がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




今年、HVR-Z5J/で撮ったYouTubeの映像




'12年、youtubeにアップした映像まとめです。
今年はレンズ交換式ハイビジョンカメラNEX-VG20を春先に、
買ったのでそれで撮った映像が多いのですが、
従来の自分なんかが扱えるカメラと比べて、
とても簡単に浅い画が撮れるようになってて、
愛用したいカメラです。
HVR-Z5JとNEX-VG20というハイビジョンカメラで撮った、映像達です。

 NEX-VG20を買って、初めて撮った映像。
ルーチェ・春の一こま・フォルテの様子。

そしてこれは自作4mミニジブアーム・カメラクレーンにVG20を載せて。
13B型ロータリーエンジン、いいなぁ。

 4月に手伝った、D51の修理が終って機関車とカメラ遊びをした時の様子。
 D51の映像にもミニジブ使ってます。

 OSLSC関東の運転会。

友達みんなで遊びに行った白馬ミニトレインパークでの一コマ。
白馬の映像にはHVR-Z5Jで撮った映像も使ってます。

新潟は十日町の十日町情報館で実施した、
飯山線SL運行を応援するミニSLの様子。想い出の夏です。

 40年振りに飯山線に戻ってきたSLを撮った様子。
この映像は全編HVR-Z5Jで撮ってます。

飯山線にSLが戻ってきた事につられて?
ロータリーベースにはC56がやってきました。
嬉しくてうれしくて。
NEX-VG20を2台使って撮った映像。

そしてこれはクリスマスに日野市役所前で走らせた、
イルミネーショントレインの様子。

今年一年、カメラでも遊んだなぁ~
結婚式に使う用の映像も撮りたまってるぞぉ~

そんなこんなな想い出日記でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/26(水) 23:26:12 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



NIKKOR-S Auto F 1.2 55mmとNIKKOR-S Auto F 1.4 50mmとNEX-VG20




最近ソニーのNEX-VG20をスチルカメラとして使うときに使っている、ニコンのオールドレンズ、
NIKKOR-S Auto F 1.4 50mmとNEX-VG20 NIKKOR-S Auto 50mm F 1.4と、

NIKKOR-S Auto F 1.2 55mm NIKKOR-S Auto 50mm F 1.2。
オールドなニッコールとAPC-Sイメージセンサを搭載したNEX-VG20で撮った画像集。
まずは、NEX-VG20にNIKKOR-S Auto 50mm F 1.2をつけてとった画像です。

十日町のとある池の畔と、フォルテVer.MAZDA、走行中?機関車と池

採れたて、木の芽きのめ

ルーチェに積まれた、フォルテVer.MAZDA HC型ルーチェセダンのトランクと機関車

十日町情報館とフォルテVer.MAZDA十日町情報館と機関車

むーちゃんときょーちゃん母と子とラジオフライヤー

ライブスチームとBBQ夜と機関車

なぜか?すでにアメリカのファイアマンみたいなムームーちゃん

七輪でゆでゆでタケノコたけのこと七輪

はしれ、おんぼろ軌道!佐久間線走れ、機関車

ヒノモトロータリーベースに戻ったフォルテVer.MAZDAヒノモトロータリーベース。

これでもか!!!!ってくらい、浅い画が。
でもピントがまじでシビアです。
なので、F値が1.4のNIKKOR-S Auto 50mm F 1.4をNEX-VG20に装着して撮った画像がこれ。
夜のヒノモトロータリーベースをNIKKOR-S Auto F 1.4 50mmで

