がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




東京稲作事情'06-田周り01-




最近の稲
植えてから一ヶ月以上経った稲。
田んぼの水を抜いて、干しました。
今年はばかなえではありません。

さぎとかも
鴨とあおさぎが来ていました。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 05:59:30 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェにクーリングシートSPをつけてみる




北海道で使用されていた私のマツダルーチェ。
カークーラーは付いていません....
夏の昼間にはよほどのイベントが無い限り乗ろうとは思えません。
今の季節から、昼間は暑い....
という事で、ルーチェにクーリングシートSPを装着してみました。
クーリングシートSP
感想は、かなり、背中のむしむしがない!!!!
夏の夜、朝、夕方のドライブは、かなり快適になりそうな感じがしました。
マツダルーチェと種畜牧場

  1. 2006/06/29(木) 21:24:57 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダルーチェと長池見附橋




京王堀ノ内駅から少し走った場所にある、長池見附橋。
マツダルーチェと長池見附橋2
四谷にあったという橋が、多摩ニュータウンの西の方に移築された橋であります。
橋の近辺には、公園や、マンション、式場があります。
見る角度によっては、プチ明治村と言った趣。
ドライブがてら、ルーチェで行きました。

移築された長池見附橋
綺麗な形の橋は長池公園があります。
長池公園の姿池
西洋風な池があります。

長池公園の築池
その奥には、こんな風景が広がっています。
どこぞの高原にある湖のような雰囲気
マツダルーチェと長池見附橋3
そのすぐ傍らには、このような場所があります。
多摩ニュータウンの中では、相当、風光明媚で、文明開化な感じです。

マツダルーチェと夜の長池見附橋
夜は、こんな感じです。

マツダルーチェと長池見附橋

  1. 2006/06/28(水) 21:38:42 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ウォータポンプをリニューアルしたルーチェ




日曜日に、ウォータポンプのベアリングとシールを交換した我がマツダルーチェ。
ルーチェとLLC
出社前の今朝、朝6時半ごろ、ラジエタに冷却水を入れました。
そして今日は、久しぶりに定時の5時半に退社しました。

ウォータポンプ装着完了
家に帰ってきて、7時半位からプーリ、ベルト、アンダガードを付けて、クラッチの遊びを調整し終わったのが8時過ぎでした。

早速、エア抜きをかねて試走しました。
マツダルーチェ試走
今までは、ビューンという、エンジンの吸気音と作動音の中に、ざらついた音が混じり始めていましたが、ベアリング交換のお陰か、見事、澄んだ音になっていました。
これで、ホースが破れさえしなければ今年の夏も安心と言う感じです。
  1. 2006/06/27(火) 22:21:24 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェのウォータポンプを組む




昨日、ベアリングを変えて組み上げて頂いた、ルーチェのウォータポンプ。
ルーチェのウォータポンプ
今日は7時半過ぎに会社に入って、6時半まで働いて、帰ってきて、ご飯を食べて、新潟県の高田に行った鶴瓶さんと昇太さんを見終わってから、ルーチェのウォータポンプを組付けました。

ルーチェのウォータポンプケーシング
ちょっと錆びてしまったケーシング。
画像を撮った後、残っている、ガズケットをスクレーパ見たいな物でこそげ落としました。
ちなみにフロントサイドハウジングとケーシングの間が湿っているのは、水漏れではありません。

液体ガスケットを塗って
ガスケットが出てこなかったので、液体パッキンで代用しました。

あとは、シーリング剤が乾くのを待つのみ
そして、組付けました。
後は、乾くのを待つばかりです。
  1. 2006/06/26(月) 22:43:16 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ガレージスターフィールドへ行く




ルーチェから外した、ウォータポンプを携えて、群馬県前橋市にある、ガレージスターフフィールドへ行きました。
八高線、東上線沿いの懐かしい田園地帯を通過しつつ、前橋へ。
ガレージスターフィールド
プロの技を見せて頂きました。
ウォータポンプのオーバーホール、プーラや万力、トンカチ技を使えば、自分でもばらせるかも??と思ったのが、一ヶ月前で、実際に、パーツマニュアルや部品を見て、これは、プロに任せようと思ったのが、半月くらい前でした。
結果は、任せて大正解っ!!!!!!!!
自分でばらして、今のベアリングを部品屋さんに持ち込んで探してもらうなんて事に挑もうとしなくて、大正解!!

