FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




FISCO




FISCOステッカー
FISCO
現略称FSW、富士スピードウェイのかつての呼名であるFISCO。
Fuji International Speedway Coから、そうなったという、今となっては味のある呼び名。
来週の金曜、つまり一週間後には、30年振りにF1が富士に戻ってきます。
いまから、FORMULA 1 日本グランプリレース、マジで楽しみ。
同封物


高校の頃、実習でNCフライスで、FISCOのコース図をバンク付きで
掘り込んだこともあった位、FISCOにあこがれてました。
初めて行ったのはまだ、学生のときで改修前のFISCOの時でした。
どことなくのんびりとした雰囲気でした。
空が紅くなりだす夕方、長いストレートを全開で走ってきたクルマたちが
フルブレーキングして1コーナーへ進入していく姿は本当、画になった。
まだ、あの30度バンクも原型をとどめてて、初めて見たときは、
今のショートコースもまだなく、本当びっくりしました。

改修前には、イベントで787Bを見たり、本当、楽しかった。
マツダ787Bのエンジンルーム
今よりも高速で最終コーナーを飛び出す事ができた旧コース。
787Bと旧ピット

いっぺん走ってみたかった。
マツダ787B


FISCOのゲートとRX-8
改修中にもFISCOへ行きました。
改修中もオープンしていたジムカーナ場へ行った時に工事を見ました。
すべての舗装を剥がし、大きな重機がせわしなく工事してました。
狭くて頭をぶつけそうだったピットへのトンネルを、
エレベータ付きの立派なトンネルにするための枠を埋めたりして、
ようやく今の富士に生まれ変わりました。
LUCE_in_FISCO
新しい、富士は、本当に、綺麗。
木でできていてとげが刺さりそうだったスタンドのベンチは
とっても綺麗になっちゃって。
ピットも広くて、とっても綺麗。
767B


FISCOのバンクとマツダルーチェ
今でも、モニュメントとして残っている30度バンク。
こんなに傾斜がキツイ富士のバンク
歴史を感じるレース場だと思います。
FSWを山中より

今回のF1日本GP、楽しみなレース1週間前です。
ルーチェとFSW



スポンサーサイト



  1. 2007/09/21(金) 05:56:54 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

08 | 2007/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search