FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




キャブ調整しつつ立川パラダイス[オート三輪で漫遊記]




立川パラダイスとミゼットの様子
寒くなってきて、空気の密度が濃くなりミゼットのキャブレターの燃調が狂ってきてしまいました。
ミゼット キャブ調整
スロージェットを少し濃くしてジェットニードルという針みたいな部品のクリップ段数を変えて、
というキャブ調整を家族の寝ている時間に実施です。
立川パラダイスの塔 カラー
今朝は立川の歓楽街に。
立川パラダイスの塔 セピア
立川パラダイスです。以下公式HPから引用ですが・・・・・

「立川」のイメージはと聞くといまだに
「基地の町」と答える方がいることに驚いたりしますが、
戦後の復興時から1977年に米軍立川基地が日本に帰還されるまで、
私たちの街は善くも悪くも「夢の国(パラダイス)アメリカ」と混在し、発展してきました。

基地返還後は、
昭和記念公園の開園、多摩都市モノレールの開通、
防災センターや自治大学をはじめとする多くの公的施設も誘致されました。
しかしながら、発展した街並みから典型的な地方中核都市となり、
「立川らしさ」が失われつつあり少々残念な気がします。

そこで戦後の復興に地域が活気づいていた「立川」、
アメリカと日本が混在する昭和30年代の「ノスタルジーと遊び心を持った飲食空間」として再現した
「立川屋台村パラダイス」をオープンいたしました。

生きる活気と将来の夢に溢れたあの頃、
夢と楽しさを共有できるコミュニティースペースになれば幸いです。
バラエティに富んだ13店舗は、これまでの画一的なフードコートとは一線を隔し、
ここにしかない食の安全も意識した「顔の見えるお店」。

大人から子供まで楽しめる「劇的空間」を目指していき、
「酒と食事」だけでなく「楽しさと夢見心」を提供していきます。

以上、原文のまま引用。

立川パラダイスとミゼットの朝の様子 カラー
夜はミゼットなんかで行ったら帰ってこれないので、朝ですよ。
群馬の、
飯山線ロマン号を畦道から見る親子
こういう写真を撮ってくれた方から、白黒・セピアが良いよ、
とアドバイス頂いたので。
立川パラダイスとミゼットの朝の様子 セピア
カラーとセピアを織り交ぜて。
立川パラダイスの電柱とミゼット

立川パラダイスとミゼット カラー
似た様な写真ばかりですが、
立川パラダイスとミゼット セピア
白黒とセピア。
立川パラダイスとミゼットの朝 白黒
近所や隣街・立川の歓楽街をうろついてキャブ調整。
先週、日野自動車の本社に行くために20号バイパス横の古くから有る急な坂を登るときは
ノッキングの嵐でどうなることかと思いましたが、
立川パラダイスとミゼットの朝 セピア
調整終了し、ノッキングも出なくなり、よかったよかったな土曜の朝でした。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/03(土) 18:30:10 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



秋を感じる単気筒[オート三輪で漫遊記]




畦道と発動機を積んだミゼット
今朝は昨日からミゼットに積みっぱなしだった発動機を載せて畦道に、
ミゼットと出かけてみました。
朝、八王子のみなみ野から見た富士山
富士山も真っ赤に染まって綺麗、綺麗。

鉄の塀とミゼット
そして、農作業のガソリンを携行缶に入れてもらうためにフルサービスのスタンドに行って、
ハロウィンの板
子供とスーパーにお使いに行って、
柿の木
今年はなりすぎた柿をもいで、
今年は柿の実がイッパイ

庭に出た家族
息子も表に出てきました。
柿の実
枝を切って。という作業を子供に手伝ってもらいました。
でも枝きりはあまり好きではない様子。
荷台に居よじ登って
軽トラの荷台、この車は高さが65cmありますが、よじ登れる様になれました。
ジャンプ!
そして飛び降りることもできるようになりました。
義親様、以上報告です。

国道20号線に将来なる土地
さて、ここは将来20号線になる土地ですが、秋のひと時が、その反対側に。
地蔵堂とコスモス畑と火の見櫓とミゼット
地蔵堂とコスモス畑と火の見櫓とミゼット。

路地を行くミゼット
路地も走ります。
路地のカーブを曲がるミゼット

チャンチャン焼きを
そしてチャンチャン焼きを焼く。
チャンチャン焼きを焼く
楽しい日曜でした。
  1. 2018/10/28(日) 17:31:24 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



日野自動車本社・日野工場秋まつりの片隅にミゼット[コンテッサ・ルノー里帰り企画]




日野自動車本社秋祭りの入口
昨日は、日野自動車の本社・日野工場秋まつりでした。
私は国立で機関士でしたので、これは娘と御爺さん達が行っての様子になりますが、
フワフワエアシュータで遊ぶ娘
エアシュータ遊びをしたりして娘も楽しかった様子。
よかったよかった。

昨日の朝は9時くらいまで雨が降っていた訳ですが、
7時ごろ、わがミゼットは
いざ、日野自動車本社へ
荷台に発動機を積んで、日野自動車の本社へ。
ミゼットの荷台には、久保田の発動機

