FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




HBルーチェ




マツダルーチェと横田基地
LA22S、二代目マツダルーチェに今、乗る私。昔、初めてロータリーに同乗したクルマが、REAPS4、排ガス浄化システムを付けた12A搭載車のLA22S・ルーチェAPでした。
HB型ルーチェ
そんな私が二台目に同乗したルーチェがHB型のルーチェ、HBPHE。
コスモスポーツ以来、一貫して2ドアクーペであったコスモと、4ドア、2ドアの両方を二代目まで展開したルーチェが完璧な兄弟車種になったモデルです。思い切った事しますなぁ~。
ルーチェサルーンSG-X。エンジンはレシプロ2リッター四気筒。
このサルーンに関して言えば、二代目ルーチェを連想させるコックピットタイプのインパネでしたが、特徴的なメータクラスタを採用した、2ドア、4ドアハードトップもラインナップされていました。

MRYのコスモ
これは、後期のコスモ。
GC Test 184と192を読むと、なかなか、ほめられていました。

私には、ロータリーのルーチェや、父の乗っていた、国内最大手メーカーが出す新潟の暖房、冷房などを製造するメーカーと同じ名前にGTを付けたクーペ、国内二番手メーカーで当時、星野氏がシルエットフォーミュラーで乗っていたクルマの方が、インパクト大でしたけど、このルーチェが、初めて、自分が洗車したクルマであったりと、思い出多いクルマでした。
スポンサーサイト



  1. 2006/02/26(日) 21:26:21 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


がく

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search