がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




明日の為に




20060331124513
こんなに凸凹。
こんなでこぼこな場所に敷くのは初めてかも....
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 12:45:13 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



今日の桜




桜とルーチェ
まだ満開とは言えない今年の桜。
場所によっては満開なんですけど、まだ、今ひとつ開ききっていない様子。

桜とルーチェ2
今週末辺り、見ごろでしょうね。

桜とルーチェ
今晩は寒いですけど、暖かい日が後2日あれば、満開間違いなし、という感じ。
  1. 2006/03/30(木) 00:23:38 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



いよいよ桜が満開に近づく




昨日の桜
昨日の桜。
まだ、花びらが開ききっていない様子でしたが
昨日の夜の桜
夜になるとだいぶ開いていました。
今日の桜
そして今日は、ほぼ満開。
場所にって差があるみたいですけど、地元は、ほとんど満開になりかけてます。
  1. 2006/03/29(水) 00:30:27 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェのミニカーを買う




フロントビュー
我がマツダルーチェのミニカーを買いました。
ルーチェAPと呼ばれた、二代目の前期型が元のヨネザワ製ダイヤペット。
東福生駅前で
少し、似ている??

バックビュー
バックビューは
始動直後のルーチェ
結構似てる気がします。

サイドビュー
サイドビューは、本当そっくり
朝焼けとマツダルーチェ

エンジンルームの様子
ボンネットの開く方向は違いますが、エンジンルームの中は、ストラットタワーやエアクリ、2デスビが確認できます。
内装の作りこみ
ドアトリムの形状も再現。
車体下部
車体下部も特徴は掴んでいる様子。排気管の位置は、逆ですけど。

あんまり似ていないフロントマスクも、味という感じで、それはそれで、またご愛嬌という感じがしました。
  1. 2006/03/28(火) 01:00:33 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



タイムマシーン・フェスティバルを見て




CカーとFISCO
タイムマシーンフェスティバルを見てきました。
早速、マツダ787B、767B、ファミリア、団子になっていた時に撮ったCカーの動画を粗いですけどロータリーイーグルに追加いたしました。
よろしかったらどうぞ~

FISCO FAINALに行けなかった私には、本当、びっくりの連続でした。
盛りだくさんでした。
寒かった~

787B
787B 片山氏が乗りました。
767B
767B 寺田氏が、午後ドライブしてました。
familia
ファミリア
savanna
サバンナ

LUCE_in_FISCO
私のルーチェ

行ってよかった。
星野氏や関谷氏は本当、今でも現役で.....という感じでしたし、そのほか高橋氏とかいろいろ貴重な物を見させていただきました!!
黒澤氏の乗ったビックマシンは、どうなるの??とか。
私は、またもし似たイベントがあっても、また見に行くかも、という感じでした。
やっぱりもう少し早く生まれて、生のJSPCとかが見てみたかった気がします。

いよいよ、FISCOにF1が戻ってくる様子です。
混むんでしょうね~
昨日はすいすい出られましたけど、4車線の取り付け道路を持ってしても、F1だと、相当長い時間、出られないんだろうなとか思って、FISCOを出ました。

マツダ株式会社様
国内における大きなレースにワークス体制でモータースポーツへの復帰も、もうそろそろ!!!!
エキシビジョンじゃ無いのも見てみたいです。

動画、粗くて手ブレが多いのは、お許しください。
  1. 2006/03/27(月) 00:32:11 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



富士スピードウェイに到着




20060326071803
タイムマシーンフェスティバルが開かれる富士にやって参りました。
どんなイベントになるんでしょ?????

タイムマシーンフェスティバルを見て
  1. 2006/03/26(日) 07:18:03 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



RX-8の発売を振り返る




マツダRX-8。
登場時の車両型式、LA-SE3P。
近年、稀に見る盛り上がりを見せて市場に導入された乗用車です。
'99年のRX-EVOLVの発表以降、雑誌を賑わせた一台の4ドア車は、'01年のデトロイトで発表されたRX-8、そして、東京モーターショーでの市販により近いRX-8と、次第に現実味を帯び、日本国内では'03年4月に発表・発売されました。
今年の4月でRX-8発売から、3年。
初めて、その頃を振り返ってみます。

