がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ポスターとケーブルテレビ




産業祭、今年のポスター
今年も日野市内に張られている、産業まつりのポスター。
お子様向けアトラクションとして、警察・消防車両や市内にある国内最大手トラックメーカーの展示車両と並び長年参加しているミニSLは今年も写真付きでポスターに載ってます。
その写真に写っている男は、私の幼なじみ。
近年ずーっとポスターに載るの自分ではなく彼です。
というか、ポスターに自分が載った覚えは無いのです。
なぜか


髪型の写真
この前、ミニSLを運転した時もこの髪だったんですけど、この髪と携帯にかくれている目つきがいけないらしい。
でも、今年もこの髪で行くんで、という感じ。

さて、ケーブルテレビでは今日から自分がミニSLを運転している所がほんのちょっと放映されはじめたそうです。
ガムを噛んでて感じが悪いそうです。
気をつけよーっと。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 22:10:55 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



機関士さんになる




ミニSLの9600型
日野市の万願寺中央公園で開かれていた、市内の中学校の後援会とかが開いたイベントでミニSLが走って、自分も機関士してきました。

晴れだした空とルーチェ
天気予報は雨だったのでどうなるんだろうと思っていたら、朝には時々青空がのぞくようになってきて、4時に目を覚ました自分は、気分が良くなってルーチェでドライブしてからルーチェで公園に行きました。

かなり混んでたミニSL
無料という事で、かなり混んでました。

ミニSLの運転台=運転席
これがミニSLの運転台というか運転席。
運転は体が覚えてしまえば、簡単、簡単。
親や親戚は一切関わり無いミニSLの世界に小学生のときに飛び込ませて頂いた関係者の人の心の広さと自分の度胸には今だからびっくり!!

ルーチェとミニSL
今日は、運搬のためにトラックに乗って行く必要がなかったので、ルーチェを見ながらの運転。
とっても気分がいい~
気難しそうだった市の職員のおじさんにロータリーの思い出話を聞かせてもらったり、今日も楽しい日でした!!
今度は11月。
今から楽しみです。
  1. 2006/10/29(日) 18:25:20 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



モールを替える




凹んでいるモール
ブログの画像ではとても綺麗に見えるマツダ ルーチェ。
でも実際にはエクボみたいな凹みはあるし、サビもある事はあるし、という感じ。
外装も綺麗にしようと思い、購入時にはすでに凹んでいたボンネットのモールを二日酔いでふらふらしながら今年取れたお米のもみすりした後に交換しました。

なんだか間抜けなつらしたルーチェ
モールを外しやすくするためにグリルを外したルーチェ。
なんだか間抜け....

グリル・モールなしルーチェ
ここからモールをつけると
グリルなしモールありルーチェ
みれるようになっってきてこれはこれでありかも~!
グリルなしモールありルーチェ
元通り。
これで、大黒にもいける顔に戻りました。
本当は穴を長穴にしてちりをあわせたい感じですが、今回はここまでにしました。
良かった良かった

  1. 2006/10/28(土) 17:55:22 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



いもな川越




いもの川越
東武東上線の駅で配っているらしい、川越のPRパンフレット。
川越といえばイモなわけで、イモを使った食品をいろいろ掲載してます。
アイスやワイン、コーヒーに饅頭、芋を使っていろんな物を作ってるんですね~
"普通に、スイートポテトとかを極めた方がいいんじゃないの~"って言ってる人が知り合いに居ますが、確かのそのとおりかも....
  1. 2006/10/27(金) 06:24:23 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



少量危険物貯蔵取扱所




少量危険物貯蔵取扱所
火気厳禁の看板と一緒にかった少量危険物貯蔵取扱所の札。
買ったはいいけど、200リットルとか定められた量を超えるほどのオイル類を貯蔵しているわけでは無いです。
たぶん、車庫の中に置くだけ....なんだろうな~
  1. 2006/10/26(木) 05:58:43 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



火気厳禁




火気厳禁
チラッと見かけて、千円もしない値段につられて買ってしまった、火気厳禁の看板。
薄い鉄板で出来ているのです。
車庫に掲げたら、かっこいいガレージチック??
何年間か風雨にさらしたら、良い感じのサビが出る事間違いなし。

DO NOT USE FIRE=火気厳禁

日本で、車庫にこれを掲げていても、なんだかしまらない気がしますが、外国の車庫にかかっていたら、結構様になるのかも??

