がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




マツダルーチェロータリーと2006年




マツダルーチェと池
マツダルーチェ。
搭載するエンジンはもちろん伝家の宝刀、ロータリー。
二代目のこのルーチェは、マツダの最大のセダンとして'72年末にデビューしました。
このルーチェは'73年2月初登録車なので、まもなく34歳を迎えます。
12Aロータリーエンジン搭載車なので型式はLA22S。
今年も一緒にガンガン走りました。

マツダルーチェと瑞穂埠頭入口
1月、横浜へ
マツダルーチェとポールスターとスターダスト
今も基地が残る瑞穂埠頭の入口に行きました。
マツダルーチェと横浜の倉庫


マツダルーチェと横田基地
その勢いで、横田基地へも
マツダルーチェと横田基地のゲート


マツダルーチェと富士スピードウェイのメインスタンド
3月、富士スピードウェイ、FSWで開催されたタイムマシーンフェスティバルを見に行きました。
マツダルーチェとFISCOの30度バンク
今も残るFISCOの遺構、30度バンクとルーチェ。

マツダルーチェと早春の富士山
富士山も見に行きました。

マツダルーチェと春の桜
春、桜とルーチェ。

マツダルーチェと団地
初夏、団地とルーチェ。

マツダルーチェと路地
路地へ入ったり

マツダルーチェと地下道
地下道へ入ったり

マツダルーチェと西洋建築物
西洋な建物の前を走ったりしました。

7月7日、大黒へ行きました。
マツダルーチェと大黒PA出口
様子は小さくRX-7マガジンにサバンナと一緒に載りました。
マツダルーチェと新羽田空港
帰りは、羽田空港へ寄ったりしました。

マツダルーチェとデモデダイナー
アメリカンダイナーへ行った夏。

マツダルーチェと上越国際
お盆は新潟へルーチェで帰省しました。

マツダルーチェと上越国際のリフト

上越国際のリフトとルーチェ。
マツダルーチェロータリーとマツダルーチェV6
二代目ルーチェと五代目ルーチェ

マツダルーチェと767Bとユーノスコスモとコスモスポーツ
第一回、レトロミーティングへも行きました。
マツダのレーシングカー767Bとの一枚
今年は久しぶりに旧車が集う所へ行ったので新しいオーナーさんとも知り合いに。
ルーチェ、ルーチェ、カペラ
かなりかっこいルーチェの方とも新たに知り合いました。


マツダルーチェと川
今年も、いろいろな場所、走りました。
マツダルーチェと冬の富士山
本当にすばらしい時間をすごさせてもらいました。

二代目マツダルーチェ
今年もどうもありがとう!来年もまだまだよろしく!!
スポンサーサイト
  1. 2006/12/28(木) 05:44:57 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



マツダ アクセラと2006年




アクセラと山中湖
11月、アクセラが新たな足用のクルマとしてやってきました。

マツダアクセラスポーツと越後山脈
慣らし運転をかねて走り回っていたら、購入から二ヵ月半で2800kmまで距離が伸びました。
今後は、ここまで距離が伸びる事はあんまり無いはず。....

マツダアクセラスポーツとマツダファミリアSワゴン
12月あたまに、ファミリアとランデブー走行しました。

アクセラ、雪原へ
そして、雪原を走行。

マツダアクセラスポーツと雪
雪上を走ってもかなり楽しい前輪駆動車です。

マツダアクセラスポーツ
来年は、どんな景色が眺められるのか、楽しみ、楽しみ。
  1. 2006/12/27(水) 05:44:15 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



マツダ ファミリアSワゴンと2006年




マツダファミリアSワゴンと団地
12月、手放したマツダ ファミリアSワゴン=BJ5W。
似た様な日記を12月頭にも書きましたが、恒例、という事で一年を振り返えりさせていただきます。

