がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく







人力飛行機の羽
この前みた人力飛行機の羽。
テレビでやってる鳥人間コンテストで飛んだ羽のフィルムを剥がした状態。
バルサや発砲スチロールでよく飛ぶなぁ~
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 22:08:21 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



通勤途中に見える富士山




通勤途中に見える富士山
通勤で駅まで行く時に、天気がよければ見える富士山。
ちょうど朝焼けが終わりかけるの6時半頃は、いつもこんな感じ。
とっても綺麗。

  1. 2006/11/29(水) 21:08:47 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ



アメリカのクルマ図鑑




アメリカの図鑑
出張でアメリカに行った会社の先輩に買ってきてもらったクルマ図鑑。
本当は
"現地のマツダロータリーの本みたいのがあったら買ってきて~"
と頼んでおいたんですが、なかったらしく、これになりました。
19ドル95セント、約2300円なのに中身は充実!!
これ一冊読めたら英語、相当わかるかも??
という感じ。
カーズに出てきたNASCARで伝説みたいなクルマや、'70年代のマツダのルーチェやサバンナの元ネタなクルマ、バックトゥーザフューチャーでタイムマシンになったクルマとか眺めてるだけでもおいしい本でした。
  1. 2006/11/28(火) 22:20:44 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



父親たちの星条旗をみる




ロータリーなミーティングに行ったあと、久しぶりに映画を見ました。
見たのは、父親たちの星条旗。
本当は、森林公園へ紅葉のライトアップを見に行こうという予定でしたが、雨で映画へ変更~

かなり衝撃的な映画です。
重いです。
本当、シートに押さえつけられるような...
目をそらしたくなる所まで行った後は、製作者もそれを見越してか、工夫してくれている感じでした。
珍しかったのは、たまたまかもしれないですが、エンドロールが流れ出しても誰一人、席を立たなかったということ。
それだけ重かったということ???

でも、みて良かったと思いました。
アクセラと外灯
今の自分のような若者がいる世の中は本当、幸せなんだと思いました。
  1. 2006/11/27(月) 00:03:48 -
  2. 映画 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



マツダRE搭載車を見に行く




RE集合~
マツダのRE搭載車のクラブのミーティングにお邪魔してきました。
ピリリと光る歴代REを拝ませていただきました。
どうもありがとうございました!!
ホットロッドなルーチェや、足回りをかなりかまってらっしゃるHB、相当早そうなFD、ガルウイング・カブリオレなFC、すばらしかった!!

私のルーチェは、ホイールベアリングの調子が悪いのを昨日の早朝に発見して、今朝の調整でも復調できず、高速走行は無理という考えに至ったので、お休み。残念でした....
普段使っている自分のパソコンはネットにつながらなくなるし、結構BADな週末...
朝焼けとルーチェ
でも、いい車が見れて楽しい週末でした。
  1. 2006/11/26(日) 23:51:53 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



SoftBank 910SHに機種変更する




ソフトバンク910SH
ながなが子会員契約で家族が使っていたJ-010SHをSoftBank 910SHに機種変更しました。今回、ワンセグとハイスペックカメラが別れた感じのシャープの携帯。
ソフトバンク911SHのテレビではなく910SHのデジカメを取りました。

SoftBank910SH
色は青。
なんだか液晶ディスプレイがとてつもなく綺麗...

アクセラのライトBy_910SH
光学3倍、5M-1944×2592ピクセルのデジカメを試そうとして、マツダアクセラのヘッドライトを撮影しました。
上は910SHで、下は一年前から使っているV604SH。
アクセラのライトBy_V604SH
色合いが違うようです。
604SHのカメラを使い始めた時、赤みが少ないと思ってましたが、910SHはその辺がちゃんと自然に見える色合いになってる様子。
PCとかにそのまま表示させても綺麗です。

マツダルーチェとアクセラの鍵_910SH
次にルーチェとアクセラの鍵を撮影しました。
マツダルーチェとアクセラの鍵_V604SH
上が910SH、下は604SH。
室内だと色合いの違いが鮮明という感じ。

910SHの付属品
付属品はこんな感じで、CD-ROM、USBケーブル、充電器とか取扱説明書が入っています。
大事に使って~
  1. 2006/11/25(土) 12:54:54 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



