FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




MAZDA3 SKYACTIV-X搭載セダンの注文書




MAZDA3 SKYACTIV-Xセダンの注文書
2019年7月21日。
関東マツダで一通の注文書が作成されました。
上部のみ露出し封筒などに隠れている注文書には、
MAZDA3 SKYACTIV-X搭載セダンの注文に関することが書かれています。
価格はコミコミ430万円。

2003年4月後半に納車開始されたRX-8を、
16年前に予約注文して4月末に納車された我が家、
その時でさえ、コミコミ360万円でしたらから、
マツダRX-8とスノー
もうその値段にびっくり。

ちなみに今回のMAZDA3の車両価格は約360万円ですが、
360万というと、
HCFS V6ルーチェ マツダR&Dセンター横浜へ
この最後のルーチェが登場した約30年前、
登場直後、V6-3000ccが登場するまで、
最上級モデルだったロータリーを搭載した、
ロイヤルクラシックが車両価格350万円だったので、
(当時の値段表を見ると物品税でした。)
ルーチェの一番いいやつよりちょっと前までファミリアだったクルマのほうが、
高いの!?!?
と目からウロコがドボドボ落ちますが、
車体の大きさもルーチェよりも全長が30mm短いことを除けば、
全幅もホイールベースもドレッドもすべてMAZDA3のほうが大きいわけで、
初代アテンザとほぼ同じようなサイズのクルマですから、まぁそういう値段もありなのか?

昨今の消費動向を考えれば、
5人というか実質4人乗りのセダンを買うということは、
同じような値段を払えば7人くらいが乗れて
大トルクでグイグイ走るらしCX-8も買えちゃうわけですから、
よほどの道楽モノか新しもの好きか初期不良に苦しめられたいという、
M気質の人間くらいしか、そんな値段でMAZDA3のSKYACTIV-X車を買うなんてことは、
しないと思うわけですが、
世界初の燃焼を取り入れたエンジンの初号車がやって来ると思えば、
エーンやコラ、と購入者は思っているに違いありません。

スポンサーサイト



  1. 2019/07/21(日) 23:31:25 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



世界初圧縮着火エンジン「SKYACTIV-X」搭載のMAZDA3を予約する




マツダの安全装置のカタログなどなど
本当はREエクステンダがほしかったけど、
世界初のエンジン、圧縮着火ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」です。
いまから50年前にマツダが2ロータ・ロータリーエンジンを世界初導入しましたが、
それと同等くらいのインパクトがあると思います。
国内仕様車はどの程度位の出力や燃費性能かもよくわかっていませんが、
実燃費、特に郊外路や高速道路などでは相当素晴らしい数値をだすのか??
ワクワクであります。
SKYACTIV-X(スカイアクティブ-X)エンジン
10月発売予定ですが上記のような状態で不確定要素があり現在は予約です。
さてさてどうなりますか?
また、2020年代前半に導入される直列6気筒エンジン及び、
FRシャシ(それはどうやらトヨタ様にも提供されるようですが)
も本当に興味深くすべてを導入するのは無理ですが、それなら.....
ということでもあります。
マツダ3、MAZDA3 SKYACTIV-X 予約表
今回はセダンの四駆。
レベル2の自動運転車であり、今まで乗ってきたクルマとは正反対の、
電子制御の塊みたいなクルマが、どんな乗り味なのか、今から楽しみです。
発売日と同時に納車になるでしょうから、
いろいろな故障発生やリコール・サービスキャンペーン対象車になるでしょうが、
それもまた一興。
世界初という内燃機関にいまからワクワク・ドキドキです。
  1. 2019/06/28(金) 03:51:12 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



マツダ3のカタログをもらいに行く




マツダ3のカタログセット
マツダ3のカタログをもらいました。

マツダ3 これが昔ファミリアだったのかぁ!しみじみ
本当にこれが市販車?というようなボデーです。
ファミリア サニー カローラ
初代にはついぞ乗ったことはありませんが、
BD型ファミリア
祖父の鮎釣りのお供に一時供されたBD型を始め、
(以上二点の画像はトヨタ博物館にて撮影)
BFファミリアと紅葉と
BFはついこの前まで乗っていて、
マツダファミリアでスライド
BGにも乗った、そして画像がないのですが、その後のBH型のファミリアには、
教習車として乗りました。
そう私、’90年代の終わり頃、わざわざ、ルーチェやファミリアで教習できる教習所に通ったのです。
そして
bj0005.jpg
BJ型のファミリアや、その次に、アクセラとして登場したBK型、
BKと日本海

そして二代目アクセラには縁がなかったけれど、
BMアクセラスポーツ15S 6MTと多摩の新緑
三代目アクセラのBM型とよくよく考えると、
マツダファミリア・アクセラには結構縁があったなぁと思うわけです。
BFファミリアとBMアクセラ 六世代離れたマツダの兄弟
マツダ3が登場したことにより旧型になったBM型もこれがかつてのファミリアか?
と感じましたが、今度の3はそれに輪をかけているようで.....