お給料日なんで、飲んで気持ちよくなってますけど、強い酒で口から火を噴ける自分としては間違っても車庫ではそういう事はしないぞ~と思いました。
  1. 2006/10/25(水) 21:52:45 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



エチゴビール




エチゴビール
最近流行の地ビールの醸造第一号だそうなエチゴビール。
買って飲んでみました。
他の地ビールと同じように大手ビールメーカの味とは違う味。
ビアガーデンとか飲み屋で飲む生ビールみたいな味ではないけどいっぱい飲めちゃうような味。
かなりたくさんの種類を作っているようなのでまた飲んでみようと思いました。
  1. 2006/10/24(火) 21:06:36 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



紅葉の山を駆ける




マツダファミリアSワゴンとカヤの平-2
マツダファミリアSワゴンで紅葉の山を駆けぬけつつ十日町へ行きました。

紅葉の山-2006-1
軽井沢から嬬恋に出て、万座へ続くハイウェイでは白樺と青空が見えました。

カラマツとワイディングロード
黄色くなった唐松を横目に、快適なワイディングロードをファミリアで走行しました。
カーラジオからは、マツダミュージックジャムが流れて、"zoom-zoom song"も山の中で聴けました。
とってもいい気持ち。曲の歌詞は鼻で笑うような内容ではないです。

緑の山と青空
万座温泉近くの山。
夏と違って、笹の茂った丘も黄色い感じ。

白根山の北側と雲海
白根山の北側からは雲海を見ながら。

マツダファミリアと志賀草津道路
これが自分が運転してでのラストロングドライブであろうファミリア。

滝と紅葉
滝と紅葉を鑑賞したり
真っ赤な紅葉
真っ赤な紅葉を眺めながら走りました。
マツダファミリアSワゴンとカヤの平
アクセラのP.C.Dは114.3ミリの5穴なので今までのファミリア用にあるホイールはすべて使えないしFC3Sや昔父親が乗っていたFR用のホイールもオフセットの数値が違いすぎて、はみ出すそうなので、どうしようかと考えながらファミリアを見つめました。

マツダファミリアとカヤの平
今日も山道、トンネル、高速、豪雨の東京西部を走ったファミリアに、感謝という感じ。
まだしばらくは、よろしく~
  1. 2006/10/23(月) 00:04:12 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



見積りをもらう




見積もりを貰う
マツダ アクセラの見積りとカタログをもらいました。
個人的には、アテンザのテールアウトな姿勢をとりやすい味付けの方が好みで、アテンザ以降のマニュアルミッションを搭載したマツダの前輪駆動車にある、かっちりしないシフトフィーリングと、過大なクラッチストローク感は好きじゃないけど、いろいろな兼ね合いで、アクセラに替える気分。
すでに、ファミリアの次のオーナも決まって、要求に合わせて車高を戻したり、オーディオ替えたりしてから旅立ってもら予定です。
学生の頃のように他社のクルマにもガンガン乗れる環境では無いので、マツダしか見てないとクルマを眺める視野が狭くなる気がしますけど、やっぱり購入するなら、マツダ!!!本当は、ルーチェとかセンティアの車高を落としてスモーク入れてっうクルマにしたい気分もありますが、今回はアクセラ~
  1. 2006/10/21(土) 07:15:32 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



10月29日




miniSL
10月29日、東京都日野市の万願寺中央公園でミニSLが走ります。
時間は午前10時から午後2時までです。
大人も、子供も完全無料。
興味がある方は、どうぞ~
  1. 2006/10/20(金) 00:50:38 -
  2. イベントのおしらせ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



琉球紅芋




琉球紅芋
琉球紅芋。
なんとも、紫。

  1. 2006/10/18(水) 21:54:25 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



水蒸気をだす




水蒸気を排出するRX-8

アイドル時の燃料噴射が同クラスのレシプロエンジンと比べると多いといわれる、ロータリーエンジン。
高性能で、エンジン始動後の浄化開始までが従来と比べ早いとされる触媒を搭載するRX-8は、エンジン始動直後にもうもうと水蒸気を出し始めます。
だいぶ涼しくなって、今年も、朝晩のエンジン始動時には水蒸気が可視できる状態で排出されるようになってきました。
今年は、どんな冬になるのか、いまから興味津々~
  1. 2006/10/16(月) 21:52:08 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



もらった




yuhからいただいたバトンをやってみた。

[もらった]の続きを読む
  1. 2006/10/16(月) 21:45:54 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダルーチェで新潟へ行く




