がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




2007 FIA F1世界選手権フジテレビジョン 日本グランプリレース 決勝




シフトアップでけつプルプル
今日、富士スピードウェイで開催された、2007 FIA F1世界選手権フジテレビジョン 日本グランプリレース 決勝。
見に行きました。
バンガローで、のむ
金曜、フリー走行が終わって地元に帰りましたが、土曜は雨で稲刈りができなかったので、再び土曜夕方に現地入りしました。
昨日、土曜は富士への到着が遅れたので、先に行った方々から聞いたところ、シャトルバス、動かない!!!!という事だったので、今朝は、徒歩。
朝、徒歩で入場
FSWに到着。
ゲート


雨が酷くて、もしかしたら、ペースカーが入ったまんま最後まで入りっぱなしでレース成立になるんじゃ????とか思ってみていると、ようやくペースカーがピットインして、いよいよ!!!
もー全開
シフトアップ時に、リアが暴れるのが良く見えました。
今日は、D席に入れました。
本当、ありがとうございました。
はや!!
レースは、67周。
初めて見る本気なF1にびっくりしました。
ところで、今のF1、V8・2.4ℓエンジンの音がなんだか、REみたいに聞こえてきていた今日でした。
FISCOで開かれたエキシビジョンでしか見たことのない4ロータ・ロータリーエンジンのエキゾーストノートを少し大きくしたような感じ。
金曜の方が、迫力あった気がする。
今日1コーナーの立ち上がりで見てたので、エンジンに制御が入って音がばらつく事もあって、そう感じたのかも。
しかし、みんな、よく、コントロールするねぇ....
みんな凄いよ。
かえれー!!!!
さて、レース終了。
かえれー!!!!!
バスに乗れねぇぞぉ!!!!!!

バスだらけ
バスだらけ。
自分は写真とってないのですが、モビリタにも、バス、びっちり。
何台いんの????つう感じでした。
バスの列
さて、帰りも、徒歩でサーキットの外へ。

帰り、バイク
今日は、原付ではなく、排気量の大きなバイクで、明神、三国峠を越えて帰宅しました。
フォンフォーン
土曜、日曜といった山中湖のジョナサンでおばさんに、サービスしてもらって、なんだか、とっても得した気分。
山中湖を眺めて

さてさて、C席は、払い戻しがあるようで....
シャトルバスも、来年は、もう少し考えないと、F1はふたたび鈴鹿に行きっぱなしになっちゃうかも....
な感じです。
幼なじみはバスに乗れたの、今日も午後九時だったそうです....
さらばFISCO
でも、FISCOからFSWに生まれ変わっってはじめてのF1、見れて良かった~!!!!
昨日、今日も、本当、どうもありがとうございました、な一日でした。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 23:16:33 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



レース終了




20070930182824
富士スピードウェイでのF1終了しました。
雨のレース終わりました。
詳しくはまたあとで
  1. 2007/09/30(日) 18:28:25 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ヤバイ




20070930092432
富士スピードウェイでのF1、やばい。
シャトルバスは昨日めちゃくちゃだったそうな。
道路陥没って....
今日は雨と霧で本戦できるんだろうか?
  1. 2007/09/30(日) 09:24:35 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