日野自動車のとある建物の前に止ったミゼットと娘
これは、日野自動車のとある建物の前ですが、
その前にミゼットも。
今回の日野自動車秋祭りは、日野ルノー・コンテッサの里帰り企画がありまして、
里帰り企画に花を添えるべく1960年代製の自動車に乗ってる人は.....
という事もあり自分のミゼットにも白羽の矢が当たったわけでございます。
なかなかこういう経験って出来ないと思います。
関係者の方々に感謝、感謝。
コンテッサが8台も並んだようです。
さぞ壮観だっただろうな。肝心の画像を撮ってこない親父。
もうまったく!!!!!!
日野自動車里帰り企画の展示!!
という事で日野自動車の先輩に写真を送ってもらいました。
あぁ、壮観な眺めだ~!

今年8/20の日記に、私、
「仕事以外の車の事も色々盛りだくさんになりそうな秋ですが、楽しくやっていくぞぉ~」
とこのブログに記したわけですが、昨日の本社の秋祭りでレストア中のルノーも公開されましたので、
この秋に自分が経験した貴重な事を少しだけ。
日野自動車は長年、ダカールラリーに参戦していますが、
そのドライバーである菅原義正さんととある宴席でご一緒したり、
ダカールの鉄人菅原義正さんと、とある宴席にて 
日野ルノーのレストアに絡ませて頂いたり。
日野自動車でレストアの始まったルノー
仕事以外の車の事も色々盛りだくさんな秋、です。

思えば、日野市民の私にとって、日野自動車はとても身近な存在でした。
親戚は日野自動車の一次下請けの会社をやっていたし、
小学校では工場見学に行かせて頂き、ちょうどそのころは初代セレガ・大型観光バスが導入された、
直後でしたので、本当に華やかな日野自動車を見せていただきました。
通った中学校は本社の目と鼻の先にある学校で、毎日本社を見て過ごしました。
ミニSLでは、日野自動車のとある部署の部長だった方と長年一緒に過ごさせて頂きました。
でも自分にとっては身近だけどロータリーエンジンをやっている会社の存在があり....
広島には行かない選択をして近隣の中小企業でポンプやモータの設計をしてましたが、
自動車業界に進出して日産やトヨタのtia1の企業と仕事をしている内、
あー、自動車業界やっぱりいいなぁ、
という時代が長かった訳ですが、数年前、マツダとトヨタの提携を機に己の考え方を変えて、
3年位でしょうか。
なかなかできない事をさせて頂き、感謝、感謝です。
  1. 2018/10/28(日) 00:31:38 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



おかしくなったフラッシャリレーを




今までついていたミゼットのフラッシャリレー ダイハツ純正でした
我がミゼット、ウインカーの球が切れていないのに点滅回数が、
推定150点滅/毎秒のハイフラッラッシャーになったり、
はたまた推定30点滅/毎秒の状態になってみたり、
つまり、非常によろしくない事態になりました。
ダイハツ純正のリレーでしたが、一回これはお役御免にして、
(時間のある時に直すことにしましょう)
いつもお世話になっている部品商さんに頼んで、
明治産業 ナイルスVF312Lを買いました。

ナイルス VF312L の箱
ブレーキの油圧スイッチの時もそうでしたが、
ヤフオクなどで出品されている価格の1/2以下、800円でした。
安いなぁ。
ナイルス VF312L 本体

彼岸花と畦道とミゼット
土曜は雨だったので、日曜の朝、雨上がりの道をはしって試験。
ちょっと点滅が早い気もしますが、法規的にはOK。


畦道の彼岸花とミゼット
ふぅ、一安心。

日野はお祭り。
子供は家の前を神輿が通ってもう大興奮。
担ぎたい担ぎたいと大騒ぎ。
神輿を担ぐ子供
ぼくなんだけどな。
いいのかな?
まぁ神様には大目に見てもらおう、という事で.....
あれ先頭にいる??

法被を着た娘
あらら、法被まできちゃって!!
別府神社に帰って行った子供みこし
神社には入らないようにしました。
神様大目に見てください。

某所にて
午後、子供たちの昼寝時間にミゼットで、往復40km程の場所にあるガレージに行き、
作業のお手伝い。

あきる野の神社の舞台
多摩近辺はいたるところで秋祭り。道路込こんでいたなぁ。
夕焼けの中を
ミゼット、構造が簡単な分、手をかければかけるだけ、いい感じになるのがとてもうれしいです。
  1. 2018/09/17(月) 06:46:06 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



オート三輪 自作動画集





最近、ここ数週間、休みの日の昼間は子育てな日々ですが、
家族の寝てる時間は冬にオーバーホールしたエンジンのラッピングを兼ねて、
オート三輪で散歩しています。その様子です。


これは先週。


これは夏休みに取った奴。
三輪車、手を入れるとぐんぐんよくなるところが最高です。
  1. 2018/09/08(土) 23:59:21 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



早朝の高幡不動近辺を行く[オート三輪で漫遊記]





