FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




陽の昇る前に肉を買い、昼飯を求めて、夕方は肉を焼く日




立川のハナマサとミゼット
子供が一人増え、義親様も帰って行ったので、
ミニSLの機関士、農業、そして仕事以外の時間は、上の子をつれて行動するか、
家族が寝る時間にうろうろする事が数か月続く私。
金曜の夜に土曜は焼肉が良いねぇ、という話になったので、
土曜の差、4時、5時台に立川の駅前にある、ハナマサに行って肉を買った土曜早朝。
20号線、防災の日の訓練で通行止め
昼は、肉汁うどんという事になったので、
子供を連れて東村山の小島屋さんに久しぶりに行ってきました。
国道20号は防災訓練で通行止めの箇所もあって、ちょっと時間がかかりましたが、
小島屋さんに通勤用の軽自動車で
無事にうどんが買えました。
小島屋さん 裏から
前云った頃に比べて色が濃いなぁ。壁の色。
フキプランニングFK310 LAⅢと冬の小島屋さん

小島屋さんの中
まだまだ営業するってことですね。良かったよかった。
とてもおいしいうどんと肉汁が買えて、よかった、よかった。
小島屋さんの中でうどんを待つ

鶏肉を鉄板で焼く
そして夕食は肉。
うまかった。
カルビを炭で焼く
スポンサーサイト
  1. 2018/09/01(土) 23:21:41 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



国立 増本




国立 増本のラーメンと餃子
ここ何年も梅雨の時期と秋に国立で走らせるミニSLで頂くお昼は、
国立ダイヤ街の増本という中華料理屋の出前です。
かなりおいしくて毎回楽しみです。
土曜は、ラーメンと餃子。うまかった。

日曜の朝に獲れた鮎
さて、こちらは鮎。
どうやらとれる場所により味が違うような気がします、という事で、
日野周辺の多摩川、多摩川漁業組合内共第 3号の日野近辺のいろんな場所で、
鮎を獲って味見してます。
もっとおいしい鮎は居るはずだ!!!!
鮎を焼く
  1. 2018/06/25(月) 03:46:22 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



梅干用の梅の蔕を取る




梅のへたを取る子供
今年も梅を漬ける時期が来ました。
子供と祖父が、梅のへた取をしました。
蔕をとる孫と祖父

目がかゆい
去年に続いて2回目。
よいしょよいしょ
手慣れたもんで器用に蔕を外していきます。
蔕をとります

皆でへた取
子供の母やおばあさんも来て、みんなでへた取。
おかーさん
うまく行ったみたい。良かったよかった。
とレター
  1. 2018/06/16(土) 16:59:44 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



焼き芋をする'17




汽車焼芋 十日町駅前にて、焼芋
ロケットストーブ界に一石を投じた??汽車焼芋
(現在、全機飯山線沿線の雪国に配備)という、
C56 129と機関車焼芋・汽車焼芋機
変り種焼き芋にも挑戦したこともある私がトラディショナルな焼芋を、
本日行いました。

マッチで火をつける
先日ミニSL用に準備しておいた焚付などを使用し、
火がついた焚火
焚火です。
本当は落葉に一発点火したいんですが、
盛大に煙を出すと消防が来る!?!?というご時世ですので、
まずは種火をガンガンもしてから、
燃え上がる焚火

拾ってきてある落葉を焚火に
堆肥造り用に拾ってきてある落葉を、投入。
もくもく、焚火
やはり煙が出ます......
落葉を入れた焚火
近所迷惑になりかねないので、焼芋をするためのアツアツベットを作って、
貰った梨の原木 その二
ビザ職人などにも人気らしい、
甘酸っぱく焼きあがる、梨の薪を駆使し、

なしの木を入れた焚火で
一時間半ほど焼いた、焼き芋。
9時のオヤツに間に合いました。
焼きあがった芋

焼芋 紅あずま
ホカホカうまうまに焼きあがった、焼き芋。
アー美味しかった!!!!!!
汽車を見ながら焼き芋を食べる



  1. 2017/11/26(日) 18:00:05 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



燻製器を更新する




燻製つくり
汽車遊びの時の、焚付、ようは木端を入れる用に細工してあった一斗缶を利用して、
燻製を作り出して早2年。
今日も雨で農作業はできないので、
燻製器を更新することにしました。燻製器 4段いけます
またしても、一斗缶を細工しましたが、
今回は4段、いけます。
燻製器、初火入れ
今日はソーセージとチーズを入れて、初火入れ。
燻製出来るかな???
チーズの皮むきを手伝ってくれた子供も楽しみそうです。
燻製チーズ出来た
今回の燻製器は少し煙の加減が難しそう。
発煙が弱く通風あけたら熱が上がりすぎた様子.....
要研究です。
もう少し空気の供給を増やしてやればよかった。
次回はもっとうまく燻せるように頑張ろう。
燻製にしたソーセージを
ソーセージは炭火で焼いて。

旋盤で
このところ汽車はしばらく休みでしたが、
10月末から11月の間に2回、仕業があるので、ぼちぼち作業を始めました。
10月末はOSのC21に乗り,11月初旬には当機関区からはC56が出庫し9600と共に走ります。
準備、準備。
  1. 2017/10/15(日) 17:06:39 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