2007 FIA F1世界選手権フジテレビジョン 日本グランプリレース 一日目を見に行く




昨日から、富士スピードウェイで開催されている、2007 FIA F1世界選手権フジテレビジョン 日本グランプリレースを見に行きました。
FISCOと呼ばれていた頃以来、30年ぶりに富士で開かれるF1。
超楽しみでした。
ボンゴ、高速走行中
ボンゴの姉妹車に原付を2台積込んで、FSWへ
富士山見えてきたー
富士山、見えてきたー!!!!
超綺麗。
ヤマハビーノとメイト
山中湖畔を、原付で、ツーリング。
超気持いい。
綺麗な山中湖
湖畔を走る道路を原付で走る分には、問題ないのですが...
富士山
三国峠へ登る道は、50ccにとっては地獄坂。
メイトは、ビーノよりも遅い....
30km/hしかでない....
三国峠越え
何とか、登坂を終え、下りへ....
富士スピードウェイ、FSW、FISCOを眺める
いよいよFSWが見えてきた!!!!
一気に下っていって、バイク駐車場に到着。
「原付で来てる」っていわれました。
多分、高校生と間違われたんだと思います。
いやー味のある旅だ。
バイク駐車場到着
シャトルバスに揺られ、富士場内へ。
昨日のシャトルバスは待ち時間もなく、とってもスムーズ。
でも、本戦時はどうなるんだろう???
ショートサーキットに降ろされ、30度バンクを目の当たりにする
降ろされた場所は、ショートサーキット。
うへー。
バスがサーキット走ってる。
目の前に広がる、FISCOの遺構、30度バンクを目の当たりにして、富士スピードウェイって、昔は今よりはるかに高速サーキットだったんだなぁという認識を新たにしました。
歩くの長いー
歩いて歩いてモビリタの横を通って、いよいよ観戦場所決め。
本当は、いつも富士に行くと観戦場所にするヘアピン辺りまで行こうとしましたが、私にとってのガソリンを流し込んだので
1コーナ脱出から
1コーナー脱出から、
道路清掃中
旧Aコーナー、サントリーコーナ改めコカコーラコーナから100R進入が眺められる場所に、観戦施設設営しました。
装備は、万全。
蚊取り線香に、虫除け、ムヒに、つまみにドリンクという具合。
靴を脱いでくつろぐ用のシートも。
観戦開始
この後最上段に移動して、パドックエリアも観察。
スタッフのお兄さんから情報収集。
舞台裏、おもしろそうですね。
パドック
午後には国産最大手メーカーのモータースポーツに永年関わってきた、林さんとか舘さんを見た気がしました。

さて、10時。
いよいよフリー走行開始。
はじめは、国産最大手のところがコカコーラコーナへの侵入が一番早い気がしましたが、他のマシンも目に見えて、どんどんブレーキングポイントが変わっていくのを目の当たりにしました。
はじめへはクリッピングポイント後のアクセルオン時に、リアがふらつくマシンが多かったのですが、みんな、どんどん安定していきました。
はじめの頃は、大胆な縁石またぎも見れました。
最終的には、クリッピングポイントは、縁石に乗るのをそこそこに、コカコーラコーナー脱出時には、縁石に乗り上げ、姿勢を整えて100Rに進入していくという感じになったみたいです。
↓は、かなりはみ出しすぎ....
縁石をまぎすぎて

マツダとは競合車種がないメーカーのはずなので、今回は掲載。
昭和シェルの親会社が支援する、メーカのマシン


F1マシン、エキシビジョン以外で初めて見ました。
音は、みんなが言うほど凄いとは思わないけど、超絶コーナリングには、脱帽。
排ガスの匂いが、ルーチェっぽい匂いなのに大感激。
エンジンマネージメント、車体の作り方、とか興味は尽きない。

マツダ、RE雨宮全面支援とか、ありえないんでしょうか???
と思いつつ、フリー走行を眺めてました。
カートでスライド走行
また乗りたくなっちゃった。
カートでスライド2


帰りも歩き
さて、帰り。
歩くのだるい....
うへ、雨降りそう
観戦中、気になっていた、峠の方の雲。
雨は降らずに済んだけど、霧がめちゃちゃ濃い。
霧の、明神、三国峠を爆走
明神峠側の登りは、三国峠側よりもさらにきつくて、エンジン音、振動は、勇ましいのに、メイトの全力登坂は20km/hがMAX。
遅い....
クルマでも急な坂とは知っていたけど....
へとへと。

綺麗な富士山の夕焼け
でも、明神をこし三国を越すと霧が晴れて、紅く染まる、ススキが眺められました。
綺麗な夕焼け

かえりは、山中湖のZAZA LE BISTROというお店で飯を食いました。
原付を2台載せたボンゴには、不似合なお店でした。
けど、飯超うまい。
生牡蠣、サラダ、子牛柔らかい肉、みんなうまかった。
洋風麺を音をたてずに食えて、一安心。
シェフさんもウエイターさんもいい感じの人。
F1の爆音のせいで、耳が良く聞こえず、いまいち反応できなかったのが残念~。
シェフさんは、むかし、ロータリークーペに乗っていたそうで、親近感湧くなぁ。
今度、ルーチェの写真撮らせてもらおうっと。