夜の犬我が家の番犬。

夜のルーチェをNIKKOR-S Auto F 1.4 50mmでマツダのフラッグと、LA22S ルーチェ。

夜の犬をNIKKOR-S Auto F 1.4 50mmで番犬、こっちを見る。

洗浄中の客車をNIKKOR-S Auto F 1.4 50mmで客車洗浄中。

昼の犬をNIKKOR-S Auto F 1.4 50mmで昼の番犬。

そんな感じのニッコール。
やっぱりどうやら、キャノンに比べて、優しい色になるのは、
本当なようです。

VG20みたいな、レンズ交換式ビデオカメラを使うに当たって、
キヤノンとニコン、どう使い分けるか?楽しみな、今日この頃でした。



  1. 2012/05/26(土) 20:38:57 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



NEX-VG20を使って




NEX - VG20 JIB ARM / 4m camera Crane test VTR

NEX-VG20H TEST VTR

SONY NEX-VG20先週購入した、ソニーのレンズ交換式ハイビジョンビデオカメラであるNEX-VG20[レンズ付の型式はNEX-VG20H]。
HD記録はMPEG-4AVC/H.264 AVCHD Ver.2.0に対応していて、SDはMPEG-2 PS。
一週間、VG20を使ってみた感想です。
まずは、カメラ、小さい。そして軽い。

NEX-VG20基本的な操作画面操作の細かい部分は、ボタンじゃなくて液晶のタッチパネルを使わなきゃいけないところは、
慣れが必要だと思うし、撮れる映像の細かい部分の調整ができなかったり、
純正マイクが、レンズの音も拾っちゃうところは、?で、民生用なので、
しょうがないのかな?な部分ですが、一応5.1ch集音ができたりもして、たぶん高級な民生機という感じ。
そして、このカメラは、上に書いたネガティブなことを補える魅力が、いっぱい詰まってます。

まずは、レンズが交換式というところ。シーンに合わせて、レンズを替えられるわけです。
ソニーEマウントのレンズは、現在、
Sonnar T*E24mmF1.8ZA
E50mm F1.8 OSS
E55-210mm F4.5-6.3 OSS
E30mm F3.5 Macro
E16mm F2.8
E18-55mm F3.5-5.6 OSS
E18-200mm F3.5-6.3 OSS[NEX-VG20H標準装備品]
FISHEYE CONVERTER [E16mm F2.8用]
ULTRA WIDE CONVERTER[E16mm F2.8用]
以上 9本のレンズがリリースされてます。
Eマウントを採用した以上のレンズは、色の差や歪みを補正するらしく、へーな感じ。
OSSっていついているのは、光学式手ぶれ補正機能を内蔵しているんだそうで、なるほどねぇ~
まあそんなこんなで、レンズが交換できない、従来の民生用と比べて、いろんなことをやりやすくなってるのが売り。
また、今年はミノルタの技術が導入されているという高性能標準ズームGレンズ、広角ズーム、中望遠レンズの3本が、
発売予定だそうで。
機械マニアにはたまりませんなぁ~な気分。

また、従来の各社のレンズがアダプタを使えば、装着可能になってます。
キヤノンのEOS~のEFやそれ以前のR,FL,FD,ミノルタのMD・ロッコールでもニコンのニッコールでも、
ペンタックスでもシグマでも、マウントさえ造ればついちゃう訳です。いいね!

オールドレンズなら安いし、F値が低い、低価格なビデオでは撮りにくかった、被写界深度の浅い絵も、
ガンガン撮れちゃうわけです。

そんなわけで、純正のE18-210mm F3.5-5.6 OSSとキャノンのFL 50mm F1.8/18を使って、
撮影してみたテスト映像が一番上の映像。


そして、自作 特機のジブアーム・4mカメラクレーンを使って撮影したテスト映像も。

今度はぜひとも自作兄のすてきーカムとかドーリとか、
すてきーカム、ボンゴに載る
使ってみたいもんですな。

NEX-VG20、いろんなことができそうなレンズから飛び込む映像を信号化する、イメージセンサは、
他のNEXコンデジ、NEX-C3やNEX-5、NEX-7とかとおなじ、
APS-Cサイズ 23.4×15.6mmwを採用して35mmフルセンサには及ばないけど、本当に、きれいな映像を、
造ってくれてます。本当?って感じだけど、単板ながらゲインを30dBにしても見られる画がとれてます。

