がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




春の海辺と朝の街角[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




フキプランニングFK310 LA3 、と由比ヶ浜
春です。モペッドが最高に楽しいです。
タイの3輪タクシー トゥクトゥクと フキプランニングFK310 LA3
BBQの季節がやって来ました。
早朝、立川のハナマサ
(関東近辺にある肉が主力の業務スーパーみたいなお店)へ買い出しに出かけたら、
タイの三輪車タクシーにばったり。なんでも自作さんが若干メンテナンスしているらしい、
マシーンとご対面。コインパーキングに、まさか!!!という感じ。
立川 肉のハナマサ

立川にいるリアカーの焼き芋屋さん 出発の図 午前時過ぎ
路地を煙を吐きながら持ち場へ向かう、立川に昔からいる、
焼き芋屋さんに会った。そして某所でBBQ。楽しかったぁ~

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と由比ヶ浜で朝日を浴びて
一夜明けて、休みの日なので朝早く目が覚めるので、
海に行くことにしました。
本当はこの週末はトラックにモペットと発動機を積んで新潟・長野にいって、朝は日本海岸を走ろうか??
日本海岸の海辺の道って太平洋側にはないちょっと枯れた雰囲気が、
最高なのです。それを味わおうかとも思っていたんですが、
BBQという事になったのでそれはお預けでした。
なので手軽に太平洋岸。
超綺麗なHC3S
超綺麗な最終のルーチェが目の前に。
排ガス臭とマフラ形状を見る限り、RE搭載車ぽい。
いいねぇルーチェやっぱあんた最高だ!!!!なんて思いつつ、海です。
マツダ ルーチェ HCFC V6ルーチェと府中の桜
俺も久しぶりにこっちのルーチェに乗りたいぞうぅ!!
でも今は無理ですね、自重自重。
マツダルーチェ HCFC V6ルーチェと府中の桜

ちなみにこの数十分後横浜ナンバーのコスモスポーツにも遭遇。
今度はルーチェで家族でいくべか??
ちなみに自動車なら家から湘南までジャスト1時間です。
トンビが飛んでる

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と江ノ電と江の島
今日もいろいろあるので短い滞在時間でしたが、
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と由比ヶ浜に打ち上げられた海藻
江の島や鎌倉の海岸線から見える漁船やクルーザは
〽海よぉ~俺の~みたいな感じで、「海その愛」でした。
路地から見え隠れするまるで絵画のような海にも癒されて、
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と由比ヶ浜の朝
まだ少し冷たい空気を吸い込んで元気に走るモペッド漫ろ走り最高なひと時だった。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と海辺
スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 17:05:26 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



酒パワー




朝焼けモペッド フキプランニングFK310 LA3
最近の良くある休日の過ごし方。
朝2時から3時に目が覚めて、ビデオ関係の事をして、
4時くらいに八王子に向けてモペッドを走らせて、
24時間営業中のドンキホーテを徘徊して、
5時を過ぎると回りが明るくなりますから、
なんだか気分が良いです。そして5時半に家に帰ってきて、という行動。
最高に楽しいです。

さて、今日は、午後になってMyモペッドはリアカーを牽引しました。
酒瓶を載せたリアカーを牽く原付・バタバタ自転車・モペッド
今回はこちら。
酒瓶満載酒パワー。
子供会が回収していたのでためていたんですが、
諸事情により活動休止になっちゃったんだそうな。
アチャー酒瓶どうしよう。
一升瓶、どこに......
近所、と言っても坂の上にある手塚という、
最近、日本酒に力を入れてらっしゃる酒屋さんに持ってくために、
こんなことに成りました。

リアカーに満載になった酒瓶
たしか24本、2ダースだったはず。
これをがっちゃんがっちゃん言わせて酒屋さんへ。
酒瓶を載せたリアカーを原付・バタバタ自転車・モペッドで
重かった。
  1. 2017/03/18(土) 17:10:19 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



立川のアメリカにモペッドで[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




フキプランニングFK310 LA3と立川アメリカンビレッジ・立川アメリカ村
ふらっと立川へ。
昭和記念公園の北側に残るアメリカ村。
この東側部分は取り壊されて大きなマンションが建造中。
昭和記念公園西側の旧ランドリーゲートあたりもなにやら大規模開発中。
立川、変貌中。
  1. 2017/03/16(木) 02:48:19 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