もりだくさんだった、昨日の富士スピードウェイ。
おさななじみのなおちゃんに遭遇。
超遠くを歩いているのを発見しました。
今日は、稲刈りのために、戻って着ましたが、雨でちょっと無理そう。
いまからいこうかなぁ~富士。
セッティング、ガラリと変えないと走れないはず。
ウエットはウエットで楽しそう。
ヘアピン、ダンロップ、13、パナソニックの方にいこうかな~
お疲れ様、ありがとう!!!な一日目でした。
  1. 2007/09/29(土) 08:30:29 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



サポートレース




20070928122026
マツダがスポーツカーのお手本としてきたメーカのマシンが走行中の富士スピードウェイ。

FISCOからFSWにかわって最初のF1すばらしいです
  1. 2007/09/28(金) 12:20:26 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



フリー走行終了




道路清掃中

まじではえー
みんな凄い!!!
フリー走行終わって道路清掃中
  1. 2007/09/28(金) 11:46:29 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



縁石またぎ




20070928105724
コカコーラコーナのブレーキングポイント、詰まってきてます
縁石またぎもちらほら
跨いで速くなるか試してるみたい
往時の星野一義さんもびっくりなの一台いました。
100R進入にかけてはみ出しちゃうのもいます
  1. 2007/09/28(金) 10:57:24 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



一日目フリー走行開始




20070928104101
FSW、1コーナからコカコーラ、100R侵入が見れる場所でみてます。
初っ端は国内最大手んところが攻めてる気がしましす。
  1. 2007/09/28(金) 10:41:01 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



おっぱじまった




20070928102639
いよいよ30年ぶりに始まった富士スピードウェイでのF1。
FSW最高!!
眼下の風景はFISCOの頃と違うけどいいかんじなフリー走行です
  1. 2007/09/28(金) 10:26:40 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



いくぜFISCO




20070928081350
あとはバイクで富士スピードウェイちかくへに行くだけ
  1. 2007/09/28(金) 08:13:52 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



どれ着てこう




マツダのつなぎとジャンパーと昭和シェルのつなぎ

あしたから30年ぶりにFISCOで開催されるF1。
今日から超楽しみ。楽しみすぎて朝の4時に目が覚めた。
おしゃれさんとは程遠い自分、でも何を着て行くか迷うなぁ

F1とは関係ないマツダのつなぎでいったら迎えにいった時点で嫌がられそうな気がする。
寒さ対策で黒いマツダのジャンパーと、小さな自己主張として
ポロシャツは着て行こうと思います。
セナ軍団は去年の鈴鹿にもいたというし、まあいいか。

あー早く会社終わらないかなぁ~な木曜の朝です。
  1. 2007/09/27(木) 06:12:29 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



大御神の規制




今週末に、富士でのF1開催が迫った今。
関心事は、富士を走るフォーミュラーカーと共に、サーキットへの交通手段。
静岡県警のPDFや、小山町に交通規制の明細が載ってます。
日曜の観客予想14万人をすべてシャトルバスで、近隣駐車場、
近い場所は、小山町内の駐車場、遠い場所になると裾野、河口湖からバスに揺られる事になるのですが、決勝日は、いったいどんな混雑になるのか、想像もつかない。

小山町の方から見れる、PDFにかかれているシャトルバスの待機用駐車場は635台。
そんだけで、たりるなかなぁ???
バスが1000台いても、足りない気がします。
実際、決勝当日はどうなるのか、かなり楽しみ。

早く行こうっと!!
FSWを山中より

  1. 2007/09/26(水) 06:04:44 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



北緯45度31分




本醸造 北緯45度31分 日本最北端
北海道の稚内で売られているらしいお酒、
本醸造 北緯45度31分 日本最北端
瓶には、最北端の碑が画かれ、
REFINED SAKE
HOKUI45°31'
THE MOST NORTH END OF THE JAPANESE
と記されています。

一年前のお酒だったので、少し古酒な雰囲気でしたが、
結構うまい。
おいしいお酒でした。
  1. 2007/09/25(火) 21:24:52 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



