がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ワイキキビーチに行く[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




交差点を曲がったら浜
今朝の話です。
ワイキキビーチに行きました。
画像にカタカナでワイキキビーチとよめると思います。
モペットで.....


平成18年6月にハワイ州の観光局から許諾を得て、
宮崎海水浴場と恵比寿海水浴場を合わせて「吉良ワイキキビーチ」と呼ぶようになりました。
宮崎海水浴場は水質良好で景観も優れているとして、
平成13年に環境省選定の「日本の水浴場88選」に選ばれました。
白い砂浜と椰子の木が南国情緒を感じさせる吉良ワイキキビーチ、
ゆったりとした時間を楽しむことができます。
[以上 吉良温泉観光組合HP 観光スポットより引用]

吉良ワイキキビーチの看板
説明文を読む限りスゲー真面目にワイキキビーチな訳で。
すごく気になったので行ってみました。
本当は家族と行きたかったんですが、雨に阻まれ早朝に行ってきた、というわけです。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、吉良ワイキキビーチにて
ワイハーのワイキキビーチにいった事がないのでよくわかりませんが、かなりワイキキだと思いました。

宮崎海岸のイルミ
夏にイルミネーションを見る。

海辺を走るモペット
ビーンビーンビーン。
この前、結婚式に参加させて頂いた方からお礼で、
頂いた本物のアロハを来て、風を切ってきやした。
海辺を走るモペッド

びーんびーんびーん
嬉しさのあまり、同じ場所を往ったり来たり。
吉良宮崎海岸を行くモペッド
満足満足。
ワイキキビーチをモペットで走る、最高でした。
ワイキキビーチに佇むモペット フキプランニングFK310 LA3

スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 17:52:21 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



十日町の夏を感じ十日町街道・善光寺街道を行く[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




マツダプレマシーとモペットとラジオフライヤー
今回、十日町には、プレマシーに家族とラジオフライヤーとモペッドを載せていきました。
モペットで旧川西町を行く
子供が寝ている時間、十日町の夏の風を感じて漫ろ走り。
SLの会の会長の家で新写真集の版下を見せてもらったり、モペットでも十日町を満喫。
手造り小型発動機
SL再運行を願い、飯山線、鉄道を使って地域活性化できないか??
と考えていらっしゃる発動機マニア様に初めてお会いしました。
みんなでもう一度、力を合わせてみないか??と新プロジェクトが芽生えた瞬間な気がしました。
十日町の発動機マニア様のお宅へ
カブのピストンを使ったミニチュア発動機にレストア中のフキプランニングの古そうなモペット。
FBのコメントを見ると、前々から繋げたい人だった....んだそうで。恐縮です

マツダルーチェ、第10回いきいき旧車ミーティングに出る
以前、ルーチェでいきいき旧車ミーティングに出てた頃、
農業用の石油発動機
おじさんも参加していた事があるようでお顔をみたら、あぁ!!!ってな感じでした。

夜の
さて、翌日。
朝3時過ぎ、森宮野原に車を置きに行き、
漫ろ走り、スタート。
去年は津南-十日町間でしたが、今年は森宮野原-十日町間で、
モペットを満喫です。


ユーロスポーツの他車種用チャンバーを溶接した、
マイモペッドの現在のエキゾーストノートは添付のとおり。
昔のロータリーレーシングカーみたいでゾクゾク。
ちょっと画が悪いの、もうしわけありません。
津南の街の中にて
かりんを模してるらしいスズランみたいな街路灯に照らし出された、
津南の商店街。

盆踊会場とモペット
誰もいない盆踊の櫓。お墓の横っちょ。
田舎のお盆です。

フキプランニングFK310 LAⅢ と夜中の117
今年も去年と同じような写真を撮りました。
今年も
この橋、当間川に架かる橋の夜は素晴らしい!!!
という具合で夜の十日町街道・善光寺街道、現国道117号線の早朝を楽しみました。
十日町の夏の風を感じた楽しい漫ろ走りでした。
  1. 2017/08/15(火) 07:57:46 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



