がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




伊達原秘密飛行基地跡は今年も蕎麦がきれい




マツダタイタン、伊達原秘密飛行基地跡にて
先日行った妻有の里は収穫の秋を迎えています。
マツダタイタン、伊達原秘密飛行基地跡の今は蕎麦の花が咲く農道にて
ここはかつて飛行基地だった場所・
マツダタイタン蕎麦畑の中を
今はのどかで最高、今年もいい感じにそばの花が咲いていて綺麗でした。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/14(水) 20:52:13 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



高速でバーストを初体験




タイタン、高速でバースト
約1t、積載した状態で関越を走っていたら、タイアが.......
ガタガタガタ........バン!!!
おうっびっくりしたぁ!!!!!

プレゼン
いつもの飯山線にSLを、で飯山に行ったわけですが、
普段と一番違う事は、
顔から火が出る思いでなぜか、ステージに.......

一寸心が動揺しているのでまた後程.....
  1. 2016/07/31(日) 18:09:11 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



広島の復興と三輪車のドラマ そして、マツダの商用車




0時10分からNHKが製作した広島の復興とマツダの三輪車を絡めたドラマが放映されました。
眠い目をこすりながら、見ました。
いろいろ思う所ありました。

ワタクシがマツダの事が好きな理由は、今までもあふれるパッションの如く、
事有る毎に書いてまいりましたが、
そういう事の原点を映像で拝見させて頂いた気分です。

マツダ
日本の他メーカとはちょっと違う、それはだいぶずれている事さえあるんですが、
いろいろ極端な所が大好きです。

今回のドラマのテーマは「広島の復興にマツダがいかにかかわったか」
これだと思います。

広島を復活させるために頑張る。
[これは脚色の絡みもあって実際はもしかしたら、というのはあるんですが、]
その戦後復興時から現在まで、
マツダにあるチャレンジングスピリット「飽くなき挑戦」の根底が、ドラマに記されていたと思います。
マツダのチャレンジングスピリット。自分がそう思う所を書きますが、

広島を復興させるんだ→三輪車を造りまくって一時、生産台数で業界一位二位を争う
これから日本は豊かになっていく、クルマが必要だ→軽自動車から4トン車まで、フルラインナップメーカを目指す
・ピラミッド構想に基づき、軽→ファミリア→→ルーチェ
                         ↓
                          →カペラ

とついこの前まで3輪車メーカーだったのに、乗用車のラインナップを順次拡大する。
しかも商用車もやりつつという全方位に手を出す感じ。

同じような規模だった大阪のメーカーの現状を見ると如何にうまく、
マツダが脱皮していったかがお分かりになると思います。

自動車業界再編の為にマツダが他社に吸収されそうになる→ロータリーエンジンに手を出す

等々。

酔っ払いがワァワァ書いてる文章なのでなんだかなぁな所もあるかもしれませんが、
マツダというのは見ていて面白い。

最近で言えば会社を保つためにロータリーを辞めます。商用車もやめます。
でもその代償で生まれたSKYACTIVEは大きく化けました。

とか、そういう極端な所がいいなぁと思う訳です。

そんなことをぼんやり考えながらドラマ見ました。

マツダ タイタンと梅林
現状としてはマツダが最後に設計したであろうトラックである、
タイタンを永いこと使おうと強く思うドラマでした。
午後はタイタンに家族で乗ってドライブしました。
娘、タイタンンに乗る
タイタン、トラックのくせに観光バスの様に、乗っていて楽です。

さて、マツダの礎を築いた松田重次郎さんは戦前、大阪で会社を興しました。
その会社は大阪機工 OKKといいます。
OKK-RAMO で突っ切り
タキセ製作所や幹線親父は、OKKが昔、造っていたOKK-RAMOという旋盤を使ってます。
使いやすいです。インデックス刃物台とか、楽だなぁ。
主軸の回転数も超ワイド。
そこの古い汎用旋盤が工作の友に欲しくなってきました。
でも自分のガレージにはだいぶデカいです。
悩みどころです。買うなら今しかない、そんな気分です。
でもなぁ、電源に置き場の事もあるし。ふぅ。
そんな非現実的な事ばかり考えたり、
今日、午前は枕木交換を少しお手伝いしてみたり
外したレール 5インチゲージ
明日もタイタンを使って遊びに行く訳で、カミさんは頭が上がりません。