雪の壁とBJファミリア
冬、豪雪の新潟での一枚。

マツダファミリアSワゴンと’06年の桜
春、桜とファミリア。

マツダファミリアSワゴンと新緑
初夏、新緑とファミリア。

マツダファミリアSワゴンとツインリンク茂木
7月には、ツインリンク茂木へJLMCを見に行きました。

マツダファミリアSワゴンと田園
夏も田舎の新潟へ行きました。
今年、ファミリアは新潟と東京の間を10往復位しました。

マツダファミリアSワゴンと魚沼スカイライン
魚沼スカイラインにも良く行きました。

マツダファミリアSワゴンとカヤの平
秋、長野、カヤの平へ。

車高を上げたファミリア
車高を元に戻して

BK&BJ
次のオーナーへ。
正月にはまたファミリアの姿を見れるので、楽しみ、楽しみ。

マツダファミリアSワゴン


  1. 2006/12/26(火) 05:38:01 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



マツダルーチェとクリスマスの山中湖




マツダ
治したばかりのルーチェで山中湖に行ってきました。
いちゃつく方々があんまり居ない超早朝、山中湖へ。
まだ薄暗い山中湖と富士山とルーチェ
そして、空が白んできました。
ルーチェと山中湖とヨット


朝焼け前の富士山
まだ空が赤くなる前の富士山と山中湖

マツダルーチェと山中湖
富士山が見えるベストなポジションには入れませんでした。

マツダ
山中湖って片道100kmもないのでグリーンラインに行くのと変わらない時間でいけるし、エンジンは3500rpmとか4000rpmを維持できて、ロータリーらしさを味わうにはもってこいだし、アクセラで行った一ヵ月後にまた訪れました。

マツダルーチェとクリスマスの山中湖
年賀状は、やっぱり新潟で取った写真を使おうと思いました。
  1. 2006/12/24(日) 10:17:24 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェの前脚を治す




朝焼けとルーチェ
11月末、フロントに違和感を感じるようになった我がルーチェ。
ジャッキアップして車輪を回すと、ゴーゴーいう気がしてどうやらベアリングがだめになりかけたという事で、ベアリングやそのほかパーツを発注しました。
工場にすべて任せてしまえば部品発注から交換を含めて1週間で済む筈ですが、なるべく自分でやりたいという事で、油圧プレスが無いとほとんど作業が困難といわれたベアリングの交換を整備工場で交換してもらって、今朝、ルーチェのストラットを車体に組みました。
組んだ足
新しいベアリングが組まれたら、やっぱり、しっとりハブが回る感じになってました。
無事走れるようになったルーチェ
試走してちゃんと治っている事を確認。
路上復帰できてよかった良かった。

  1. 2006/12/23(土) 10:27:34 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



雪が積もる前の圃場整備




圃場整備
まだ、根雪は積もってない今年の、十日町。
たんぼをほじくりかえして溝を掘って杉板みたいなものを、埋めていました。
この溝と杉板で、たんぼの水はけを良くしてるんだそうです。
そういうことの積み重ねと気候のおかげで魚沼産コシヒカリはうまいのか??と思いました。
  1. 2006/12/22(金) 05:56:29 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



マツダルーチェV6と2006年




マツダルーチェV6と川原
2006年より20年前の1986年にデビューしたHC型、五代目マツダルーチェは、マツダにとって、記念碑となるべきエンジンを備えて誕生しました。
どこが記念碑になるのかというと、トラックのボクサー、タイタン用の6気筒とは別に初めて乗用車用の6気筒、マルチシリンダーエンジンを搭載していたという点です。
マツダV6-JEエンジン
'86年まで、高級車用としてはロータリーと4気筒エンジンを使用していたマツダにとって高級車用として6気筒エンジンを生産する事は拡大路線にとって必須事項だったと思われます。
'86年の五代目ルーチェの登場から20年後の今年、マツダは3年間途絶えていた高価格、高級車市場へCX-7というSUVでカムバックを果たしました。
またV6エンジンの生産も再開されるそうで、マツダファンとしてはうれしい限りです。
そんな2006年、乗用車を運転できる免許を取って7年目になりましたが、今までで、一番HC型ルーチェを楽しむ事が出来た年でした。