一年の積算走行距離、約5400kmになる。




昨年、2017、8月12日より走り始めたわたくしの乗る、モペット、
フキプランニングFK310 LA3の一年間の走行距離は、メータ読みで、
5420kmだったという事が、昨日、2018年8月11日に解りました。
1年間走ったモペット フキプランニングFK310 LA3の走行距離・燃費の記録
長くて短い1年間でした。
買った時は1年間で2000kmも走れば御の字だろう、と思ってましたが、いやいやいやいや、
とてもで便利で結構乗ってしまう事になったのでした。

感覚でいえば、東京西部の近郊地帯で片道10km程度であれば、自動車との移動時間の差はほとんどなくて、
本当に便利。
燃費はかなりばらつきがあるものの、現在平均で75km/L。
現在、プラグが真っ黒なので夏は燃調があってないようですが、冬はエンジンが超絶元気になって超ゴキゲン。
うはぁ、本当に楽しいなぁ、この乗り物、です。

フキプランニングの社長さんは、インタビューで下記のように語ってらっしゃいます。
「FK310シリーズは最小限の機能だけしか付いていません。
あとはユーザーがライフスタイルに合わせて自分で追加すればいい。
わざとデザインしないで、『これ以上簡素化は無理。これ以上は危ないよ』という形で開発しました。
だから商品の原点となるような『ほんとに走るだけ』です」。
以上、生声:反骨精神旺盛な技術者集団の話
原文より引用。改行は当方で改行しています。

フキプランニングさんの会社の前で FK310 STDとLAⅢ
昨年、フキプランニングさんに訪問した際、インタビューでおっしゃっていたことを、
実際に試乗することで肌で感じ、こりゃ面白い!!!!と思っていたこと、
今でもその気持ち、そのままです。
上瀬谷通信施設後にて、フキプランニングさん、FK310 STDとLAⅢ

フキプランニングFK310 LAⅢ 、コーナリング
乗ると笑顔になるこのマシン。
たぶんハマらない人は手放しちゃうんでしょうし、
自分のように機械いじりが好きな人間は、たまに壊れる所も含めて楽しんで、
手放せなくなるんだろうな、と勝手に思ってます。
戸狩の水田を行くフキプランニングFK310 LAⅢ
素で提供されるので、このマシンをいじって楽しんでいる人は、
いろんな楽しみ方をしているようですが、わたくしは、
田舎臭いチョイダサチューンを選択。
フキプランニングFK310 LA3とリアカー、府中にて
昭和感満載だったり、
dryveをモペットに
何それ???になってみたり。

丸善電気LEDヘッドライト改
機構や電気回路が簡素なので簡単にいじることが出来て、楽しい限り。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と海辺
一年間、ありがとう!!!!
  1. 2017/08/12(土) 03:49:19 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



飯山戸狩・野沢温泉を往く[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




戸狩の水田を行くフキプランニングFK310 LAⅢ
ゆっくりとしか走ることのできない二輪車。
フキプランニングFK310 LA3。
飯山線にSLをで行った飯山戸狩にお供してもらいました。

戸狩の坂を下る
午前4時半。
戸狩のスキー場民宿街からの坂を下り、
野沢温泉をめざし坂を登ります。
野沢温泉に向かい坂を登る

野沢温泉の街角にて
戸狩から野沢まで約20分ほどで到着。

野沢温泉滝の湯170729の状態
毎度おなじみ滝の湯。
かれこれ5年ほど、毎年お世話になってますが、
源泉温度は73℃。熱湯コマーシャルでも51℃くらいだったっていうんだから、
滝の湯。そのままでは入れるわけがない。
何時も地元の方が居て湯を目の前に悶絶していると、
地元の方が「おーい兄ちゃんは入れねぇから水入れてやってくれ」なんて会話が毎度おなじみですが、
昨日は5時に言った時点でまだ誰もいない一番風呂だったので、
思う存分お水を......
滝の湯の建物の中
うはぁ、良い湯だっ!!!
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉滝の湯

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と麻釜
こちらは90℃の湯が沸く、麻釜。
地元の方が野菜を洗う、茹でるの場所です。
麻釜の横を

野沢温泉の足湯
足湯なんかもあって、温泉街を散策。
プチ観光気分です。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉の朝市の準備をしている所
野沢の朝市は午前6時から。
したがって、準備中でした。
ゆっくりとしか走れないバイクですが、自転車よりはるかに速いのにもかかわらず、
機動性は自転車ですから、その感覚が今でも新鮮で本当に面白い。
自動車にこれ積んで旅、なんて面白そう、そんな思いを新たにした、
今回の漫ろ走りでした。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と野沢温泉大湯
  1. 2017/08/01(火) 00:49:31 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ゼノア創業の地へ[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