リアカーを牽いて[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




フキプランニングFK310 LAⅢ 、リアカーを牽いてお出かけ
バタバタ自転車にリアカーを牽かせて灯油を入れに行くのが最近の、
休みの日のちょっとした息抜きです。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、リアカーを牽いて給油に行く
モペットにリアカー。
春を感じて気分ルンルン。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、リアカーを牽いて
  1. 2017/03/06(月) 00:01:36 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



特製チャンバーインプレッション[[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




フキプランニングFK310 LAⅢ 、特製チャンバーを装着
BE30用エキパイとTOMOS用チャンバーを組み合わせた、
HINOMOTO RE BASE
ヒノモトロータリーベース特製、フキプランニングFK310 LAIII用エキゾーストチャンバー&マフラ。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、にチャンバーを。溶接作業
切断や溶接などの製作作業を行って早1週間。
今週は所用で金曜会社を休んだので、
早朝の佐川急便八王子支店
金曜早朝に家からバタバタ自転車に跨って、
約10km離れた八王子みなみ野にある佐川急便に行ったりしていたら、
予備のマフラーを積むために
チャンバー装着状態であっという間に150km以上走行と相成りました。
元が0.8馬力のエンジンですから排気量がそのままではたかが知れているんですが、
自転車にエンジンが付いたモペッドなので少しでもパワーアップすると、
結構面白いことになります。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と朝の朝焼け
早朝走る時は特製サイレンサバッフル、はたから見るとタダの木の枝なんですが、
フキプランニングFK310 LAⅢ 、マフラー
そいつを入れると純正マフラより静かになります。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と富士山

フキプランニングFK310 LAⅢ 、小さなリアカーを牽引して畦道を行く
リアカーを牽引するときもあまり目立ちたくないので木の枝を突っ込んどいたほうが、
いい感じです。
音は静かになるんですが、中速-高速にかけての伸びは超いい感じ。
2ストですからカムなんかないんですが、カムに乗った、あるいはターボが利いた様に、
一気に吹け上がります。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、里山にて
広々した場所ではもちろんバッフルもどき木の枝を取ると、
もうすごいご機嫌サウンドと共に、
ノーマル3割増のみなぎる力が発揮されます。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、特製チャンバーを装着し、河原

八王子の農園にて
出力計測したわけではないので正確にはわからないんですが、
ノーマルの
0.8PS/4500 ~ 5500rpm・0.15Kgm/3500 ~ 4500rpm[旧表記のまま]

1.5PS/5000 ~ 6000rpm・0.22Kgm/3500 ~ 5000rpm[旧表記のまま]
になった感じがします。
本当にパワフル。
これで吸気系をイジッタリ、
ポート研磨まで踏み込んだら2.5馬力くらいには、
普通に到達できるんじゃないか??と思います。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と畦と空
という具合に、ホンワカインプレッションでしたが、
フキプランニングのモペット本当に楽しい。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、河原にて


喜びを表したスポット動画。

さーて今度はどこをいじろうか???創作意欲を掻き立てられてしまった、
特製チャンバー製作・走行の様子でした。

  1. 2017/03/05(日) 05:50:21 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



八王子の手作り流れ橋[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




会社の飲み会で使えそうなお店を休日にモペッドでプラプラ探しはじめて
早一ヶ月??
この前の日曜に宴会場開拓を兼ねて子供が寝ている時間に、
フラフラ走っていたら、手造りの橋を見つけました。
手造りの橋

綺麗な水面 北浅川
天然のクレソンが生える綺麗な北浅川。
そこにかかる手造りの流れ橋。
北浅川にかかる手作橋
江戸??の頃からあったらしく、昔は車も通れる橋だったらしいんですが、
恩方村が八王子市に編入される際になぜか??資産ではなくなってしまったんだそうな。
でもって今は行政側から橋を壊しなさい!!!と言われてしまう存在になってしまったそうで。
世の中、いろんなことがあるもんだなぁ。
浅川にかかる手造り流れ橋。

八王子の北浅川にかかる手作橋
いろんなお店を探して彷徨ってますが、
そんなに早くない、自転車に毛が生えたモペッドで漫ろ走りをしていると、
八王子の北浅川にかかる手作の橋
世の中見えないものも見えてくる。
そんな気がした今回の漫ろ走りでした。
手作りの橋
  1. 2017/03/01(水) 00:15:50 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