素人にはなかなか出来ない類の作業でした。

マツダや、さまざまな外車が置かれている、ガレージスターフィールド。
コスモスポーツもたくさん置かれていました。
初代ファミリア
初代ファミリアセダンの姿もありました。
国道117号線沿いの十日町市内に、古いファミリアバンが停まっていたり、横浜研究所にいるファミリアは見た事がありましたが、大空の下で間近にファミリアを見たのは、これが初めて!!!
組みあがったウォータポンプ
組上がったウォータポンプ。
週末までには組みたいと思います。
マツダルーチェと団地
JLMC第二戦には、出来れば、ルーチェで行きたい感じでございます。
  1. 2006/06/25(日) 21:23:02 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェのウォータポンプを外す




今日は、ルーチェのウォータポンプを外しました。
ルーチェのエアクリボックス
これが、12Aエンジンの全景。
まずは、ファンベルトを手で掴んでウォータポンププーリーのボルトを緩めて、それからファンベルトを外しました。
ベルトを外して
そして、ウォータポンプを固定している、ボルト、ナットを緩めました。
ウォータポンプのボルト&ナットを外す
三本あるスタッドボルトのうち、二本は冷却水がじわじわかかってナットと固着していました。
12Aから外れた、ウォータポンプ
そして、ウォータポンプが外れました。
暑い夏に備え、明日はいよいよ、ベアリング交換~
  1. 2006/06/24(土) 17:46:31 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



しその実のかんずり




しその実のかんずり
上杉謙信・長尾景虎の陣中食だったといわれるかんずり。
そのかんずりにしその実を漬け込んだ、かんずり漬 しその実。
普通のかんずり、とてもおいしいですが、このかんずりは、どんなおいしさなのでしょう?
近々、食べる予定です。

  1. 2006/06/23(金) 06:03:21 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



安いPLC




プログラマブルコントローラ、PLC。
電力線搬送通信のことではありません。
安いPLC
安いPLC。
わずか1万円足らずで買えます。
作動電圧は12Vでも十分。
取扱説明書には、自動車での使用は、相談の上みたいな事が書かれていましたが、リレーを組んでというのが煩雑な回路を組むような場合でクルマの電装を、自分で何かしたい人には、使う用途があるような気がしました。
  1. 2006/06/22(木) 20:48:17 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



梅雨真っ盛りな時期とファミリア




雨とファミリア
じめじめした日が毎日、続いています。
購入時から、ずーっと屋外保管のファミリアは、最近毎日びっしょびしょ....
でも、FK2のおかげで水玉は、かなり長持ちしているような気がします。

水害にならない程度で、水不足にならないように、雨、降ってください。
  1. 2006/06/21(水) 20:25:39 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェにルーセンを




ルーチェのウォーターポンプ外観
我がマツダルーチェが搭載するロータリーエンジン、12A高出力型1011エンジンの冷却系統構成部品のひとつ、ウォーターポンプの外観。

夏の夜に走っていて、突然、蒸気を吹き上げた~....なんて事にならない様にと、対策をしようと思って冷却系統の構成部品がマツダからどのくらい出てくるのかを調べたのが一ヶ月くらい前で、点検をしてみたのが、半月くらい前でした。
調べた結果は、ベアリングが出てこない....
という事で、いろいろ問い合わせしたところ、在庫しているショップがあるようなので、今週末、ウォータポンプを外す事に備え、ウォータポンプのボルトにルーセンを、吹きかけて見ました。
なので、ポンプカバーとケーシングの間が湿って見えます。

午前6時半過ぎの出社前にシューシューシューっと
今週末には、かんたんにボルトが緩むといいです。
マツダルーチェと瑞穂橋

  1. 2006/06/20(火) 21:19:41 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



0時




近所から聞こえる叫び声に起されてパソコンを覗くと、寺田さんクラス2位で完走したようす。
おめでとうございます。
  1. 2006/06/19(月) 00:04:06 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ACOサイトを眺めて




