がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




新潟で




20060930201655
今週末も新潟。
家の手伝いの合間をぬってHCルーチェを祖父に変わって走らせました。
KちゃんMくん、パーティー楽しみにしてますよ~
スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 20:16:55 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



ふれあい橋の撮影準備




20060929072815
日野にあるふれあい橋。
こ洒落た感じの吊橋。
結構ドラマに出てきてる。
キョンキョンと津川雅彦氏が出た昔のTBSのドラマとか、キムタクのエンジンとか。
あるスタンドのBBQ会場でもあったり、本当思いで多い橋。
今朝、6時半過ぎ、なにかの撮影準備をしてました。
家の近くの駐車場にはフルスモのロケバスが停まってたり。
秋の新しいドラマ???!
個人的には"セーラー服と機関銃"辺りがいいんですけど~
  1. 2006/09/29(金) 07:28:15 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



RX-8と三国峠の宿場




マツダRX-8と富沢家旅館
マツダ RX-8で新潟に行きました。
最近は、ほとんどオールクリア状態で峠越えが出来る、群馬・新潟県境の三国峠。
前方にクルマが詰まっていたので、途中で一休み。

マツダルーチェと雪
ルーチェで雪のある季節に新潟へ行ったのは、今から三年前。
三年前と変わらない富沢旅館本陣。
古いお宿。
味のある雰囲気です。

山の上は、木々が色付きはじめてました。
  1. 2006/09/29(金) 05:51:36 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



北越雪譜




北越雪譜
江戸時代に書かれた北越雪譜。
鈴木牧之 編撰
江戸の頃の魚沼や妻有、頚城辺りの出来事や特異な事、雪との暮らし振りが書かれています。
長岡の方の浮島の事や当時から噴出していたガスのこと、アーケードのご先祖と思われるがんぎ(雁木)のことも記されていて、当時の越後・新潟がどんな様子だったのかがわかる一冊。
言葉が古語なので、読むのかなり大変です。
  1. 2006/09/28(木) 21:17:21 -
  2. 書籍 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



水銀灯に照らされたマツダ ルーチェ




マツダルーチェと水銀灯
2週間ぶりくらいにルーチェに乗りました。
コンビニにルーチェを停めて、買い物をしてルーチェに戻ると、かなり良い感じで水銀灯に照らされてたんで、一枚、という感じ。
調子よくロータリーサウンドが奏でられました。
  1. 2006/09/27(水) 21:01:39 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



マツダ ファミリアSワゴンと稲刈りの田んぼ




マツダ ファミリアSワゴンと黄金色の田んぼ
最近、よく新潟へ行く私。
毎回、沼田や月夜野で関越から降りて三国峠を走ってます。
この前の週末はファミリアSワゴンに大人四人が乗車して荷物も満載、燃料も4/5は残っている状態で峠越えしました。
いま、妻有・魚沼は稲刈りの真っ最中。
以前より、はってに稲を干す(はざがけ)しているところが増えたような気がしました。

田舎で手伝いをしている間に、またまた、魚沼スカイラインへ。
十日町展望台から舞子後楽園の方を眺める

十日町展望台から十日町の方を
良い景色をみながら、気持ち良いドライブでした。
  1. 2006/09/26(火) 21:13:26 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



ミニSLの季節




東京都日野市。
地図では、東京都のど真ん中です。
かつては多摩の穀倉と呼ばれてました。
今では、穀倉ではなくなりましたが、今でも田舎です。
そんな街に、今年も秋がやってきました。

私、秋は昔からドキドキしちゃう季節です。
なぜかというと、この季節、日野にミニSLが登場するからです。
いまでは、昔ほど人気がある気配は感じませんが、かつては小さな黒い塊を羨望の眼差しでみつめていたガキンチョは、小学生でその道にいれていただき、その黒い塊の機関士になりました。
20051210104812.jpg