'02年の12月4日か5日、RX-8の先行予約が開始されました。
マツダの研究所での内覧会があったのは、その二週間後位でした。
初めて座るRX-8のドライバーズシート。
試作車のそれは、現在のRX-8 とはペダルやシートのポジションが違う物でした。
そして、年明けのオートサロン。
冬なのに暖房がんがん+人がわんさかで'03年の東京オートサロンは熱気むんむんでした。
カスタム・チューニングカーの展覧会に端を発するという、オートサロンの'03年の主役は、それらのカスタムカーと共に、マツダのRX-8であったような気がします。
東京オートサロンで配っていたXaCAR
マツダブースで配られていた、ザッカー。
程なく、ネット上で公開されたイメージムービーの出来は最高でした。

FDが280馬力になった後、RX-7の後はあるのか??新型はデビューするのか??ロータリーは本当に消えないで復活できるのだろうか??というような気持ちは、本当に一気に吹っ飛びました。
テストコースでの一般人の試乗会もありました。
行きたかった~

そして、ミニカーが届きました。
納車前に届いたミニカー
ネームプレートには名前入り。

丸の内を走るラッピングトラック
ミニカーが届いた直後、全国主要都市で開かれた、RX-8の展示会。
赤いテントの中にRX-8 が展示されていました。
私は、千代田区の丸の内辺りで開かれていたのを見に行きました。 いろんな場所で配っていたパンフレット
もう、お祭り状態でした。

丸の内を走るラッピングトラック
街を走る、ラッピングトラックや
街頭の広告
広告。
今回は、ここまで振り返っておしまい。
細かなところを見ると、似ている車って無いことは無い気がしますけど、クルマ全体を見るとやっぱり唯一無比なRX-8。
登場前から永い間、公開されている車も珍しい気がします。

国産車で発売前に、ここまで盛り上がりを見せる車って、国内二位メーカーの直6を長年搭載して、モータースポーツでも大活躍して、ルマンにまで出たロータリーのライバルなクーペ位な物だと思いますけど、本当、その一瞬一瞬、すばらしい思い出になりました。

もう一度、何度でも、また、新型ロータリーエンジン搭載車が発売される前の盛り上がりを見てみたいものです。
  1. 2006/03/25(土) 10:02:56 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:2 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



夜の桜




夜の桜のつぼみ
ついさっき、撮った画像。
河原の桜の木の様子。
一瞬咲いている様に見せかけて、実は、まだつぼみという感じ。
昼間離れた場所から見ても、結構ピンクさがアップしているような感じでした。
この木の開花はもう少し見たい。
  1. 2006/03/24(金) 01:01:03 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



Mazda8




先日発表された、LY MPVの香港導入。
輸出名は、Mazda8。
香港市場以外への導入予定は現在未定との事ですが、そのうち、他のところへも輸出されるんでしょうね~

新型MPVって、本当に幅が大きくなってます。
セダンよりも居住性はよさそうなクルマです。
室内のシートなんかも、力が相当入っているようです。
でも、マツダは、その三代目MPVには9の名称を与えなかった。
323だったファミリアは、Mazda3に、626だったカペラはMazda6になりました。
大きなクルマに、9を与えなかったということは、かつて、929と海外で呼ばれたいた、マツダのビックセダン・ルーチェ、センティアがいつかは復活されるの??という感じ。

HB型ルーチェ
HBルーチェ
マツダ センティア
HDセンティア
マツダ ルーチェ
HCルーチェ
朝焼けとマツダルーチェ
LA22Sルーチェ

団塊世代の方々のためにも、大きなセダンをそのうち復活させてください
  1. 2006/03/23(木) 08:02:00 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



チケットを買う




20060322080001
今週末に富士で予定されているタイムマシーンフェスティバル。
チケット買いました。
雨降りません様に。
  1. 2006/03/22(水) 08:00:08 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



桜が咲く前の様子




桜のつぼみ
後もう少しで開花する様子。
咲く前とルーチェ
多摩川の横の桜並木の様子。
ルーチェとグリーンベルト
グリーンベルトの桜の様子。
微妙にピンクだ。
グリーンベルトとルーチェ
あともう一息。
対岸を眺める
丘、というか、高台の上から、対岸の桜並木の眺める。
多分、来年には、昔遊んだこの山からは、対岸はまともに見れないかも、という感じ。
ですよ
  1. 2006/03/21(火) 20:13:59 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



大岡越前とデイトナと原田選手で




今晩は、加藤剛氏が主演する大岡越前が最終回でした。
残業を早めに切り上げて、私、見ました。
最後には、寺社奉行になっちゃった。
もう、多分、新作は見れないんでしょうね。
加藤剛、かっこよかった~!!おっとこまえでした。
立派になったデイトナ
今月号のデイトナ。
製本が、立派になってました。
創刊以来、黄色い表紙が続いていたのが、黄色くなくなったと思った数ヵ月後には、本まで立派に御成りになった。
ホチキスの針が見えたときのデイトナ