梅のへたを取る




梅のへたを取る様子
昨日の話。
親父が梅干をつけるために梅のへたを取っていると、
子供が手伝いたいといったらしく、オヤジつまり、じいちゃんと孫が梅のへた取作業をしました。
梅の蔕を取る

うめぼしつけ
まだ2歳9ヶ月なのに1時間、重さにして2.4kgほどの梅の実のへたを取ったんだそうで、
親ながらびっくり。
梅を樽に入れる
午前と午後で2時間ほど作業したそうな。
2時間以上は集中力が続かずだったらしいけど、このところの成長っぷりにびっくり。
うまい梅干しになるんだぞぉ~、おいしくなーれ、おいしくなーれ。

  1. 2017/06/30(金) 05:39:22 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ミスタールマンからの贈り物[ロータリー乗りで良かった]




世界有数のロータリー乗りであらせられるミスタールマン寺田さんから小包が届きました。
前年よりお野菜をお届けしているのですがひょんなことから、
服を頂いてしまったりして。
ロータリー乗りで良かった!

ブラッドオレンジ モロ
小包の中身は、清五郎農園さんが造る南欧原産「モロ」というブラッドオレンジ。
日本では瀬戸内で十年前に栽培を始めてようやくある程度安定して
収穫できるようになった貴重なオレンジだそうです。
会社から帰ってきてびっくりしつつ電話でお礼を伝えると、
「写真撮って、感想かきなよ!」と仰って頂きました。

日野は多摩川梨・高尾葡萄・ブルーベリーの栽培が盛んですが、
我が実家の現当主、わが父は、江戸の米蔵、多摩の穀倉と呼ばれた
日野で出来る限り稲作を続けたい、
という考えの持ち主ですから、果樹は家で食べる用の柿や蜜柑位しかやっていません。
加えて、ブラッドオレンジは実は数年前に植えてみて速攻で枯らしたらしく、
興味津津、さっそく食べなきゃ。

ブラッドオレンジ モロ
きって食べてみました。食べてみた感想です。
語彙が足りず申し訳ないのですが、
日本のミカンにはない味です。
香り上品、香水のようで口に広がるお味は甘いけど、
どこかビターな風味もあり大人のお味。
寺田さんはスパークリングで割ったそうですが、
食べて良し、ジュースにしてよし、カクテル等、お酒とあわせても良し、
様々な楽しみ方が出来るおいしい果実だと思いました。ご馳走様でした。
  1. 2015/02/10(火) 22:41:06 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



餅つき'13




餅つきの準備'13
餅をつきました。
29日、もち米を洗って餅つきの準備開始~!!!!!!!
ムーちゃんが準備していたら遊びに来ました。
ムーちゃん、とC56
もう一年前だな~、正月走り初めは。

真っ暗暗のなか餅つき開始
真っ暗のなか、お釜の下のコンロに火をつけて。蒸して蒸して蒸しまくれ。
白んできました。蒸気最高!

そして、機械で餅をついて親父とカミさんが餅を伸ばす。
カミさんが餅を伸ばします。
いやぁ、今年もいい餅がつけました。今年の作業関係のメニューは全部終了。
来年もいい一年になりますように。
  1. 2013/12/30(月) 19:06:41 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



鳥たけ




鳥たけ
鳥たけ、に行きました。
ここは狭山の鳥たけ 新狭山店です。
幼馴染につれてってもらったこのお店、
うまい、うますぎる。

安くて大きいお肉の焼き鳥がどどーん、という感じ。
若鳥とか鳥ののどとか、ビール、進む~って感じです。

うまかった。
また行きたいお店でした。
  1. 2010/02/04(木) 02:38:55 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



やまおく に行く




忘年会シーズン到来。
今年は、9月から長野にある今勤めている会社の工場へ、
古い製品の復活を図るために、長期出張中だったので、毎週
遠くに見える富士山
こういううっとりな風景を見ていて、最近は、
極上のスノーロードを走る
極上のスノーロードを滑る喜びも加わっていい感じだったけれど、
いよいよ長野への道中も最終週に。

忘年会+送別会で、最近いろんなお店に行ってます。
風情あるお店を一軒。

これは、佐久にある、やまおく。

やまおく、というのはお店の名前です。

佐久の夜景を一望する丘の上にある、やまおく。

やまおく の門構
やまおくの門構え。
いぃねぇ~

佐久のやまおくのエントランス
これ、エントランス。
この奥に太鼓があって、暖簾があってというお店。
映画に出てきそうなお店です。

やまおくの客室
これは客室。
囲炉裏端で、鍋や肉、そして酒をたのしむお店で、

やまおくの鍋に肉
鍋はいのししや猪豚を、
肉は牛や豚を、
酒は日本酒にビールに焼酎を、
炭火と夜景を眺めながら楽しむという至福のひと時が味わえる、お店。
安くてうまいです。
いい感じです。

また行ってみたい、一軒でした。
  1. 2009/12/23(水) 08:10:12 -
  2. 食べ物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search