新工場




朝、電車で通勤中、日経新聞の一面に気になる記事を発見!!!
さっそく売店で買いました。

マツダ、タイ・北米に新工場

なのだそうで。

苦節10年、再び積極投資で拡大路線へという事らしいです。
そしてグループの核となっていくというような事が記事にかかれてます。

今後のマツダは光と影をキーワードとしたデザインの車両を展開するそうですが、昔の"ときめきデザイン"の頃のように販売不振に陥って、新工場、今のAAIみたいにならない事を祈るばかりです。
モータースポーツへの復帰はやっぱりないんでしょうか??
ルーチェとオオハンゴンソウの咲く川原

あと、旧車の保安部品の再生産もして欲しい~
無理でしょうけど。

がんばれマツダ!!!
  1. 2006/11/24(金) 08:09:00 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



おろされる看板




おろされるシェルの看板
十日町市内の信濃川河畔。
砂利取場とかありますが、十日町橋の下流にある市民プールのそばにあるシェルの看板が下ろされるのに偶然でくわしました。
私が学生の頃に世話になったシェルは新潟県に関係深い昭和石油の現在の姿。
昭和シェルの看板が下ろされて今度はどんな、看板が上るのかと思いました。
  1. 2006/11/24(金) 06:05:54 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダ ルーチェと草野球場




マツダルーチェと草野球場
マツダルーチェ。
ロータリーエンジン搭載車。
ずいぶん前に野球場の横で撮った写真。
11月の頭からしばらく乗っていなかったルーチェも、今週末には出番が回ってくるので、今から、楽しみ、楽しみ。

  1. 2006/11/23(木) 04:55:12 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



野沢菜




野沢菜
長野・北信の野沢温泉辺りが本家といえる野沢菜。
漬物にするととってもうまい。
北信州と気象条件が良く似ている妻有・魚沼地方でも栽培されています。
今年、野沢菜の種を撒いたのは九月末だったので育つかどうか、不安でしたが見事、すこし小さいですけど漬けられるほど大きくなりました。
塩とそばつゆ使った簡易な野沢菜付けを早速食べました。
とてもうまかったです~

  1. 2006/11/22(水) 21:06:46 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ファミリアの車高を戻す




車高を上げたファミリアSワゴン
山中湖から帰ってきた後、八王子いちょう祭に旧車を見に行くんではなくファミリアの車高を上げました。
リアは、二週間前にあげていました。
ファミリア
リアは内張りを剥がさないとバネ交換は出来ません。
内張りを剥がしたファミリア
内張りを剥がして
コイルバネを圧縮して、バネを組替え
バネをノーマルに替えます。
実は、アッセンブリでショックごと購入していたので、ポン付けできると思っていたんですけど、ファミリアSワゴン、BJ型の足は前期と後期で大幅リニューアルされていたらしく、ポン付けは不可....
確かに前期とかの後ろを走ると、スタビライザーのつき方が明らかに違うと思っていたのですが、いけるだろうと思ったのが間違いだったわけで、結局、組替えました。

フロントは、ミニSLを走らせた翌週である、今回の週末にようやく上げました。
車高を上げたファミリア
で、こんな感じになりました。
格好悪い!!!!!
歴史のありそうな倉庫とファミリアSワゴン
めったに真横から撮影しないので斜め横から取った画像ですが、フロントがかなり上がっている訳です。

今年JLMCに出場した方の日記を読むと、どうやらマツダではスポーツカーでも何でもとんでもない不整地走行の試験を全車が実施しているのでRX-8でもロードスターでもかっこ悪い位、フロントタイヤハウスとタイヤの間が空いているそうなんです。なので、ファミリアも間が空いている。
でも、今後も雪国と都会を往復する事になるはずのファミリアは、今後はこの車高!!!という感じ~
後は、スピーカーをもう少し安いものにして、エアでなるホーンを外していよいよ旅立ち、な我がファミリアSワゴンです。
  1. 2006/11/20(月) 00:10:27 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



アクセラで山中湖へ




アクセラと山中湖
慣らし運転の中・終盤に差掛ったと思われる、アクセラ。
新潟から帰った翌朝、山中湖へ行ってきました。

買った時のエンジンの感触は、ロータリーのようにのっぺり回る様な感じで、音ものっぺりしていました。
でも今は、アクセルを買ったときより踏み込むようになった事もあってか、2000rpmを越した後、エンジンの音色に迫力が出た様な気がします。