DURAVIS R670




マツダボンゴの姉妹車と森の中の道
我が家の働くトラック、マツダボンゴの姉妹車のタイヤ交換をしました。
購入から約10年のマツダが製造したSE88、今までは、ただでもらった
スタッドレスを履きつぶしたり、そのほか、安く手に入れた夏タイヤを温存してきましたが、
ついに年貢の納め時。
夏タイヤを製造したての新品に履き替えました。
銘柄は、世界のブリジストンが今年、2007年2月にデビューさせた、
デュラビスR670。

フロント
デュラビス アール ロクナナゼロ
165R14-6PR×2

リア
DURAVIS R670
145R12-&PR×4

乗った感想は、とても軽い!!!!
違うトラックにのってるような気分。
うたい文句のタイヤライフ20%向上は使っていかないとわかりませんが、
乗った感想、軽いは、転がり抵抗らしき物が大幅に低減しているんじゃないの??
という事。
2速で発進した瞬間、まず軽い。
3速へシフトアップするためにクラッチを切った後の挙動が、軽い。
4速にて加速する一瞬に感じる伸びのよさ、
5速の巡航時、アクセル開度が減った感じ。
という具合に、走りが軽い。
そうそう、1速、登坂発進した瞬間も、もちろん軽い。
とってもクラッチ操作が楽なのです。

前と違って、毎日、国産全メーカーのクルマに乗れる環境にいる訳じゃないですけど、
これは、まじで目からウロコなタイヤの進化。
前、使っていた、ブリジストンのR600とはぜんぜん違う世界感。
燃費、意識しないでも向上しそうな感じです。
転がり抵抗が少ないからコーナリングがだめかというと、
そうではない。
普通にトラックとしてのハイスピードコーナリングも可能です。
家の近くに逆バンクの中速コーナがありますが、
まったく普通に走れて、本当、タイヤの進化を見た気分。

さすがだね、ブリジストン。

こうなると、横浜とか東洋とか、住友ダンロップとか、グッドイヤーの
商用タイヤにも、乗りたくなるなぁ~

デュラビス、マジでいい感じなタイヤだと思いました。
  1. 2007/09/24(月) 20:53:45 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



台場にて




モータースポーツジャパン2007 フェスティバル イン お台場
今日は、お台場で開かれていたモータースポーツジャパン2007 フェスティバル イン お台場に行きました。
昼間のお台場に行くのって、超ひさしぶり。
夜と違って、とても明るいのが印象的なお台場。
ルーチェでユニディへ行く
今日はまず、朝、7時半から営業するユニディへ行って、いろいろお買い物。
夜は作業とかはせず、お酒を楽しむ自分には7時半から営業というのが
とてもうれしい。
朝一で何かが欲しくなってもすぐに大体買えるというところが。
ルーチェの時計は止まっていてずれてます。

買った工業扇
今日買い物した中で一番のお値打ち品。
首振り切り替え用のノブがなかったので、値引いてもらって購入。
ラジオペンチで十分対応できる感じなので、来年はいまある工業扇とともに
活躍しそう。
ルーチェと多摩の田舎道
雨が降り出しそうだったので、マツダルーチェではなく、アクセラでお台場へ。
多摩川沿いを走り
渋滞している道をさけて、多摩川沿いを下り
青函連絡船を見て
台場へ。
いよいよ到着
駐車場から歩いて、いよいよ、モータースポーツジャパン2007 フェスティバル イン お台場の会場につきました。
モータースポーツジャパン2007 フェスティバル イン お台場 走行エリア
走行エリアでは、いろんなレーシングカーが走行。

モータースポーツジャパン2007 フェスティバル イン お台場 マツダブース
マツダブース。
RX-8のパトカー
展示されていたSE3P・RX-8のパトカー
RE雨宮 RX-7
RE雨宮が走らすRX-7。

今日、自分が見に行った時は787B、テントしまっていたみたい...
マツダ787B
今年は、せっかくマツダのREが市販開始から40周年なんだから、
今年の企画、国内最王手メーカーと、長年二番手だったメーカーの間に、サバンナ、カペラ、ファミリアなどのTSや、ロータリーを搭載した歴代Gr.CやGr.5カー、初めの頃のGT選手権にでたIMSA RX-7、GCにJSS、あとは、コスモスポーツとか、大挙して、それはメーカーだけではそろわないのは承知ですが、そういうクルマ達に出てもらえると、まじで良かったなぁ~というのが、本音。
このイベント、を続けるとなると、ロータリーは絶対に避けて通れないはずなので来年は出るのかね~??
行ってないけど去年のCカー特集で終了だとさびしいなぁ