実は少し前の漫ろ走りになります。
C56 秋の中
一日中、日記に書けないような事をしていたので、
急遽。

今は平和な公園、昔は飛行機のエンジン工場
朝の公園、ここはとても平和。
でも70年前から今から20年近く前までは,工場でした。

ここが田畑や雑木林から工場になったとき、
東京瓦斯電気工業株式会社という会社の工場でした。
東京瓦斯電気工業株式会社というのは、
その分派が日野自動車になる訳で、立川周辺には、
東京瓦斯電気工業の軍需工場が沢山ありました。

またまた大昔の話ですが、
ガス電が日立製作所と合併、日立航空機株式会社立川工場となり、
日立航空機立川工場変電所史跡説明書
と詳しい事はこの史跡説明書に書かれています。
サムネイルですので画像をクリックしていただくと拡大し読みやすくなります。

生産品目を見ると、主に練習機の機体や、赤とんぼと言われた練習機、
それから偵察機などに積まれたエンジン等を立川工場では生産していたようです。

戦後、2000年までコマツゼノアの工場でしたが、
東大和市に売却され、公園になったのがこの公園です。
小松ゼノアは、このモペットに搭載されているエンジンの生産元。
エンジンサイドカバーを磨く
以前のFK310に搭載されたエンジンのシールをはがすとコマツゼノアのマークがコンニチハします。

公園の北側には、
日立航空機立川工場変電所と小松ゼノアのエンジンを積んだフキプランニングのモペット FK310 LA3
戦前に建築された変電所が残っています。
1993まで使用されたこの建物、
日立航空機立川工場変電所に残る機銃掃射痕
機銃掃射の跡が。
日立航空機立川工場変電所とコマツゼノアのエンジンを積んだモペット
この建物は後世まで残ることでしょう。
平和を訴えているような建物を見学した漫ろ走りでした。
  1. 2017/07/23(日) 17:33:23 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



積算走行5000km。乗り始めて約11ケ月で到達




4999km
今朝、ついさっきの出来事です。
昨日は鳥山に行ったので早朝に八王子・立川へ出向き人間観察する事は無く、
地元でふらふらしたわけですが、
4999kmからついに、
5000km
5000km、昨年8月12日に走り出したモペット、
フキプランニング謹製 FK310 LA3、ついに累積積算距離5000kmを達成しました。
といっても、メーターがこういうのですから(先日純正装着品から電池交換などでリセットしても、
積算距離が引き継げるメータに変更しました)
本当はまだ4800kmかもしれないし、逆に5200kmくらいかもしれないけど、
とりあえず5000km。ルマンだったら24時間で走っちゃう距離を330日かけて、ようやく到達。
5001km

FK310 LA3 11ヶ月の軌跡
FK310 LA3 11ヶ月、330日の軌跡。
今日現在総給油量65.5ℓ[ガソリン+2サイクルエンジンオイル]
総平均燃費76.3km/L。
なかなか本当に楽しい乗り物だと思います。
けっこうあっという間でした。
日野近辺でいろんなところに行けて大満足。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、小さなリアカーを牽引して畦道を行く
トレーラヘッド.......にはやっぱり見えない、モペット、原付、バタバタ自転車でリアカーを牽引してみたり、

dryveをモペットに
屋根を付けてみたり、
フキプランニングFK310 LAⅢ 、にチャンバーを。溶接作業
特製チャンバーを装着したり、
フキプランニングFK310 LAⅢ 、特製チャンバーを装着し、河原

フキプランニングFK310 LAⅢ と真夜中の街道
遅い特性を生かし、風を切り日本の四季、空気を肌で感じ、
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と海辺
楽しい時間を提供してくれている気がします。
嬉しいなぁ。

積算走行距離5000kmを達成したフキプランニングモペットFK310LA3
さてさて、今後はどんなことが起きますか??
いろいろ本当に楽しみです。
  1. 2017/07/08(土) 05:56:56 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