マツダルーチェV6と桜と学校
春、桜を見ながらドライブ
マツダルーチェV6と桜


マツダルーチェV6と千曲川
夏、新潟から長野へドライブしました
マツダルーチェV6と川原-2


マツダルーチェV6と夏の上越国際
魚沼スカイラインをV6ルーチェで走るという念願も叶いました。
マツダルーチェV6と夏の魚沼スカイライン-2
1.7トンに迫ろうという巨体を14インチで幅は195、扁平率は70%という現代ではまったくもってロースペックなタイアで支えるこのルーチェ、確かに現代のクルマに敵わない部分も増えて来た気がしますが、後輪駆動という産まれ持った美点を生かし、登場時、カーグラフィック誌で、操る楽しさを持ち合わせた高級車と評されたのも理解できる感じが今でも味わえます。
1.7トン近いという重さを持つボディは現在の視点で見てもかなり高い剛性を持ち合わせているように感じます。
マツダルーチェV6と夏の魚沼スカイライン


マツダルーチェV6と杉林
豪雪に負けない杉林の中や

マツダルーチェV6と蕎麦畑
へぎそばを生み出す畑の中を疾走するのは、本当に、気持ちが良い!!
今となっては線の細いV6エンジンも良い味という感じ。

マツダルーチェロータリーとマツダルーチェV6
二代目ルーチェと五代目ルーチェ。

V6ルーチェ、今年もどうもありがとう!!!という感じ。
来年もそのままで!!
そして、CX-7、CX-9を足がかりに、もう一度大型後輪駆動セダンをマツダが発売できる日が来る事を楽しみにそれまで自分も古いロータリールーチェに乗ろう!!!と思いました。


  1. 2006/12/20(水) 21:09:25 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:3 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ



ノロちゃん




今はやっているノロウイルス。
ロタとノロがあって別に今年突然というわけではないそうですがノロの方にかかってしまいました。
薬
腹痛い....
触診で「あーノロだね」ってお医者さんはさすがだなぁー

700系新幹線
もしも、先週の大阪出張中になってたら悲惨だっただろうなー....という感じ。
早く直して週末にはルーチェを直して久しぶりに乗りたい!!!
  1. 2006/12/19(火) 07:48:35 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:15 -
  5. ↑TOPへ



アイドラアームとブーツ




マツダルーチェLA22S_山中
マツダルーチェ、ロータリーエンジンを搭載したセダン。
いろいろ走ったので、33年前のクルマともなれば、不具合が出るのはいたし方の無いところです。
アクセラを購入した辺りからダダをこねるように右フロントハブベアリングに異音が発生しました。
そこで、ストラットを外して左右共に整備工場に預けてベアリングはインナ、アウタともに今週交換されます。
で、そのストラットを外している際に、アイドラアームのブッシュ部にかぶさっているダストブーツがなくなっているのを発見しました。
ダストブーツのなくなったアイドラアームのブッシュ
さっそく、かぶせる事にしました。

ダストブーツとOリング
これがダストブーツと、ブーツを固定すOリング。

ダイスでねじ山の間に詰まったカスををきれいにして
組付ける前にダイスでねじ山を綺麗にしつつ
組付け完了~
ちょろちょろっと作業完了。

マツダルーチェと幽玄な池
早く元に戻ってまた走れますように~
  1. 2006/12/17(日) 12:47:25 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:9 -
  5. ↑TOPへ



風林火山




風林火山
来年の大河ドラマ、風林火山。
普段、大河を見ない自分にとってはかなりの注目作。
上杉謙信(長尾影虎、上杉政虎、上杉 輝虎)役はGackt。
私、がくの名前をカタカナで書き表した時、ガクトになるの
ですが、まったく同じ名前のGacktが演じるんだそうで、注目。
あぶない刑事の柴田恭平が演じた上杉謙信の記憶が強烈ですが
ガクトがどんな感じで演じるのか今から、興味津々なのです。
川中島の合戦で馬にのって武田陣地へ切込んじゃうとか
相当カッコいいんでしょうね~

其疾如風 其徐如林 侵掠如火 不動如山
を略した風林火山。
毘vs風林火山
今から、楽しみ、楽しみ~
  1. 2006/12/16(土) 18:34:05 -
  2. ラジオ・テレビ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



マツダRX-8と2006年




マツダRX-8_SE3P
マツダRX-8、車両型式SE3P
いま、マツダでは唯一生産されているロータリーエンジン搭載車です。
2003年4月納車されたので、今年は車検の年でもありました。