今から15年くらい前までは、ワークスのマツダスピードが
なかなか勝てないながらも、Cカーを走らせロータリー健在をしめいた事を
子どもながらに感じていた自分には、寂しいなぁ~なイベントでした。

ロードスターやRX-8で、ボトムを支えるレースをしているのは、もちろん大事。
でも、もうそろそろ、日本国内でもメジャーレースにマツダが復帰してくれー!と感じられずにはいられないイベントでした。
  1. 2007/09/23(日) 23:18:58 -
  2. レーシングロータリー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ユンボのバッテリを交換する




今日は、ユンボのメンテナンスをしました。
ユンボというのは、
早朝、トラックにユンボを積み込み
こんな物。
穴を掘ったり、地面をならす、パワーショベルの別の呼名です。

今日治したユンボは、これより小さい、コマツのユンボ。
どうやら、フライホイールについている歯が欠けて、
ちょうど、スタータのピニオンが飛び出す位置と、
歯かけの位置が一緒になってしまったらしく、
エンジンがかからないという症状でした。

さっそくクランクシャフトを手で回し、セルを回すも
バッテリが弱っていて、エンジンがかからない。
ケーブルで他のバッテリから電気を送り込むとエンジンはかかるけど
ケーブルを外すとエンジンがストールすると言う、
バッテリが本当に死んでしまっている症状に陥っていました。
エンジン運転時の電圧は約15Vだったので、オルタネータは
死んでいないみたいだったので、バッテリをお世話になっている
部品屋さんに買いに行きました。

メイトと河畔
今日は、来週の富士行きに備えて、久しぶりに原付に乗りました。
ヤマハメイトと河畔
ふらふらよたよた走りながら、なんとかバッテリを買って、さっそく
交換。

ユアサの30A19R
これが、そのバッテリ。
30A19R というちいさなバッテリ。

外して外して
さっそく、今付いているバッテリから
新しいバッテリ
新しいバッテリに交換して、作業終了。
4年くらい使えるといいなぁ~
  1. 2007/09/22(土) 16:34:04 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



FISCO




FISCOステッカー
FISCO
現略称FSW、富士スピードウェイのかつての呼名であるFISCO。
Fuji International Speedway Coから、そうなったという、今となっては味のある呼び名。
来週の金曜、つまり一週間後には、30年振りにF1が富士に戻ってきます。
いまから、FORMULA 1 日本グランプリレース、マジで楽しみ。
同封物


高校の頃、実習でNCフライスで、FISCOのコース図をバンク付きで
掘り込んだこともあった位、FISCOにあこがれてました。
初めて行ったのはまだ、学生のときで改修前のFISCOの時でした。
どことなくのんびりとした雰囲気でした。
空が紅くなりだす夕方、長いストレートを全開で走ってきたクルマたちが
フルブレーキングして1コーナーへ進入していく姿は本当、画になった。
まだ、あの30度バンクも原型をとどめてて、初めて見たときは、
今のショートコースもまだなく、本当びっくりしました。

改修前には、イベントで787Bを見たり、本当、楽しかった。
マツダ787Bのエンジンルーム
今よりも高速で最終コーナーを飛び出す事ができた旧コース。
787Bと旧ピット

いっぺん走ってみたかった。
マツダ787B


FISCOのゲートとRX-8
改修中にもFISCOへ行きました。
改修中もオープンしていたジムカーナ場へ行った時に工事を見ました。
すべての舗装を剥がし、大きな重機がせわしなく工事してました。
狭くて頭をぶつけそうだったピットへのトンネルを、
エレベータ付きの立派なトンネルにするための枠を埋めたりして、
ようやく今の富士に生まれ変わりました。
LUCE_in_FISCO
新しい、富士は、本当に、綺麗。
木でできていてとげが刺さりそうだったスタンドのベンチは
とっても綺麗になっちゃって。
ピットも広くて、とっても綺麗。
767B