アクセラスポーツと山中湖
以前は湖畔まで入れた場所が入れなくなっているのを発見。

アクセラと山中湖2
場所を移動して
アクセラスポーツと山中湖2

山中湖近辺は紅葉も終盤という感じでした。
アクセラと紅葉
雨の中のドライブもいい感じでした。
  1. 2006/11/19(日) 12:36:48 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダアクセラで雪の越後へ




マツダアクセラスポーツと雪化粧した越後山脈
マツダのアクセラで新潟へ行きました。

滑走開始なった苗場
今日、新潟県では一番最初に滑走開始となった苗場を走り
うっすらと雪化粧した山
慣らし運転をかねて越後へ行きました。

777km
十日町手前の塩沢、大沢温泉付近で777km。

アクセラと雪化粧した越後山脈
午後、魚沼スカイラインへ

マツダアクセラと雪化粧した越後山脈
がらがらの眺めのいいスカイラインを、走行しました。
基本的にはHC型ルーチェのE型マルチリンクから引継がれたマルチリンクを備えたリア動きは、リニアかつ俊敏で楽しむ余地があって最高!!!

2006雪化粧した越後山脈
紅葉と雪化粧した山の眺めは、絶景の一言。

マツダアクセラスポーツと雪化粧した越後山脈2
魚沼丘陵を下りながら。

マツダアクセラスポーツと雪化粧した越後山脈3
いよいよ、冬。
これから雪国への足のメインはアクセラ。
楽しい雪上走行が待っているはずです。
期待大です。

1000km
そして、帰る頃には1000kmを突破。
もう少し、エンジンを回せるようになると思います。
楽しみ楽しみ!!!
アクセラ、どうぞよろしく!!!
  1. 2006/11/18(土) 21:02:53 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



酉の市




酉の市
府中、大國魂神社で酉の市、やってました。
くまで、とか売っていました。

今年も、もうすぐ師走、来年もいい年でありますように!!

  1. 2006/11/17(金) 00:31:28 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



レーシングロータリーの映像を愛でる




マツダ787B
 MAZDA AUTO SPORTS LIBRARY
Vol.1 THE WILL FOR WIN. ル・マン24時間耐久レース マツダ12回の挑戦とその軌跡
Vol.2 THE WILL FOR WIN. RX-7 IMSA 100WINS 12年にわたる激闘の記録
Vol.3 THE WILL FOR WIN.  We Won the Day 第59 回 ル・マン24時間耐久レース
 カーグラフィック TV
マツダロータリーの歴史 ~ロータリーがル・マンで悲願の初優勝~

マツダのレーシングロータリーが耐久レースの最高峰であるル・マンの頂点に立った前後に製作された映像。

当時、国内最大手メーカーのクルマに乗る親を持つ小学生中学年であった自分には、とても手に入れられる様なものではないVTR。

マツダ767Bとルーチェ
CGTVで、田辺さんが、"今年はマツダの特集を組もうと思っていたけど、こういう形(マツダが総合優勝した)で特集出来てよかった"見たいな事をしゃべってましたがそれにうなずいて、ル・マン24時間耐久レース マツダ12回の挑戦とその軌跡 では、昔の画像がたくさん見れて、IMSA100勝では、いままで、本の中でしか見たことのなかったIMSAの映像が見れ、さらに、Vol.3は、映画のフィルムで撮ったような味のある映像で今まで多くのVTRやDVDで使われていた映像とは違う角度、カメラでとられた様な見たことの無いような映像がたくさん拝めて本当に、大感激&大感謝!!!!な映像。
リアルタイムでこういう光景が見られた人がうらやましい!!!

