がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ワシノ機械に勤めていた方のお手製トンカチを見せてもらう




ワシノ精機で作られたらしい、トンカチ
ワシノ機械は旋盤を造っていた会社です。
昭和末期アマダの傘下に入り、今は森精機の傘下にありブランドの一部として存続しています。
技術五輪の制式機にも池貝と共にワシノのLEO80が採用され続けてます。
大昔、まだワシノ機械が独立独歩していたころにワシノに勤めていた方が、
作ったというトンカチを見せていただきました。
そういえば色が旋盤の色みたい。
握りやすいように柄を削った跡が見れます。
手になじむ工具、を体現しているかの様に見受けられる手製トンカチ。
良い物、見せていただきました。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/12(水) 03:02:43 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



薄口コンビネーションレンチ




私の趣味。機械いじり。
薄口コンビネーションレンチ サイクル用 8mm 10mm 15mm
カミさんのメガネの調子が悪い、というので弦を見てみると、
手持ちの工具では手が出しづらい場所があり、ちょっと工具を見に行きました。
すると......
KTCの薄口コンビネーションレンチが目にとまってしまいました。
あちゃー。

KTC 薄口コンビネーション レンチ サイクル用 MS3-08T8mm¥640 MS3-10T 10mm ¥740 MS3-15T15mm ¥1,080
花?クローバ???が流れるように刻まれているこの工具。
8mmと10mmと15mm。
いいじゃなーい!!!!
薄口コンビネーションレンチ サイクル用
3本で約2000円。
散在しちゃったけど、手になじんで永こと使えそうなこのレンチ。
嬉しいねぇ。
  1. 2016/07/23(土) 18:08:23 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



サンポールと電気と亜鉛で電着亜鉛メッキ




昨日作っていた、縦フライスでメタルソーを使うためのアーバ。
メッキをかける前のメタルソーアーバ
材質はS45C。
あんまり使うものでもないので、いちいち油を敷くのも面倒なので、
メッキすることにしました。
自分で何でもやりたい人の間では有名??なサンポールメッキをすることにしました。

サンポール、原液
サンポール、原液。
サンポール電解液
約5倍に希釈して電解液とします。

亜鉛板を+に、工作物を-につないで、
メッキ前
どぼん!!

サンポール電着亜鉛鍍金、反応が始まりました
反応始まりました。

サンポール電解液の中で
サンポール電解液の中でぶくぶく、工作物に亜鉛が移っていきます。
メッキです。
ぶくぶく、サンポールメッキ

サンポールメッキ、ひきあげて
約0.1Aで2時間ほどメッキした後ひきあげると、おぉー鍍金されてる。

メッキ前、後
一つの部品も2時間程度で、
サンポール 亜鉛メッキの様子
見た目は良くないけれど、後からやった方の部品は少しはましに見えます。
弱い電流で長時間メッキするようにするときれいにメッキされるらしいので、
昨日から今日にかけてアーバ部を浸してみました。
一晩サンポールメッキをかけた後
今日も一日、ゆーっくりやってみるつもりです。
亜鉛は、鉄と組み合わせると、かなり防錆性が高いものです。
あんまり触らないものに簡単にメッキできるなら見た目は悪いけど、
管理が楽になるし、こりゃいいなぁ。

簡単めっき、こりゃ簡単だ!!!
LB21035 点検孔は可動
この部品、真鍮メッキしようかな????
  1. 2016/02/07(日) 02:01:48 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



メタルを割るために[簡易メタルソーアーバ]




飯山の方に頼まれた発動機のコンロッドメタル製作。
アキツ石油発動機のメタルを造る、確認しながら
諸般の事情により止まってました。
理由。
前職場にあった横フライスは退職によりつかえなくなり、メタルソーを使えなくなった。
のでした。
という事で、家の縦フライスで
縦フライス、旋盤が使える我が工場「こうば」
メタルソーがつかえるようにするために、
ごく簡単なメタルソーアーバを作ることにしました。
メタルソーとS45Cの丸棒
今朝3時くらいからの事でした。
この時間帯の活動ならば、かみさんと子供に迷惑をかけることもなくできる??
最近休みの日は目が早く覚めてしまいます。
歳をとったのでしょうか??

