がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




飯山線に乗る




飯山線色の気動車を見る
お盆です。
飯山線に乗らなきゃ!!!です。
羽根川鉄橋に迫る、飯山線色のキハ110
かつて自分が小さなころに飯山線色という気動車が飯山線を走ってました。
リバイバルされて現在、飯山線を走っています。
羽根川鉄橋を通過した飯山線色のキハ110を眺める家族
それを家族と一緒に見た翌日、
土市から飯山線に
土市から森宮野原まで飯山線に乗りました。
土市におかれた記帳

飯山線車内から信濃川を眺める
飯山線は景色もよく素晴らしい鉄路です。
飯山線88周年

田舎を行く
昨年、飯山線にSLが約1ヶ月、走りました。
ふるさと信濃川を眺める
沿線の人々は、SLの持つ、人を呼び寄せる力に圧倒されて、
また来ないかなぁ、と願っている人が多数いるようです。

足滝駅に進入
こういう秘境駅が今でもある線区な訳で、
森宮野原にて
開発されてきてはいいるものの、やはり田舎は田舎な訳で、SL,本当によく似合っていた、とおもいます。

森宮野原に飾られていた写真
森宮野原に飾られていたSL写真。
素晴らしいです。
森宮野原に飾られていたお写真
飯山線、最高!!!
マツダプレマシーと森宮野原の積雪記録塔と家族
スポンサーサイト
  1. 2017/08/14(月) 23:51:18 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



お盆の十日町を楽しむ




由屋の蕎麦
お盆です。
今年もふるさと十日町へ
昼は由屋の蕎麦を出前して超絶うまうま蕎麦を。

きなーれの池
キナーレという温泉と芸術施設は現在、水あそび博覧会が開催されてます。
これは面白い、立漕ぎボート
さっそく、サップという立漕ぎボートに挑戦
サップ、おもしろーい!!!!!
うはあ、最高だ面白い!!!欲しいなぁ。これ
水あそび博覧会にて
この後、子供はアタマ以外全身入水。あちゃぁ。

夜、お盆のお墓参りに行く
夜は宴会とお墓参り。
子供はお菓子も採れて嬉しかったようです。
  1. 2017/08/13(日) 23:39:59 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



第41回きものまつりへ行く




飯山線SL運行をのブース
第41回きものまつりに家族とトーマスをスクラムに乗せて行ってきました。
本町のおもちゃ屋、みかわやさんの前で
本町の、みかわやさんの前で、署名集めをしつつ、
きものまつりを楽しみました。
今回は旧車ミーティングも復活した様で。
また俺もいつかルーチェで行きたいぞぅ~
マツダルーチェ、第10回いきいき旧車ミーティングに出る

着物を着せてもらいました
子供は、着物を着せてもらって嬉しそう。ただし、暑かったようですぐ脱いでました。
小さなおもちゃに乗って

朝の景色 津南にて
雪国の春、最高です。

飯山線の朝、津南にて
飯山線、春。良いです。
飯山線一番列車
十日町・津南をはじめとする飯山線沿線の春、最高です。
飯山線ロマン号を見る家族
去年の秋は本当にいいことが飯山線に起きました。
またいつかこういう光景が見れるように、活動は続いています。

飯山線沿線、四季折々本当に最高です。
どうぞお越しください。
  1. 2017/05/04(木) 17:23:46 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



個人的な「SL」に対する活動に関し、社長賞・個人賞を頂く




今年頂いた社長賞
過日、勤めている会社から個人賞を頂いた。
'12年から毎年、飯山線沿線に出かけて活動にかかわった事に関し、
賞状と金一封を頂きました。
去年の春に続いて2度目の社長賞。
ついこの前、3月に会社のお偉い方々を目の前にパワポを使って約15分間の、
プレゼンテーション、4年間、どんなことをしてきたか?
を説明した訳ですが、
プレゼン
この時並みに、恥ずかしかった。
表彰の際、大勢の前で、大真面目に「SL」というキーワードが出ることは、
ちょっと、いや、だいぶ恥ずかしかったけど、頂けた事、
おなじグループ、他の会社でいえば課になると思うんですが、
そのみんなが、賞になるよう押してくれた事、とてもうれしかった。
飯山線ロマン号を畦道から見る親子
飯山線に再びSLが走ることを夢見て、
十日町以南にも汽車が走る所を見てみたい!!!と
沿線で活動をお手伝いした4年間。
C56 129 飯山線冬仕様 氷柱切とスノープラウと雪
改めて充実した、いい数年だったと思ってシミジミです。
大黒沢を行くSL
SLの運行はいったん終わりましたが、まだ自分の自分の中では、
前回の事も終わっていないし、というのは事後の記念、保存用の資料作りが、
飯山線SL運行を応援する市民の会 十日町 製作DVDとブルーレイ
まだ完ぺきには終わっていないし、次に向けた動きもすでに始まっているし、
余韻がまだ消えいていない中での社長賞。
ありがたやありがたや、感謝、感謝です。
田舎らしい景色の中を行く、羽根川鉄橋に向かう汽車