理由は、HVR-Z5Jも使ってる1/3インチのセンサと比べてセンサの面積が20倍近く大きいから。
なるほどね~
最近の一眼レフやコンデジでも綺麗な映像が撮れる仕組みとおんなじ訳です。
画質処理エンジンBIONSというのも力を発揮しているそうで、映像だけでなく、スチル・静止画もマジで綺麗。

5インチD51の足回り 整備中 FL 50mm F1.8/18
5インチゲージのミニSL/ライブスチームのD51 足回り。
ものほんぽい。D51足 E18-210mm F3.5-5.6 OSS
5インチゲージのミニSL/ライブスチームのD51 足回りを運転台側から

菜の花'12 E18-210mm F3.5-5.6 OSS
菜の花

牛さん、目もかわいい E18-210mm F3.5-5.6 OSS
牛さん

すずらんと水仙 E18-210mm F3.5-5.6 OSS
すずらんと水仙

芝さくらと、はなにら E18-210mm F3.5-5.6 OSS
芝桜とハナニラ

ソフトフォーカス気味、はなにら、と、芝さくら FL 50mm F1.8/18
芝さくらとハナニラ、ソフトフォーカス狙い。


カラマツのまつぼっくりとREベースのウッドウォール E18-210mm F3.5-5.6 OSS
カラマツの松ぼっくりとウッドウォール

夜のRE E18-210mm F3.5-5.6 OSS
13Bロータリーエンジンのロータとハウジングとランプ。

夜のロータリーエンジン@ヒノモトREベース FL 50mm F1.8/18
13Bロータリーエンジンのロータとハウジングとランプ。

夜のヒノモトREベースのライブスチームセクション FL 50mm F1.8/18
夜のヒノモトREベースのライブスチームセクション

最高約6コマ/秒の高速連写機能まである。
完璧な1眼レフみたいに、無限大解放とかはないけど、
まぁ、いいなこれです。

ビデオや一眼に興味あがあって、使ってみたい人は買い!!!
と思うカメラでした。













  1. 2012/04/17(火) 22:06:08 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ロータリー人生 NEX-VG20を自作ジブアーム・4mカメラクレーンに載せる





自作ジブアーム・4mカメラクレーンにNEX-VG20を載せて、試し撮りしてみました。
自作4mクレーン、ジブアームに載ったNEX-VG20
レンズは、キャノンのFL50mmと純正E18-200mm。

都内某所の田圃の蓮華を借りて
2年前に幼馴染の結婚式で上映する素材をとるために造った4mクレーン。
やっぱりクレーンって、三脚や手持ちじゃとれない画が撮れて、いいなぁ。

きれいに撮れるなぁ~。
youtubeにアップロードするときに、なんかこけた????
(プレミアCS5.5でエンコードした60PのH.264映像はこけてないので。)

ついに三十路に足を踏み入れた、私。
先日、 会社の後輩に頼まれて久しぶりに業務用ハイビジョンカメラ3台とフィールドレコーダとかと向合い、
筋肉痛になるまで使ってみたら、また、いろいろもっときれいな世界へ誘われました。

今自分には、何を優先すべきかを考えたとき、カメラ購入というものは、優先順位で最下位なはずだったのに、
スチルとビデオが一緒になったようなカメラ買いました。
せっかく買ったんだから使い倒してみます。

ところで、このカメラ、
一般人でも手が出せる価格なのに、映画のような絵が撮れる
(音は5.1chとかじゃなくてXLRみたいのがやっぱりいいなぁ。)カメラです。
NEX-VG20は北川景子がコマーシャルしてるカメラNEX-C3の親分みたいなもんなんですけども、
本当に技術革新はすごい。

本当素人が使うには、一眼レフとビデオがいっしょくたみたいなカメラだから、買って損はしない気がします。
そんなこんなで、使って慣れてる最中なわけですが、
いいねこりゃな週末でした。
  1. 2012/04/16(月) 00:00:47 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



