FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




みかんをもいだりOS忘年運転会に行ったり多摩川に行ったり、な週末




みかんを採る
今週末は、金曜夜に70名ほどの忘年会があったのでスローなスタート。
日本体育大学に行く
朝一で神奈川と東京の境目にある日体大のすぐ傍までいって、
帰ってきて、家のみかん獲りでした。
みかん獲りに飽きて、焚火にあたる

長男遊んでる
長男は首が座って何やらいろんなものに興味がある様子。
ピラピらが楽しいみたい
そして土曜はキャリイをおくりだすための準備。
要らない物を車内から出したり、スタッドレスを積みに行ったり。
さらばキャリイ

積載されるキャリイ。
朝一で荷台に雪の残ったダンプで旅立つキャリイ。
さらば!
2tダンプの上に乗ったキャリィ

投網を投げる俺
初夏から夏にかけて、大いに漁をした多摩川。
様子を見に行ってきました。

初夏から夏にかけて鮎と遊んだ、多摩川
水が澄んできれいな川になってました。
多摩川の中州
中州に向かって泳いでいく鴨。
多摩川の中州、初冬
冬の風情ですなぁ~
鴨が優雅に

イタリヤの三輪車で
さてさてイタリアの三輪車はだいぶ調子が出てきました。
冬休みの整備メニューはドライブシャフトのオイルシール交換に決定!
あとは燃料コックも何とかしたいけど、そこを弄れば何とかなりそうです。
灯油買を兼ねて
日常の足にはぴったりそう。
よかったよかった。

子供とOS忘年運転会
今日は小川精機ミニ鉄道クラブ関東、OSLSC関東の忘年運転会がありました。
子供と参加。
家族でミニSL C56 129と共に
以前は忘年運転会とかにはC56を連れて行っていましたが、
子供が2人になり、0歳時がいる父としては、準備や運搬に後整備に数時間かかる、
ミニSL・ライブスチームを連れて運転会に行くとは言えず、
今年は、
初めてマスコンを握った日 103系
自分が27年前に始めてミニ鉄道の運転をさせてもらった時の中央線モドキに同伴願いました。
今まで中央線モドキは日野のミニSL工房、タキセ製作所の所有でしたが、
この秋に自分の持ち物に変わったので、これからは汽車を連れていけない時は、
電動で遊ぶことにしました。
ちなみに上の子は4歳ですが、自分でコントロールして走ってます。
ある程度まではこれで遊べそうだ。良かったよかった。
子供と中央線モドキ

ロマンスカーに乗せてもらう
ロマンスカーにも乗せてもらったり、たぶん楽しんでいるはず。
今日見たかっこいい86
今日見たかっこいい、ハチロク。
良いなぁ~
今年もあと1ッ月をきりました。
休みの日が結局忙しい時期が来ました。
体調を崩さないようにいくぞぉ~

スポンサーサイト
  1. 2018/12/09(日) 17:43:28 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



小水力発電を実現する市民の会の依頼品に着手する




現在、日野市には
日野市小水力発電を考える会
という会があります。今でも総延長150km程あるという用水路を使って、
身近な発電はできないか???という会でありまして、
夢は大きく!と活動している会です。

私の家はとある用水で米作りをする最後の農家になっており、
(梨畑や野菜用の水として使っている家はまだ多数あり)
そのような関係かつ、つい昨日終わったミニSLを通じて、
C56も磨いちゃおう
有る程度の工作機械や、品物を加工する能力を有しているという事が、
一部の人の中では知られているので、現在の当主である父親から、
「ちょっと手伝ってやってくれ」
とい言われたのが発端で、以前も、
倍電圧整流回路で水力発電の充電器を造る
実験用の簡単な倍電圧回路を造ってプレゼントしたことがありましたが、
先日も部品の加工の依頼を受けました。
受けたはいいんですが、生後4ヶ月の子供がいる父親で、
仕事は会社員、秋は収穫が忙しく、またミニSLもあり、
そして今月のこの後の週末は、
日野自動車里帰り企画の展示!!
この関係で、
ルーチェと国立の古民家
ルーチェを持ってきてほしいと言われていたり、
某所にて
日野ルノーのレストアもあるし、他にも自動車関係の事が土日に会って、
祖母の13回忌も11月にある、そうこうしている内に忘年会シーズンインですから、
少しづつ作業しないといつまでたっても依頼されたブツが出来ないなぁ、
困ったなぁ、会の方からは早くやってくれと煽られる始末なので、
子供やカミさんが寝てる時間に少しづつ作業することにしました。
旋盤でSS400を削る
旋盤を使って、SS400という鉄の丸棒を削って、
割出盤を使って
割出盤で4穴のネジ穴をあけたり、軸との固定用にイモねじを入れるネジ穴をあける、
そんな加工を少しづつやることにしました。
あー秋は忙しい。