でも、実は、国内でもロータリーはまだまだ活躍してて、GT300ではRE雨宮が参戦12年目にして初めて2006年、タイトルを獲得してます。
来年は、S-GT、見に行こうかな~と思いました。
  1. 2006/11/15(水) 01:39:05 -
  2. レーシングロータリー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



手紙が届く




届いた手紙、その2
マツダから契約御礼の手紙が来ました。
昔は、そんなものはなかった様な気がします。
来るのは、定期点検や車検のお知らせの手紙くらい。
でも今は、御礼と共に、今後のメンテナンスの事が書かれている手紙が届いているようです。
RX-8のときも、予約後に、ロードスターの本とかが届いたり、デチョークの仕方のDVDとか車検前にこういう封書が来る事がありましたが、購入直後にこういうものはなかったような気がします。

届いた手紙、その1
後ろは、定期点検のお知らせ。
こういう小さなことがあって、国内最王手メーカーのディーラーと比較するとやる気が無いように思われたマツダのディーラー満足度、評価が上がってきているんだろうなーと思いました。
新鮮な手紙でした。
  1. 2006/11/14(火) 05:48:18 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



アクセラに17インチを履かせる




アクセラと17インチホイールと215/55R17タイヤ
ミニSLを運転した先週土曜の早朝、アクセラをかまいたい気分が膨れ上がって、17インチのホイールとタイヤに交換してみました。
スタッドッレスですが215/55R17と、アテンザ、MPVなどの純正ホイールの組み合わせ。

ちっさなSUVチックになったアクセラ
なんだか、小さなSUVという感じ。
それにしてもずいぶん丸っこいクルマです。
これで3cmくらいフロントの車高を落とせば、前傾姿勢で、タイヤとタイアハウスの間はほぼ0で、よりしまったアクセラのいっちょ上がりという感じ。
これで、もう少しバンパが下にせり出していたら、いう事なし!!

17インチを履いたアクセラ
16インチを試す前に、18インチよりも安い17インチで決まりかな???という感じです。
  1. 2006/11/13(月) 20:56:17 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



産業祭運転日二日目、晴れ




朝の準備
産業祭運転日、二日目は快晴でした。

朝からいい天気で、寒い.....

押し上げ
けつから押し上げられるという貴重な体験が出来ました。
自分の意思どおりに走れず、これは、中央公園程度の勾配では不必要でした....

お片づけ
午後三時、いよいよ、お片づけ。

ボンゴで撤収
ボンゴにレールや客車積んで、撤収~
また来年~という感じ。

で、照れくさい事、今年も書きます。
ミニSLを運転できるようになったいきさつを...

私が始めて日野中央公園でミニSLを見たのは小学一年のとき。
学校のそばの公園が中央公園で、学校の学芸会か音楽会かの後に親父に連れられてミニSLを見に行きました。
もう、一発で煙を吐いて走る黒い塊にノックアウトされてしまいました。
翌年も見に行きました。
ちいさな自分の場合、実際乗っても見えるのは周りの景色と大きな人の背中くらい。
相当、ミニSLが気になる自分は、乗ることもしましたが、朝から夕方までミニSLを眺め続けていたんです。
翌年も、翌年も...朝のかまたきから夕方の片づけまで。昼飯も持参してへばりついていたのです。
あまり、そこまで熱心な子供はいなかったようで、顔を覚えられ、そして、私は、徐々にスタッフと化し、中学生になる頃にはミニSLを運転できるようになっていました。
本当に当時からスタッフの方々の心は広かったんだと思います。
スタッフの方々は本当に多種多様で、産業祭、またそれ以外でもなかなか体験できない事をたくさんさせてもらっています。
丹沢のキャンプとか、24時間で黒部の砂防に行って高山祭りを見て、乗鞍の温泉に入るドライブをするとか!!
態度にはまったく出てないと思いますけど、ほんとに、心のそこから感謝しています。
本当にありがとうございます。

というわけで、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
では
  1. 2006/11/12(日) 20:27:47 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



産業祭運転日一日目、雨




miniSL-9600型と雨
今日は朝7時過ぎから雨だった東京の日野市。
第40回産業まつりで、ミニSLを運転しました。
運転日の一日目は、雨。
寒い雨でした。
でも、運転は実施。
まだ火を焚く蒸気機関車の機関士をしてる時はいいですが、車掌とか、電動車に乗るのは、寒いし、腰は痛いしで、かなりBad!!!!

水蒸気が上がる今日
寒いお陰で、水蒸気は可視出来る状態で煙突から噴出してました。
寒かった~
  1. 2006/11/11(土) 18:47:40 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ミニSLのレールを敷く




ボンゴで出陣!!!
今日は、ミニSLのレールを敷きました。

レールの積込み
朝、アクセラの慣らし運転をした後、作業開始。
近所のおじさんの家へ行き、レールを積み込んでいきます。

積み込み完了~
積込み完了!!!

