FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




半年ぶりに再始動





部落の共有財産を7年くらい前に払い下げてもらって、
自分の手元にあるクボタの発動機。
前回運転したのは4月でしたから、半年ぶりの再始動。
元気よく回ってくれました。
癒やされたぁ〜
スポンサーサイト



  1. 2020/11/02(月) 04:53:58 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



子守で石油発動機





今日は、年休を使わせて頂き、午前中は子守をして、
午後は陸事に行ったり、鮎の鑑札の事をしました。
子守では子供が古いエンジンを動くのを見ると喜ぶ、
というか時間つぶしになるので、
6年振りくらいに昭和20年代のクボタを引張り出して運転しました。
昨日の夕方も運転して、今朝も運転。
昭和20年代のクボタAH※シリーズは
戦前の同程度の出力のエンジンと比較すると
軽さは半分程度でベストセラーだったらしいのですが、
扱いやすく、また6年ぶりでもすぐに始動してくれた。
癒やされた。
  1. 2020/05/18(月) 23:50:34 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



満一歳児、90年前のエンジンに触れる




息子、クボタの90年前のエンジンに触れる
息子、90年前のエンジンに触れました。
怖くないようです。
動かすとバン・バン・バンととんでもない音がしますが、
興味の方が恐怖より強いようです。
ウンウン、頼もしいね!!
  1. 2020/04/13(月) 00:48:14 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京発動機運転会’20に行く




今日は、国立ICの近くで石油発動機運転会がありました。
私も雨が降る前に少しだけ行ってきました。

今回は福井県にお住まいのベスパカーの鉄人様が来られる、
ということで私も添え物にべスカパーを搬入したのですが、
その話は最後に。

久保田のSHA達、小さくていいなぁ!
久保田の末っ子。
SHA、いいなぁ!!小さくて。

FIATのエンジン、戦前のマシンらしいですよ
こちらは航空機エンジンなども手がけられていらっしゃるお方が、
持ち込まれた、FIAT。戦前型。
水冷、イタリヤも敗戦国ですが、戦後空冷2気筒に変わってしまったそうです....

きれー
きれいだなぁ!
サー回しますよぉ

様々な石油発動機達
様々な石油発動機。
これは2サイクルの可搬式らしい。
これまたかわいいなぁ!
小さな小さな可搬式2サイクルの発動機

これも小さめ、発動機
格好は古典的な発動機ですが、これも小さめ。
オイラも少し小さめのがほしいなぁ!

東京市 カドタ発動機 福井から
そしてこちらが、福井の越前さんという、APEの鉄人が持ち込まれた、
東京市のカドタ。
静かにキレイに回っていました。
フリクションも小さめそうでリーンな混合気で回っていそうな気配の発動機でした。
ベスパカー・アペの達人様は、あの三輪で北海道や四国にも、
行かれているのです。
ブログ相当読ませていただきました。
お会いできて光栄です。
今度はまたどこかでお会いできるといいです。

犬神家?占い師のように仕立てて、久保田を回す
さてこちらは、私。
久保田の琺瑯看板を、占い師といいますか、
犬神家といいますか、角のようにルーフにおっ立てて、
クボタ農業機械愛用者の琺瑯看板
ぽっこんぽっこん。

本当に郷愁を誘いますだぁ!
ぽっこんぽっこん楽しいな

家に帰っても、
家でもう一度、息子が来る
息子登場。

一緒に見るべ!!
遊ぶ息子と娘
今日は窓掃除ごっこをしたり、
お雛様を出す
お雛様を出したり、
ちゃんちゃん焼き作りを手伝ってくれる娘
ちゃんちゃん焼きを作ったり、
ふきのとうの天ぷら
ふきのとうの天ぷらも。
新型肺炎はちょっとビビりますが、今日も一日、楽しかった!