お好み焼きの準備
罪滅ぼしで簡単なお好み焼きという夕食準備をしました。

うまく家庭と生甲斐を両立するぞ、と思いを新たにした一日でした。
  1. 2015/03/14(土) 21:18:39 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



タイタンで行く、紅葉の信越・越後




我が家の頼れるメイントランスポータ。
マツダ タイタン ダッシュ。
飯山でミニSL・ライブスチームを走らす為にお出かけしたわけですが、
道中は紅葉真っ最中。新鮮な空気を思いっきり肺とエンジンとカマに吸い込んで来ました。
この日記はその様子です。

タイタンのサイドミラーに映った朝焼け
雨上がりの関越道。
タイタンのサイドミラーに朝焼けが映り込む時間頃は渋川にいました。
機材を積んだタイタンだと渋川の登坂車線をちんたら走るのと、一般道を走るのでは10分くらいしか違わないのと、
ガソリンの減りが全く違うので、渋川伊香保-月夜野の間は一般道を走り、月夜野で再び高速に。
マツダタイタンと月夜野の雲海

水上近辺の雲海
水上近辺では紅葉と雲海が拝めた後、
関越トンネル直近の紅葉
谷川連峰の紅葉がとても綺麗で、嬉しいなぁ。

そばまつりのキナーレ
マツダタイタン、十日町で祖父の脚になったあとは、そば祭りへ、GO。
そばまつり キナーレ大混雑
キナーレ大混雑です。
そばまつりで食べたそば うまいです
一杯300円。うまい!!!

マツダタイタンと魚沼スカイラインの紅葉と雲海
お約束。
走って良し、眺めも良し。
魚沼スカイラインにタイタンで。
大きなバスに乗っているような感じで眺めが最高です。

マツダタイタンと飯山線の臨時列車
飯山に行く途中、上桑名川と上境の間にて、飯山線の臨時列車が追い抜いてきました。

お役御免になる、飯山駅
これは11月8日にお役御免となる飯山駅本屋。
飯山駅の便所 ぼっとんです
これもお役御免になりそうな飯山駅の便所。
ぼっとんですが綺麗でした。手入れがいいんだろうな。

マツダタイタンと野澤の紅葉
早朝の野沢。
綺麗な紅葉だ。

飯山本町を走るC56 129
これは飯山本町を走るC56 129

飯山のC56 129
飯山の鉄砲町児童公園に静態保存されたC56 129
紅葉と飯山のC56 129

飯山の謙信笹すし
帰りのタイタンの中で頂いた謙信笹すし

今回も良い旅でした。マツダタイタン、最高。


  1. 2014/11/05(水) 05:47:30 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



7月・ラストイベントに向けて




マツダボンゴとタイタンとスクラム
昨年の6月にボンゴと入替マシンとしてやってきたタイタンダッシュ。

マツダタイタン ダッシュと渓流
ホントにいろいろ役に立っています。

マツダタイタンダッシュに出張運転用機材を積むところ ミニSL・ライブスチーム 準備の様子 
今日は7月ラストの遠征に向けて、積込しました。

つみこんでるぞぉ~タイタンに
毎回たくさん積みこんでいるタイタン。
今年は去年の経験を生かし、ての積み込みでした。
煙管清掃中 ミニSL・ライブスチーム 整備の様子
その傍らではC56の整備。
C56 129 煙管清掃中 ミニSL・ライブスチーム 整備の様子
煙管清掃や軸受への給油、給脂。そして、仕様変更を。
ちょっと艶やかにしてみようかと思い立ち、
ミニ旋盤で手摺棒を咥えて
ミニ旋盤に手摺棒・国鉄図面で云うとLD3773を基にしている手摺を咥えて、塗装を剥いで、

汽笛をシンナに付けて綺麗にしています
笛 L131を基にしていると思われる五和音汽笛をシンナに漬けて塗装を剥いで。

手摺棒や汽笛を磨いた後の様子 C56 129 ミニSL・ライブスチーム
こんな感じの仕様でしばらく行こうと思います。
以前はこちら。
C56 129 森林の中で
黒一色から、少し光物を追加してみました。
今年いっぱいこの仕様で残りのイベントに出ます。どうぞよろしく。

十日町 小嶋屋さんの半生麺
さてカミさんの友達が十日町の皇室献上の逸品、小嶋屋さんのおそばを送ってくれました。
ありがとうございます。
へぎにとぐろを巻く、までは再現しませんでしたが、
由屋の御蕎麦を出前で

