FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




RX-8のプラグ脱着




290.jpg

だいぶ奥に搭載されたRX-8の心臓部。
13B-MSP "RENESIS"です。
画像の右に、黄色い蓋のタンクが見えます。これ、ウォッシャー液のタンクです。
そして、その近くに一本太いゴムホースが見えます。バルクヘッド部分は、アルミのやつです。
289.jpg

一本の太いゴムホースとフロントロータハウハウジングの位置関係、お分かりいただけますでしょうか!?
まじで、相当奥まって搭載されているのがわかると思います。
したがって、プラグ脱着は、NAエンジンでも、私には結構、たいへん。
294.jpg

手はこんな感じです。ホースや電線がたくさんあって結構ややこしい。

でも、このエンジン搭載位置のおかげで、楽しい走りが出来るのです。
感謝!感謝!!!
RX-7"FE3S"がデビューする時は、もっと気合入れてもらって結構ですよ!!!マツダ様
スポンサーサイト



  1. 2005/06/06(月) 17:09:07 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



RX-8の武器 アドバンスドフロントミッドシップ




今まで、一般的な車に乗ってきた人は、RX-8に乗ると、こう、思うはずです。
「気持ち良いんでないかい!?」
その、気持ち良い理由のひとつが、"アドバンスドフロントミッドシップ"だそうです。
288.jpg

これがRX-8のエンジンルーム。だいぶ、エンジンが奥にすっこんでいます。
290.jpg

タワーバーにオルタネータのプーリーが隠れてしまっています。
297.jpg

RX-7の場合は...FDではなく、FCの写真で説明します。FCは、RX-8ほど奥まっているわけではありません。(バルクヘッドにそれほど食い込んでいるわけではない...と雑誌などではいう箇所です)

したがって、RX-8はスポーツカーとしては、今までと比較して、相当やわらかい足とそれほど低くない、シートポジション、そう低いとはいえない全高で、乗り心地がよくて、優れた操縦性を実現できたそうなのです。

18インチで良い乗り心地と、すばやい動きと、安定性、俗にいう、優れた操縦安定性を実現したのは、本当にすごいと思います。アルテッツァの後続車種であると言うレクサスはどんな感じなんでしょう!?

で、プラグ脱着はNAエンジンでも結構、なんぎです。

続く RX-8のプラグ脱着

ちなみに私は、RX-7のノーマルの足が硬いとは思わない人間です。

  1. 2005/06/06(月) 16:53:49 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



OEM




土曜、日曜と、関東西部は雷雨でした。
スピーカーはそんな中届きました。
日曜も雷雨。埼玉の白石峠で、パラグライダーやってる方々がいましたけど、カミナリが来て、風向が変わって、急旋回しながら急降下しているのが見れました。カミナリが来る時、飛ぶのは怖いでしょうね...

さて、本題のOEM。
最近、自動車メーカー各社では、OEMが盛んです。
ボンゴのスピーカーはニッサン、バネット用の部品を取りました。そしたら!
282.jpg

日産の下に、マツダのシールが...
現行のファミリア・バンとかの場合は逆なんでしょうねぇ。
マツダの部品の識別シールはこんなんです。
283.jpg

マツダはやっぱり、イメージカラーの青色でした。


  1. 2005/06/06(月) 07:26:57 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


がく

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search