FISCOのバンクとマツダルーチェ
今でも、モニュメントとして残っている30度バンク。
こんなに傾斜がキツイ富士のバンク
歴史を感じるレース場だと思います。
FSWを山中より

今回のF1日本GP、楽しみなレース1週間前です。
ルーチェとFSW



  1. 2007/09/21(金) 05:56:54 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'07-垂れだした稲穂-




'07たんぼ、実り
いよいよ、来週、富士で開かれるF1日本GPの頃、稲刈りする予定になってきた、今年のたんぼ。
富士、行けるの、金曜だけかもなぁ~....

すこし入りが少ない?
家から一番近いたんぼの収穫量は少なめみたい。
稲、もうこれ以上倒れませんように!
  1. 2007/09/20(木) 06:07:13 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



通勤とAFN・EAGLE 810




アクセラでAFNを聞く
朝6時半から7時にかけて、通勤で、アクセラに乗ります。
そのときのお供の一つが在日米軍が横田基地で流しているAFN,EAGLE 810,810kHz.
毎朝、その時間はEagle 810 Morning Show (Top 40)という
番組を流しているらしいけど、6時半過ぎは'80年代~'90年代の
音楽を流している気がする。
昨日はエアロスミスが流れてました。
何を言っているのかはよくわからないけど、
昨日は、週末に茂木でモトGPが、
台場で、モータスポーツフェスティバル
をやると言ってました。

毎朝、どんな音楽が流れるのか、楽しみ~なAFN。

  1. 2007/09/19(水) 05:48:14 -
  2. ラジオ・テレビ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



白州蒸溜所 樽出原酒 8年貯蔵




白州蒸溜所 樽出原酒 8年貯蔵
この前行った、南アルプス山麓にある白州蒸溜所でかった、
白州蒸溜所 樽出原酒 8年貯蔵 
57度の強めなお酒
でも、これ、うまい。
氷で冷やしてのむと、本当、うまい。
行ってよかった、蒸溜所という感じ。
水がうまいとお酒もうまい、というような事を
実感する一品でした。
  1. 2007/09/18(火) 05:37:01 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



本日の工作物




真鍮を穴開け
今日の成果。
真鍮の棒に開けた穴。
ドリルから湧きでるようにでてくる切削された
黄銅の切粉がとても綺麗でした。

  1. 2007/09/17(月) 20:00:34 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェと秋祭




今日は地元の祭。
3月まで国道20号線だった道路を車両通行止めにして
みこしが出ます。
マツダルーチェと別府神社
ルーチェで市内をひとっ走り。
例年のように呑みすぎでふらふらになりながらみこしの後を歩くおじさんの姿が見られそうな予感。

マツダルーチェと八坂神社
朝から、道路を竹で引っ叩いて、清めたりしてて
本当、お祭りだぁ~
  1. 2007/09/16(日) 08:17:12 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



早朝出張サービス




今週末の今日は、筑波サーキットでマツダ フェスタがあって、
渋川、伊香保、榛名の方であるクラシックカーミーティングが
あったりとイベントもりだくさんな日。
両方とも参加しませんけど、盛り上がるといいなぁ~

今朝は、久しぶりにアクセラでドライブ。
マツダアクセラ南アルプス山麓の林道を走る

だいぶ、日の出が遅くなってきた事を実感しつつ
のんびりドライブ。
朝焼けの多摩湖




ビーノ、バッテリとプラグを
朝一で前々から頼まれていた、スクーターを治しをしました。
原付は、ヤマハのビーノ。
前回、キャブのジェットのツマリ対策はしたので、プラグとバッテリーを交換して、破かれたシートにシートカバーをかぶせて今回はささっと作業終了。

青空の多摩湖
帰りの多摩湖。
青空、とっても綺麗。
太陽電池で動く小船、初めて見ました。

今週末は、地元の祭。
今年は、当番が回ってきて、神社に泊り込んでお酒を飲む年。
今回も父親が出ています。
そのうち自分にまわってくるんだろうなぁ~

  1. 2007/09/15(土) 11:42:30 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



チューブチェンジ




ヤマハメイト角型ライト
我が家にある、原付の新しいほう。
ヤマハ メイトの角型ライトのV50。
たんぼの見回り用です。
前輪がパンクしてしまいました。
9月末に富士スピードウェイ、FSW、旧FISCOで
開催されるF1には某所からこれで行こうと思っていたので、
修理ました。