新しいヘッドライトと共に、朝の高尾山、月、川靄[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




新しいヘッドライトを装着したモペット
去年8月から乗っているフキプランニングのモペット。
購入早々、エンジンぶんまわっしすぎ??でLEDヘッドアンプが壊れて、
それ以来、電球を使ったりいろいろしていましたが、
購入当初にこのブログに「初めての故障」という事で書いた、
このモペットに似合っていると思う、電球色LEDへの載せ替え、
ようやく実施しました。
DSC04708va.jpg
結局、この全波整流回路を生かし、電圧リミット及び電流リミットに関しては、
この基板で設定されている抵抗を変更しました。
丸善電気 MKS-1-CB1  点灯中
エンジンをぶん回すとDC10V近く、オルタネータが発電している我が個体。
丸善電気 LEDヘッドライト改
オシロで計測した訳ではないので、正確な数値はわかりませんが、計算値でACに直すと、
丸善電気LEDヘッドライト改
ピーク値は14Vとか出ていると思います。
その状態だと丸善のLEDヘッドライトの基板の設定ではLEDを守ることができない。
という事で抵抗の設定を変え、電解コンデンサに頑張ってもらい、
今回使った3W LED素子が破損しない程度の電圧しかかからない状態にしました。

フキプランニングFK310 LAⅢ と夜明け前の土市駅
元のLEDは白色でこのくらい明るかった訳ですが、
秋月で売っている3Wの電球色LEDを使用し、
ヘッドライト、アイドリング時
これはアイドリング時で
ヘッドライト、実走状態時
これは実走行状態のエンジン回転数でこんな感じになりました。
出来た出来た!!
電球色3W-LEDを仕込んだ丸善のヘッドライト
電球色LEDヘッドライト、エンジン停止時。

アイドリングで点灯中、モペットヘッドライト
電球色LEDヘッドライト、アイドリング時。

子育て世代ですので、子供の起きている時間にふらつくわけにはいかないので、
朝焼けのたんぼにて
3時から4時が漫ろ走りタイム。
あさもや
日本って本当に美しいですね。
朝もやの堤防を行く

ルーチェと松平郷の室町塀
かれこれ15年近く連れ添っている、ルーチェ、本当に本当に大好きなんですが、
ルーチェだと味わえない、ゆっくり走る・風をガンガン感じる、
これがこのモペッドの最高な部分だと思います。
何で最近本当によく乗ってます。

高尾山ケーブルカーの駅
朝の高尾山。
人ほとんどいません。
空始発前ですから、当たり前か。
高尾山の参道

あさの高尾山
三ツ星のおかげで人が沢山の高尾山もこういう時間帯がある、
なんだか、「へぇ」な感じで面白い。

高尾駅そばの居酒屋さん
高尾山駅と高尾山口駅の間にある、居酒屋さん。
水槽にはうじゃうじゃ。
水槽には
良いなぁ。

月夜と田んぼとモペットと
月と朝日を愛で、風を感じて。
良い充電になりました。
日の出と朝もや





  1. 2017/06/12(月) 00:05:36 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ



雨でも快適モペッドへwith dryve




dryveパッケージ
最近ハマっているモペット。市内や近隣を一人で移動するには本当に便利な乗り物です。
これから梅雨、カッパはちょっと面倒だなぁ、速度的には、モペットはポンチョでも十分で実際に、
着て走った事もあるんですが、脱いだり着たりが面倒だなと思っているので、
自転車の幌・屋根を使ってみることにしました。
本当はリーフXプロというカウルみたいのが欲しかったけど、
日本でも買えるdryveというのを買ってみた。
装着用の部品を付けていく
一番初めに装着する細かい部品は機械になれている人ならば10分もかからないで装着できます。

べろーん
べろろーん。
その装着した部品、装着用のベース部品に幌を載せるのは、
モノの30秒程度。
dryveをモペットに
カッパ等よりかは便利そう。使い物になるかな??
  1. 2017/06/09(金) 23:55:54 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