風邪をひいて木曜の夕方からひっくり返っている私。
寝るのにも疲れて来た感じがします。
昼間は1時間から2時間寝てはパソコンを覗くような生活をしていて、いま良く見るサイトは、ACOの公式サイト。
よほどの事が無いと、ディーゼルターボが勝つような気がひしひし、伝わってきます。

寺田さんが乗っているカーナンバー24のベストラップが3分35.885って本当なのでしょうか??速~

  1. 2006/06/18(日) 19:52:16 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



2006年のル・マン




今年もやってまいりました。
自動車レースのル・マン24時間レース。
今年は、FC2ブログで中継の様に書き込んでくださっている方も居ます。
私も、いつかは行ってみたい、ル・マン24時間レースです。
今年は、ディーゼルエンジン搭載車がいよいよル・マンを制するかという年、近いうちに、電気とか水素を動力源としたクルマも出てきそうな気がします。

さて、マツダが販売した自動車のアフターパーツを販売している、株式会社オートエクゼの代表、寺田陽次郎氏は、今年も出場なさってます。
ACO、公式記録によれば、今年で、27回目の出場('79年のサバンナRX-7で予選落ちした回は出場には含まれないようです)で、開催前から予定されていたとおり、寺田さんは、表彰されて、ACOのサイトには、トム・クリステンセンさんとか、パノスさんらと共に、寺田さんが表彰された画像付で書いてあります。
今年、規定周回数をクリアして完走出来るといいですね。
勝てる年齢を越しても執念の様に毎年ここまで出場なさっていると、本当に、走れなくなるまで、走ってください!!!と感じてしまう私です。
そして、ペスカロロさんを超える位、出場していただきたいと思いました。
オートエクゼの封筒


  1. 2006/06/17(土) 19:38:03 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



リストランテ チャーリーへ行く




リストランテ チャーリーのちらし
東福生の近くにある、リストランテ チャーリー。
梅雨の雨が降っていない日の夜、ルーチェで行きました。
ルーチェとチャーリー
普段は食べることの無い、まじめなステーキを食べて、おなかいっぱい!!
アルコールランプが燈るレストランってなんかいいですねぇ。
山田うどんも大好物な私には、超高級でした。
実際、良いお店な様子でした。
とてもおいしかったです。
  1. 2006/06/16(金) 06:11:14 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



モータのコアを抜いた鉄板




20060615195711
小型モーターのコアになる手裏剣みたいな形を鉄板から抜いた後の鉄板の写真。
目を凝らすとローターの形に見える様な見えない様な。
ステンシルなロータが書ける事、間違いなし。
  1. 2006/06/15(木) 19:57:11 -
  2. ロータリーエンジン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



メインストリート




メインストリート
MONEYが入っている、アルバム、メインストリート。
今聞いても、かなり新鮮な曲ばかり。
45分の中に、ぎゅっと、いろんな景色が詰まってます。
海辺の匂いや、臨海工業地帯、森の匂い、エンジンオイルの匂いが漂ってくるようなアルバムでした。

  1. 2006/06/14(水) 20:48:32 -
  2. 浜田 省吾 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'06-小学生が田植えに来る-




田植
東京西部、かつて、多摩の穀倉と呼ばれた地に残る水田で、今日、小学生が田植えをしました。
みんな、泥んこになって用水に入ったりおたまじゃくしと遊んだりしてました。
鷺、飛来
田んぼには、サギも来てました。

さて、私、二十歳代前半の会社員ですが、いまから10年以上前は、今日来た様な小学生でした。
私が小学生の時、友達や私が、新しいクラブを発足させたのをやさしく見守ってくれた、私の担任の先生が、今の五年生の担任として、我が家の田んぼに来る事になったので、私、今日の午後は、休暇を取りました。

久しぶりに会った先生は、昔のまんまでした。
会えて本当、良かったです。
担任するクラスは三組!!!!!でしたよっ

道端に落っこちているヘッドライトを拾おうとして、怒られたり、わざと泥まみれになってみたり、見ていて、懐かしい子供達が居ました。
もちろん、今日見たその子達の担任の先生は、私の担任な訳で、「せんせー、変わってねー」という感じでした。

みんなの近況、新潟のダムで働いているとか、広島に行ったとか、パイロットになったとか、留年してるとか、話しましたよー!!
  1. 2006/06/13(火) 20:27:03 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



サッポロビールと焼鳥




サッポロビールと焼鳥
My favorite な物。
サッポロビールと焼鳥。

最近は安いビール見たいな飲み物、そしてアサヒ、キリンに押されっぱなしの黒ラベルですが、私は、大好き。
この、もったりした味が良い~!!!!!

