FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




エンジンに出てくる橋




0003.jpg

この写真の上の方に写ってるのが、フジテレビ、エンジンによく出てくる橋です。
この橋の下で、夏はバーベーキュー、してました。去年も。
川に入って、陸にいる奴らと花火の撃ち合いとか、今では、いい思い出。当たったキャッシャーの姐さん、ごめんなさい。
一日かけて、買い出しして、準備して、どんちゃん騒ぎして。
今日は、エンジンに、この橋が効果的に出てきました。
多分、先週の撮影が、今回放映されてるのかな!?
で、さらに驚いたのが、"誰かのために"みたいな台詞を泉谷しげるがキムタクを見ながらしゃべっていた事。
うわぁー、さっきブログに書いた事と重なってるし...
さっきは、何も考えずに書いたけど、なんだか、考えさせられるよね、俺、どうなる!?みたいな。
自分の話の場合、レースじゃないですけど。
ホームの為でもないし、世界中から見ればちっさな、よくある事。
でも、俺にとっちゃでかい事だし、もうそろそろ、簡単には失敗したくない事柄。
今、自分の身におきている話を知っているのは、自分以外は多分、この世に二人か四人。
当事者じゃない方の一人にはよくいっときたいよ、まだ、ぜんぜん、まったくだけど、このブログに書いている事が、俺がじじいになった時、今の話は、どうなってるか、よく見といてよ!!
スポンサーサイト



  1. 2005/06/13(月) 22:05:25 -
  2. ラジオ・テレビ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



70扁平タイア




いま、自動車のタイアは、インチアップが進み、市販車で18インチ、いや、19インチ、45扁平、リプレイスでは35、30扁平なんてものまで出てきました。
組む方にすれば、拷問みたいなもんですが...
で、今、私は、あえて、70扁平-14インチのタイアをファミリアに履かせています。ルーチェは70扁平のヒッパリ。
実は、今の自分には、脳みそへの振動が良くないと言うことだそうで、55扁平を履かせていたのを、振動低減のために、中古の70扁平のブリザックMZ01に換えた訳です。
始めの感想は、乾燥舗装路上では、食わない、曲がらない、停まらない...でしたが、慣れてくると、これは、腕を低下させない為への試金石なのでは!?と思うようになりました。
いかに、性能の低いものでうまく走れるか?
もう、とっくに、夜な夜な山道へ出かける事はしていません。が、早く走るためだけではなく、誰かのために...みたいな感じの、今日この頃です。
何の変哲も無い、コーナリングひとつで、何かを感じる、そんな、ような。
速さを求める時は、もちろん、今でもありますけど...
  1. 2005/06/13(月) 20:42:18 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search