シャンク部の切削
がーっと切削。

下穴をあけて
下穴をあけて、

インバータでゆっくり旋盤の主軸をまわしてタップたて
インバータでゆっくり旋盤の主軸をまわしてタップたて
アーバー部、削り終わった

中ぐり加工
固定するためのものも作って、
メッキをかける前のメタルソーアーバ
ちゃっっちゃのちゃ。
ちょっと肌が荒すぎる??
様子を見てもう少しきれいに仕上げるかもしれません。
後はサンポールメッキをかければ完成です。
飯山の方に頼まれた発動機のコンロッドメタル製作、これで再開できます。
  1. 2016/02/06(土) 07:00:17 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



イルミネーショントレイン'15の準備[今年は2days]




本日より本格的に準備開始したイルミネーショントレイン'15Ver.
客車にLEDを
まずは、客車から。
普段は土日にやっていることを平日にゆっくりできるっていうのは、
なかなかない機会ですから、最高です。
もう向こう年十年とこういう日々は来ない訳で、
もう一日一日を大事に過ごしてます。

小さな汽車と小さな人間
おっと、娘が見学にやってきました。
親父が電飾汽車の準備をする横で

親父がラジオフライヤーで子供を
準備もそこそこに遊び開始。
一日があっという間に過ぎて行って....
夕焼けが迫る電飾汽車と小さな人間

昇圧・降圧コンバータを入れた箱
イルミトレインの電源は自動車用バッテリー、つまり直流12Vです。
しかしLEDの照明が12,24Vと2系列あり、
前照灯は2~3Vである必要がある等の関係で使用する電圧は、
直流24,12,2Vと複数あります。
今年からは一つのバッテリですべてをまかなえるように、
直流12Vから昇圧・降圧コンバータを組み合わせ複数の電源電圧を生み出す、
ようにしてみました。
そんなこんなで、本日の準備は終了。
タキセ製作所には明日にはいかないと.......
夕焼けの乳母車とラジフラ
  1. 2015/12/21(月) 18:08:01 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



旋盤で[笠松さんの街路灯と東洋アルチタイトさんの陣笠煙突とホクアイさんの煙突]




アキツ石油発動機のメタルを造る、確認しながら
旋盤で切削した、秋津石油発動機用のコンロッドのメタル。
現物を確認しながら作業です。
この庫、日野十日町機関区・ヒノモトロータリーベースには、
クボタの農業用石油発動機が2台あります。

1920年代のF型と1950年代のAHC型です。
クボタAHCのコンロッド大端部-クランクシャフトのメタル
アキツ発動機はAHCの方に似ているような気がするので
今後はAHCを手本に作業を進める予定です。
現代のメタルとはだいぶ違いまして、
AHCを見ると大胆に割った物を、シムを使って回り止めしているような感じです。
出来上がったメタルを割って、シムを造って完成で済むといいなぁ。
そんなこんなで
笠松さんの街路灯と東洋アルチタイトさんの陣笠煙突とホクアイさんの煙突
笠松さんの街路灯と東洋アルチタイトさんの陣笠煙突とホクアイさんの煙突。
  1. 2015/12/13(日) 18:43:41 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



アキツという石油発動機のメタルを




飯山線にSLをという事でここ数年、生まれ故郷の十日町の少し離れた隣、
飯山にも行かせて頂いていますが、飯山の、
公民館?の館長さんをされていたらしいとある方より、
石油発動機のメタルを造ってくれないだろうか??
アクセラに積み込んだ発動機の部品
という依頼を夏に頂いていました。
いろんなことが済つつあるので、
やわらかい金属の穴ぐり
田端の古機械屋街で買ってきた、ジャンクのバイトを好き勝手に砥いで、
やわらかい金属の削り具合を確かめてみました。
ウンいけそう。
既に以前のメタルは粉々なのですが内径27mm、外径は不明?のメタルを切削する準備をしました。

秋は子育てに収穫、転職に新築の打ち合わせ、そして汽車の事などなどで、
ロータリーベース・日野十日町機関区の機械加工場 ガレージの旋盤とフライス 等
ルーチェとC56などが眠るヒノモトロータリーベース・日野十日町機関区のガレージ機械加工場にある、
旋盤・フライス盤などは永らく休業でしたが、
久しぶりに機械に火が入った土曜日でした。
  1. 2015/12/12(土) 20:33:03 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



SKYBIO-D および SKYBIO-D-GEN に関して




SKYBIO-D
総排気量    176mL
連続定格出力   2.2kW/1800min-1[3.0PS/1800rpm]
最大出力    2.6kW/1800min-1[3.5PS/1800rpm]
燃料       JIS2号軽油・天ぷら油・等
型式       空冷4サイクル単気筒直噴ディーゼルエンジン L35
おおもとの製造者     ヤンマーディーゼル
タンボにてSKYBIO-D バイオディーゼル発電機、試運転中
SKYBIO-D-GEN
最大発電容量      0.98kVA
発電機         マツダ純正 サバンナRX-7 後期用オルタネータ N370 18 300B
プーリー比       約2.5:1

