FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




天日干しの稲が乾かず




今日は脱穀の予定でしたが、
稲の乾きが悪く脱穀できないので、子供と遊ぶ時間が出来ました。
金沢からカニがやって来た
今週は半分以上出張
かがやきという名で突っ走る新幹線
していた為、お土産で送ったカニが届きました。脱穀の後に食べたかった。
届いたカニ

うかなったぁ小料理屋さん
千円で東京の居酒屋で食べると2000円以上は取られそうな刺身を食べたり、
(画像は閉店後の店)
ここもうまかった~安くて
夜のラーメン屋で500円以下のうまいラーメンを食べたり、勤務時間外はそれなりに、
楽しかったわけですが、家族と一緒良いですね。
スライムを造るぞ
という事で朝はスライムつくり。
硼砂を溶かします。
硼砂を水で溶き、食品色素を洗濯糊に溶いて、
まぜませスライム
混合し、混ぜる。
できたぞぉ
出来たぞぉ~
出来たスライムで遊ぶ
楽しめたようで何より何より。

日野用水の鴨を追いかけて
3時のオヤツは駄菓子屋に行くことにしました。
今営業している駄菓子屋さんの前で
日野図書館の前にある駄菓子屋。
もうあかない駄菓子屋さんの前で
こちらは帰り道にある、もう開かない駄菓子屋さん。
その店の前で、モロッコヨーグルトを食べました。
一個20円。安い安い。
モロッコヨーグルトを食べる

日野用水の際に咲いたコスモス
いい土曜日でした。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/13(土) 18:13:34 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



雨の土曜日 子供とトラック三昧




仕事で日々、商用車三昧なおいら。
休みの日は休みの日で、トラック三昧。
今日はそんな雨の土曜日の様子です。
ガソリンスタンドで給油中
下の子供が生まれて、義親様が実家に帰られて、
私の休日は、今まで以上に子供と一緒な時間が増えました。
長女は長女で、遊び歩かないと不満、という事で、
オラと長女の妥協点を見出いだして、今日は幼馴染が建てた家の事で、
一緒位出かけました。
上の画像はフルサービスのガソリンスタンドにて。
おじさんの給油作業が面白いらしい。
ちなみに、午前アシはマツダのタイタンです。
雨の中を散歩

羽村工場で作られていたクルマとうちのタイタン
とあるトラックとマツダのタイタン。
お仕事お仕事。

ハンドフォーク役に立つ
こんなコンクリート板の荷役を子供と一緒にやりました。
かるく1tは有ったような気がします。
親父の背中、見せれたかな???

お花を買って
長女は女の子ですから、やっぱり花とかそういうの、大好き。
なかなか風情のある駄菓子屋さん
今日は、駄菓子屋にも行きました。
楽しかったみたい。
旧車で行きたいぞぉ~
鮎だ!マンホール
ついでのおまけ、鮎のマンホール。
良いなぁ。

そして、昼寝が終わって、午後。
日野は今日の夜から明後日まで、お祭り。
今年はつい先ごろ、分家で不幸があったので、
お祭りには出れません。

雨の境内を
でも子供は祭に行きたい訳で、
子供と一緒に神社へお出かけ。
日野 八坂神社のお祭りへ
雨の境内を往く娘。
ミゼットに乗ってお祭へ
祭へは、ミゼットに乗って、ブイーンと。
ミゼットに乗ってお祭りに行って帰りに宝石をしげしげ見つめる子供
宝石掴み取りでもらったガラス細工をしげしげと見つめる子供。
楽しかったようで、よかったよかった。
雨の中 子供とトラック三昧、な一日。楽しかった。
  1. 2018/09/15(土) 17:27:59 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



長女を遊ばせる週末




9/8 土曜日の朝焼け
9/8 土曜。 本当にきれいな朝焼けでした。
カミさんや子供たちが寝ている時間が、おいらの自由時間。

9/8 土曜午前5時過ぎの朝焼け
本当にきれいな雲でした。
綺麗な景色を見て、好きな車に乗って。
楽しいなぁ。
ミゼット朝焼けの中

塩釜温泉の看板
今週は長女と遊ぶという事が主な活動内容でした。
温泉に入りたいという事で、
日野の隣にある塩釜温泉観音の湯に温泉を汲みに行きました。
塩釜温泉観音の湯で湯を汲む
そして家で、関東黒湯を楽しんで。
うひー。うはうは。
湧き出た油

田んぼの見回り 子供と
子供と田んぼの見回りに行ったり、
幼馴染の息子殿と
幼馴染の家に塩焼きで食べるには小さな鮎を届けて、
ふぅ、ことども一緒に遊ぶのもなかなか楽しいな。