ファンフラを聴きながら
今日は金曜日。
ファンキーフライデーを聴きながら日野中央公園内を走行~
のろのろ走った後には
レールが敷かれていく
レースが敷かれて行きます。

試運転開始
数時間後、レール敷設完了で、試運転!!
みなさん、顔がほころんどるのです。

昔走っていた中央線の電車をイメージ
毎年、試験走行を受け持つ、昔、中央線を走っていた103系をイメージしたバッテリーカー。
昔はリレーと抵抗で速度制御してましたが、今ではPWMという電流消費の少ない制御方式で、簡単に長時間走行できる車両になってます。

夕方、暗くなった頃、今日一日の作業は完了しました。
明日は蒸気機関車の機関士になります。
東京都、日野市役所脇の日野中央公園で走ってます。
明日、明後日、いい天気でありますように!!!
  1. 2006/11/10(金) 20:12:14 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



Welcome AXELA




マツダ アクセラ スポーツと夜明け
マツダ アクセラ スポーツが納車されました。

マツダ アクセラ スポーツ
海外で売れに売れまくっているというアクセラ。
確かに、前に乗ったことのある1世代くらい前のゴルフ以上なような気がする走りを持ってます。
装着タイヤは1.5リットル車なので195/65R15ですが、65タイヤの美点である、70タイアの乗り心地と60タイアの高い操縦安定性のお陰もあってか、乗り心地はかなりいいし、音は静かだし、旋回するときのクルマの挙動も自由自在。
3000rpmまでしかまわしてないので、思いっきり駆動をかけておいてアクセルオフにして向きを変えることは出来ませんが、今の範囲でも、かなり動かす事が出来ます。
登場直後にマツダの販売店から一日借りたアクセラ23Sよりも、更にクルマが精錬されたように感じました。
格好の事を考えなければ15インチの60や65タイヤで十分な気がします。
雪の新潟を走る事が大きな目的であるこのアクセラの今シーズンの命題が春になって終わったら車高を落とす予定なので、RX-8の18インチとアテンザ、MPVの17インチ、RX-7の16インチを試す予定で、その結果を見てからどんなホイールにしてそれにあわせて車高を落とすか考える予定~

表情豊かなアクセラのボディサイド
アクセラの売りは、かなり凝った外装も含まれるはずです。
FC3S・二代目サバンナRX-7を微妙に思い起こさせられるブリスターフェンダーがかなり素晴らしい!
リアブリスターフェンダもいい感じなアクセラ


現代のマツダE型マルチリンクサスペンション
HC型、五代目ルーチェに端をはっするアクセラのマルチリンクサスペンション。
二本のロア・ラテラル・リンクと一本のアッパ・ラテラル・リンク、そして前方から伸びるトレーディング・アームを組み合わせたE型をしたマルチリンク、とってもいいです。
クロスメンバから伝わる振動をここまで押えみながら、プルプルした動きもさせないマツダの技術に感嘆しちゃう感じであります。

アクセラのインパネ
はじめは、ナビを入れて、2DINオーディオにしようと思ってましたけど、ナビ設置用にとんでもなく広大になったグローブボックス内を利用して、純正オーディオとスピーカーの間に、市販のオーディオを入れて、DSP機能やより細かい音質調節をさせて、静かな車内に上質な音楽を流そう~と思いました。

かなりいい感じのシート
かなり、いい感じのシート。
座面はマツダの伝統でやわらかめですが、芯のある感じなので、多分楽。
もうレカロを入れる必要も無いかも~

マツダZY-VEエンジン
ロータリーにも乗る身には、2.3リットルや2リットルエンジンをつんだアクセラを手元に置く余裕と必要はなく、ファミリアの代替という事で1.5リットルのZY-VEエンジンをつんだアクセラをチョイス。
ぶん回してないのでわからないですけど、振動よく押えられて、音も静か。
まわして気持ちいいノートを奏でるエンジンだといいです。
ファミリアのZL-VEが前時代のエンジンである事を痛感させられました。
あの振動と音はあれはあれで味ですけど....

