FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




五倍




マツダCX-7。
国内発売されてから、一ヶ月が経ちました。
ニュースリリースに書かれた内容には約1800台、受注を受けたとあります。
11月の生産台数は5446台
[マツダ株式会社 ニュースリリースおよび、生産台数より]
もう少しで12月の生産台数が発表されるはずですが、CX-7、先月もかなりの数が生産されたはずです。
CX-7
CX-7って、約300万から370万円のクルマなのです。
計画月間販売台数は380台のクルマがそこまで売れたという事がすばらしい。
まるでRX-8の誕生時の様な勢いの良さがある気がします。
そういう価格の車両がそこまで売れるという事に結構びっくり。
自分は乗ることのない車種だとは思いますが、見た感じ良さそうなクルマな感じはしました。
販売台数がある一定以上を維持し、モデルチェンジで大型化するといわれるアテンザよりも上級なセダンが復活できる素地をつくり将来は、"CX"や"MX"よりも"7"という呼称が似合うRX-7またはRX-7に相当するスポーツカーが再び登場するといいと思わせるCX-7に関するニュースリリースでした。
スポンサーサイト



  1. 2007/01/23(火) 22:25:51 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


がく

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search