日野は来週のお祭り準備
日野は次の週末のお祭りの準備をしています。

今年は一部田んぼお休みみたい 東光寺の西端
今日は3時過ぎに少し時間が空いたので日野市内の他の田んぼを見に行きましたが、
今年はいろんなところがお休みしているみたい。
平成19年には約17ha、日野には田んぼがあったそうですが、
生成26年、27年頃は約9haに減っています。
今年、自分の知る限り作付していない場所を引くと6ha以下位まで減ってるような気がするんですが、
多摩の穀倉、江戸の米蔵だった日野もどんどん田んぼが減ってるなぁ、
と思いつつ、三輪車を転がしました。
七輪で
〆は炭火で肉を。
良い週末でした。
  1. 2018/09/09(日) 17:34:34 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



多摩川で獲れた鮎の食べ方工夫 その1




最近の鮎のお供、モペッド+リアカー
夏です。でもお盆も過ぎました。
昨日あたりから、とても涼しくて秋の気配がグーッと感じられるようになりました。
用水路の看板とミゼット
今年の夏は、子供が生まれるという事で、趣味の時間は大幅に減って、
家族の寝ている時間に多摩川へ短時間行く、という事が増えました。
久しぶりに川に行って感じたことは、
確かに川は危ないけれど、遊び方さえ間違わなければ、相当楽しい場所である。
という事です。

日野市の用水路にあった看板
自分の小さな頃は日野の川や用水路にはご覧のような看板がいたるところに立ってました。
多摩川の夏
自分も小学生の頃、豊田用水で遊んでいて、
プルトップで足の親指を切って血がダーッと出て大騒ぎになった事があります。
あの頃の川や用水路は本当に汚かった。
そしてガラス片やプルタブがそこにたくさんあって本当に嫌な感じでした。
確かに危ない所もあったし、今でも危ない所は危ないので、
気を付けなければいけない場所は多いんですが、
面白い事も確かであり、日野市や漁協が開催している鮎祭をはじめとして、
水辺がもっと親しみやすく、大切だと感じられる日がやってくるのではないか??
そんな気がします。

塩焼きにするには小さな鮎を
さて、多摩川で獲った鮎。
獲れる場所によってちょっと臭かったりおいしくなかったりするものもあります
最近はほぼおいしい物を狙って獲れるようになりましたが、
塩焼きにしたら小さくて余りおいしくない物をおいしく食べられるように、
揚げてみることにしました。
鮎の水を切って
先ずは内臓を取って、水を切ります。
鮎を揚げる
そして粉を適当にまぶしたら、
鮎を二度揚げする
揚げます。
二度揚げです。
鮎のフライ、おいしそう
という事で13尾程揚げて食べてみました。
めちゃくちゃうまい!!!!!!!!!!!!!!
泥臭さも完璧に消えておいしいです。
ただし天然の味も影を潜めますが.....
酒の肴ではなく家族で味わうなら、これ、お勧めです。

鮎をお届け
という事で、先日30尾くらい鮎を上げた一家へ。
多分全部食べ切れていなと思うので、
ぜひ揚げてみてチョ。
おいしいよ。
そしてそれでも余ったら、燻製にして俺に下さいな。
以上。
  1. 2018/08/18(土) 17:36:40 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



日野の鮎祭の後で




日野の鮎祭会場
今年で第三回目になった日野の鮎祭。
子供が鮎掴みをしたいというので申し込んだのですが、
見事落選。
鮎祭の鮎掴みのプール
こういうプールに鮎やウナギを放して、子供たちが掴み取りをする、
という具合になってますが、落選したので長女は見てるだけ。
やりたいやりたい!!!!といって池を離れません。
こりゃ困った!!
じゃぁ、父ちゃんが明日家でやらせてあげる。
という事に相成り、家に帰ったのが昨日の昼過ぎ。

さぁじゃ、久しぶりに川に行くか!
多摩川で投網をうつ人
ということで多摩川へ。

十日町に行く多摩川で獲れた鮎達
十日町のお盆に今年は行かないのですが、30年近く振りに、
宴会に天然鮎をだそうじゃないかという事で昨日獲った鮎は焼いたりしたのですが、
20cmクラスが2匹、それ以下15cm程度までが3匹ほど、
今朝まで生きておりました。
家で掴み取りに供された鮎達

こんな小さなプールでつかみ取りしても面白くないので
小さなプールに入れても面白くないので、
野菜を洗う桶に鮎を入れて、いざ!!