モペッドのチャンバーを半自作する




フキプランニングFK310 LAⅢ 、に半自作チャンバーを付けた様子。
フキプランニングFK310-LAIIIにチャンバーつけてみました。

子供が活発になり一緒に遊んだりする時間が以前より増えました。
今日なんかも午前中は買い物にプラスして、
冬の殿入の滑り台
八王子の山奥にあるローラー滑り台に遊びに行ったり、
巨大ローラー滑り台を滑る子供と母親

アスレチックつり橋を渡る子供
アスレチックのつり橋を渡ったり。
八王子の殿入中央公園の桜、咲いたら綺麗そだなぁ。
話変わりますが、この木は桜。
桜が咲いたら綺麗そうだなぁ。

でもって話を戻しますと、
子供、家族との時間は絶賛増加中ですが、趣味の時間も確保したい訳です。
今はシーズンオフで早朝の野菜収穫等は無く夜は酒、
という事で必然的に工作は早朝になります。
今朝はバタバタ自転車のチャンバーを準備しました。
昨日は会社から帰って高速切断機を使ううるさい作業を済ませておきました。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、にチャンバーを。溶接作業
でもって朝4時ごろに溶接作業。
複雑な形状を鈑金して溶接するスキルはないので、
いい感じのチャンバーを切って溶接し作成。
モペッド用チャンバーを半自作です。

さっそく日野の山坂道を午前5時台に、朝っぱらから試走。
試走の結果、出力が従来の0.8馬力から1.2馬力くらいになった感じがしました。

発進加速登坂すべてにおいて一皮むけた感じ。
ステーを追加工して、音をもう少し絞る加工は午後に、
バッテリーを売りに行く
子供が昼寝している時間帯に。
今日は秋川の方まで廃バッテリーを売りに行ったので、
総作業時間はなかなか短かったですが、まぁまぁの出来。
溶接し終わったチャンバー

完成です。

今までのフキプランニングさんの純正マフラーは本当にジェントル。
素晴らしい出来でした。
でも個人的には、まだ2ローターでビービー言いながら走ってた、
ロータリーの音も大好きなので、
日々そういう音に触れられるというのは嬉しい限り。
個人的に気持のいい音のする乗り物に日々乗ると、
毎日が楽しくなるのがうれしい、そして工作はいくつになってもたのしいなぁ、と思った土曜でした。

  1. 2017/02/25(土) 17:29:08 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



近所の梅林とモペッド'17[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




DSC07232va_20170219163256fd1.jpg
近所の梅が咲く梅林が結構綺麗に咲いてきました。
という事で、最近ハマっているモペッドと梅。
まだ冬な日もあるけれど、春だなぁ~
  1. 2017/02/21(火) 23:51:49 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



モペッドに似合うリアカーを




早朝、灯油の買い出しに行くフキプランニングFK310 LAⅢ とリアカー
突然ですが、リアカーと自転車って本当に便利です。
早朝3時4時とか家族がまだおねんねしている時間に、
灯油の買い出しとか車で行くより気軽だし、
自転車の荷台に灯油を載せるより行きやすいし、
ちょっとした荷物をホームセンターやスーパーで買うときにだって、
ささっと買ってこれます。
晴れていれば軽自動車で行くより断然楽しいです。
でもプラ桶のリアカーだとそっけないので木材でちょっと古めかしい雰囲気が出るような
木箱をリアカーに架装してみることを早朝、家族が食べる餅を焼きながらパソコンしていたら、
実行してみたくなってしまったので今日の日記になります。
パソコンをしながら餅を焼く

リアカー連結器
結構ガンガン牽いているので復刻版としてある自転車の連結器を使用することにしました。
やっぱり実用として永い間使用されてきた器具は手作り連結器と違いしっかりしていてなるほどねぇ、
と感じます。

リアカーの架装を実施中
リアカーの荷台を製作途中。
形になってきた、リアカー
形になってきたリアカー。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と色を塗る前のリアカー
色を塗る前。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と色を塗る前のリアカー 前方より

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と色を塗った後のリアカー
色を塗った後。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と色を塗った後のリアカー 小道にて
製作は子供も手伝ってくれました。
来週塗料が乾いたら、手押し状態で乗っけてみよう!!!