以上。

なんのこっちゃな日記ですが、これが、現在自分がいそいそ造っている、
自作?バイオディーゼル発電機。
軽油で動くのはもちろんの事、使用済み天ぷら油であるWVO、未使用天ぷら油であるSVO、
バイオディーゼル燃料のBDF、はたまたピーナツオイルやココナツオイル、菜種油など、
植物由来の油で運転する事が出来るディーゼルエンジン、およびそれを使用した発電機です。
天ぷら油で運転すればてんぷら臭の排気ガスを排出します。


使用済み天ぷら油で運転している所。


未使用天ぷら油で発電し、電動車を動かしている所。


発電機開発?風景および、実使用状態の燃料消費を計測する所。
久しぶりに、溶接
エンジンおよびオルタネータが載るシャーシを溶接している所。

日本初?5インチゲージの電気式ジーセル機関車・ディーゼルハイブリッドの動く所。

Posted by 清水 岳人 on 2015年9月26日

この発電機を使用し電動車をレールの上で動かしている所。

移動している距離が短いんじゃないか?という声を頂いたので、少し軌道を伸ばしてみました。発進時若干エンジン回転が下がるのが、オルタネータの負荷だと思います。

Posted by 清水 岳人 on 2015年9月26日


以上、簡単なまとめでした。
  1. 2015/10/09(金) 04:04:04 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



稲刈が出来ないのでディーゼルハイブリッド




今朝も雨が降り、稲刈りどころではないので、新築の家の打合せをしたりしつつ、
移動距離が短いんじゃないか??というありがたい声を聴いてしまったので、
軌道を少しのばして。

移動している距離が短いんじゃないか?という声を頂いたので、少し軌道を伸ばしてみました。発進時若干エンジン回転が下がるのが、オルタネータの負荷だと思います。

Posted by 清水 岳人 on 2015年9月26日


テスト

Posted by 清水 岳人 on 2015年3月8日

これは、この電動車部分を24Vで駆動した際。
八王子のレイアウトにて。
パワフルですねぇ。
こんぐらい出来る電動車ですから速度を絞ってつかったら....


日本初?5インチゲージの電気式ジーセル機関車・ディーゼルハイブリッドの動く所。

Posted by 清水 岳人 on 2015年9月26日

これは昨日の。

ディーゼルハイブリッドの動く所
2タンクにして、冬の始動性向上を狙って、軽油と天ぷら油が切り換えられるようにする、
機構のテストもしてみました。
ディーゼルハイブリッドの様子
バッチリ。
ジーゼルハイブリッド の様子
あとはグチャグチャの配線をまともにする。
それが今度の目標です。
  1. 2015/09/27(日) 16:11:07 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



電気式ジーセル機関車・ディーゼルハイブリッド・スカイアクティブロコモーティブのプロト




題名を読んで嫌な予感がした方は、良い感をしていらっしゃいます。
今回はゲテモノ工作です。

本当は、もう稲刈りの時期なんですが、朝まで雨が降ってぐちゃぐちゃで出来ないので、
朝一で子供とドライブして、そしてカミさんと子供とドライブしつつ、空いた時間で、
ゴソゴソゴソ。
買い込んでいたLアングルやフラットバーを高速切断機で切って、
溶接して、
久しぶりに、溶接

日本初?5インチゲージの電気式ジーセル機関車・ディーゼルハイブリッドもしかしてスカイアクティブ?
夕方、こんなものが出来ました。
今は配線ぐちゃぐちゃですが、今後スマートになるはずです。

日本初?5インチゲージの電気式ジーセル機関車・ディーゼルハイブリッドの動く所。

Posted by 清水 岳人 on 2015年9月26日

多分、日本初だと思われる?5インチゲージの電気式ジーセル機関車、
ディーゼルハイブリッドカー、ワルノリするとスカイアクティブディーゼルハイブリッドロコモーティブの、
プロトカーの原型が出来ました。


今後、

軽油と天ぷら油のタンクがきれいに載る予定です。今後予定されているイベントで天ぷら油による完熟走行をしたのち、
イルミネーション電飾ミニトレイン '13
走り込みが順調に進めば年末の夜間電飾走行・イルミネーショントレインのエコ?給電車にするつもりです。
難点は、胸焼けしそうになるのと、爆音です。
利点は、もしも東京が大地震に襲われても、天ぷら油や廃油などをかき集めて、
濾紙で濾すだけで、960W、AC100Vで9A前後は供給できる発電機にも、
なる、ということ?

将来的には有蓋車チックにしてごまかすつもり。
冬には、電動機関車部分を造り変えてはみ出ないようにするつもり。
そんなこんなな今日の空き時間でした。
  1. 2015/09/26(土) 17:33:49 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search