結婚式で多いに飲む前に[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




アートグレイス 大宮離宮の大聖堂
今日は会社の元気印の結婚式でした。
関東屈指の大聖堂、ドラマやCMにもでてる大宮にある式場でした。
ベランダで水遊び
結婚式がなければ、
ベランダで水遊びとか、楽しい事がそれはそれであるんですが、
(以下、前回出席した結婚式の事)
名古屋・八事の高そうな結婚式場
かみさんの弟の結婚式がもうしばらくラストかな??と思っていたので、
結婚式場内の池
呼んで頂けて光栄かつ、
久しぶりに一切撮影に絡まない結婚式だったので、
娘、初結婚式
大いに飲み食い出来、楽しかった~訳ですが、
そんな日でも休みの日という事で2時には目が覚めてしまうのです。
ということで、モペット漫ろ走りです。
片倉城址公園の水車
家族で行こうと思っている、片倉城址公園。
フキプランニングFK310 LA3と片倉城址公園の水車
一足先に下見です。

湧水で回る水車、
水が水車に落ちる音、水車から跳ねる水の音、そして水しぶきが面白い。


片倉の赤レンガ
国道16号は八王子や武蔵野国や八高線沿線などから絹を横浜に運ぶ
街道でしたが、そのころ建てられたらしい煉瓦の倉庫をつかったカフェ。
おしゃれ。
片倉の赤レンガとモペット

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と磯沼牧場の朝
朝日が昇る磯沼牧場。
カミさんの弟の結婚式以来約2年ぶりに呼んでもらった結婚式は、
関東屈指の大聖堂、ドラマやCMにもでてる大宮にある式場で、大いに飲んで楽しかった。
今日も良い一日でした。
  1. 2017/05/21(日) 23:24:16 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



4000km走ったモペットのエンジンをメンテする[エンジンOHとミッションオイル交換]




早朝3時、エンジンを降ろす
FK310 LA3 積算走行距離4000kmを超す、から早1週間。
4000kmを越えても絶好調!!!かと思いきや、
最近、朝エンジンのかかりが悪くなってきました。
キャブレターの中に「水」俗に言う水、つまりガソリンじゃなくて、
生きの悪くなったガソリンと汚れの混じったものがたまったんだろうな、
と思ったわけでございますが、4000km走ったわけですから、
エンジンを分解して見よかと思い立ち、
午前三時すぎ、エンジンを降ろし始めました。

カーボンビッチリ、BE30 小松 ゼノア フキプランニング モペットエンジン
初めておろすエンジン15分くらいかかってしまいましたが、
エンジンが降りてきました。
結構みっちりカーボンです。すごいなぁ。

キャブレターに「水」俗にいう水が入っているフロートカップ
フロート室内には予想通り水。
キャブレターを綺麗にして、

ルータでヘッドのカーボンを除去
草刈機と同じような安いエンジンですので、
シリンダヘッドはシリンダと一体型。
ルータに真鍮ブラシを付けて虫歯を削るように
「ウィーンウィーン」と音を上げてエアルータでカーボンを削り取り、
BE30 小松 ゼノア フキプランニング モペットFK310LA3のエンジンのピストン
ピストンもケミカルとワイヤブラシでピカピカに。
BE30 小松 ゼノア フキプランニング モペットFK310 LA3のエンジンのピストン

BE30、トップリングがカーボンスティックしたため外して清掃
ピストンのトップリングはカーボンでスティック(カーボンが詰まってピストンリングの動きを阻害する)
していたので、リンク溝を掘り掘りして綺麗、綺麗。

モペットと番犬
午前6時過ぎ、組みおえたエンジンを車体に載せて、
畦道に行って試走。
いい感じいい感じ。
エンジンの回転が軽やかにパワフルになりました。
風が気持ちい季節、楽しくなったエンジンで走る事、楽しみだなぁということで、

竹を切って流しそうめんする幼馴染にお届け
来週、流しそうめんをするという幼馴染に竹を渡しに行った後、

木陰とモペットに牽かれたリアカー
風を感じていい気持ち。

100円ショップで買った古めかしい洗濯バサミ
去年も感じていたんですが暑いとエンジンが熱ダレしちゃうので、
放熱フィンを追加です。
懐かしの?アルミの洗濯バサミが100均に有ったので、
モペット乗りの諸先輩方を見習い、冷却フィンを増設。
アルミの洗濯ばさみで放熱面積を増やした空冷エンジン

抜いたミッションオイル BE30 フキプランニング 小松 ゼノア FK310LA3
エンジンも気持ちよくなったので、
ミッションオイルも交換して、この初夏、この夏、
モペッドでゆっくり走るのが本当に楽しみだなぁ~

  1. 2017/05/20(土) 18:54:33 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search