日野市のHPには、10月29日、万願寺中央公園でミニSLが走る告知が出ましたが、今年も11月11、12日に日野中央公園で開かれる産業祭にも登場するはずです。
お近くの方は、どうぞ~
万願寺の方は、完全無料です
miniSL-9600.jpg
  1. 2006/09/25(月) 21:49:55 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



バトン




みなみちゃんからもらったバトン。
質問内容は隠して答えだけを書くバトンです、なんだそうです。
やってみると....面白い答えにはならず、凡だな~

■Q1 じゃれる
■Q2 パールトイレ
■Q3 のど
■Q4 本州
■Q5 断じて使わない
■Q6 そんなにマッチョじゃぁない
■Q7 あびるほどかっくらう
■Q8 やっぱり風呂で
■Q9 出来た娘さんだぁ
■Q10たび(足袋)
■Q11昔の渡哲也氏
■Q12ロータリー三昧
■Q13やっぱりルーチェ
■Q14ゆっくりていねいにじっくりと
■Q157分
■Q16新鮮なら生でも平気です
■Q17I LOVE 牛乳
■Q18大量にかっくらう
■Q19天に昇る想いでてんこもり
■Q20がんつけるとかわいそうだからその場を立ち去る

考えても、答えはこれしか出てこない。
小遊三さんとか、過激なんだろうな~
なにについて答えているのか知りたい方がいましたらご連絡ください
  1. 2006/09/25(月) 21:30:57 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダ ルーチェと初秋




ルーチェとオオハンゴンソウの咲く川原
マツダ ルーチェと近所の浅川の川原に咲く、オオハンゴンソウ。
今年の夏は、夜は涼しい日が多く、クーラーなしのルーチェには楽な年でしたが、いよいよ秋になって、更に楽な季節になってきました。
毎週のように帰っている十日町に行く以外に、ルーチェでドライブしたい~
  1. 2006/09/22(金) 05:15:04 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



新しい廃線の駅




足寄駅
北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線。
国鉄 網走本線・池北線から第三セクターになって、'06年4月20日まで走っていた鉄道です。

松山千春氏の故郷、足寄駅。
今にも気動車が走ってきそうな駅。
モータリゼーションに勝てない田舎の鉄道の姿がありました。
陸別辺りで計画されているという保存鉄道、実現するとすばらしいと思いました。
  1. 2006/09/20(水) 21:43:49 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダ アクセラと北海道




アクセラと濤沸湖
BJ型ファミリアから代代りしたBK型アクセラ。
マツダが生産する乗用車として、単一車種で生産開始から最も早く100万台を達成したクルマです。
日本国内よりも海外で売れに売れまくっているそうです。
我が家にも、代車でやって来た事がありました。
本当、バッチが違えば外車で十分通用する出来のクルマです。
ファミリアよりも、造形が凝っている外装と、リアサスにはHCルーチェに端を発するE型マルチリンクを改称したマルチリンクを採用し、剛性の高いボディを組み合わせたところが売りのアクセラは、とってもいい走り。
兄貴分のアテンザよりも万人向けな落ち着いたコーナリング特性を持ち合わせているクルマです。
二代目アクセラは、どんなクルマになるのか今から楽しみです。
  1. 2006/09/19(火) 21:15:58 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



麓郷




石の家
かつて、数年に一度放映されていた、北の国から
黒板家の出来事のドラマ
今は、石の家にも入れるようになっているんだ~
石の家の台所
風車で揚水された水は蛇口から出るようになっていたんですね!!

電気の無い暮らしには必要であったであろうランプ
石の家には発電機が無いので、灯りはランプ。今では見かけない古い茶色い瓶というかカメもあります。

三番目のお家の中
純君が髪の毛を染められたり、五郎さんをおん投げっちゃったり、蛍が毎朝、旭川に通っていた頃の家も麓郷の森にはあります。
もう、ドラマは造らないようですが、多分、この名所は、相当後まで公開されていそうな気がしました。
  1. 2006/09/18(月) 21:24:35 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