家族の寝ている時間、朝食の食材を買いに行くついでに、
畦道を走り、高幡不動の路地をちょっとうろついてみました。
高幡の飲み屋の角にて ミゼット

路地からこんにちは、ミゼット
ミゼット、似合うなぁ!
高幡不動の参道を行くミゼット
  1. 2018/09/02(日) 07:04:21 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



谷保天へ





今日は隣街、国立でミニSLでした。
という事で国立府中IC近辺の田んぼの中を走り、谷保天満宮へ。
国立の谷保天でミニSL、ミニ鉄道
クソ暑い中、仕込みをして、いよいよ運転。

家族を新幹線に載せて
の前に、子供とおばあちゃんが乗りに来てくれたので、試運転。
親子でトーマス
たのしかったかのう?
ミニSLとミゼット
ミニSLとミゼット。

谷保天満宮のお祭りの朝の参道
谷保天、とても由緒正しい神社であり、
交通安全祈願発祥の地でもあるそうなのです。

明治41年8月。
有栖川宮威仁親王が、
国産車タクリー号等11台で谷保天満宮までをドライブ。
一説によると日本で始めてのドライブ遊び、当時は「遠乗会」といったらしいのです。
今でいう、ツーリングとミーティングみたいなもんですね。
谷保天満宮では境内の梅林にて昼食会を楽しんで、参加した人々と、
自動車についておしゃべりをして、
「オートモービル・クラブ・ジャパン」の創設をした、という、
場所なのです。
もう110年も前の話。うぁぉ~!

あー、へー。
そういう事で今回はミゼットでミニSLを運んで、
ミニSLでした。
秋には毎年恒例旧車イベントもありますよぉ~
出店の出た谷保天の境内

第六天神社とミゼット
第六天神社とミゼット。

ミゼットに汽車や電動車を載せて
という事でクソ暑い中、仕業を終えて、帰り道。
重い荷物を載せて、55年前のミゼット、元気に走る。
ミゼット帰り道
ふぅ~
  1. 2018/08/25(土) 18:58:02 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



たんぼを行くミゼット[オート三輪で漫遊記]





家族の目が覚めるか覚めないかの時間、今朝ですが、
簡単に動画を撮ってみました。
最後の走り去る姿は本当は見切れないで取りたかったんですが、チェックもせず帰ってきて、
見切れてしまっていたので私の動画には今まであまりな様にしてたんですが、
良くない場所で暗転してます。
ホントはブレーキランプやサイドターンランプがついてるところまで撮ったんですが、トホホ。
三輪車、楽しいな。ほんとはマツダに乗りたいぞ!
  1. 2018/08/19(日) 16:51:42 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



夏の風を感じつつ早朝の高尾へ[オート三輪で漫遊記]




朝焼けとミゼット
何度も書いていますが、家族が起きている時間はいつもの夏休みとは違う過ごし方をしている、私。
ミゼットで涼しい風を感じつつ、高尾山口まで行ってきました。
高尾山のケーブルカー乗り場とミゼット
日の出時刻頃は本当に涼しい高尾山。
久しぶりにビヤガーデンに行きたいなぁ。いけないけれど........
行きたいなぁ。
清滝駅前とミゼット

高尾山の老舗料理屋とミゼット
高尾山口にはおいしそうな蕎麦屋さんや食事処が沢山あります。
高尾山の参道にてミゼット
今度は家族で行きたいゾウ。
川魚が出るらしい料理屋とミゼット

高尾山の和菓子屋さんとミゼット
ここは、和菓子屋さんらしい。
高尾の参道とミゼット

高尾てる喜とミゼット
それでもって、これは高尾野駅前の居酒屋さん。
店の前の水槽には鮎などが沢山います。
てる喜の前にある水槽にいる鮎達
しかも大きい。
針の痕があるので友釣かコロガシかと思うんですが、
大きくていいなぁ。俺も獲りたいなぁ。
大きな鮎 てる喜

夏の磯沼牧場とミゼット
磯沼牧場を経由して、
長沼六社宮の境内とミゼット
長沼公園の麓の六社宮をお祭りの準備をしている、
ワクワクな空気の場所を通り、帰宅。
お祭り準備が進む長沼の六社宮
全行程約30kmの早朝漫遊ドライブ、たのしかった!

初めてのベビーカー
最後に、息子が初めてベビーカーに乗って少し涼しい風を浴びて、
満足そうな感じでした。
  1. 2018/08/16(木) 17:33:53 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



日野の古い風景を求めて[オート三輪で漫遊記]




屋敷とミゼット
日野は古くから米処でした。
もうこの日記で何回も書いていますが、多摩の米蔵、
江戸の.....という具合に。
どんどん宅地化が進み古くからの景色が無くなっていますが、
早朝散歩で、一寸古い景色の残る場所へ行ってみました。
ちょっと古めかしい路地でミゼット
家の周りに水がある、良いなぁ。
板塀と用水路とミゼット

畦道で
高幡不動近辺では一番田んぼが残っていると思われる場所です。
田んぼの中のミゼット
この散歩はつい今さっきの様子ですが、
今朝、空は高く、風は少し涼しく、虫が鳴き、秋を感じる朝でした。
日野市の田んぼと梨畑とミゼット
  1. 2018/08/15(水) 06:10:39 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search