FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




My Koppel




頸城鉄道で走っていたコッペルの模型その2
朝、おきてから、自分の唯一持つライブスチーム、コッペルの画像を撮りました。
このコッペルは、かつて日本でモータリゼーションが始まる前に全国各地にあった軽便鉄道という大体、762mm軌道のナローゲージな鉄道を走っていた機関車で、この模型のベースは新潟・頸城鉄道で走っていた、小型蒸気機関車。
人が乗った客車をひっぱる事のできる機関車です。

機構美あふれるコッペルの足回り
ロッドだらけの下回り。
機構美にあふれてる!!
実車は赤かったという下回りは派手なので黒色。

頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その4
本物では中に人が乗って、ボイラーの罐を焚いたり、加減弁を操作して機関車を走らせたりしていたキャビン。

頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その5
加減弁、ブロアや汽笛、インジェクタ、排水などのバルブや、逆転機、制動装置のレバーが並ぶ、キャブ内。
ロマンだ。

あさがお型の連結器
連結器は軽便鉄道特有、あさがお型。

頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その3
小学生のときミニSLの世界に飛び込ませてもらった時からお世話になった、おじいさんが、お亡くなりになった後、18歳の時に、かたみとしてただであげると言われ、それだと恐れ多いという事で、製作時の労力と材料代を考えれば無料同然のほとんどただで引取ったこのコッペル。
たまには走らせてみようかな?
と朝から思いました。
頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その1

スポンサーサイト



  1. 2007/07/06(金) 05:55:38 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:15 -
  5. ↑TOPへ


がく

06 | 2007/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search