桜とRX-8
春。
継続検査に合格(車検に合格して)の一枚。
3年たって少しへたってきた感じはしますが、やっぱりRX-8はイイ!!!RX-8と魚沼スカイライン3


RX-8と魚沼スカイライン

きもちいい走りができる車です。
市販状態でよし、いじると自分好みになってまた良いんでしょうね!!特に、山道、最高。
高速巡航も非常に楽。
ロータリーエンジン搭載で観音開きの4ドアって、なかなか他社では販売しようとしない、できない車種なので市販後3年、試作車の発表からは5年以上たってもやっぱり新鮮な感じがします。
マツダRX-8とイチョウ

これからも、よろしく!!マツダRX-8
  1. 2006/12/14(木) 00:49:24 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



昭和石油の看板




昭和石油のマーク
昭和石油の看板、富士山を模したと思われる昭和石油のマークを始めて見ました。

学生時代、自分がお世話になった昭和シェル石油のガソリンスタンド。
昭和シェルは昭和石油とシェル石油が1985年に合併した出来た石油会社。
昭和石油は新潟が本拠地で、昭和シェルで自分がバイトしていた事もあって、歴史を含め気になっていた、昭和石油の存在とそのサインマーク。
ついに生で見れました。
しかも、蛍光灯のバックライト付き。

昭和石油のマーク2
朝になると、こんな感じ。

オーナーさん
閉店後、ランプの点灯依頼を快く受け入れて頂きまして、どうもありがとうございました。
  1. 2006/12/12(火) 22:11:27 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ



立川のイルミネーション




立川のイルミネーション
立川のイルミネーション。

立川のイルミネーション2
これは、塔。

立川のイルミネーション3
LEDじゃなくて電球のイルミネーションは味がある。

立川のイルミネーション4
ジョジョー、ザザー。
昭和記念公園のイルミネーションでした。
  1. 2006/12/11(月) 03:48:42 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



硫黄島からの手紙をみる




硫黄島からの手紙、みました。
夕方、埼玉にあるグリーンラインを走りつつ、映画館へ。
刈場坂峠
凄い霧でした...

やっぱり衝撃的な映画です。
重いです。
シートに押さえつけられるような感じがして尻が痛くなりました...
父親たちの星条旗、と両方見て、なにか訴えかけられた感じがしました。

予告ではケビンコスナー主演でブライアンアダムスが主題歌を歌う守護神という映画の予告が上映されてました。

  1. 2006/12/10(日) 01:35:30 -
  2. 映画 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



マツダルーチェの部品を買う




ルーチェの部品
11月はじめに横浜の大黒へ行った帰り、中央高速で100km/hから加速した時、前輪に軽い違和感を感じた、我がルーチェ。
すぐ治ったので、気にしてませんでした。
ところが、11月末、茨城へ行こうと思って前日に試験走行をしたら、振動を発するようになってました。
ジャッキアップしてみると、ずいぶん、まわしたときの抵抗が大きい様な、そんな感じでグリスを除去してベアリングのプリロードを調整しても、もうだめで、当然茨城行きは、アクセラにスイッチしたわけです。
発覚は土曜だったのすぐに部品を発注して2日後の月曜には広島から届いていましたが、今日、受け取りに行きました。

この前、父親がマツダのお店に行くと、営業トークで
"ルーチェ、メカニックに人気なんですよ~"
といわれたらしく、気分がよくなったので、明日には見積ってもらおうか??という感じ~
紅葉が始まった17号とルーチェ
でも自分で作業しようか悩み中。
ヒータホースの交換と共に、早く治さなきゃ。
  1. 2006/12/09(土) 12:53:54 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



越後 さむらい




さむらい
守門、今は魚沼市の玉川酒造が醸造する、さむらいという日本酒。
度数はなんと四十六度。
おったまげな強さ。
でも、まずくないです、うまいです。
洋酒の様な日本酒です。
しかも、飲みすぎても翌朝には響かない感じでした。
  1. 2006/12/08(金) 04:59:10 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ






爆発した卵
おでんの卵。
さめてたので何の気なしに少しだけ温めようと思ったら....
ぼっかーん.....
皆様、気をつけましょう
  1. 2006/12/07(木) 21:03:46 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ソフトバンク910SHのフラッシュについて