明日も会社ですが、今晩はテレビを見ながらたくさん飲んでしまう事、間違いなし
  1. 2006/06/12(月) 22:34:03 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダルーチェでETCゲートを通過する




金曜の夜から、土曜の朝まで駅前で遊んだ私
綺麗な空気の朝
朝6時には、とっても良い天気!
朝からETCをルーチェに載せようかと思ってましたが、土曜もそのまま出かける事になったので、ルーチェを洗って、友達を迎えにいって、東府中の方に出かけて、三鷹に行って、家に帰ってきたのが午後4時過ぎ。

シガーソケットをくっつけたETC
ETCを使ってみたい気分は、ウィークデーの頃からずーっとあった訳ですが、ルーチェに綺麗にETCをつける気力はもう失せていたので、シガープラグをETCの電源コードに結ぶことだけ、する事にしました。

クラッシュパッドに適当に置かれたETC
ETCを適当にルーチェのクラッシュパッドにおいて、圏央道あきる野ICを目指して西へ走りました。

圏央道のあきる野ICと、日の出ICの間は、距離2km、料金100円で走れる、高速道路。
ちょっとどきどきしながら、ETCゲートに進入しましたが、やはり、あっけなく通過しました。
そして、トンネルを通って、すぐ、日の出ICの出口ゲートを通過しました。
二代目マツダルーチェ
無事に使えて当たり前ですけど、無事に使えて、よかったよかった。
  1. 2006/06/11(日) 18:39:15 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



久しぶりにカラオケに行く




20060610044808
ニヶ月ぶりにカラオケに行きました。
浜田省吾&ビーイング縛りで歌う私。
またまただいぶ声が衰えた事を実感。
省吾氏はいいんですけど、....
六月になった訳ですがまだまだ修業が足りない感じです
  1. 2006/06/10(土) 04:48:09 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



爪とぎ草




爪とぎ草
爪が砥げる、爪とぎ草。
実際、爪が砥げます。
日本庭園とかにあると、味があるし、少し前には、流行った草です。

爪とぎ草を刈る
あまりに殖えたので刈りました。
  1. 2006/06/09(金) 06:05:23 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



FISCO FAINALのDVD




富士スピードファイナルのDVD
'03年9月15日に開かれた、富士スピードウェイ フィナール。
本当、いろいろなマシンが出てきます。

1966年以来、鈴鹿と並んで、日本のサーキットの雄だったFISCOが一旦、休業して全面改修される前のファイナルイベントだった、FISCO FINAL
ロードスターを使用したマスターズ250キロとか、硬軟取り混ぜたイベントが131分に渡って収録されているDVDでした。

この手の、ヒストリックカーレースよりさらに幅広い年代、各メーカーをそろえたエキシビジョンイベント、FISCOで毎年ではなくてもいいので、これからもたまにやっていただけるとありがたい気がします。

なかせるロゴ
今では、もう見る事の出来ないFISCOのマーク。
富士スピードウェイファイナルのパンフレット
  1. 2006/06/08(木) 22:25:28 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



ETCを買う




2001年から一般利用が開始されたと言われるETC。
私、一時期、闇夜の林道を走り回っていたとか、洗車機にクルマを突っ込んで、バックで拭上場まで車両回送をしていたのが役に立ったか、車幅感覚が多くの人々よりか、少しいいらしく、高速の通行券を取るのがまったく苦にならなかったので、ETCは入れてませんでした。
でも、最近のお得さについに降伏.....
カルソニックカンセイのETC車載器
カルソニック(カルソニックカンセイ)のETC車載器を買いました。
登録車種は、マツダルーチェ。
マツダルーチェと種畜牧場
早朝深夜割引とかですぐに、元が取れそうな予感!!!!
いまから装着が楽しみです。