  1. 2020/02/16(日) 17:55:07 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



東京発動機運転会に行く




朝4時、東京発動機運転会場に行くもたぶん、1台しかいない
国立府中ICすぐそばで毎年開催されている、東京発動機運転会。
ホントは今年もでたかった、というか、主催者様から「でるの?!」と聞かれましたが、
丁重におことわりしつつ、ちらっと見学にいきました。

デカいなぁ、東京発動機運転会にて
でっかーい!
これもクボタ。東京発動機運転会にて
クボタ。おいらのF型にも似ていますが、これは戦後型。
川崎の空冷エンジンとモペット用のエンジン
川崎のエンジンとモペット用エンジン。

発動機でポンプを動かす
エンジン自体はブリジストンでヤマグチモペッドのチェーンカバーは飾りの様子
東京発動機運転会、全景
まー沢山の発動機が集まってること!
俺も持っていきたかった!!

手作りと思われるミニチュア発動機。東京発動機運転会にて
これは手作りのミニチュアの様子。

水平対向2気筒空冷エンジン東京発動機運転会にて
水平対向2気筒。

ロバートソン6HP 1910年頃らしい、東京発動機運転会にて
一番たまげたのはアメリカのロバートソン6HP。
馬にでもひかせるようになっている、馬車仕立て。
ロバートソン6HP 1910らし
明治時代の発動機。こりゃすげー。

ジョンディアのトラクタ
ジョンディアのトラクタ。

クボタのSAH
クボタの一番小さなSHA。

ヤンマー、東京発動機運転会にて
ディーゼルになる前のヤンマー。
煙がたまらん。東京発動機運転会にて
良い見学させて頂きました。
目の保養になりました。
  1. 2019/02/17(日) 16:56:45 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



国立石油発動機運転会に行く




去年、モペッドで国立と府中の境近くにある朝7時からやっている業者相手用みたいな、
西府のホームセンターに行く途中で国道20号バイパス沿いの畑に、たくさんの人々が
あつまって発動機をバタバタやっているのを見かけました。

午後、もう一度行くと既にお開き、お片付け中なようで......

来年は行くぞ!!!と思ってましたが、いよいよその日がやってきました。
安塚石油発動機運転会
発動機運転会はもう何年も前に生まれ故郷にほど近い安塚に行ったの以来、10年ぶり。

畦道を行く石油発動機を載せたミゼット
約55年前の三輪トラックに約90年前のエンジンを載せて、汽車でも大変お世話になっている、
隣街の国立へ。
国立の古い家とミゼットに乗ったクボタF型

国立発動機運転会
家の事をやって、発動機運転会では撤退時間も間近な昼に会場へ。
なんかいいなぁ、発動機運転会
南魚沼とかからも参加している人がいてびっくり!!
このような可搬機も
うわすごいすごい!!

マツダT600用のV2、OHV空冷エンジン
ロータリーエンジン研究部の故 山本さんが若き日に関わったと言われる、

マツダT600・三輪車の空冷V2エンジン。
マツダK360 
画像はK360ですが、これの600ccバージョンに乗っていたエンジンです。
国際的な自動車評論家、山口京一さんのWEBの記事を見ると、
昨年、亡くなられてしまった、ロータリーエンジンの育て親であらせられた、
山本健一さんがその三輪車にどのようにかかわったかが、記されています。
良い物見せて頂いた。
マツダT600エンジンの説明書き
マツダのオールドエンジンの横に置かれていたカストロールの缶。
いいなぁ。
古いカストロールの缶、いいなぁ

エンジンとコンプレッサ

国立の発動機運転会
いろんなエンジンがあって、ほんとにいい感じ。
焼玉エンジンもまわる
焼玉エンジンも、回る!!!

ポコポコ楽しい音ですね。
焼玉エンジン

会場を走っていたラビット
会場をラビットが走り回る。
ミニSLと似た様なもんですね。

運転会で回る我がクボタF型
さてさて、部落の共有財産を払下げてもらった我がクボタF型も、爆音を響かせて。
囲まれた?我がクボタF型


今日は、ビデオの方は不真面目だったので、

以前撮った映像を。


なんだか春の気配を感じる良い休日でした。
  1. 2018/02/26(月) 00:00:04 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