ソフトバンク910SH
この前、発売されたソフトバンク910SH。
500万画素=5メガピクセルのカメラがウリな携帯。
その高画質を夜間、暗闇での撮影でも遺憾なく発揮するために搭載されているであろう、フラッシュはかなり強烈。
カメラ自体の高性能化もあるはずですが、暗闇での撮影もとってもいい感じ。

フラッシュをたいて撮ったアクセラ
雪の落ちる様子がわかりつつ、写真はぶれない。
フラッシュをたいて撮ったアクセラ(V604SH)
昔のシャープ製(V604SH)は、同じ様にとっても暗いです。

フラッシュをたいて撮ったアクセラ2
Softbank910SH on flash
アクセラと塩沢トンネル
Softbank910SH off flash

フラッシュをたいて撮ったアクセラ3
Softbank910SH on flash
フラッシュをたいて撮ったアクセラ4
Softbank910SH off flash

ワンセグつきでより高性能なカメラを携帯いつかはでる??という感じです。
  1. 2006/12/06(水) 22:03:29 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



十二月のもみじ




池の中のもみじの葉っぱ
遅い時期ままで暖かかったので、未だにもみじが綺麗な紅葉な新潟・十日町。

池の中のもみじ
池の中に落ちたもみじは、地面に落ちた物に比べて、良い色のまま残っているみたい。

かなりかれた葉っぱ
ずいぶん丸く縮れて来てます。

翌朝のかれた葉っぱ
雪の朝にはこの通り。
縮れ具合が治ったみたい。

アクセラのヘッドライトと落ち葉
朝、早朝ドライブからかえると、やらせではなく自然に貼り付いた落ち葉。

マツダアクセラと12月の雪
冬と秋を実感できた十二月のもみじの葉っぱでした。
  1. 2006/12/05(火) 05:41:29 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



Farewell




ファミリアの軌跡
マツダ ファミリアSワゴンが、手元から旅立ちました。

ファミリアとアクセラと越後山脈
最後に登った魚沼スカイラインでも良い走り。

昔いじったメータ
昔、常時点灯としてカバーにスモークを貼ってマツダ流に言うとブラックアウトメータ、自動発行式メータにしようかと思って手を加えて、うっすらとシルバーリングに加工したメータリングを眺めながら、最後のドライブをしました。

ファミリアとアクセラと棚田
多分、今後も良い走りで走りまわってくれるはず!

BK&BJ
いままで、どうもありがとう!
ファミリア、オイル交換の試走
Farewell of FAMILIA/S-Wagon
  1. 2006/12/04(月) 00:01:12 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



rendezvous




BK&BJ
200kmを越えるランデブーを果たした我が家のBKアクセラとBJファミリア。

BJ&BK
ファミリア、はじめは大阪へ納車予定でしたが、引渡し場所は通いなれた新潟の妻有。

季節の変わり目な谷川連邦
季節の移ろいが味わえる谷川連峰の真下を貫く関越トンネルを越して越後へ。
一世代前のファミリアとランデブー。

BK&BJ
土曜日、新潟はいい天気でした。

Axela&Familia
最後に泥遊びをして、ファミリアの挙動を味わいました。

ファミリアとアクセラと里山
輸出呼称マツダ323Fとマツダ3は国内での人気はいまいち。
内装の質感では国内最大手メーカーが発売する同クラスのクルマには勝てないと感じますが、走りは余裕で凌駕してます。
芯のなく振動の無いクルマを求める人には向かないクルマではあります。
でも、本当、いいです。マツダの3。
HCルーチェから始まったE型をしたマルチリンクは本当に良い!!

アクセラと塩沢トンネル
日曜、薄暗いうちから、山野を駆け回るアクセラ。

横を向いたアクセラ
雪の中でいろいろ試しました。

横を向いたアクセラの後姿
後ろから観察すると、旋回内輪のタイヤ内側を地面に引っ掛けて、外側はタイヤの接地面を最大限とし、コーナリングするアクセラ。
湿った雪でスタッドレスが食いつかない状況下でも、楽しく、安全に走れました。

アクセラ、雪原へ
とても楽しい週末でした。
  1. 2006/12/03(日) 20:02:32 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


がく

11 | 2006/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search