ロータリー人生 NEX-VG20 映像試撮をする




SONY NEX-VG20去年デビューしたソニーのNEX-VG20.
映像の試し撮りしてみました。
5.1chも録音できます。
撮ってみた映像が、これ。


一応、60pでレンダリングしてある映像。
被写体は、多摩川の河原にある桜と、日野にあるヒノモトロータリーベースのそばにある、
芝桜と花にら、すずらん、番犬のラブラドール、それから、マツダルーチェのフロントグリルのマスコットと、
ドライバーズコンシャスな特徴的なコックピット。それから整備中のD51、
おんぼろ軌道のエース、フォルテとコッペルとアラジンブルーフレーム

もうビデオカメラはしばらく買わないと思っていたわけですが、3月末に頼まれた物をとって、
久しぶりに筋肉痛になるまで、
業務用ハイビジョンを使ってみたら、あれれ、やっぱりこりゃ楽しい、ということを再認識。
そんな時に最新の、カメラを見ちゃったもんだから、
道楽の血が騒ぎ出して、やっぱり買っちゃった。使ったレンズは、NEX-VG20H標準のE18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200と、
CANON FT and FL 50mm F1.8-16 No.605089キヤノンのFTに標準装着されていたという、

FL 50mm F1.8-16 No.605089 Canon FL 50mm F1.8-16 No.605089.40年以上前のオールドレンズです。

キャノンのFTは、小学生の4年生の頃くらいに、父親からもらった思い出のカメラ。
初めてマスコンを握った日 103系

飯山線を走るキハ52これを小学生の時に撮ったのもFTでした。

まぁ、そんなこんなで、


あれですね、NEX-VG20は本当にきれい。
ガレージの中は意図して暗くして、F1.8のCanon FL 50mm と、
E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200の差が出てくるようにしてます。

いままで、Z5JとかV1Jとか、
HVR-Z5J、廃道の橋にて素人が使うにはもったいないカメラ使って来たけど、パンフォーカスなのとか、めちゃくちゃ動いている被写体を、
なめらかなズームを使って撮るとか、
(時分みたいな素人には、1眼レフ用みたいなマニュアルレンズのズームは映像であらが出ちゃう。
いろいろ訓練しなきゃなのです)
フィールドレコーダを使わない(使えない)時、ラインをどうしてもカメラにも入れておきたいとか、
ガンマイクっぽい音がほしいとか、そういう時は拡張性のある機種を。
何より一度決めたことをマニュアル操作でずっと守ってくれるし簡単だし。

なんだかよくわかんないけど5.1chが使いたい人とか、
なにより、被写界深度が浅い映像で、"俺はこれを見てほしいんだ!"的な、
物を苦も無く撮るならVG20かなぁ?というような1st印象。

話は変わって、スチルもきれい。
夜のREビデオと同じ画角で、フルハイビジョンよりもより細かい、
夜のRE12エンブレム画像が撮れるって魅力です。
素人DVDでもパッケージの写真がよりきれいになるのは間違いない。
こりゃ、まじですげぇ。
フォルテVer.MAZDAとヒモノトREベースの夜

D5の足元には及ばないのは当然としても、本当にきれいな静止画が簡単にとれちゃいます。
今迄使い道のなかった箪笥の中に眠る、お父さん、おじいちゃんのレンズも、
生かせる道ができました。
キャノン以外にもソニーのように1眼レフにビデオ機能を追加したカメラじゃなくて、
ビデオから1眼レフとの融合を図ったカメラ、パナソニックとかも本当に出してきそう。

しかしまぁ、こういうビデオが素人でも手が出せるっていうのは、デフレのおかげなんでしょう~
そういうデフレは一個人では歓迎です。

でもこれ、少しお金のあるパパが子供のために買うとかそういうのには、
向かない気がします。

家庭用にはソニーならHDRの760とか720のステディカムイいらずな3D手振れ補正機能付のほうがいいと思う訳です。
少ない投資で、普通のビデオじゃ撮りにくい領域の表現がしたいなら、
NEX-VG20、いいですねぇ~

そんな今日この頃でした。
  1. 2012/04/14(土) 21:27:38 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



ロータリー人生 NEX-VG20を買う テスト写真・画像




SONY NEX-VG20HVR-Z5Jを買って早約4年。
もうカメラは買わない!って思っていたけど、
日進月歩の技術革新にほだされて、最近評判の、
SONY NEX-VG20をかいました。