大岡越前を見終わって、パソコンの電源を入れたら、今度は、スキージャンプの原田雅彦選手の引退が記事になってました。
時代が移り変わっているなぁなんて、普段はまったく感じないですけど、今夜は妙にそう感じてしまう、夜でした。
  1. 2006/03/20(月) 21:59:57 -
  2. ラジオ・テレビ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェ、立体駐車場へ




ルーチェ、立体駐車場に入る
狭い土地でたくさんのクルマを停めるための装置、立体駐車場。
ルーチェも最近入りました。
整備工場にあるリフトとはまた違った趣のある、感じ。
ルーチェ、したから見ても、やっぱり尖ってる。

ルーチェ、降りる
上から、ゆっくり降りてくるクルマって、なんだか、とても新鮮でした。

ルーチェ、屋上駐車場に停まる
最近増えに増えまくっている、日の丸ステッカー。
今日は、ひげをはやしたおじいさんが乗る軽トラと、交差点で、ファンキー!!!しました。

  1. 2006/03/19(日) 18:43:55 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



いよいよ来週末




ピットと787B
来週の日曜日、'06/03/26、富士スピードウェイで、古いレーシングカーも走らせる、イベントがあります。
タイムマシーンフェスティバルの特設ブログで公開される情報や富士のページを見ると、結構、凄そうな予感。
ファミリアロータリークーペ、カペラ、サバンナ、767B、787B。
一時代を築いたマツダのレーシングカーの走行がFISCOで見れる。
紫電は登場時のレシプロなんでしょうけど、本当、楽しみな一週間前の土曜です。
雨は降りませんように。
  1. 2006/03/18(土) 07:37:34 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



久しぶりに拝む浅間山




群馬県から見る浅間山
卒業旅行やウインタースポーツを楽しむ人々もいる、冬の、関越・上信越道。
久しぶりに、長野へ行きました。
久しぶりに拝む、浅間山。

三月の浅間山
澄んだ空気のおかげで、抜けるような青い空。
上信越道の碓氷軽井沢と佐久の間では、180度以上のパノラマが楽しめました。

  1. 2006/03/17(金) 21:04:52 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



桜の様子




桜のつぼみ
開花予報がまたまた発表された、桜。
予報はあたるんでしょうか??
つぼみの様子。
遠目でみても、枝自体があんまりピンクに見えないから、まだまだ、もう少し、時間がかかりそうですよ。
綺麗に咲くといいですね~
  1. 2006/03/16(木) 22:11:15 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ダイナーへ行く




ホワイトデー。
最近は、飴じゃぁ無くて、クッキーとか、マシュマロとか何でもありになったような気がする私です。
バレンタインのお返しは、横田基地の横っちょへルーチェで行ってきました。
行った先は、デイトナとかにも登場したダイナー。
味付けが確かにファミレスとは違う感じでした。
Sサイズのチキンライスでも普通かなり量は多め。
ハンバーグの250gってあんなにでかかったかな?とか。軽くびっくりしました。

いい画像が取れなかったので、以前撮った、横田基地横のルーチェ
マツダルーチェと横田基地

ナトリウム灯に照らされるルーチェ
夜のルーチェ。

今度行く時は、腹をしっかり空かせて行くことにします。
  1. 2006/03/15(水) 05:20:33 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



頭文字DのDVDを借りる




レンタルした頭文字D
力が入っているというのは伝わってきました。
でも、戻ってしまっているシーンもありで。
話的には、ヘイオイラーズのほうが、一種の楽しさがあるかも?!
高校に入った頃始まった、一番初めの頃の、どきどきする、イニシャルDを読んでいた身とすると、サイドで、一瞬、後輪の回転が止まるのが見えてしまうのは、ちょっと、残念でした。
でも、普通の人で、ああいう走りを出来る人はそうはいないわけであり、FCが結構出てくる映画でもあり、楽しみました。
  1. 2006/03/14(火) 05:55:48 -
  2. 映画 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



平山でミニSLを4月頭に




ミニSLの9600(きゅーろく)
平山季重、源平の合戦で手柄を立てたといわれる武将。
その平山氏が住んでいたという、東京都日野市西部。
氏に因んだ祭りで、ミニSLが走ることになりました。
詳しくは、日野市観光協会のページに載っております。
で、私も、ミニSLを走らすということで参加することになりました。
どこで、走らせるのかと思い、ルーチェで久しぶりに平山へ行きました。
平山城址公園駅北側
駅の北側、いま、区画整理をしている辺りで走らすらしい。
桜が咲いていれば、綺麗なんでしょうね~。
桜が散る中もいいでしょうけど、葉桜とかだと、嫌ですねぇ。
ちなみに黒い機関車を運転している人の中では、一番若いのが、私です。
たぶん、ほのぼのした祭りなんでしょうね~
八坂の祭りとかとは違う祭りであることは確かです。
よろしかったら、ご乗車ください。