  1. 2018/11/13(火) 06:16:52 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



変わりゆく風景




20年前の日野 金山神社の風景
東京の農村の風景について。
家の近くの田んぼの周りは30年前に区画整理があって、
国道20号線バイパスが通る、という事になってからガンガン開発が、
はじまったようです。

上下2枚の写真は、
失なわれゆく風景 様
より使用させて頂きました。
一番上の写真は、区画整理が終わった頃、
だと思います。
自分が小学生高学年から中学生の時期の画像のようです。
次は、2年前。

そして下は昨日。
変わりゆく日野の田んぼの周り

今日現在の金山神社近辺
どんどん変わっていく様子が見てとれます。
また建物、増えていくんだろうなぁ。

ヤマハメイトと丘の上の祠
金山神社、古くは鍛冶屋さんとか何か金属がらみの事を、
まつったらしいといういわれがありましたが、
つい数年前まで、江戸時代のような景色を保っていた場所でした。
彼岸花と祠
東京都日野市宮付近。これからもガンガン変わっていくと思います。
また数年後、変わりゆく東京の農村の姿をお届けしようと思います。
  1. 2018/06/04(月) 04:59:54 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



2018年1月22日の雪




このブログは以前から、思い出日記の側面が強い傾向があります。
という事で、今回の思い出を残すべく。

2018年1月22日、正午頃から日野では雪がガンガン降りはじめました。
日野自動車横の積雪 1/22 午後五時半過ぎ
17:30過ぎの日野自動車東門が面する道路の様子。
日野自動車横のコインパーキング 1/22 午後五時半過ぎ
当日は、普段と違い、自家用車で通勤したので外のコインパーキングに止めました。
プレマシーに乗るとき、すでにそんな感じ。
1/22 夜の陣笠煙突
日野台地から降りるヤト坂にはスタックしたクルマが.....
今日の朝までその車は乗り捨てられてます。
すごいゆきだったんだなぁ

1/22 夜 降りしきる雪
1月22日。夜。容赦なく雪が降る感じ。
翌日は朝3時台に目が冴えました。
さてさてお外は??
日野の近辺は大体25cm程度の雪だったようです。
1/23 朝4時過ぎの国道20号
家の外を軽く雪かきして、さっそくスノードライブ。

1/23 午前5時ごろの日野自動車本社前の森
午後5時前後の日野自動車1号館前の森。

1/23 日野市役所傍の道路
日野市役所傍の道路。

雪の日野市の神明あたり
雪の日野市神明一丁目あたり。

日野台地の上から見える景色 1/23 午前四時台
雪の日野台地から都心方面を眺めるの図。

今年も登場小さな除雪車
今年も登場、小さな除雪器。
エンジンをかけるのに、キャブの簡易OHに20分。
固着してうまく動かないクラッチを直すのに約30分。
小一時間係りようやく稼働状態にして6時台から7自販過ぎまで、除雪。
近所の人からビールをもらう。じゃっほい!!

朝がきれい 1/23
1/23 通勤途中。綺麗だなぁ。
1/23 日野台地の上から
そして帰り。
朝の写真とほぼ同じ場所。
街がきれいに見える。
1/23 大坂上から神明に向かう道
日野自動車のある日野台・大坂上から日野台地の東端、神明へ向かう道。
雪が止んで1日近く経ってもこれだけ雪が残っていた!!
1/24 朝、 神明から大坂上に向かう道
そしてこれは1/24の朝。昨日の道を反対側から。
しっかり雪が残っている!!
庭にできた滑り台
子供も雪を楽しんだようです。
不謹慎かもしれませんが、たまの雪はたのしいな!
1/23 庭で雪遊び
今度はいつふるかなぁ~???
庭で雪遊び
  1. 2018/01/24(水) 22:13:41 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ



区画整理の一角で




八王子ひよどり山農園
家族が寝静まる時間、モペットで友達の作っているおばけかぼちゃを見に行った日の出来事。


かつてこのVを撮った里山が区画整理で家が立ち並ぶ中、
新旧住民の交流を兼ねてイベントが開催されたので、
近くに住む私たちも遊びに行ったのでした。
区画整理の一角で

金魚すくいや焼きそばアユにつかみ取り
金魚すくいは3匹もらえました。
ニジマスのつかみ取り
ニジマスのつかみ取りや、普段は簡単には入れない黒川の冷たい水の中にも入れて、
楽しかった。
豊田用水の綺麗な冷たい水で遊ぶ
  1. 2017/08/26(土) 17:22:25 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