ファミリアとアクセラ
少しで手元を離れるファミリアと。
色はもう少し明るい、マイナーチェンジ前にはあったような色が良かった...
登場直後のアテンザとアクセラにあったグニャグニャしたシフトフィールが消えたのはいいけど、ダブルクラッチ時にクラッチの戻りが悪い様な気がするのはちょっと減点。
相当軽いクラッチは女の人にも受け入れられる軽さです。
マツダ アクセラと夜明け
BK5P、また5年は乗ると思うクルマ。
納車の翌日は会社を休んで、ミニSLのレールを敷いて、運転という今週末。
ボンゴトラックに乗って公園の中をうろうろする一日が始まります。
なんだかとってもハッピー!!!!
ルーチェにお金がかかるから、アクセラにかかりっりにはならないけど、どうぞ、よろしく!!!!
  1. 2006/11/10(金) 08:10:24 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



カーズのDVDを見る




カーズDVD
昨日、amazonから届いたカーズのDVD。
今見てます。
クルマが擬人化されている映画、個人的には、今年の夏のNo.1注目映画、でした。
一度目は二人で、二度目は一人で見た映画です。

国産車では一番初めに判別できるクルマとして登場する、NA型ユーノス ロードスター、マツダ ミアータ、マツダMX-5や、主人公のマックイーンの元ネタはマツダの親会社のレーシングカーと世界最王手メーカーのスポーツカーな様ですが、マックイーンのフロント五角形グリルやヘッドライトはマツダのRX-8、SE3Pの様だし、アンダーボディラインはアンフィニRX-7、マツダRX-7・FD3SやNBロードスターの様でもある。非常に楽しみがいのある映画でした。

DVDでみても、かなりおもしろい。

各映像の芸も細かいし、かなり、佳作チック。
歴史上のクルマも出てくるし、効果音もかなり凝ってる。

本当、永い間手元におきたいDVDです。
  1. 2006/11/09(木) 00:03:26 -
  2. 映画 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:9 -
  5. ↑TOPへ



Memories of FAMILIA S-WAGON




初冬の八ヶ岳山麓とファミリアSワゴン

我が、マツダ ファミリアSワゴン。
型式GH-BJ5W。
手元にやってきたのは、まだ学生でスタンドでバイトをしていた頃でした。

九十九里とファミリアSワゴン
海にも良く行きました。
湘南の海とファミリアSワゴン


晩秋のビーナスラインとファミリアSワゴン
もちろん、山にも!!
湖とファミリアSワゴン


思い出をたくさん作ってくれたクルマです。
改修前のFISCOに行って夕方まで、走るクルマを眺めたり
中越地震発生後、新潟に向かって最高速度で疾走したり
忘年会の為に凍る高速を飯田まで行ったり
B'zのライヴを見に台風の中、浜名湖の渚園にいったり
スタンドとの往復に活躍したり
雪山を思いっきり走ったり
初冬の高ボッチとファミリアSワゴン
楽しいドライブをたくさんしました。

ルーチェと比べると燃費のいいファミリア、少ない経費で本当に良く走ってくれました。
歴史のありそうな倉庫とファミリアSワゴン
最近は曲がっても良く走るクルマが多くなりましたが、このファミリアも、そういうクルマの一台でした。
タイヤにもよりますが結構な領域までニュートラルな感じで粘って、コントロールできるアンダーに移るか、旋回ブレーキでそのまま粘るか、アクセルオフ&ブレーキで一気に姿勢を変えることもたやすいクルマでした。
リアシートはリクライニングするし、室内は広いしで、いろいろ感謝!!

上越国際のリフトとファミリアSワゴン
田舎の新潟へは数え切れないほど往復してくれたし、行った観光地は数多いです。
江ノ島・横浜・秩父・茨城各所・日光・千葉各所・赤城・榛名・軽井沢・草津・志賀高原
長野市内・菅平・黒部・松本・美ヶ原・蓼科・八ヶ岳山麓・山梨各所
富士山麓、伊豆・箱根・静岡などなど。
夜のヤビツ峠・菜ノ花台にいったり、酒匂川の河口に行ったり本当、いろいろつれてってくれました。
冬の富士山・山中湖とファミリアSワゴン


春の桜とファミリアSワゴン

新緑とファミリアSワゴン

浅間山とファミリアSワゴン

雪とファミリアSワゴン



霧の魚沼スカイライン
たまには本当、エンジンをぶん回す事もありましたが、従来のマツダのレシプロとは違ったざらつかない軽い音と共に回転するコンベンショナル"レシプロ"エンジンでした。
冬の北軽井沢の別荘地とファミリアSワゴン

