FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




水素ロータリーエンジンRX-8と環境技術展と講演




一般公道を走行する水素RX-8
水素ロータリーエンジン搭載車、ハイドロジェンRX-8。
2006年からリース販売が開始された次世代車です。
来るべき水素時代において自動車用内燃機関としては水素と相性が良いとされるロータリーエンジンは内燃機関としては最も水素時代に適合しうるエンジンであるようです。
その、水素ロータリーエンジンを搭載したRX-8を取上げた
水素ロータリーエンジンRX-8と環境技術展、及び「マツダの環境技術」という講演が2007年2月3日(土)・4日(日)にマツダR&Dセンター横浜で開催されます。(要申込・先着順との事)
展示物の見学のみであれば2月5日(月)~2月7日(水)13:00~14:00 要予約
詳しくは、マツダホームページトピックスへ

20051029131512.jpg
私、'05年、ビックサイトでの講演を聞きに行った以来の講演会に行ける事になりました。

20051101181806
今から、とても楽しみです。

さて、マツダより去年発表された2006年の社会・環境報告書には、私の乗る市販車としては日本初の低公害車であった二代目ルーチェの写真などと共に力強い一文が掲載されています。

"水素ロータリーエンジン車は、「過渡期」だけに対応するものでも、燃料電池車が普及するまでの「中継ぎ」でもありません。本格的な水素社会が到来した際にも、燃料電池車とユーザー層を二分する、実用的かつZoom-Zoomなエコカーなのです。"
[マツダ 社会・環境報告書 より引用]

燃料電池が次世代動力源の大本命である事はすでに動かしようのない事実ですが、今までの部品メーカーさんもそのまま生き残れるエンジンも次世代まで生き残っていただきたいと私は強く願っておりおります。
そして、REもまだまだ生産され続けて頂きたい!

私的、水素ロータリーエンジンに関する


マツダの水素ロータリーついにリース販売開始

HYDROGEN RE RX-8に同乗試乗して

水素ロータリーエンジン

水素ロータリーのRX-8

水素ロータリーエンジンがテレビで

マツダ ハイブリットロータリー(HRE)プレマシー

水素ロータリーの走行が見れる時

ロータリーイーグル

スポンサーサイト



  1. 2007/01/11(木) 20:57:29 -
  2. 水素ロータリー -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search