NEX-20第一印象は1眼レフに近づいたビデオカメラ。

まだ、映像のテストはしてないけど、
昨日からとった写真達。

ルーチェと夜桜'12
ルーチェと夜桜

夜のRE
ロータリーエンジン

笠松電気の笠電とカルフォルニアナンバー
笠松電機の笠電とカルフォルニアナンバー

フォルテVer.MAZDAとヒモノトREベースの夜
ヒノモトREベースとフォルテVer.MAZDA

カラマツのまつぼっくりとREベースのウッドウォール
カラマツのまつぼっくりとREベースのウッドウォール

葉桜になった河津桜
葉桜になった河津桜

芝さくらと白い花
芝さくらと白い花

芝さくらと白い花2
芝さくらと白い花2

あまだれやまつつじ
あまだれやまつつじ

すずらんと水仙
すずらんと水仙

朝の桜
朝の桜

桜と竹林
桜と竹林

夜桜'12
夜桜'12

今まで自分が使っていたカメラだと、こうはいかないなぁ~
という画が簡単に表現できそう、ということが分かった気分。

いいな、これ。でした。
  1. 2012/04/11(水) 07:10:43 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



GW後半・ハイビジョンな一日"鉄道懐古園と愛の∞"




GWも残すところ後ちょびっと。
前半はルーチェとライブスチームの日々だったけど、
後半も今しかできない事、をしました。
鉄道懐古園の新緑
東京西部にある、鉄道懐古園にお邪魔して、
鉄道懐古園の春
新緑の風景を。
鉄道懐古園の木立の中
鉄道懐古園の作り込みは本当にすごいなぁ~
鉄道懐古園のきれいな花
これは、冬の終わりの映像とあわせて、四季を撮るつもり。


午後もハイビジョン。
婚姻届提出を撮った幼馴染の披露宴用の映像をテイクテイクテイク。
愛の罐焚
新郎の大好きな車を映画風に撮ってみたり、
新郎の大好きなミニSLを二人で罐焚きして走って、
というところを撮ってみたり、
愛ですね~
蓮華の花をミニクレーン・ジブアームに載ったZ5Jより
蓮華の咲いている田圃を借りて、いろんなものも。
都内某所の田圃の蓮華を借りて
自作ミニクレーン・ジブアームにZ5Jを載せて、
へぇ~な映像たちを。
披露宴に向けて、楽しみが広がった休日でした。
  1. 2010/05/08(土) 08:11:50 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



結婚式の為にだけではないけれど




時は'10年3月。
今年は、幼稚園に入る前からの友達と、
世界で唯一、自動車用のロータリーエンジンを40年も前から、
製造している自動車メーカで実研している同級生なLADYの結婚式がある。
結婚式を撮るといえば、去年、自作野朗の自作した、
8mクレーンを使わせてもらって、
地上約200mの庭に登った自作クレーン
聖路加ガーデンの47階にある展望レストランにて使用したりと、
その威力にはただただ脱帽するしかなかった訳である。
自作クレーン、シンプリーガーデンにて
しかし、8mクレーンは設営と撤収が結構厄介であった。
聖路加の時は7時出発の8時入りで長時間撮った為でもあるけれど、
撤収完了は夜10時、築地のすし屋さんに行った事もあり、
帰宅は翌日という内容は結構くたびれた。
だけども優れものなので、パン×チルト、ロール×パンなどと、
普通じゃありえない映像が撮れる一品であり、
一度使ったらやめられない特機。
同級生達の式をせっかくならクレーン入れたいけれど、
もう少し手軽に、という願いがあったのである。

そして、その考えは、自作野朗にもあったらしく、
もっと機能を減らして、一人でらくらく設置できる、
市販されているようなジブアーム・ミニクレーンを、
造ってみようということになったのである。
目標は10分で撮影できるように出来るような手軽なやつ。

そして、昨日、朝一で、Myライブスチームのフォルテの
これ、フォルテ用の特製ブッシュ
ヨーイング対策の改善試験をした後で、
自作さんちへ
スクラムに積んだアルミパイプ
スクラムに材料を載せて出発!