マツダルーチェとススキ
今週は、ルーチェで新潟へ行きました。

深夜の関越
日本酒が残っていないことを確認して、深夜の関越を走行。

三国峠トラックステーションとルーチェ
昔は、トラックや乗用車であふれかえっていたはずの三国峠トラックステーション、今は、ガラガラ。

紅葉が始まった17号とルーチェ
今日も、三国峠はしとしとしてました。
晴れるときは、関東側でもからりと晴れるんですけど....
ショックを交換したお陰か、本当、走りやすくなりました。
少し早く走ると簡単にアンダー出るんですけど、それと同じくらい、簡単に軽いオーバーステアも出ちゃう感じ。
おとなしく走れば重厚な乗り心地ですが、行けば、順序をおって反応してくれる感じで、どこかバランスの崩れたロードスターみたいな感じで、本当、乗ってておもしろい!!!!

苗場山辺りの紅葉
紅葉の見ごろは、もう少し後みたいです。

マツダルーチェと川原
今日は、久しぶりに、大沢トンネルではなく十二峠を越しました。
ここでも、楽しくワインディングロードをドライビング!
そして、ダートへ寄り道。

ルーチェと妻有の秋空
久しぶりに当間のベルナティオとかの横を走りながら、十日町へ行きました。

マツダルーチェと雑木
帰り間際、祖父と、ルーチェを見ておしゃべり。
20年前くらいに手放したのと同じ型のクルマをみると、当時の思い出がよみがえるそうです。
また乗ってきます!!!

谷川岳の少し紅葉?
紅葉、もう少し見ごろの景色が見てみたいと思いました。

そして、ドイツで直6のスポーツセダンを作っているメーカーにお乗りのご夫婦さま。
写真、撮っていただきまして、ありがとうございました。
  1. 2006/10/14(土) 19:00:57 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'06 -小学生が稲刈に来る&脱穀- 




小学生の稲刈り
今日は小学生が稲刈りに来ました。

五年生が田植えに来たのが、6月。
田植

季節は過ぎて穂が垂れだした稲を刈に来ました。
小学生到着
午後1時過ぎ、田んぼに、にぎやかにやってきて
落穂ひろい
稲を刈って、手でしばって(マルッテ、とこの辺りでは言います)稲を干して、落穂を拾う。
しかし、にぎやかだった~

今日は、小学生の頃に学校のクラブとして鉄道クラブを創立した中心人物にも来てもらいました。手伝ってくれてどうもありがとう!!
そして、昔、自分の担任の先生と会話しました。
先生に言わせると、自分たちの方がもっと元気良かったんだそうで、そんなんだったけか~???という感じ。
楽しかった!!!!
みなみちゃん、もう少し連絡早く取れれば良かったよ!
今度、先生とのみに行く事が決定したんで、そん時はよろしく!!

稲刈りだったのは午後でしたが、今日は、会社、一日休暇をとりました。
会社に行くの時と変わらない5時半に起きて、正月以来変えてなかったファミリアのオイル交換をして、ロータリーエンジンとしてはオイルをくわないルーチェのメータリングポンプのオイル吐出量を確認して
ルーチェのメータリングポンプの具合を見る
から、脱穀しました。
脱穀~

調子よく脱穀していると、調子が悪くなってついにはコケなくなりました。
原因を探るとVベルトがひん剥けて切れかけてる...
ベルトを締めなおす
ベルトが切れないように張りを強くして、何とか脱穀しました。

いい一日でした!!!





  1. 2006/10/13(金) 18:00:28 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



オイルとビール




ルーチェ、オイル交換前
今年の夏はたくさん走らせてしまったルーチェ。
クーラー無しでも、深夜に移動したり、昼間でも慣れると意外と平気なのかも!?なノリで、お盆に新潟行ったり、地元を走ったり、群馬に行ったりで今年の夏は、ファミリアよりも走らせちゃったルーチェ。
秋のドライブに備えてグリスアップしたのに続き、今日は、オイルを変えました。
ちゃっちゃと済ませて、作業前には飲まなかったビールぅ~呑む~という感じ。
明日はいよいよ、小学生が稲刈りに来きます。
楽しみ楽しみ!!
  1. 2006/10/12(木) 22:16:56 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