となりの集落のおじいさんのAHCを治す




今から少し前、隣の集落に住んでいる、
昔、京王バスの運転手をしていたのおじいさんがやってきて
「発動機がダメなんだよぉ、診てくんねぇか?」と言われていたので行ってきました。
おじいさんのクボタAHCは以前、マグネトーのインパルスを治したことがあり、
おやおや?壊れちゃったかな??と思っていましたが、今度は、気化器がだめらしい。

隣の集落のおじいさんのクボタAHCを修理
原始的な気化器の一方弁がおかしくなっていたようで、そこを治したら快調になりました。
うれしやうれしや。
快調になったクボタAHC
原始的な機械は楽でいいなぁ。
さわっているだけで癒されます。油の臭いも最高。
病気みたいなもんですが、やめられねぇ。
お礼にバーナーを頂いてしまいました。やったね。

85年以上前のクボタF型発動機を、披露
そんでもって、こちらも披露。
東京西部、日野のとある集落で、ポコンポコン。





動画はイメージです。
平和だ。

ライブスチーム修理中
タキセ製作所には、またまた修理のカマが来たので様子を窺いに行ってきました。
給水系統の管を更新するのをちょこっと手伝いました。

初 ひな祭り
そんなこんなですが、おかゆを食べて座れるようになった子供の成長が一番の楽しみです。
今日は、ひな祭りにかこつけて、のむぞぉ~
道楽野郎の日記でした。
  1. 2015/02/28(土) 18:33:56 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



日野 上田用水の水草刈と魚釣と都心ドライブと発動機復活披露




マツダ タイタン ダッシュ と残雪
今週末は日野の上田用水の川草刈でした。
でも川草刈に先だって、土曜午前9時、大都会・東京の五反田へタイタンでドライブ。
今の日本では2点式シートベルトに対応したベビーシートは売られてないのですが、
アメリカから輸入している業者さんにて試装着。
タイタンで行く、と伝えておいてあったのですが長年ロータリーエンジン車のもっとも強力なライバルを、
生産していた会社のSUVだと思っていたらしく、約束の場所で止まって待っていたら営業さんが通り過ぎて行きました。
でもまぁ無事にいいものを見れてよかった。

道路交通法施行令(第26条の3の2の第3項)には、
1として、座席の構造上、チャイルドシートを固定することができないとき。
は使用の義務が免除されるのはどのような場合になるらしいので、
シートベルトが後席にはない、
マツダルーチェと東京湾の水面
ルーチェには取り付けなくても法的にはよくても、カミさんの眼が怖い.........
のでまぁ何とかしましょう。

伊勢志摩でとれたサザエ
アワビを食べると目が綺麗な子供になる、と愛知の義母さまが申しておりまして、
伊勢志摩で海女さんをしている友達が潜って捕獲してくださったらしい、
アワビとサザエをたんまり送ってくれました。ふたりでは絶対食べきれない量でした。
ありがとうございます。
伊勢志摩でとれたアワビ
届いたからには焼きましょう、という事で、七輪の登場で焼いて焼いて焼きまくり。
夜風が涼しくてきもちいぃ~

日野 上田用水の川草刈
さて、町内清掃で用水組合の人は用水に入って草取りです。
8時半過ぎから部落の境界を上の方から下の方まで。
この用水を田圃の水として昔からの場所で使っているのは我が家だけになってしまってすでに数年が経ちました。
日野にはあだ用水路が120km~170km残っているという、かつては、ホントに一面が田んぼだった、
東京の穀倉といわれた姿は既にありませんが組合員みんなで草取り。
上田用水のよく魚が釣れる所も掃除
自分の家のたんぼの前の水草は前もって刈っておいたので、メインは陸の上の草取りでした。
普段、用水路に入って遊んでいると変な目で見られますが、
今日は大丈夫。
大人の水遊びという感じで楽しいです。

そして終わってからは発動機。
東京、五月雷雨の後の夕焼け
去年の夏の終わりに部落の物置を建て直すに当たりごみは捨てましょう、という事になって、
自分は会ったことがない日野の祖父がむかーし管理して水をくみ上げたり、
農作業の動力源としていたという共有財産を払下げてもらいました。
条件は