IRCのチューブ
以前もパッチをあてて修理しているので、今回は、チューブ交換しました。

外したチューブ
さささっとはずして、さささっと交換。
無事に治っていい感じ。

F1、楽しみだなぁ~

  1. 2007/09/12(水) 05:56:56 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



compression ratio release




日曜日、笑点を見て、お酒を飲もうかと思っていると....
とある方から、"エンジンの圧縮計らせて!!"
という電話があって、さっそくルーチェに載っている
ロータリーエンジンの圧縮圧力を測定する事になりました。
ルーチェアップ


マツダのSST、コンプレッション測定器
これがマツダの圧縮圧力測定用のSST。
マツダ コンプレッシン テスター
ロータリエンジン用圧縮圧力測定器。
ロータリーエンジンは普通の測定器だと、数値がわかりにくいから
こういうものができたみたいです。
昔は、紙に測定値の波形がかかれてました。

プラグを外してアダプタをセット
日曜は、温間状態だったので、さっそくプラグ穴に
アダプタをセットして

電源をつなぎ
バッテリとSSTをつなぎ

セット完了
電源を投入すれば、もう、測定開始間近。
アクセル全開で、キースイッチを、STARTに

フロント温間時
温間時フロント測定値


リア温間時
温間時リア測定値

冷間時のデータも取って、エンジン組みつけの参考にしたいとの事で、
今朝は、冷間時の圧縮圧力を測定しました。
フロント冷間時
冷間時フロント測定値

リア冷間時
冷間時リア測定値

なんか、前乗っていたFCとはまったく違う測定値。
どおりで燃費もいいし、低速トルクも太いわけ!?
実際、250rpm換算数値にすると温間時の圧力は0.79MPa、7.9kg/cm2くらいまでになってしまうとおもうのですが、もし仮に34年前から一回もエンジンを開けていなかったらかなりいい数値。
実際、一回くらいはあけているとおもうんですけど。
悪くない数値で数値でよかった~

SST貸出、そうもありがとうございました。
いいエンジン、組んでください。

  1. 2007/09/11(火) 06:34:03 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



ノリノリぃ~ダンシング♪




それは、昨日、端をはっした。
自分をかわいがってくれるおじさん、
お兄さん達、と出かけた昨日、
「がくー、SLは走らせないと良くないんだぞ~」
といつものように言われた。
自分の手元には、頸城鉄道の2号機を模した3.5インチゲージのコッペルが一台ある。
頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その2
「罐焚いて走ると、部屋の中で飾るための後始末が大変ナンスよ~」
といつものような会話で、その場はしのいだ。
しかし、頭の中は久しぶりにミニSLでいっぱいになった。
たくさんいるミニSLを眺めて。
広大な整備場、トラバーサ付
やっぱり、ミニSLはロマンだ、Pleasureだ。

昨日は、その後、パーティに行った。
同級生なママの誕生日だ。

しかし、いつもよりかなり酒量が少ない自分がそこにはいた。
そのときは気づいていなかったが、頭の中はすでに
黒い塊の事でいっぱい、いっぱいになっていたのかもしれない。

あさ、家に帰り、横浜の本牧であるという、ムーンアイズのモーニングクルーズに行こうと、ルーチェを洗車をしだす自分。

しかし、睡眠時間が短いせいか、洗車は一向にはかどらない。
終わった時、すでに10時。
「だめだー、モーニングクルーズいけねぇ....」

汗だくになって、居間に入る、自分。
居間には、何年間も走っていないコッペルが一台、飾ってある。

"たまには走らせてやってくれよぉ"
と、コッペルをかたみとしてくれた亡くなった
おじさんの姿が自分の頭の中に浮かんだ。

その瞬間、これは、もう走らすしかない!!
やるしならいましかねぇ!!!と自分は思った。

そうなれば、話は早い。
居間からコッペルを持ち出し、レールを並べて、
"岳人鉄道"の完成。
ルーチェとコッペル

火を焚くのは後始末が大変なのは重々承知。
大体、超綺麗に磨くと3時間はかかると思う。
重箱の隅をつつきだしたらそれ以上....
そこで今回は、ルーチェ整備に使うコンプレッサとコッペルを
応急的につないだ。
コンプレッサとつないで
オイルをエンジンシリンダに送り込んで、準備完了。

頚城鉄道を走っていたコッペル
逆転器を前進にし、加減弁をひらく.....