供用前の日野バイパス




日野バイパス10月-1
国道20号線のバイパスとして工事が進む、日野バイパス。
当初の開通予定から、結構遅れて来年の春、供用開始になる予定です。

日野バイパスの2005年7月-2
遅れた理由は、いろいろあるようですが、遺跡調査にもかなりの時間がかかっていました。

日野バイパスの2005年7月-3
遺跡調査の裏山は、湧き水の湧く雑木林でした。
その、水の湧く山、当時はカブト山って呼ばれていた場所は、かつて自分の遊び場所でした。
萱を拾ってきてインディアンさんみたいなテントを作ったり、金網の木の杭を引き抜いてテラス見たいのを作ったり、弓矢遊びをしたり、自転車でモトクロスごっこをしたり、舵つきのそりで雑木をパイロンに見立てて丘を駆け下ったり、防空壕みたいな穴に隠れたり、鉄パイプを火縄銃に見立ててみたり...

日野バイパスの2005年7月-4
丘に
日野バイパス7月-4
坂を作り、一気に高度を稼ぐバイパス。

日野バイパス7月-3
遺跡調査をしていた場所には、後もう少しで舗装できる土手が出来ました。
日野バイパス7月-2
この雑草の生える中央分離帯も、もう少しで舗装路に変わるはずです。

日野バイパス7月-1
7月には、掘り返されていた場所は
日野バイパス10月-2
今では、クルマで走れるようになりました。
本当、開通までもう少しという感じ。
高倉の分岐する部分は、交通量に信号がおっつかないだろうと思いますけど、開通したらどうするんだろう?


昔遊び場だった場所が、道路になる時に感じた事があります。
今の日本は、こういう工事が繰り返されてここまで豊かになったんだろうなぁーという事を感じました。
せっかく作ったんだから、便利な道路になって、高倉ではなく北野へ直通するバイパスもいつか開通して、20号の混雑がより緩和されますよーに!!!!

  1. 2006/10/11(水) 01:03:25 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



秋の朝焼け




マツダRX-8と初秋の朝焼け
毎週、新潟へ帰っている私。RX-8で帰る日もあります。
朝焼けの時間帯、ちょうど、横田基地の横を走ります。
毎回、昔、横田基地横にマツダの販売店があった近くのコンビニで買い物をしてから高速に入ります。
今、国道16号に面した基地のフェンスは多くは板付きになりましたが、少し前までは金網で、子供たちが日本のクルマに向かって水鉄砲を打ち込んでくる事がありました。
でも今は、居住区域の辺りはほとんど中が見えない。
今の基地の中は、どうなっているんだろう??とか来年の富士(FISCO)のF1チケットはどうやれば手に入るんだろう??とか考えつつ毎回、マツダを走らせてます。

デモデとか
デモデダイナーとルーチェ
チャーリーとか
ルーチェとチャーリー
ニコラとかそのほか
マツダルーチェと横田基地

いろいろ、遊びに行きますが、本当に一回は基地の中を味わってみたいと思いつつ綺麗な朝焼けを眺めました。
  1. 2006/10/10(火) 04:37:54 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



秋の夕焼け




マツダルーチェと初秋の夕焼け
空気が澄んで、とっても秋っぽい感じ。
幼稚園に入る前から乗りたいと思っていたクルマに乗れて、本当に幸せ。
祖父とテレビを見ていて、スーパーカー世代の方々がスーパーカーにあこがれてミニカーを買うとか、実車を買うとかという方のニュースを見て、あこがれた物がそうは高くなくて、良かった~と思う今日この頃。
油温もそうは高くならず、水温も安定しやすい秋、澄んだ空気をいっぱい吸って、夕焼けの中を走るルーチェは本当に調子がいいように思いました。
  1. 2006/10/09(月) 20:21:07 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



消えない虹




なかなか消えない虹とファミリア
自分は今週末も新潟にいる暮らし。
土曜のあさ、新潟へ向かうとき、月夜野付近から猿ヶ京まで、虹がずっと見えていました。

霧の魚沼スカイライン
日曜の早朝、BSNラジオから流れるセリーヌ ディオンのTHE POWER OF LOVEを聞きながら、魚沼スカイラインへ。
スカイラインへ至る道などで、久しぶりにイン側のタイヤを緑の路側に入れて小刻みに変わる操舵力の変動を楽しんだら燃料計の針がわずか30分の間に1/6下がりました.....
レシプロ車でここまで踏んだのは久しぶりかも!