・治して動かしてほしい。
・動いたらみんなの前で動かしてほしい。
・手放すことなく大事にしてほしい。

家にやってきたときは、ピストンは動かないし、火は飛ばないしでホントに死んだ鉄屑みたいなことになっていましたが、
地域の中では古い技術や車に精通?している自分に御鉢が回ってきたんですから、こりゃ何とかしなきゃいけない、
何よりご先祖様が携わっていたものなら、末裔がなんとかしなきゃでしょ???ということで、
治したわけですが、いよいよお披露目です。

シュッポンシュッポンとエンジン始動。
男はぞろぞろ集まってきます。
発動機復活運転
男は興味津々。

「あんな鉄屑がよく動いたな!」←「答 古いロータリーエンジン車に乗ったり汽車に乗ってますからお手の物です」
「部品はどうしたんだ?」←「答 回転マグネトは修理に出して他は自分で全部作業しました。」
「こんなに調子よく動いてるのは俺が7歳の頃見ただから大体70年前に見たのが最後だ!!by80スギのおじい様」
「おいおい一人でトラックによく乗せたな!!」←「汽車を事有る毎に上げ下ろししてるから楽勝です。」
C56 129 豪雪の中

そんな感想を頂きました。

大昔の物を生返らせてからはや半年以上。
良かったよかった。


日野の上田用水でとれたニジマス
この前みたいな、にじますではないですが、
日の上田用水で釣れたカワムツ
夕方前にはまたお魚と戯れてな週末、楽しかった。
  1. 2014/05/25(日) 20:05:42 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



クボタのF型を低速160rpmで廻す・夫婦汽車




いろいろ試してみたくなる石油発動機。
部落のみんなの前で廻すときにはエンストとかかからないなんてことにならないように、
いろいろ試しているわけですが、ネットを見ると点火時期を遅角させるとスローが出しやすくなる、
という事を読みました。
そこで回転マグネトの平歯車の歯を六山位遅らせてみたのがこれです。

昭3年~頃製造された 久保田鉄工所のF型発動機、2馬力。
硬めのオイルと点火時期を遅角して中盤の映像では1分間に80回の爆発。
4サイクルエンジンなので毎分160回転。
マフラからロータリーもびっくりな炎を噴く石油発動機。
しぶい、渋すぎる。

これは先週、レンゲ畑で撮った物。
この時もっとスローにできるようにしとけばよかったとちょっと後悔。


さて、現在我が夫婦は何かを育てています。
十日町情報館前にて、駐機する、フォルテVer.MAZDA
十日町に小さな汽車を走らせに行って、出会った訳なので、

こういう広大な土地に行って、というのは無理だったんですが、


カミさん豆タンク フォルテを操縦する
豆タンク・フォルテとC56に乗ったり、
カミさんC56 129に乗る

夫婦で汽車遊び'14
夫婦汽車を楽しんだり。
夫婦でミニSL・ライブスチーム 豆タンクとC56
いい休日でした。
  1. 2014/05/19(月) 20:38:09 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



田植前のたんぼで、1920年代と戯れる




5月末の週末、まだ日野市内には総延長120~170km残っているという用水のとある管理組合の水草刈に、
父に代わって参加することになりました。いよいよ親父も引退か???それはうそですが、
50年以上誰も動かしていなかった字 ヒノモトという古い地名がある部落の共有財産を払下げてもらって
早、半年以上。水草刈の後、みんなの前でお披露目してほしい、という事になりました。

マツダルーチェとどんと焼の櫓'13
ホントは、ドント焼の時に回してほしいといわれていたんですが、自分が仕事になってしまったので、
お披露目できず......
いよいよみんなの前で.......
という事で恥ずかしくならないように、田植え前でまだ、レンゲが満開のたんぼに重ーい久保田のF型発動機、
それからもう少し小さいクボタのAHCを持ち出して。
ポッコンポッコン。


だいぶ長いこと回しました。1時過ぎから4時まで、ポッコンポッコン。
これだけ廻れば大丈夫!!
そんな土曜でした。
  1. 2014/05/10(土) 20:54:42 -
  2. 石油発動機 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

10 | 2020/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search