豊之蔵




豊之蔵
本格米焼酎、豊野蔵。
"本格"がつく焼酎は、飲みやすい。
日本酒に近く、日本酒とは違う、という感じ。
おいしい飲み物でした。
  1. 2006/09/15(金) 05:58:40 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



美ヶ原の風力発電機




美ヶ原の風力発電
長野県の松本や上田にほど近い美ヶ原。
昔は、クルマが乗り入れられない場所でしたが、ビーナスラインや県道が整備され、出光のガソリンスタンドや芸術館があります。
その、美ヶ原の美術館のそばにそびえる、風力発電機。
お台場の先にある、東京臨海風力発電所のような発電機。
北の国から に出てきた無骨な二枚羽や、風速計のような発電機ではなく、スマートな発電機は、ぶんぶん音をたてて回っていました。

  1. 2006/09/14(木) 23:15:09 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



LA22SとHCFSのCピラー




ピラー=柱。
自動車の屋根を支える柱をピラーと呼び、前からA,B,C...と呼びます。
カーデザインで、自動車の容姿を印象図ける重要な後部ピラー。
30年位前のルーチェと20年位前のルーチェのCピラーは、
LA22SとHCFSのCピラー

実は、結構、おんなじ雰囲気。
曲線はもちろんHCの方が美しいです。
  1. 2006/09/12(火) 05:47:52 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



マツダRX-8のプラグをみてみる





マツダRX-8。
このたび、サービスキャンペーンが実施されています。
私、マツダの販売店に行って、PCMの書き換えはしなくてもいいので、プラグだけ、もらえないですか???と聞くと、やっぱりNGでした。
やっぱりという感じで、自分でプラグを見てみました。

プラグを外す
左フロントタイヤを外して、プラグを外しました。

プラグ、LとT
左が、今回、交換対象のリーディングで、右がトレーディングのプラグ。
前回の走行は、長野の松本の往復です。
購入以来、2万キロを走行し、一度も交換していないプラグです。
交換されるかどうなのかどうかは、微妙という感じ、でした。

  1. 2006/09/11(月) 05:49:25 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



三重・伊勢へ行く




高速の鈴鹿IC
三重に行きました。
でも、今週末、鈴鹿サーキットで開催されているD1GPではなく
マツダのトラック
オークションで購入した、自走式脱穀機・ハーベスタを引取りに、三重の伊勢の近くへ行きました。
お供は、マツダのF8エンジンを搭載した、ボンゴの姉妹車。
多くのボンゴと同じで、購入当初からタペット音がかちゃかちゃうるさい....ルーチェのFEやカペラのF8、F6はここまで昔のレシプロエンジン!!って感じじゃないんですけどという事を考えつつ、片道約490kmの道程を走りました。

特急南紀
センスのまったく無い鉄道写真。
ハーベスタを積んでいると特急南紀がえらいスピードでかっとんでいきました。

伊那谷の青空
行き帰り共に中央高速を使いました。
朝は、霧や雨の中を走りましたが、帰りは、気持ちの良い青空~
普段は比較的背の低いクルマばかりに乗る私には、目線が高く、ボンネットが無い展望は、かなり新鮮。
でも、圧縮比8.6、最大出力76/5000[ps/rpm]、最大トルク13.3/3000[kg・m/rpm]のエンジンのトラックに積載した状態で中央高速の登り坂は結構つらい。
エンジンをぶんぶん回して帰ってきました。

パソコンに向かっていると、NHKのニュースで、マツダがハイブリット車をアメリカで早期に販売する構えとのニュースが流れてきました。
やっぱ、CX-9とかから????という感じ。

さてさて、RX-8のかぶりについて。
我が家のRX-8は、冬の朝、ちょっこっと移動した後に一回だけかぶりましたが、デチョークで復活。
乗れば回すのでPCMの書き換えはしなくてもいい??という事をディーラーの方に聞く予定です。
  1. 2006/09/10(日) 07:41:28 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