ちゃかちゃかちゃかとちいさな機関車がダンスするように進みだした。
十年ぶり、いやもっと走っていなかったコッペルが目を覚ました。
「最高ぅ~!!!!この感触、この動き!!!!」
まるで本物のように作りこまれた運転台
DANCIN'
元気よく走ってくれるコッペル。
やっぱり、職人のような人が造ったSLは、すばらしいと思った。
魂を感じた。
コッペルと緑

本当最高。
罐を焚くという醍醐味こそないが、小さな機関車が
走る姿は、とてもすばらしかった。
いいねぇ~コッペル


WE LOVE LOCOMOTION!

動画を見たい方が居りましたら、
ブログからはロータリーイーグルへどうぞ

  1. 2007/09/09(日) 17:45:34 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:13 -
  5. ↑TOPへ



Mini Railway Festival 2007 & Party




ミニレールウェイフェスティバル2007
埼玉にある日本工業大学で開かれている、ミニレールウェイフェスティバルに行きました。
気持よさそうに走る機関車
機関士すると気持よさそうだなぁ~
会場には、ちいさないろんな機関車がいっぱい。
かつてはミニSLフェスティバルといっていたと思う、このイベント。
久しぶりにいきました。
草軽の機関車


かわいいなぁ~
かわいいなぁ~、このミニSL
ルーチェと高原
でも今は、ロータリールーチェの方が楽しいかも。

機関車いっぱい
自分でも造りたくなるなぁ~

トラバーサつき
広大な整備場、トラバーサ付
miniSLってとっても楽しい。
造る喜び。
走る喜び。
眺める喜び。
整備する喜び。
いろんな事が味わえる、ホビー。
miniSL-9600型と雨
秋の産業祭がまちどおしい!


2109
日本工業大学には大きな蒸気機関車もあります。
学校の中にあるなんて
学校内にこういうもの、あるだなんて~
ロマンだ
ロマンだ~
同乗試乗中
同乗試乗させてもらいました。
まさに産業遺産。
迫力!
すばらしい一日でした。

その後は、
パーティー
パーティ。
とても充実した一日でした。

ノリノリぃ~ダンシング♪に続く
  1. 2007/09/09(日) 08:10:45 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



もぎもぎ




台風一過の青空
台風一過の青空の下
おなすのき
ナスをもぎました。
昨日の夜は。、飲みに行っていたので、早朝からのなすもぎはちょっとつらい。
おなす
これおなす
おなすのはな
これなすのはな
おなす
梱包して、市場へ行きます~
いい汗かいた土曜の朝でした。
  1. 2007/09/08(土) 08:39:35 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



少し倒れた稲




台風のたんぼ

台風9号。
夜は嵐だった~

朝たんぼを見に行くと予想よりは被害無し。

よかった~
  1. 2007/09/07(金) 07:18:36 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



RX-8と夏




夏とRX-8
'03年4月に納車されたRX-8にとって今年の夏は、4回目の夏。
今年も、故障などなく走りました。

マツダSE3P&LA22S
今年の夏、RX-8が出かけたのは、新潟・十日町と、松本。
自分は、最近給油の時位しか乗せてもらえませんが、
やっぱりいい。
一昔前のスポーツティカー、スポーツカーと比べると、
RX-8は相当柔らかい足。
ぜんぜんくたびれない。
長距離クルーザーとしては、そうとういい感じ。
燃費も踏まなきゃ悪くないし。

RX-8、RE40周年記念車がデビューして、
次はきっと、マイナーチェンジが行われるはず。
どんなRX-8になるのか、今からとっても興味津々。
かっこいいクルマでありますように。
  1. 2007/09/06(木) 05:56:25 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

08 | 2007/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search