さて、アクセラの改良が発表されました。
個人的には、微妙にRX-01のマグネシウムホイールを髣髴とさせるニューアルミがかなりお気に入りな感じです。
そして、今回の改良で、FFに恐ろしい程のハイパワーエンジンを搭載したアクセラ。
FDの280、265、255馬力だって、コントロール不能に陥る事はかんたんだった訳ですが、FFに264馬力(194kw)って...
トルクは380M・m(38.7kg-m)ってあと一息で3ロータ・ロータリー、20Bターボとほとんど変わらない世界ですよ。

かつて国内最大手メーカーがセダンにツインターボを搭載してトラクションコントロールをがんがん効かせる様にセッティングした車を売っていましたが、今回のアクセラはどうなっているのか、興味津々。
ファイナルギアが1~4速用と5,6,後退用に分かれていると言う、6速ミッション。
普通に考えれば、LSDは1~4速の方に入っていると思われる訳で、本当に興味津々な今度のアクセラ。
どんなもんだか、そのうち、ぜひ試乗したい感じです。
  1. 2006/06/07(水) 22:31:48 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



HP、ロータリーイーグルの事




ホームページ、ロータリーイーグル がくのロータリー人生
一年前、私が公開し始めたサイトです
四輪車の免許を取って、わずか五年程度の若造が、"ロータリー人生"なんておこがましいと思いつつ命名したのが、一年前でした。

ROTARY EAGLEの一番の目玉はマツダルーチェ
二代目マツダルーチェのページ。
ビックルーチェと言われたこのLA22・33型ルーチェは、登場時より排ガス対策を施したルーチェAPが設定されていて、対策車はルーチェAPと呼ばれていました。
まだまだ、発展途上な二代目ルーチェのページですが、この一年間の二代目ルーチェ関連ページのアクセス数は11103回('06/06/06 午後8時現在)でした。

HB型ルーチェ
四代目HBルーチェに関するページのアクセス数は、446回

マツダルーチェV6リミテッド
五代目HCルーチェ(キア ポテンシアを含む)ページの閲覧回数は566回

ファミリアと霧
BJファミリアSワゴン、BGファミリアハッチバックに関するページの閲覧回数は502回

山とRX-8
SE3P・RX-8のページは641回

mazda_savannaRX-7_FC3S
FC3S・サバンナRX-7のページの閲覧回数は750回

767B
マツダ767Bのページの閲覧回数は158回

マツダ787B
マツダ787Bに関するページの閲覧回数は1429回

排ガス規制当初に用いられていたロータリーエンジン用排気ガス浄化システム、REAPS・リープスに関するページは1368回

ロータリーディスクを用いたカート用エンジンではない、カート用、イタルシステム製WANKEL型ロータリーピストンエンジンとカートに関するページは1314回

ロータ
マツダのロータリーエンジンに関するテキストのページは1270回

ロータ
水素ロータリーエンジンに関するページは720回

クルマのイベントのページは2160回

各ページへのリンクページは3755回

ミニSLのページは362回

ネポンパールトイレのページは1126回

インデックス、トップページ、更新履歴、公開直後の飯山線のページは9167回、閲覧されています('06/06/06 午後8時現在)

閲覧回数の多いページから、少ないページまで、いろいろありますが、動画があり公開から日数が経っている、ルーチェ、RX-8、787B、ネポンのページが、アクセス数が多いと感じております。
また、FCのページも多い。
ジオシティーズ内にあるこれらのhtmlファイルは36837回アクセスされている様です。個人的にはかなりびっくりです。
他のロータリー関連のサイトに比べて、取上げているゾーンがマイナーな方に振られているページも有る気がしますがそれらが、そこそこ見られていた事に感謝です。
だいぶ、自分が見たような気もしますが、多くの方々に見ていただけている気がしました。

今までにご覧頂いた方々へ。
ご閲覧いただきどうもありがとうございました。
更新頻度はだいぶ低いですが、これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
  1. 2006/06/06(火) 21:38:57 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



今月のレーシングオン




今月号の
今月号のレーシングオン。
ル・マン特集。
歴史を細かく追ってます。

気が付くと、レーシングオンって、Cカーがらみやそのほかで、スポーツカーの特集をよく組んでます。
上質な紙、大部分がカラーで月一の本なので、千円近いのも納得な感じ。
Cカーの他にも、カルソニックブルーなクルマを取上げたり、日本でマツダより早く、ル・マンの制覇を遂げそうになっていた、メーカーのCカー特集と、気が付くと、いつも同じような内容ですが、そんな内容が多いというのは、結構、売りみたい。
なので、ついつい買ってしまう、という感じです。
  1. 2006/06/05(月) 21:17:18 -
  2. 書籍 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダ ルーチェ、都心へ