予想、こんな感じ
出来上がりのイメージとしてはこんなんです。

三脚に乗る部分、できつつある
アルミパイプを半分に切ったり、支柱を造ったり、

Gr.CとかF1みたいなウイング的なヘッド部
ヘッドを造ったり、

夜やきとり
そのうち、出来たミニジブを使って、
なんで、そんな事にそんな特機を使って????
というような事してみたいもんです。

朝、珈琲
そして、朝、珈琲を入れて、
ヒノモトベースで飲む珈琲
マツダルーチェを愛でつつ、癒しの時をすごし、
咲き出した、さくら
作業開始。

出来てきたジブアーム・ミニクレーン
いよいよ出来てきた自作ミニクレーン・ジブアーム。
支柱のところに、ディスプレイをつけて、腕の先にある、
カメラは、何を撮っているのかを確認できるように!

自作ジブアーム・ミニクレーン
一応完成。
4mの自作ジブアーム・自作撮影用ミニ・クレーン。
先っぽにはビデオカメラが載ります。


こういう撮り方も出来ます。
ヘッドには、ヘッドを載せて、こういうことも出来ます。

移動時の様子
そしてこれは、運搬用にばらした様子。
これなら、アクセラには載るね!!!
一人でも大体10分で撮影できるように出来るような手軽なやつが出来ました。

まだまだ発展途上な4m自作ジブアーム・ミニクレーンだけれども、
これからこれを使って、どんな事が出来るのか、楽しくなってきた、
週末でした。

そして、自作野朗殿、どうもありがとうございました。
ひょろひょろ機関士の結婚式の時は、
撮影が重なってなかったら、撮影のほうもよろしくです。

そして、まーくん&きょーちゃん。
君達がどんなに撮影しにくいところを選んで、
俺が考えていえるベストなガカクが撮れる場所にカメラが、
設置できなくても、それをカバーできる?
そして、式場側がいう、短時間での設置・撤収が可能なの、
造ったから!

いい式にしておくれ!
  1. 2010/03/21(日) 18:46:27 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



今年、HVR-Z5Jで撮ったYouTubeの映像。




去年の冬のボーナスで買った、
ソニーのHVR-Z5Jという業務用ハイビジョンカメラ。

youtubeで公開している動画達です。
今年、一番初めにZ5Jに触れたのは、神社お参りに行った1月1日の0時頃。
親戚とかとの思い出を撮ったのが一番初め。

そして、結婚式や何かのイベント、とかは除いて、こんなの撮りました。



























素人が使うには本当、充分なビデオカメラ。
地上200mのビルの屋上にクレーンを持ち込んだり、
自作野郎、ビックアロー兄さんには、本当に感謝な一年でした。

来年は、どんなものが撮れるのか?
今から楽しみです。
  1. 2009/12/28(月) 03:47:15 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



すてきーカム_バージョンアップ中




アップデートが進むステキーカム
自作野朗が秘密基地で製作する、すてきーカム。
ステディカムという、防振機構の名前と機構を拝借した特機。

使用しては不具合が出たところの部品を造ったり、交換したりを
繰り返し、どんどん良くなってきているんだそうな。
自作野郎、ステキーカムオペレート中

そして、このSteadicamならぬSutekicamを使用した、最新映像を、
自作野郎がちょいちょいとエンコードしてくれました。



ぶれない映像は見ていて気持ちがいいです。

フォルテに乗る元東海道新幹線の運転士殿
さてさて、この小さな機関車フォルテに乗るのは、
元 東海道新幹線の運転士さんである、おやっさん。

営業運転でなければ東海道を走った0系から700系まで、
そうじゅうしたことがある氏の感想は....

「敏感だね」

との事。
大型機にはない緊張感があって楽しいということでしょう。



そんなこんなな昨今でした。



  1. 2009/12/15(火) 06:57:09 -
  2. カムコーダ・電気・電子 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:5 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search