せっかくなんで、久しぶりに、神社のある平山城址のほうへも行ってみました。
平山城址公園へ登るルーチェ
堀ノ内へ抜けるトンネルの手前を曲がって、しばらく行くとヒラジョに着きます。
平山季重神社
これが季重神社。
新しくなってました。
平山城址からの展望
六国台とか、尾根づたいの道からの展望は、今日は霞んでましたけど、かなり凄いです。
六国台にある台
昭和30年2月に完成したと見られる、展望を解説してある台。
昔は、だいぶ賑わっていたと思われる、公園。
六国亭は、前に、がたがた道を走るために原付であの辺りに行った頃はやっているみたいでしたけど、今はやっていないようでした。
  1. 2006/03/13(月) 06:20:43 -
  2. イベントのおしらせ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



カラオケに行く




20060312030602
三ヶ月ぶりにカラオケに行きました。
B'z、浜田省吾を歌う私。
だいぶ声が衰えた事を実感。
省吾氏はいいんですけど、....
また六月に集まる頃には肺活量をかつての様に戻そうと思いました。
  1. 2006/03/12(日) 03:06:10 -
  2. CD・音楽 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ファミリアのオイル交換をする




20060103161209.jpg
私のマツダ ファミリア。
去年の11月あたりに実施した前回のオイル交換から5000km走ったので、オイル交換をしました。

ジャッキアップして
ジャッキアップして
ドレンプラグを緩めて
ドレンプラグを緩めて
オイルを抜いて
オイルを抜きました。
オイルパンをこすってしまい、錆びているの、お分かりでしょうか↑
オイルパンをするような林道に行かなければそういう事にはならない気がするのですが、ついつい、行ってしまうのです。

入れるオイルは、昭和シェル石油のヒリックス ウルトラ。
スタンドでは、安いところでも、リッター2000円台前半からのオイル。
卸価格でも、結構高いオイル。
学生の頃バイトしていた時に買いだめていた物を使ってます。
ファミリアには、オーバースペックな気がしますが、昭和シェルの資料を見ると、ウルトラはロータリーには対応して無いので、ルーチェに使う気にはならないのです。
いいオイルであることは確かだと思います。
ウルトラを入れる
燃費も、10W-30を入れるよりかは若干向上している気がします。
抜いたオイル
匂い的には、まだ、農機具やメイト、カブなどギアオイル入りの50cc
には使えそうな匂い。

ファミリア、オイル交換の試走
オイル交換後、試走しました。
エンジンの振動が減って、いい気分でした。
  1. 2006/03/11(土) 17:24:22 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:2 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



Pleasure'91




Pleasure'91
PLeasure'91。
B'zには多かった、A面曲じゃ無いのに、かなり良い歌の一曲。
今は、卒業シーズンですが、卒業時の歌が、さよならなんかは言わせないだとすると、卒業後数年経った時の歌。
LIVE-GYM Pleasureシリーズの開催や、ベストアルバム、Treasureでは、'91のその後が歌われていました。
でも、台風の渚園では、私が行った日は、カットされました。残念!!
また、いつか、LIVEで聴いてみたい一曲です。
  1. 2006/03/10(金) 06:04:12 -
  2. B'z -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルーチェと車検




リフトアップされたルーチェ
日本の公道を走る自家用乗用車なら、2年に一度は必ずやってくる、継続検査。通称、車検。
ルーチェにもやって来ました。
ファミリアは自分で多摩陸に行って通しましたけど、ルーチェは、仕事が休めないという理由で、マツダに通検してもらうことにしました。
多摩陸ちかくで予備検工場もやっている自動車屋さんのおじさんには、来年は、ルーチェ持ってくるよ!!って話していたんですけど、それは、あっても二年後に。
今回の車検に備えて、アイドラアームブッシュ、フロントスプリング、フロントマウンティングブロック(アッパマウント)、タイア、ホイール
、ホイールシリンダ、ブレーキシューを交換。
結果は、もちろん無事に通りました。
内心、HC平気かな~???って思ってたのですけど、規制値に対し、大きな余裕を持って大丈夫でした。
めでたいめでたい。