十日町 小嶋屋さんの半生麺をゆでた所
ゆでて食べました。
めちゃウマ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ごちそうさまでした。

ちなみにおそばを下さった方がカミさんに向けて発信した内容に関してメッセージを一つ。
いろいろ感謝の意をこのブログに記しているのは、
この期に及んで、道楽三昧を続行させていただいているからです。

マツダルーチェカスタムGR2・ロータリーとグリーンベルトの桜と嫁と俺
これを残したいので、お金のことを考えてこっちは車検切ります。
HCFS V6ルーチェ マツダR&Dセンター横浜へ
といったら、それでおしまいになる....と思うんですが、結局家族でC56でお出かけで来る車を、
マツダファミリアバンに載ったC56 ライブスチーム
汽車遊びの為になんていって、
BF型 マツダファミリアバンを右後ろより マツダカーテン試作品付
結局またマツダがやってくるとか、
フライスでジュラルミンの板を削る
こういう工作機械を導入する下準備を続けたり、(結婚前からの課題だった訳でもう少しで納品になる)
という訳で、もういろいろ感謝なんです。
でも大丈夫です。これからの第一優先順位の事は、新しい命、になりますので。
そうはいっても息吹の直後から12月まで毎月イベントが入っている訳ですが、取捨選択とかつてのマツダのように、
全方位全力でヤル!!という事でこれからもよろしくお願いいたします。
以上ご報告でした。
  1. 2014/07/20(日) 20:59:09 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



タイタンで見た春・BMアクセラ夏タイヤへ・急行機も通過出来る分岐器を導入する




マツダ タイタン と桜
今日も東京西部の山奥は桜が咲いていました。

マツダタイタンダッシュと国立の公園の桜
マツダのタイタンダッシュで先週に続き桜を愛でました。

BM アクセラ 冬から夏タイヤに交換
これは朝イチ、日々お世話になっているBM型アクセラのタイヤを夏タイヤに交換してる所。
マツダ BM アクセラ リアジャッキアップポイント
すいぶん前の日記で新しいアクセラには排気管がど真ん中にあるのでリアジャッキアップポイントが無い!
と書いてしまいましたが、クロスメンバにちゃんとありました。訂正いたします。
夏タイヤにしたらえらく静かな車になったな、と思いました。
多分ホントに静かだと思います。まぁ、比較対象がルーチェやRX-8なのであれですが.....
アクセラとスクラムの冬タイヤを洗う
同時に交換した軽トラ、マツダスクラムのタイヤも洗うの図。

マツダ タイタン ダッシュと桜
マツダのタイタンに乗って、瑞穂のジョイフル本田に鶏糞を買いに行きました。
マツダ タイタンに 300kgの鶏糞
これで大体300kg。

ハイトゲージでけがく
そのあとは、こんな事して、追加部品を造り機材調整を行って

C56とフォルテと8番ポイント
これで出張運転でも引込線付で総延長130mのミニ鉄道になりました。

東京の山の中の桜
タイタンの運転席から見る桜、
八王子 滝ケ原の新緑
新緑の丘。
ぽかぽかで良い土曜でした。
  1. 2014/04/12(土) 21:20:40 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



タイタン、初めて牛糞堆肥を積む




春うらら。そんな言葉がピッタリだった3/22。
去年の初夏に我が家にボンゴの代わりにやってきた、マツダ タイタン ダッシュ。
マツダ商用車・マツダの働くクルマ タイタン ボンゴ スクラム

マツダタイタンダッシュとスクラムそして夕焼け空
農家のトランスポータとして、

マツダタイタンと船と防波堤
休日機関士の脚として
マツダボンゴとタイタン
よく働いてもらってます。

そんなタイタンに、我が家の春の洗礼?
堆肥を載せたボンゴと桜並木
ボンゴも毎年積んでいた八王子・小比企の磯沼牧場・磯沼ミルクファームさんの、
完熟牛糞堆肥 牛之助を購入する季節がやってきました。

タイタンダッシュと小比企の牧場の春 
何だかすごく混んでいる八王子を通って、小比企の丘の上に。
磯沼ミルクファーム・磯沼牧場さんへ上からアプローチ
子供連れの家族がのんびり散歩したりいい雰囲気です。
そんな里山を通るほっそーい道を通って、
磯沼牧場さんへ降りる細い道
磯沼牧場さんの牛舎
磯沼牧場さんへ。

