FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




ルーチェの燃料ポンプを交換する




ルーチェと紅葉
我がマツダルーチェ。
ルーチェAPと呼ばれていた二代目ルーチェ。
買った直後、千鳥ヶ淵とかのライトアップされた桜を見に行った帰り道、雨が降る所沢の西武球場の近くでエンジンが突然ふけなくなって止まったことがありました。
あん時は、ホンと、びっくりしたです。
でも、冷静になって、キャブの覗き窓を見てみると、燃料が無い!!!
ポンプが止まっているんだ!!!!
春の嵐の中、電磁ポンプの場所を急いで探しました。
するとトランクの奥に付いている燃料タンクの横っちょに電磁ポンプがありました。
ドライバーでひっぱたくと電磁ポンプ再始動。
あの春の日は結局、立川でも止まり、多摩川を渡っても止まりで、ひやひやもんでした。
壊れかけのポンプは、その直後、相模湖ピクニックランドであった旧車ミーティングというか旧車会で隣に止まっていた人から買った三ツ葉の電磁ポンプに交換して今に至っていました。

ところが、先日、そのポンプが不調に。
交換することにしました。

ミツバの電磁ポンプ
あの作動音がうるさいとは思うんですけど、そこも"味"という事で、ミツバ続投を決定。

三ツ葉電磁ポンプとミツバ電磁ポンプ
新旧、電磁ポンプ。
古いほうは、多分、六価クロムめっきのような色ですが、新しい方は、多分、三価クロム。
こんなところにもRoHS指令が行き届いてるんだということを認識。

燃料タンクと電磁ポンプ
交換して、キースイッチをオンにすると、以前の物よりも、元気の良い、音が。
「ととととととっとっとっと..と..と...」

走り出したい気分ですけど、今は、こんな感じ。
前足は今はついてません

外した足は、今はこんな感じ。
ショックもご覧のとおり
今週末には、ショックを戻して、走る予定であります。
スポンサーサイト



  1. 2006/02/12(日) 18:30:40 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search