FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




ロッキー




公開中のロッキー・ザ・ファイナル
アメリカでの作品名、Rocky Balboa
ロッキーバルボアを主人公とした映画の最終作を連休に見に行きました。
一応ネタバレ箇所あります。


ロッキー、頑張ってます。
最終作はよく出来たヒューマンドラマといえるような作品でした。
拳闘シーンは少なめ。
回想シーンとか、ジーンと来ます。
積み重ねのある映画ってマンネリと隣り合わせですが、回想シーンを効果的に使えるような気がします。
ロッキーの花道を飾るにふさわしい映画!という感じでした。
DVDでたら買おう~

見終わってから思ったこと。
映画中にでてきた、かつての王者対今の王者みたいな発想っていろんな所にあります。
アイアンイーグル3 エイセス/大空の誓い は、第二次世界大戦時の戦闘機がジェット戦闘機をやっつけるという話で、あそこまでの極端さはないにせよ、老兵や老いた人が活躍したり若者を助けたりという設定の映画やドラマってそこそこある気がします。
自動車の映画なら、ヘイ オイラーズとかああいうの。

そこで、クルマ好きの自分は、もしも、全盛期の星野一義氏がシーズン通してF1に搭乗したり、いまのレースに出てきたらどうなるんだろう!?とロッキーを見終わってふっと考えました。
自動車レースの映画って、撮るとなかなか難しいようですが、そういう設定の物あったらおもしろいなぁ~と思わされたロッキーでした。


スポンサーサイト



  1. 2007/05/09(水) 04:55:06 -
  2. 映画 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ


がく

04 | 2007/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search