これで、これからも
マツダルーチェと雪
雪の中や
ルーチェと桜
桜の下を走ったり
ルーチェ
爽やかな高原へ行ったり
マツダルーチェと落葉した木
枯葉を巻き上げてみたり、できるぅ!!
無事に通ってよかったよかった。
  1. 2006/03/09(木) 21:50:37 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



柿の種




柿の種
新潟の名産、柿の種。
柿の種の缶
なんとも味のある絵が特徴です。
これは縦缶ですが、進物缶のものや、袋詰もあります。

一昔前のお盆の夜は、ろうそくたて、お線香たてに、この柿の種の缶が使われているお墓が結構あったと記憶しております。
味のある風景でした。

最近は
柿の種ストラップ
小物も充実。
ストラップにキーホルダー。
新潟を身近に感じる事が出来る一品です。
  1. 2006/03/08(水) 22:24:28 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ループ橋




ループ橋
ループ橋。
螺旋を描いて一気に高度を稼ぐ道路。
制限速度は30km/h。
いろいろ考えて、30km/hなんでしょうね~。
観光地に花を添える奇異な形をした橋でした。

  1. 2006/03/07(火) 22:17:24 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



スタータの具合を見る




ルーチェと農場
マツダルーチェ。
12A、ロータリーエンジン搭載車。
最近、朝、寒い時にその日一番でエンジン始動を試みる時、たまに、スタータの辺りからモーンと音がする事がありました。
ピニオンの戻りが悪いんじゃ!!??
そんでもって、オーバランニングクラッチから音がする!?
FC乗りの方のページに触発されて、一度、ベルハウジングについている、スタータを外して、マグネットスイッチを試験して見ることにしました。
外されたエンジンスタータ
ボディーアースしておいて、M端子に-、C端子(マツダ流にはSと言うらしい)を+につないで、離してを繰り返してみました。
異常なく、かぱかぱっと作動する。ちゃんとすぐに引っ込ます。

スタータを取り付ける

ここで、プロの整備士の方なら、さらに原因追及するのでしょうけど、私は、しません。
組付けます。
ピニオンギアの変な磨耗とかも見受けられないので、交換はしないことにしました。
部品の有る無しはわからないですけど、だいたい、もっと悪化しても、ばらして整備すれば、良く出来る箇所の異音だし。

配線を戻す
配線を戻して終了。

エンジンスタータ
一応、治まったみたいでした。
  1. 2006/03/06(月) 21:48:10 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



河津桜




川沿いの河津桜
早い時期から咲くという河津桜。
早いときは1月末からって、早っ!!!!

梅じゃないのです
紅い梅みたいに結構、色が濃い。

春だ~!!!
春ですなぁ。

桜のトンネル
穏やかなお花見。
車検が無事、終わったら来年当たりは、ルーチェで行きたいと思いました。



  1. 2006/03/05(日) 17:38:05 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



都心とルーチェ




都庁下のルーチェ
普段は、東京の西部を走ることがほとんどの、我が、マツダルーチェ。
夜、新宿の方に用事があって、今回はルーチェで行きました。
かつて、東洋工業株式会社が正式な社名だった頃には、都庁下を通る、両側4車線、路肩付の広い道路が高層ビルの下にあるなんて事は、まず無かったと思うのですけど、今は'06年。凄い建物であることは確かです。

ナトリウム灯に照らされるルーチェ
都庁のそばには、いろんなビルが建っていますが、ビルの谷間には、昔から建っている建物もまだまだある気がしました。
昼間は、働く人で、ごった返している新宿ですが、場所にもよると思いますけど、夜は結構、ひっそりしてました。

  1. 2006/03/04(土) 07:24:55 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



練炭




練炭
燃焼し終わった練炭。
真っ白くなります。

燃焼する練炭
燃える練炭。
一度火をつけてから、そのまま放っておいて、朝から昼過ぎまでは燃焼してます。
たぶん、空気量を調節すれば、朝から夕方まで燃えていそう。
空気の量を絞ると、CO、一酸化炭素は多量に吐き出しそうですけど。
結構、便利な物だと思いました。
  1. 2006/03/03(金) 05:57:32 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



夜の参道




夜の参道
夜の参道。
お正月とか、豆まきの日とかは人があふれかえる、高幡不動の参道。
でも、そういう季節を過ぎた、冬の夜には、人っ子ひとり、いない幹事になります。飲み屋さんとか、有るんですけど、いい感じに寂れてます。
人のいない夜の参道
10時台でも、人がいないことが有る。
やっぱり、基本的に田舎な場所だと、ふと思いました。
  1. 2006/03/02(木) 22:05:14 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search