マツダピストンキーホルダー




マツダピストンキーホルダーの箱
マツダの販売店の方から、ロードスター パワーリトラクタブルハードトップの発表・発売記念としていただいたキーホルダー。

マツダピストンキーホルダー
コンロッドは可動式。
小さな品ですが、なかなかいいキーホルダーだと思いました。
  1. 2006/09/08(金) 05:57:11 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:9 -
  5. ↑TOPへ



NHKのニュースで




朝、5時40分には目を覚ます私。
けさ、NHKのニュースを見ていると、今年の年賀状のニュースが始まりました。
そこで、オリジナル年賀葉書のニュースが流れましたが、その、オリジナル画像は、なぜか、マツダクロノス or アンフィニMS-6 or フォードテルスターのフロントマスクが映っていました。
郵政省のホームページを見ても、その見本の存在は、確認できないし、と思ったら、yahoo!ニュースには、載っているのを発見!!!
今頃、15年も前のクルマが....という感じでした。
  1. 2006/09/06(水) 20:58:29 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



中々




中々
大麦焼酎 中々。
親戚のおじさんから頂きました。
ごちそうさまです。
私、焼酎という飲み物は、あまり、好みではなく、飲める口ではありませんでしたが、これは、ちょっと違う...と、二十二歳の頃に気がつきました。
本格焼酎は、ペットボトル入りの物とはちょっと違うわけです。
職場の方で、いも焼酎好きの方がいて、合わせて、焼酎を飲んだり出来るようになったのは、この焼酎のお陰な気がします。

中々、普段は、日本酒オンリーの私にも飲めるおいしい焼酎でした。
  1. 2006/09/05(火) 20:50:15 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェのショックアブソーバを交換する




昨年の走行距離が少なかった我がマツダ ルーチェ。
今年は、持ち主が絶好調な事が幸いして、十日町への帰省、小出の友達を訪ねたり、レトロミーティングに参加したりで、8月の走行距離は、1300kmを越しました。
魚沼スカイラインとルーチェ
車齢三十三年の個体が普通のファミリカー並みに頑張ってくれたことに感謝しつつ、オークションで手に入れた、フロントのダンパを交換しました。

スプリングを外した所
だいぶ、オイルシールが痛んだ、ルーチェのショックアブソーバ、ダンパ。
いよいよ交換。
ばらして、
Oリング
Oリングを外して、
引き抜かれたダンパ
広島を旅立った時から、ルーチェを支えていたと思われる、ダンパを引き抜きました。

BOGEの箱
今回、ルーチェに装着した、ショック、西ドイツというか現在はドイツのブランドである、旧BOGEのダンパを装着。

新しいダンパ、BOGE
しなやかな足という事で、弱り気味のルーチェのボディを考えて、プロドラーGではなく、BOGEを選んだ私。
組んで、早速走ってみました。
今までのダンパが、ぬけぬけだった事が多いに影響しているはずですが、直進性が大幅に向上して、コーナリング中のバンプ、リバンプの入力に対し、路面を舐めるように走行し、ボディへその衝撃を伝えず、走りが冴え、もう、本当にすばらしい、走りになりました。
今までは、路面のアンジュレーションに素直にというか成す術もなくあおられて前輪もアウト側に滑り、リアも滑るので、落ち着き払った挙動とはいえないルーチェでしたが、フロントが落ち着いて、非常に走りやすくなりました。
いままで、散々、ショックの大切さは聞いていたつもりでしたが、クルマが古いルーチェだけに本当、ダンパを交換するだけで、クルマってよみがえる事を実感。
車検時に巻いてもらった純正より二割硬いシャコタンバネと相まって、すばらしい走りになりました。
こうなると、あおる、後ろのダンパも交換したい!!!という感じです。
  1. 2006/09/03(日) 20:02:28 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



レトロミーティングのマツダ




レトロミーティングのマツダ車
8月27日、赤城クローネンベルグで開催されたレトロミーティング。
HPで、公開予定としながら、いまだ、公開できないので、当日の、マツダ車が集まった所の様子を、一枚。

  1. 2006/09/01(金) 05:57:31 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

08 | 2006/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search