FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




高ボッチ




高ボッチ山

高ボッチ山、標高1665m。
九月にもなると、日差しはきつくても、だいぶひんやりな高原の三角点。
ビーナス・ラインよりも少し標高の低い高原ラインというか、林道で国道20号と、崖の湯から近くまで登っていけます。牧場、年に一度の草競馬もあるようです。圧巻は、北アルプスの展望。林道が事実上通行止めになる初冬なんかの高ボッチは、寒さと、景観でもうオッタマゲの世界です。お供はファミリアの方ですけど。
ルーチェは普段のエンジンブレーキ時には、アフターバーンのボン!ボン!!やバンッ!!等という音は発しないのですが、林道をくだっている最中には、バンバン言ってました。
またルーチェでも行きたい場所でした。



スポンサーサイト



  1. 2005/09/05(月) 15:29:24 -
  2. -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search