おやおや赤ん坊もでてきた!!
おやおや赤ん坊もでてきたぞぉ!!
そろーりそろりと
そりーりそろりと背後から近寄って
獲れた!!!!
とりゃ!!!!獲れた!!!!!
ひゃー
最後は水遊びになってしまいましたがなかなか面白かった様子。
鮎の顔が見えるように
良かった良かった。
家の前で鮎掴み遊び


  1. 2018/08/13(月) 16:29:44 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



暑ーい多摩川で




群れ鮎が潜む淵
多摩川。
今年は本当にお世話になってます。
昨日は漁協の監視員のおじさんに会いました。
これは、鮎と思われる、群れ鮎と思われる鮎達が、
中央でぱちゃぱちゃ跳ねている、プール。
あの真ん中まで投網が飛べばすごく沢山とれるような気がするんですが、
残念ながら網はそこまで届きません。
舟?!いやいやそれはやめておきましょう。
多摩川

昨日とれた鮎で一番大きな鮎
これは昨日とれた鮎の中で一番大きかった個体。
鮎と鯖を焼く
うまかった!!!!
  1. 2018/07/23(月) 04:56:16 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



黒川へ行く




黒川清流公園にて
JR中央線 豊田駅の東側にある、黒川清流公園。
自分も子供の時によく遊びました。

黒川公園にて
子供と一緒に行ってみました。
池の水の流れ
新潟の祖父の家のような流れの場所があり、
自分はとても大好きな場所ですが、子供は、サンダルに入る石が気に喰わないらしく......
でもまぁ楽しそうなので何より、今度は魚取りをしようかな????
ハヤの子供が沢山います

有限会社加藤竹材籠店の外観
子供が水鉄砲と言い出したので、ちょっとクラシックな水鉄砲を買いに、
立川の竹細工のお店へ。
篭屋さんで買った魚篭と水鉄砲
水鉄砲300円、魚篭1300円。
なんだかいいねぇ。
有限会社加藤竹材籠店

煙玉で遊ぶ
煙玉で遊んだり、夏を満喫。

多摩川にて
今日も鮎でした。
子育てなどの都合があるので30分ほどでしたが、
4尾。
いやー川を渡る風は気持ちいい!!!
八高線の多摩川鉄橋を眺めながら
  1. 2018/06/30(土) 17:06:45 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



鮎を秋川に届けてみたりする




今日もアユの塩焼き
今週も鮎採りしました。
先週末の時点で今年獲った鮎は24尾でしたが、
今日の夕方までに、40尾まで増えました。
でも家で食べた、食べる分はまだ8尾で後は全部人に上げています。
ブラックバス 体長約45cm
ところでこれは鮎がいない!!!!と思う淵で、
獲れたブラックバス。
約45cm。でかいなぁ。ほとんどスズキと同じです。
ブラックバスは体長6割くらいまでの他の魚を食べちゃうらしので、
鮎も.......食べてることでしょう。

秋川の高月城あたりの釣り人 鮎狙い
さて、秋川に家を建てた幼馴染の子供は鮎が好きだというので、
さっそくお届けに。
秋川の雨間-高月間にて、ハヤ狙い??
秋川に沿って川の様子を観察しながら久しぶりにモペッドで行きました。
東秋留橋から見える釣り人 鮎狙い

どこの渓流?秋川、新宿から電車で約50分。
どこの渓流かと思うほど、いい感じの秋川。
新宿から電車で約50分。
いいねぇ!!
サマーランド 圏央道間の釣り人 鮎狙い

秋川の友達の家に鮎を届ける
でもって鮎を届けてきました。
美味しく食べてね。
田んぼにて
さてせっかく秋川に行ったわけですから、
家の田んぼを見たりして、

高月の田んぼにて
この田んぼも気分最高だ。
日野のよそうの森にて

リアカーをバタバタ自転車で
という事で、今週も楽しい、鮎との時間が過ごせました。
多摩川、最高!
  1. 2018/06/17(日) 17:15:17 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



今朝の多摩川の鮎の成果




多摩川の朝焼け 今日ではないです。
これは今週、きれいだった朝の朝焼け多摩川です。
綺麗です。
今年は大いに漁するつもりの鮎、
今朝も日野の傍にある多摩川へ行きました。
霧雨が降っていて、昨晩は滝のような雨が降ったという事もあり、
水は濁り気味でしたが、
日の出から30分程度でご覧のとおり20cm~15cm位の鮎が13尾。
今朝多摩川で採れた14尾の鮎
約30分で13尾というのは自己新記録です。
夕飯が待ち遠しいです。
今朝多摩川で採れた鮎
この前の日記にも書きましたが、私の祖父の家には鮎の保存用の冷凍庫が2台ありました。
それでもって食材を冷やしたり居間と座敷と台所が微妙に離れていたので、
さらに違う場所にも冷蔵庫があり、家にはなんだかんだで大小冷凍庫が4台あるという家でしたが、
ハッキリ言って私の祖父は釣キチでした。