最後に、今日は国立の畑で東京発動機運転会というのがあったらしい。
終わった後でその会場横を通り、おっ???でした。

会場までは家から石田大橋を渡って3kmあるかないか。
来年は、

どっちかを、
フキプランニングFK310-LA3でリアカーを家人
古いリアカーに乗せて、子供と一緒に参加したいぞ~
安塚はもう毎年、府中大国魂のお祭りと日程が重なって......なので。
忘れないで覚えておこう。
  1. 2017/02/05(日) 16:08:56 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



冬の里山・長沼・平山城址公園、多摩テック跡を行く[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




フキプランニングFK310 LAⅢと青空
子供が寝ている時間に今日もバタバタ自転車でサイクリング・ツーリング。
リアキャリア、便利なのでつけてましたが、かっこよさ??を求め、
また今後つける部品の事を考え一度はずしてみました。

冬の平山城址公園の尾根[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]
先週走った平山城址の続きです。

昭和の中ごろまで、日帰りハイキングの名所だったらしい、平山城址公園。
高幡不動の裏山から八王子の長沼までがセットのハイキングコースだったらしい、
という事で長沼側にも行ってみました。そして、
会社の飲み会で使えそうな所を探してウロウロでした。
先週行った平山城址の手前、高幡側にある、
多摩テック跡。
多摩テックの正門跡

親父が子供の頃に開園して小学生でもホンダのモンキーのベース車に、
乗れたという、モータリゼーションの一翼を担った施設でした。
ホンダは全国にこういうのを作りたかったらしいです。
ホンダの汎用エンジンを使った乗り物がたくさん!!
自分ももちろん大好きでした。
閉鎖からすでに10年以上。
跡地は何になるんでしょう??
多摩テック跡とモトクロス場跡
跡地は工事の壁で覆われていて、
尾根の南側の、モトクロス場の跡、オートゲレンデも今は草だらけ。
多摩テック跡のモトクロス場跡
日産のエース、星野さんと双璧だった長谷見さんが若き日に、
特訓していたという施設でしたが、多摩テック閉園と共にさよぉなら。
若者のクルマ・バイク離れを象徴しているような.....

ここから平山城址方面へは立ち入り禁止
先週、平山城址から先へは現在通り抜けが出来ない、
と書きましたが、八王子の長沼側も現在、ご覧のとおり。

尾根から見える多摩市方面の景色
長沼公園側に階段を上がるとご覧のとおり。多摩市側もいい景色です。

長沼公園の景色 絶景です
そしてこれはもっと行った先の北野側の住宅地の外れ。
尾根道ですから随所にいい景色が。
夜景もきれいな事でしょう!!

さて、今日探訪した場所は80人くらいでも大丈夫で、ジブリの映画にも登場した炉端焼き屋。
線と千尋に出てくるらしいです。
鳥山の入口
尾根沿いにあるんですが、ちょっとしたの街道からも、もちろんアプローチ可能です。
広い駐車場


鳥山
本当に山小屋というか温泉宿の風情。
玄関 旅館みたい
中の座敷には囲炉裏がずらり。
昭和初期、
竹林の前でまわる発動機 久保田鉄工 クボタ F型
部落の共有財産を譲り受けた久保田F型が製造されたころ、
峠の鳥の通り道に霞網の鳥屋を造ったのが発端だそうで、
1950年代には平成天皇様が立ち寄ったこともある、
由緒正しきお店なんだそうです。
トヤというと飛騨にトヤ峠という昔カスミ網を仕掛けたという峠がありますが、
創始者が飛騨出身らしいですよ。
八王子には高尾や高倉、八王子ICに鳥山だとかウカイだとかいろいろありますが、
全部ここが大本なんだそうです。へぇ~

うわぁ、たまらん!!!この風情。
人数食事共に大丈夫そうで眺めも夜景もバッチリなんだけど、
ネックは交通の便が悪いという事。
そして便所が.....私の大好物。
会社の飲み会では無理だとしても家族、
あるいは野郎友達と行きたい、そんなお店っ。
義親様、新型CX-5買ってくださいなんてふざけたことは言いません。
今度、東京にいらっしゃたら、みんなでいかがですか??

たぶん近々、壊されるであろう研修所
これは、住んでいる場所から西へ行くときに通る場所。
20号バイパスが堀之内、角上魚類の辺りで分岐して、
北野、そして高尾山まで行く予定なんですが、
その工事が始まり、この由緒ある研修所、昔は農事研修所といったらしいも、
たぶん近々......

春の小川
小さな川では早目の夕食を取っているっぽい川魚が
水面でジャンプしてました。
飛び跳ねる小川の魚
なんだか春を感じる徘徊タイムでした。
  1. 2017/02/04(土) 18:24:22 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search