増水した信濃川とファミリア
暇をみて、今度は信濃川河畔へ。
凄い水の増量具合でした。
走っても走っても燃料がなかなか減らない普通のレシプロエンジン車も良いと思った週末でした。
  1. 2006/10/08(日) 20:35:17 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェのボールジョイントをグリスアップする




マツダルーチェ、LA22S
マツダルーチェのフロントサスペンション構成部品の一部、ボールジョイント。
そのボールジョイントのグリスアップを実施しました。

ルーチェのボールジョイントとニップル
これが、ボールジョイントの外観。
ホイールのオモリ付近に見える物が、グリースニップル。
そのグリースニップルに
グリースガン
グリースガンを差し込んで
グリースガンを差し込んでグリース充填
グリースを充填しました。

充填完了
無事、充填完了~
これで秋のドライブも万全、です。
  1. 2006/10/06(金) 00:28:22 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'06-稲刈り-




20061004070721
今年の稲刈りが始まりました。
毎週新潟へ行っているので少し離れた場所の田んぼは親父が平日に全部刈っちゃったと思ったら家の近くの田んぼも刈り始めました。
来週には自分が小学生の時の担任の先生が今の小学生ん連れて稲刈りに来る予定~
休暇取らなきゃ!!!
楽しみ楽しみ
  1. 2006/10/04(水) 07:07:21 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ



HCルーチェと魚沼スカイライン、十二峠-大沢峠間




魚沼スカイライン十二峠入り口
車両型式E-HCFS,V6ルーチェで魚沼スカイラインに行きました。
今回、訪れた場所は、夜な夜な、クルマを真横に向けて走っちゃうクルマが登場する十二峠~大沢峠間。
魚沼スカイラインのタイア痕とHC・V6ルーチェ
HCルーチェも登場から20年経った車になりましたが、未だに操縦が楽しめる高級車のハシリになったそのハンドリングは健在。
ホールドモードで1速、2速に完全固定でコーナリングしてアクセルを踏み込むと、リアが少し張り出し内側のリアタイアが上下に細かく震動して、"ちょっと頑張ってませんか~??"と警告をくれる。
更にそのまま踏んでいると、フロントが滑り出して、そのまま我慢していると滑ってんだか滑って無いんだかわからない穏やかな感じで車体全体にスライドが起こるという感じ。
60km/hも出ていればS字コーナーの様な荷重が一気に反対側に移る時にアクセルを一回抜いて踏み込むと、タックインが起きて、かるーい、軽いカウンターを当てる必要がある様なハンドリングが今でも味わえてとってもいい感じ。

魚沼スカイラインのタイア痕とHC・V6ルーチェ その2
以前あったキャッツアイはなくなっていました。

初秋の上越国際スキー場、大沢ロマンスゲレンデとHCルーチェ
初秋の上越国際の大沢ロマンスゲレンデとルーチェ。
もしも新潟に行って日本酒を飲まない夜があったら、夜の魚沼スカイラインにも行きたいと思いました。
  1. 2006/10/03(火) 21:45:52 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



ガーグラフィックとレトロミーティング




CG
今月も、カーグラフィックの出る時期が来ました。
さまざまなメーカーの最新技術を搭載されたクルマの記事や、マツダ関連では世界最速の開閉速度を誇るパワーリトラクタブルハードトップの記事があり、やっぱり、読み応えがある雑誌という感じ。
今月号には一ヶ月前の8月末に群馬前橋で開催されたレトロミーティングの様子が載っていました。

商店街とルーチェ
ちょうど、この反対から撮られた様な写真が載ってました。
水色のノックダウン生産されたクルマと鼓笛隊の影に、ルーチェのルーフが少し、見れました。
  1. 2006/10/02(月) 21:29:25 -
  2. 書籍 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



障子を張り替える




50年前の障子紙
この週末は祖父の家にある障子を張り替えてみました。
改築した55年位前から一回も張り替えられていないという障子をはがしました。
タバコのヤニとか、ほこりとかで、もうまっちゃっちゃ。
そろりとはがして、イッチョあがり。
週末二回で家の中の目に付く場所の障子が張り変わりました。
新潟で正月前にやるなんていったら、寒さでしもやけになる気配が濃厚なので、今の内にできて、よかった良かった。

十二峠旧道入り口辺りから当間山の方を眺める
だいぶ、寒くなってきた、新潟。
山のてっぺんの方は、木々が色付き初めてました。
  1. 2006/10/01(日) 18:55:46 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ


がく

09 | 2006/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search