磯沼牧牧場さんの牛
今年もやってきました。

マツダタイタンダッシュに完熟牛糞牛之助をつんでいただきます。
牧場主のカウボーイさんに、アツアツの堆肥を積んでいただきます。
堆肥は80℃からの熱で発行しているそうで、通風の具合がいいと、発煙して燃える寸前まで行くそうな。
そんな完熟具合なので、臭いはだいぶ少なくて、近郊農業の土造りにはピッタリな堆肥です。

タイタンダッシュに完熟牛糞・牛之助を1.5屯積んでいただきました、
今年もたくさん積んでいただきました。約1.5屯、分けていただきました。ありがとうございます。
マツダ タイタン ダッシュと堆肥倉庫の一角

牛糞の堆肥を満載して、帰宅
完熟牛糞堆肥牛之助を満載にして、日野にもどるぞー。出発。
DSC06478vb.jpg

マツダ タイタン ダッシュと横浜線
北野街道はすごく混んでいるので、裏道をこそこそと。横浜線を眺めつつ、

おそすぞー、堆肥
日野へ戻ってきました。
ロータリー農場に、堆肥を降ろす
この堆肥で今年もおいしい野菜が取れますように。
牧場は春、いいなぁ。今日はとても暖かくて、春!を感じた一日でした。


  1. 2014/03/22(土) 22:59:02 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



戸狩野沢温泉駅前にて試験走行をする[タイタンドライブと温泉とうまい飯]




タイタンと十日町のたんぼマツダタイタンダッシュ、午前5時、十日町のたんぼにて。
タイタンダッシュと十日町のたんぼの早朝最近大好きなタイタンダッシュで日野→十日町、そして戸狩・野沢温泉へ。

朝の麻釜朝の麻釜。

野沢温泉の朝市野沢温泉の朝市

野沢温泉滝之湯ふたたび源泉70度ほどの熱湯が注がれる滝之湯で朝風呂して
いいゆだなぁ~滝之湯

タイタンダッシュ野沢温泉郷を眺める丘にて綺麗な景色を見ながら、
綺麗な景色、野沢温泉

野沢温泉シャンツェの雪だるま朝ごはんをタイタンダッシュの即席レストランで食べて、
タイタンダッシュと長野の山々

タイタンダッシュとC56 129 C56 129を眺めたら、


戸狩野沢温泉駅西口で火入れ戸狩野沢温泉駅西口で、火入れ。

C56 129と風っ子号 C56 129と風っ子号。
これは今週土曜日に戸狩野沢温泉駅西口で行われる、イベントの最終試験。

風っ子号発車

トンネルだぁ~トンネルもできるよ。
楽しみです。
先週から運用準備状態の新レールもいい。
今まではおんぼろ軌道だったけど、簡易線に昇格です。
戸狩野沢温泉駅西口に今週末も出現するミニSLの軌道

岸田屋さんのコレクションルーム戸狩温泉で国鉄の宿として有名な岸田屋さんで、
使わせてもらうグッツを見て、

戸狩のペンティクトンさん、スープカレーペンティクトンといううまい洋食屋さんでカレーを食べて、
戸狩のペンティクトン名物、焼カレー

戸狩あじさい寺の参道あじさい寺できれいなあじさいを見て、
戸狩あじさい寺の立派な山門

いいゆだなぁ~滝之湯
綺麗な夕日タイタンダッシュで再びドライブ。
いい週末でした。

  1. 2013/07/21(日) 22:40:31 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



高幡不動尊にお祓いしてもらいに行く




C56 129 と SKYACTIVE LIVESTEAM フォルテver.MAZDA昨日は、この夏の十日町・飯山-戸狩でのミニSL・ライブスチーム活動に備えて、走り込みした後、
LIVESTEAM C56 129 の横を駆け抜けるC58

マツダタイタンダッシュと高幡不動尊の自動車御祓堂マツダ タイタン ダッシュ の御祓いに、高幡不動尊に行ってきました。高幡不動尊の自動車御祓堂とタイタン

マツダタイタンダッシュより高幡不動尊の自動車御祓堂を見る高幡不動は、警視庁の交通機動隊もお祓いに来る場所で、
高幡不動尊の自動車御祓堂から見たタイタンお祓いしてもらいました。

