頸城へ




昨日は十日町よりも海の方に行きました。
お目当ては、頸城鉄道。
頸城鉄道 百間町駅跡

頸城鉄道とは、1914年、大正3年に開業し、1971年、昭和46年まで営業していた軽便鉄道。
現在の上越市内のJR黒井駅横の新黒井から十日町方面へ15km程向かった浦川原までの鉄道でした。
今日は、保存車両が一般公開されるという事で、
ルーチェとコッペル
頸城鉄道の2号機を模したミニSLを持つ身として、一度は見なきゃ!という感じで。新潟へ行きました。
関越を、北へ
朝、きれいだねぇ~
紅葉も結構始まってる、三国
三国峠は、紅葉始まってました。
アクセラ、魚沼スカイラインを疾走
さてさて、十日町を通過して、いよいよ頸城鉄道の走っていた地へ。
Thanks IY

頸城鉄道のコッペル2号機
うひゃー。
頸城鉄道の蒸気機関車2号機の運転台
コッペルだー!!!
頸城鉄道を走っていたコッペル
初めて、原型をみた~
うーん、そうなのか、勉強になった!!!という感じ。
次にもしも自分で造る時が来たら、ワルシャートじゃなくて、アラン式弁で造ろう!!!
コッペルと緑

ホジ3
これは、今日公開されていたホジ3。
気動車です。今でいうディーゼルカー。
ホジ3の車内
うーん味あるなぁ。
ホジ3の運転台


ハ5
これは客車、ハ5
元は青梅鉄道の車両だそうな。
味ある車内、ハ5
車内も綺麗。
DC92
これは、DC92。
DCなんていうとディーゼルカー見たいですけど、機関車。
いわゆるDLですな。
もう、ばりばり走れるみたい。

さてさて、車庫の中も見所たくさん。
これは廃止時の横断幕
これは、廃止当時の横断幕。
免状
これは、外燃・内燃機関の機関車を運転できる免状。
良くぞ残してくれました。
良くぞ、残しててくれました。
頸城鉄道の旧本社
記念碑
記念碑

これは、頸城鉄道、頸城自動車の旧本社の横にある昭和シェルのスタンド。
百間町にある昭和シェルのスタンド
うはー、きれいなノンスペース。
昭和シェルのつなぎ
学生時代が懐かしい。
昭和石油のマーク

撮影中

さてさて、頸城鉄道線の旧本線上では圧縮空気を利用した、
7.5インチのコッペルが走行してました。
エアトレイン_コッペル

軌道敷跡
これは、軌道敷跡。
軌道敷跡 浦川原方面
結構残っているもんだねー
残っていた小さな橋梁

これまた記念碑。
浦川原にある記念碑

本当、いいもの見れた感じ。
来年!?の復活運転、楽しみにしてます。

十日町を越して頸城に行った感想は、十日町もそうだけど、
なんだか、新潟名物、浪花屋の柿の種の缶の画のような風景だなぁ~
という事。
浪花屋の柿の種の缶
日本の原風景に癒されました。
浪花屋の柿の種の缶_2


帰りは、十日町によって、由屋のお蕎麦を食べて、本当いいたび。
今日も一日、いい日でした。
マツダアクセラと日本海




  1. 2007/10/21(日) 00:02:18 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

09 | 2007/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search