次のオーナーに手渡すには、まだまだ、元に戻す箇所がたくさんあるので、しばらくは手元にありますが、本当、ファミリアには感謝!!!という感じ、です。
  1. 2006/11/08(水) 01:12:26 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:9 -
  5. ↑TOPへ



柿'06




柿
今年も実を付けた柿。
とてもおいしかったです。
二日酔いにも良く効く柿。
また来年~
  1. 2006/11/07(火) 22:05:43 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェで昼の大黒へ




今日はマツダ ルーチェで大黒へ行きました。
ルーチェと妻有の秋空
十時過ぎ、東京西部を出発すると、カーラジオからは、Tokyo-FMをキーステーションとしてJFN38局全国ネットで放送してしいる、MAZDA MUSIC JAMから、エアロスミスやポール モーリアが流れていました。
zoom-zoom Songも流れて、かなり、いい気分。
12A ロータリーエンジンも絶好調~
ルーチェのAM/FMラジオ
ちょっと予定時刻に大黒へつけそうも無いので第三京浜に入ろうとすると、最近有名な北欧家具屋さん、イケアの横を通りました。
村内のOKAYとか、最近、しゃれた店がおおいんですねぇ...
もちろん素通りで第三京浜へ。
イケア
今までの総務主査さんが退職したマツダのR&D横浜や瑞穂埠頭とかミナトミライ21、横浜公園とかは素通りで、あぶない刑事のユージとタカを想像しつつ、大黒パーキングエリアのループ橋へ。
自分の廻りにはユージ派が多いです。
ループ橋を降りると!

そして、パーキングエリア内で
ルーチェ&ルーチェ&カペラ
第14回昭和の旧車ミーティング、対象ではなかった様なマツダロータリーのSA22S以前に発売されていた旧車三台が並びました。
かなりびっくり!!!
カペラ&ルーチェ&ルーチェ
やっぱりかまうとかっこいい!!!
ルーチェ、スーチャー付
まずは、同じ代のルーチェ。
スーパーチャージャー付。
ステンのモール無しでもかなり決まるという事を教えていただきました。ホットロッドいいですね~
実はファミリアは車高戻し最中で、リアはノーマル、フロントはローダウンで若干ホットロッド気味。ルーチェ、リアの車高は上げようかな~
ルーチェ、マイナーだけどやっぱりいいです。

かなり綺麗に仕上がっているカペラ
続きまして、カペラ!!!
綺麗。内装も綺麗。
チャイルドシート付。
いいなぁ~

ためになった一日でした。
  1. 2006/11/05(日) 20:19:06 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



春日屋のへぎそば




春日屋さんの紙
十日町の土市に店を構える春日屋でへぎそばをたべました。
由屋とは斜向かいに春日屋はあります。
へぎそばらしいおそばでした。
私がへぎそばを食べた事のあるお店は由屋さん、春日屋さん、嵯峨野さんですが、各店共に、個性があるような気がしました。
紅葉のやま

  1. 2006/11/04(土) 18:32:17 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



脚が届く




届いた足
ファミリア用の次の脚が届きました。
といっても、ノーマルの中古。
車高を落としている現状から車高を上げるために買ったストラットです。

マツダ ファミリアSワゴンと黄金色の田んぼ
マツダの市販車は前輪のタイヤハウスとタイヤの間が広い車が多くて、そこは格好よくないと個人的に思うところでありますが、次のオーナーの住んでいる場所の駐車場に出入りできるクルマにするために戻さなきゃ~

  1. 2006/11/03(金) 01:09:43 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



今月のオールドタイマーにルーチェが




オールドタイマー今月号
旧車雑誌、オールドタイマー。
隔月刊の雑誌で、先日発売された12月号にレトロミーティングの様子が載ってます。
そこに、ルーチェのリアランプの隅っこが載ってるよーとコスモAPオーナズクラブの会長さんのBBSに会長さんが書き込まれました。
晴れだした空とルーチェ
カーグラフィックの時と同様に、本人以外気づけない様な写真だったので、本当、びっくりしました。
  1. 2006/11/01(水) 21:45:29 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

10 | 2006/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search