  1. 2017/04/04(火) 23:59:14 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



第68回十日町雪まつりへ




雪まつり 飯山線SL運行を応援する市民の会ブース
'17年2月17~19日まで、十日町にて、
第68回十日町雪まつりが開催されていました。
クロス10の横っちょにあるキナーレでは、
飯山線SL運行を応援する市民の会のブースも。
半日ほどお邪魔して、様子を見学。
キナーレの雪像
十日町は今日まで街の中に雪像が沢山です。
行きつけのガソリンスタンドにはピコ太郎が居ました。
スタンドマンさん曰く「新しく積もった雪で具志堅になっちゃった」って、
いいねぇ雪まつり。十日町、最高!!
ガソリンスタンドのピコ太郎

夜の十日町高校の雪まつり
雪まつりは昼間もやっていますが、本番は、むしろ夜。
雪上カーニバルも夜ですし、
アユの塩焼きを雪見酒にて
子供がまだ小さいので夜の十日町高校の校庭にはいけませんが、
雪上大宴会場が街中に出現。

これもキレー!雪遊びもできる!
夜だと照明を当てた雪像も本当にきれいです。
十日町高校も人いっぱい!
今年はもう終わりの時刻が迫ってますが、雪まつり、本当に最高。
雪原を行く娘
また来年!!!!
  1. 2017/02/19(日) 23:50:54 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線SL運行を記念し記録したDVDとブルーレイ




久しぶりに飯山線SL運行の話、続編です。

当初17年1月発売予定とされていた、
「鐵路の響煙 SL飯山線ロマン号 」がビジュアルケイ
は2月24日に発売予定となっています。

それに先立つ形で、沿線の2つのグループがDVDを完成させました。
飯山線SL運行を応援する市民の会 飯山 製作ブルーレイDVD
まずは、飯山。
16年末にブルーレイとDVDを。
試験運行の様子が中心です。
32分。44年ぶりに飯山まで本物の大きなSLがやって来た喜びが表現されております。

そして、十日町。
飯山線SL運行を応援する市民の会 十日町 製作DVDとブルーレイ
飯山線SL運行を応援する市民の会 十日町 製作DVDとブルーレイ
こちら、わたくしも撮影を含め製作にかかわった品。
十日町は、著作権フリー素材の使用では飽き足らず、
大人の事情により家庭内観賞用とイベント時の上映用で2ディスクとなりました。
試運転を含め1ッ月SLが走っていたので、いい素材が沢山。
送込み、返却回送を含め今回の運行の様子がたっぷり。
盛りだくさんです。
家庭内観賞用はこれを見ながら酒を飲むと普段の3倍飲める仕様で仕上がってます。

十日町雪まつりでは会のブースで上映用ディスクを上映予定。
飯山線SL運行記念DVDパッケージ
という具合な、飯山線SL運行のその後の一コマでした。
  1. 2017/01/18(水) 05:34:45 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



十日町市の地域おこし協力隊を募集しています




十日町市では、外部から市内に移住して、
里山の地域づくりをお手伝いする「地域おこし協力隊」を募集しています。
棚田・食・生活文化など里山にある集落の暮らしには、
十日町市の多くの魅力が詰め込まれています。
今、その暮らしの継続が危ぶまれています。

ところで十日町ってどんなところでしょう??

新潟県の南西に位置、日本一の大河・信濃川が市中央部を南北に貫流し、
その両岸には河岸段丘が形成され、棚田やブナ林といった美しい景観が多く残り、
四季折々の季節感を楽しむことのできる自然豊かなまちです。
居住地としては世界有数の豪雪地ですが、
雪により特徴的な文化・食・生業・人々の絆が育まれました。
現在では、国宝の火焔型土器や魚沼産コシヒカリ、へぎそば、きもの、
日本三大薬湯のひとつである松之山温泉など、全国に誇れる銘品が数多くあります。
しかし、少子・高齢化の影響で、あらゆる面での担い手が不足していて、
集落機能の維持が困難な状況です。また、
当市に残る日本の原風景とも言うべき美しい棚田、文化や伝統、
そして自然と共生する暮らしのあり方を守り、次世代に
継承していくための仕組みが揺らいでいます。
[以上、下記HPより原文のまま引用]

十日町市地域おこし協力隊の募集(平成29年4月1日採用)

という事で、ご興味ある方、ぜひHPをご覧ください。

  1. 2016/12/17(土) 23:55:02 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線ロマン号を見て




C56と準備中のC11
11月19日20日。
飯山線に飯山線ロマン号が走りました。
C11 出発準備中

大河の横を行くSL
あいにく雨模様の中、
山すそを縫ように行くSL
川と山に挟まれた軌道を行くSL.
山間を行くSL
それが思う存分、楽しめました。

羽根川鉄橋へ向かうSL
私の田舎を行くSL.
黒沢を行くSL

羽根川付近を行くSL
両日とも楽しめました。
撮影終わって
沢山の人が飯山線沿線に出てました。
大黒沢橋にも人が
ずーっと前、30年前、この陸橋から飯山線を見ていたころに、
SL走ったらいいな、と本気で思った時期がありました。
でもまさか、本当にSLが走る、とは、感無量。
飯山駅と飯山市内、
十日町市内と十日町駅で家族とSLを見ました。
数回試運転を見ましたが、
営業運転ってまた格別。
夢が現実になった今年の秋。
絶対忘れない秋になったなぁと思います。