下落合とルーチェ
新潟に住む幼稚園に入る前からの幼なじみを迎えに、池袋近くの下落合まで、ルーチェで行きました。

新宿西口からルーチェで眺める新都心
ずいぶん、路側帯のクルマが減った日曜の新宿。
配送用のクルマは郵政省以外のクルマでも、駐停車、認めるべきだと思いました。

住宅街とルーチェ
冷却水の漏水対策を施したルーチェを都心まで連れ出した訳ですが、ホースバンドのまし締めは、結構うまく行った様です。
後は、熱間時でも負けないホースを手に入れるだけ。
ルーチェのAM/FMラジオ
出発時は、FMトランスミッターからのブライアンアダムスやそのほかの洋楽。
九時半からは、もちろん、小林克也氏の森精機 ポップミュージックマスター。
9時37分頃から、ブライアンアダムスのHAVE YOU EVER REACCY LOVED A WOMAN が流れました。
フラメンコな展開にロータリーサウンドともども酔いしれました。

十時からは、マツダ ミュージックジャム。
JFM38局ネットで流れるマツダのzoom-zoomと共に、レイチャールズを聴いた梅雨入り前の六月四日でした。
  1. 2006/06/04(日) 21:18:25 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京稲作事情'06




今年の稲
今年の稲です。
今日、田植えをしました。
田植えの風景1
二条植えられる、歩行型田植機で田植しました。
かもが来た
植えていたら、鴨が来ました。
あいがも農法は子供の鴨が稲の間を泳いで草をとったりしてくれるからいいのであって、大人の鴨は、まだ当分、来て頂きたくない感じ....

田植えの風景2
ガチャガチャがちゃがちゃ
朝8時から夕方4時までやって、終了しました。
今年は、ばかなえではありませんように!!!
  1. 2006/06/03(土) 23:34:14 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ニコラへ行く




ニコラへ行く
福生の国道16号沿いにある、ニコラ。
'56年に、日本で初めてピザ屋さんを始めた方がオーナーを勤めていたというお店。
そこへ、食事しに行きました。

だいぶ、シックな感じのお店の中。
小学生の頃から、新潟や群馬、埼玉に行く時に通る、基地の横にピザ屋があるのは、知っていました。
ついに行った!!!!
お店の中は、家族ずれから横田に来ているアメリカの方までいろんな方がピザやスパゲッティ、その他の料理を食べてました。
アルコールランプもやってきて、良い感じでした。

おいしかったです。
そのうち、ルーチェで行きたい感じでございます。
サウスゲートから滑走路を


'06/06/16 加筆
  1. 2006/06/02(金) 06:06:31 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェのエアクリを掃除する




マツダルーチェと団地
マツダルーチェ。
12A、ロータリーエンジンを搭載するセダンです。
'70年代初頭としては相当、高出力であったグロス130psを誇るクルマでした。
その、ルーチェのエンジンルームはルーチェのエアクリボックス
こんな感じなのですけど、車検から3ヶ月、富士スピードウェイに行ったり、都心に行ったりで1000km近く走行したので、エアクリーナエレメントを掃除する事にしました。

開くと....
ふたを開くと、まだまだ新品同様なエレメントが顔を覗かせました。

綺麗なエアクリーナエレメント
異物らしい異物は、タンポポの綿くらい.....
枠を引っ叩いてお終いにしました。


かなりバッチイエアクリエレメント
こちらは、以前使っていた東京シ戸(濾)器製のエレメント。
一部分、破れてしまったのでお役御免に。
新品とは見た目、やっぱり違いました。
東京シ戸(濾)器のエレメント
  • 2006/06/01(木) 23:16:37 -
  • マツダルーチェ メンテ -
  • トラックバック:0 -
  • コメント:0 -
  • ↑TOPへ


  • がく

    05 | 2006/06 | 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Manufacturer Link

    Search