昭和初期の十日町の子供の遊びと言えば、夏は何かをとる遊びで、
腹も減るだろうからやっぱり一押しは魚取りだったんだろうなぁ、
と想像できるわけですが、大人になっても魚取りというか魚釣りが好きで、
昭和30年代頃までは祖父の子供、すなわち私の母や、
母の姉を連れてカーバイトランプを持って信濃川に行って、
食卓に並べるための魚を採ったり、
昭和40年代になるとマツダの初代ルーチェに乗るようになり息子、
すなわち自分の叔父さんを、助手席に乗せて魚野川へ行って、
一緒に鮎に遊んでもらったようです。
母曰く、夏は毎日鮎だった、というので、休みの日はほとんど毎日、
川へ行っていたんだと思います。
その後、カーボン竿が出たら、何本も買い込んで、高い釣具を用い、
70歳になるまでは大漁に次ぐ大漁を楽しんでいました。
自分も小さい頃は十日町に行くと、
しょっちゅう鮎を食べていた様な気がします。
自慢げに冷凍庫を見せてくれてニヤニヤしていた祖父の姿が、
昨日のことのように思い出されます。

当時の事で心残りな事は、鮎との時間に「ガクは邪魔だから連れて行かない!!」
という事で、鮎釣りには一緒に行けず、
大きくなったときには既に祖父は鮎釣りが出来なくなってた事と、
鮎釣りが思うようにできなくなった後で、
「お弁当を持って清津峡にカジカを採りに行こう」
と言われていた当日は大雨がふって川に行けなかった事......
つまり祖父の技を直接見えることはできなかった事です。

祖父のビデオライブラリーには、[ガク初めてのイワナ釣り]というVHSがあるので、
近々見てみるつもりです。

また、自分の父も小さいときは多摩川の支流である浅川に行って、
そのころの魚取りの名手を観察して、川に石を積んで瀬を作って、
魚を取ることが遊びだったとの事なのと、
多摩川は献上鮎をとる場所だった、
日野は永い事、半農半漁の地域、
訳でして自分のルーツの一部には、
魚取りという事がDNAに刻み込まれているはずです。

今まで鮎を自分で何匹も採るというのはやった事がない、
というか家の近くでこんなにおいしい鮎が大量に採れる、
なんて知らなかったので、
10年前には多摩川の鮎を食べるなんて想像もしませんでしたが、
今は川がきれいになってそれが当たり前に出来るようになりました。

眠っていた物が目覚めた気分です。
ついに目覚めてしまいました、鮎師の血....

色を弄ってみました、追星があるのと無いのがあります
鮎の鰓の後に、追星がある個体と無い個体がありますね。
火にかけたばかりの、鮎
一番大きな鮎は3名の方に複数づつあげてしまったので、
比較的小さいのを焼いて、夕範に食べてみましたが、
鮎を炭火で焼く
うまい!!!!!!20年以上前に食べていた味だ!!!!!!!
なんだかとても大きな気な事を収穫した気がした日曜でした。
  1. 2018/06/10(日) 19:21:56 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



祝 多摩川鮎解禁'18




2018年6月1日。東京都日野市の日の出時刻4:27。
今年、鮎解禁です。
用水路を他の人よりも身近に感じて暮らしている人間である、
と思うわけですが、今年の鮎はちょっと例年にないくらい、
数が多いと思ってました。

多摩川漁協の関係者に聞いてみると、
今年は推定で1200万匹くらいになるはずだ!!!!!
というので、こりゃ今年はヘタッピでも間違いなく大漁だ!!!!!!
という事で、遊漁権を買いました。
今年の遊漁権

ミゼットと早朝の多摩川
そして、川へ。今朝、薄暗いうちから出発です。
と言っても数分走れば多摩川ですから、朝早くと言っても、
4時に家を出れば充分日の出に間に合います。

鵜がいるという事は鮎もいるはずだ!!!
鵜が石の上で待ち構えているようです。

今日取れた一番大きな鮎、15cm
という事で、採れた鮎。
7月8月になったら、15cm~10cmの物は川に返すつもりですが、
今日は、ちょっと失礼して。
採れた小さめの鮎たち

さっそく焼いてみる
スイカの臭いのする天然の鮎、
さっそく焼いてみました。
こんがり鮎ちゃん、ほんとに鮎の味がする
うまい!!!!!!!!!!!!!
晩酌が楽しみだ!!!!!!!!!!!!


  1. 2018/06/01(金) 06:58:09 -
  2. 日野で遊ぶ・食べる・飲む -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search