雪国の湯上りどころ
さて、SLを見にやって来た人、地元にお金を落とすということで、
今回は5人で津南駅そばの雪国さんに宿泊しました。
飯山線の見える温泉
飯山線の見える温泉です。
館内はいたるところに手芸があり、
ご飯もおいしく量も多く、押し花などもたくさんあって、すばらしい宿です。
源泉の桶、硫黄のいい匂い!!
源泉の湯は硫黄のにおいのする良いお湯で、
最高でした。
津南 外丸を行く気動車

とまぁまとまりのない事を書きましたが、
今回のSLに関して、市民の会会員として映像製作もまだ道半ば、
年内にその作業を行い、署名集めも始まったし、年明けには雪まつりもあります。
今日で飯山線からSLはいったん姿を消しますが、
またいつか、最高な日々を迎えられるよう。
またそういう日々がやってきます。

今回、飯山のえびす講も、SL歓迎イベントも両方断って見る側に徹しましたが、
飯山商工会のとある方から、
「いつも東京からSL積んでイベントに来てくださった熱意に感服しております。
これからも応援して下さい」
というコメントを頂きました。嬉しいっす。

雄大な信濃川
大昔から流れていた大河、信濃川・千曲川。
その川のおかげで人々がくらし、そして今回のSL運行の発端にも。
大河に感謝せずにはいられないこの1ッ月でした。
[本日はまとまりがなくかけないことも多々あり、
簡易な感想としましたが、若干時がたって落ち着きましたら、
2016 飯山線SL運行について書きたい、と思ってます。]

  1. 2016/11/20(日) 21:07:47 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



SL飯山線ロマン号 最後の試運転を見に行く




マツダスクラムと紅葉
十日町は紅葉真っ只中。
仕事を代休を使って休んで飯山線沿線に行ってきました。

ススキをかき分ける飯山線 キハ110
十日町に個人的に画になる陸橋があります。

きたきたSLが来た
小さな頃、百回以上ディーゼルカーを見に行った陸橋です。
通っていつかSLがこの橋の下を.....
と思っていたことが、ついに。
大黒沢を行くSL

ジャーマーが邪魔 大黒沢陸橋より
ジャーマーがっじゃま
あとおい
ずれてたり傾いてたり、いまいちですがそんだけ興奮していたという事で。


叔母様たちの絶叫も入ってます。想定外の叫び声、
なんでもお父様、おいらが生まれたころに他界されちゃったらしいんですが、
飯山線の機関士されてたそうな。思いのこもった叫び声、
割れちゃったのでピークあたりはとんでます。
となりに来たおじさん、すごく政治家の方にそっくりだったんですが、まさか???

C11とC56
汽車と汽車の画をやってみたかった場所、
一人で汽車を下ろして汽車が行ったら一人でのせて。
とほほ、な感じですね......

信濃平を行くSL
信濃平。
虹の出た信濃平
信濃平はもう少しタイミングがずれると虹と汽車だったかもしれません。

そんなこんなで、見ておきたい場所で紅葉の中を往くSLをしっかり脳裏に焼き付けました。

滝の湯さん
野沢温泉のあっつい湯で疲れを癒し、
野沢温泉 毎度おなじみ滝の湯

戸狩の紅葉
4年間通っている間に知った飯山の食堂で美味しいご飯を頂き、

飯山ふるさと館さんの展示
飯山ふるさと館の素晴らしい展示物を見てリフレッシュ。
ふるさと館さんの展示は物語性のある、いろんな人から集めた汽車の思い出話もあり必見です。
ふるさと館さんの職員さんから「SL運行時のイベント、
C56 129 日野スポーツ公園にて
C56 129に断られたって飯山の会長から聞いたけど??」
という話をふられ、ドキリ。
・次いつ来るかわからない飯山線にSLは家族と見たかった。
・本物が来るときは嫌でも盛り上がる。自分の小さな汽車はそれ以外の、
 汽車って何さ???時の方が役に立つかもしれない。
みたいなことをお答えして。
飯山ふるさと館さんのSL関連の展示
19・20は無料だそうです。
飯山に行かれる方は、ぜひ!!!!!

湿気た空気で煙が最高でした。
行ってよかった飯山線沿線でした。
さてさてこんどはいよいよ本番です。
楽しみです。
  1. 2016/11/16(水) 00:00:59 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山線sl運行を応援する市民の会.十日町




飯山線sl運行を応援する市民の会.十日町
ここ最近、自分も所属するこのページへのアクセスが大幅に増えてます。
飯山線SL運行、注目されているし、実際、沿線に出向く人々の数も、
日に日に増えているんだとか。
試運転も残すところ来週実施予定の分だけになり、
その後、本番がいよいよあります。
飯山線ロマン号。

本当に楽しみです。
  1. 2016/11/10(木) 05:03:55 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search