効くといいなぁ






  1. 2013/07/13(土) 18:15:30 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



タイタンダッシュと青空と汽車[C56礼賛巡礼とC56小物と整備]




タイタンダッシュと青空夏が来ました。やったー

マツダタイタンダッシュと最新の2t車今週は仕事で最新の2t車に乗りました。
タイタンダッシュとは積載量に0.5tの差があるのでシャシの頑丈さは違うだろうし、
最大出力で16PS,トルクで15kgf・mほどタイタンは差がつけられていて、
旧世代てな感じですが、感性エンジニアリングの、ツダのほうが自分にはしっくりくる、
と思いました。
踏みやすい、オルガンペダルの踏み心地、ブレーキの踏み心地、操舵時の曲がり方とか商用車でも、
メーカの思想で違いがあるんだ、と思った次第です。

マツダが優れている所もあるし、他所がいいところもあるし。

機械を操縦する事に喜びを見出す人なら、マツダでも大丈夫かな????

清里のC56 149さて、これは週中で見た、清里のC56 149.
C56、巡礼礼賛です。
C56 149説明看板

野辺山のC56 96野辺山の96号機も久しぶりに見に行きました。

大町の94号機、
野辺山の96号機、
佐久の101号機、
小淵沢の126号機、
飯山の129号機、
そして梅小路で現役の160号機、

と飯山線を走った罐の保存機を6輌ほど礼賛巡礼しました。
残りは宝塚の111号機と、
松江の131号機を、いつか見に行くぞ~

飯山線に在籍した事のある罐をピックアップしました。
(こんなことするとほんとのオタクみたいですが....)

94・55/12~66/03迄、飯山
96・53/04~68/03迄、飯山→長野
101・55/10~68/03迄、飯山→長野
109・55/09~72/04迄、飯山→長野、4/28長野で廃車
111・55/06~73/03迄、飯山→長野
126・51/04~65/04迄、飯山→長野
129・51/12~73/01迄、飯山→長野、1/10長野で廃車
131・55/03~73/05迄、飯山→長野
160・65/07~66/03迄、飯山

67年に飯山機関区は廃止されているので、
廃止時に飯山に所属していた罐は、長野機関区に所属して、

94,101,126は転出後72/4に長野運転区に着任、
96は転出後72/3に長野運転区に着任、
だったようです。

当時は貸借が頻繁にあったようなので、
これ以外も走った事はあるという機はもしかしたら、
あるかもしれません。

飯山線の罐の内、
94,96,101,111,126,129,131,160と8輌保存されているって、
素晴らしい事ですね。
72/4/28、長野で廃車になった109もどこかで保存されていれば、
全機保存だった訳で。

奈良井に保存されているC12 199も飯山の罐でした。
飯山の罐は生き残り率が高い訳で、
小海線同様、飯山線もC56の楽園だったという名残りかな?
なんて、纏めてて思った次第です。

中央本線小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」にあるC56の絵さて、これは、中央本線小淵沢駅改札隣売店「デュオレール」
丸政という、駅弁屋さんがやってる売店です。
売店内の飲物メニューの看板に見慣れた姿が。

小海線で大活躍したC56の絵です。

丸政駅そば小淵沢駅改札横そば店C56楊枝入れ。丸政駅そば小淵沢駅改札横そば店、で見つけた、楊枝入れ。
C10,C11,C12みたいな国鉄のタンク機のシルエットですが、
煙室扉に刻まれているC56という文字。
小さな小さな、C56です。

ランボードを外して整備中、C56 129止まれない夏に備えて、ランボードを外して、
汽車を整備しました。
途中で故障は許されない夏なので、一日かけて集中整備しました。
火粉除けを煙室内に設置したり、各部の増し締めにグリスアップ、、バルブタイミング調整をしました。

C56 129 テストベンチ上で各部をチェック午後、テストベンチの上で火を入れました。
懸念事項のバルブタイミングは完調、四拍子で水温別インゼクタの作動もだいたい掴めたし、
煙室内の火粉除けも火の粉が出ない状態で火床の状態も良く、いいテストでした。
次の週末は、レール上で最終確認事項をチェックするぞー。

嫁さんも見に来てくれて、いい週末でした。
  1. 2013/07/07(日) 19:05:58 -
  2. マツダ タイタン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search