鎌田鳥山の公式HP




http://kamatatoriyama.tokyo

ネットをウロウロしていたら見つけました。
何やら鎌田鳥山さんがHPを準備しているらしい。

ゴールデンタイムの鎌田鳥山
2020年、オリンピックが開催されるに至り、
たぶん外人もイッパイいらっしゃることでしょう。
鎌田鳥山さんにモペットで予約を師に行く
英語の堪能そうな方が、外人向けHPも準備したら、
鎌田鳥山入口にて
凄い事になりそうだなぁ。
鳥山の夜
どんなHPが開設されるか??楽しみです。
  1. 2017/08/25(金) 23:48:07 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



水力発電機を組み立てるワークショップに参加する




発電機の部品たち

以前は400km以上あったという日野の用水路も今は100kmあまり。
どんどん宅地化が進んでいます。
でも....
これ以上、用水路も減らしたくない、
日野の用水環境を保全する、水力発電が出来ないか??と考えてらっしゃる行政と、
日野市・小水力発電を考える会さん達が開催した、
今日は、小水力発電機を組み立てよう!ワークショップに参加してきました。
発電機をみんなで組み立てます
田んぼで使ってる上田用水の組合長が親父、という事もあり、行ってきたわけですが、
組みあがった、ピコピカ
2時間ほどで発電機が組みあがり、
実際に試験。
組みあがった発電機
条件が良いと12V近く出るらしいこの水力発電機、ピコピカ。
公称定格6V-2.4Wらしい、つまり自転車のハブダイナモ、AC出力ですから、
本当はオルタネータといった方がいい訳ですが、そういったなるべく汎用性のある基幹部品を使っている発電機であります。
ピコピカ、用水で回る
キットがもう少し安ければ間違いなくかっちゃうんだけどなぁ!!!
というか時間さえあればもっと安く......自分で作れる、これ。
LEDライトが点灯
これで作った電気で電動農機具、草刈機とか、
あるいは若干手を加えれば電動自転車とか、そういうのにも使えそうだな、と思った。ぐふふ。
  1. 2017/06/11(日) 17:41:09 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



どんと焼[年男なので点火する]




雪国のようになった丹沢連峰
雪国のような山姿になった丹沢連峰を見ながら、
朝、昨日作ったどんと焼の広場まで歩いていきます。
どんと焼の広場までおかまじめを握りしめて

おかまじめを小屋に
おかまじめを小屋に。
つけていきますお焚きあげするもの

火ーつけちゃうぜ
どんと焼、年男という事で、点火の儀をば。
お神酒で体を清め神様にお祈りしてから、
手持ちのマッチで和紙に火をつけ小屋の中に火をつけるという儀式を執り行いました。

あちぃあちぃ
野沢温泉のみたいな気合の入りまくった催事ではないですが、
燃えてます
薬師丸さんや長沢さんなどに似合う「か い か ん」なひと時でした。
餅を焼きます
今年一年、良い年でありますように。
  1. 2017/01/09(月) 16:00:20 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



どんと焼の準備




今日は朝から住んでいる部落の「どんと焼」の準備でした。
飯山線沿線だと、賽の神・道祖神等と呼ばれています。
どんと焼は東京西部での呼び名でして。

今年は住んでいる部落の中の竹林を持っているほかの家で、
不幸なことがあり、家からすべての竹を出すことに成りました。
竹を運び出すみなさん
庭の外れにある竹藪から20本ほど竹を切って運ぶのに小一時間。
竹を切りだしているところ
竹を運び出している脇でチェーンソーを持っているのがオイラ。
そして近所の広場に持って行って30人ほどの、
サーやぐらを建てますよ
地域の男たちで櫓をたてて
綱をひぱって櫓を建てる
竹の葉っぱと萱で小屋掛けします。
みんなで飾り付け
そして正月飾りなどを括り付けて、
みんなでドント造り
あとは明日燃やす予定です。今日の午後から降りだすらしい雨・雪が早く止むと、
明日正午に予定通り点火できます。
明日天気になーれ。
  1. 2017/01/08(日) 17:41:26 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



11月の雪




降りだした雪
11月24日。
朝6時過ぎ。
雪が降りだしました。

竹林と降りだした雪
あっという間に雪が積もっていきます。

雪と柿木
雪に餌を隠された鳥たちが柿の実を狙っています。

雪と陣笠煙突から立ち上る煙
陣笠煙突から
陣笠煙突と雪
立ち上る煙。
陣笠煙突から立ち上る煙と雪
うーんマンダム。
陣笠煙突から立ち上る煙

紅葉と雪
もみじも雪景色。
もみじもくすむ雪景色
雪ともみじ。
雪の紅葉
かなり色がくすんでしまってますが綺麗でした。
しかし11月に雪。
珍しい事もあるもんだ!!!!!


  1. 2016/12/01(木) 00:02:22 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search