立派な本カタログでした。
マツダの起源もこの通り。
ちょっと前までアクセラと言っていたクルマ、
ファミリアがこうなったのか!?!?と感慨深いものがあります。
私はマツダの従業員ではないですが。

カタログにはマツダの起源が


マツダ3の室内
マー立派、本当に立派。
BP型マツダ3
本当は来年登場、というかもともとは19年度登場の予定だった、
REエクステンダもいいけれど、いつ出るか???よくわからないので、
世界初Xとはなんぞやと?ちょっと覗き見。
上級グレードは四百万かぁ〜。すごいなぁ。
以上、ココロのつぶやき。

  1. 2019/06/24(月) 00:01:39 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ファミリアを最後に洗う




ファミリアバン BF3Vを子供と洗う
旅立つファミリアを最後に洗いました。
一部のさび、これは昨日も書いた、自分の不注意で祖父がファミリアを、
お盆の日にほぼ全損に仕掛ける事故を起こしたことに起因する、
助手席ドア下部のさび以外は本当にまだピカピカで塗装もいい状態なのですが、
旅立つファミリアに最後のご奉公。
子供と一緒に洗いました。
プレマシー、スクラム、ファミリアバン
あーさびしい。
  1. 2017/09/24(日) 18:02:43 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



マツダファミリアと'16




スターダストとポールスターとBFファミリア
マツダファミリアバン。
もう30年近く前の車になります。
今年も家族の足として頑張ってくれました。
まだまだ大丈夫な車、だと思ってますが、
カミさんがMTに乗れないので残念ながら近日中に退役予定。

みなとみらいをBFファミリアより
今年は横浜に行きました。
ファミリアとオチビサン
ミニ鉄道へ家族と機材運搬もしてくれました。
武蔵野うどんの名店 小島屋さんとBFファミリア
武蔵野のうどん屋さんにも行きました。
ファミリアと建築中の家
引越にも大活躍。
ファミリアに積んだ荷物

ファミリア、昔バイトしていたスタンドにて
多摩動物公園への足としても。
ファミリアバン多摩動物公園へ

ファミリアと国立の桜並木
桜見物。
BFファミリアと桜

家族とBFファミリアトとレール
マツダファミリア。
走る曲がる、止るに関して、まだまだ一級品、
むしろ現代の車よりも楽しいし、本当に大好きなんですが.......
ファミリアバンと堀之内研修所と
自分が小学生になるかならないかの頃から知っている、
毎年載っていた個体を手放すのはとても悲しい。
そんなこんんな'16年、ファミリアとの思い出日記でした。
  1. 2016/12/29(木) 23:58:39 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



おわかれのときがやってくる




ファミリアバンと堀之内研修所と
マツダBF型 ファミリアバン。
25年ほど、祖父が十日町で乗っていたファミリアになります。
現在も続く、かつて西ドイツで始まった、
ゴールデンステアリングホイール賞を'85,89年に受賞したこともある、このBF型。
現代の同クラス商用バンと比べると荷室は狭いんですが、
自動車としての走るの中で特に曲がるに関しては一枚上手、
乗り心地も上々、という車でありまして、まったくもって手放すのが惜しい車なのです。


これは、ロビンNB03草刈機。
40年位前の草刈機です。今でも一発始動。
これはまだ小学生の頃、家が100年近く前からお世話になってるらしい、
八王子の古宮農蚕機商会まで自転車で行ってピストンリングなどを取寄せてもらって、
初めてOHしたエンジン。
マフラーを焼いてカーボンを掻き出したのもピストン頂部を、
ワイヤーブラシや薬剤でゴシゴシしたのも代用パッキンや液体パッキンとは何ぞや??
どう使うのかを学んだのもこれが初めて。
自分にとっては記念すべき2ストロークエンジンです。
こういう小さなモノならいつまでもとっておけるんですが........

残念ながらファミリアという長さ4.5m、幅1.65mもある物体はおいそれと....

数年前から自分の作業車にしてましたがATじゃないのでカミさんが乗れない、
という事で世代交代です。
まだまだ現役で、この車は自分が小学生の2年生の頃から、
祖父が乗っていた車でもあるので思い出が詰まってるんですが、
近々廃車にすることにしました。

という事でめぼしい車を物色。決まってしまったので、
とあるUカーランドにて
ファミリアと過ごす時間もあと少し。
悔いが残らないように楽しく乗ろう、と思います。

純水製造器のメンテなんす
今日は隣町のミニSL機関士さんがお越しになって、
純水製造器のメンテナンスを一緒にやったり、良い週末でした。


  1. 2016/07/10(日) 17:34:41 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ゆっくりとした週末をファミリアと共に




久しぶりにゆっくりした週末でした。
人から頼まれるとだいたい何でも引き受けてしまうけど、
自分の車の事は今はあまりないんですが汽車の事があったりで、
全然進まず色々たまってきているのでそれを済ませつつな週末。
行動は全部ファミリアだったのでつい、
ファミリアとプレマシー
ファミリアもプレマシーも同じセグメントの車なので、
幅と高さ以外はほぼ同じ。

ファミリアとプレマシー、リアビュー
使いやすい訳だ!!
マツダファミリアとマツダプレマシー

田んぼで初めてトラクターに乗る子供
カミさんが立川の歯科に歯の定期検診に行ったので、娘と一緒に、
東村山小島屋
少し足を延ばしてまた小島屋さんに行ってみました。
テイクアウトで約1300円分の饂飩と汁と天ぷらを買ってみたり
東村山小島屋さんの裏口
お茶を飲みながら
お茶の準備

再来週に迫った白馬遠征の準備を、
アストロプロダクツという工具屋に行きつつゆっくり行い、
子供と一緒に客車の色を塗る

子供と一緒に火を熾す
アジを焼いたり。
アジを炭火で焼く
久しぶりにゆっくりした週末、
ファミリアで娘とデート、楽しかった!!
  1. 2016/05/15(日) 16:06:54 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



OSLSC関東の運転会へ




家族とBFファミリアトとレール
ファミリアバンに家族みんなで乗り込んで、OSLSC 関東の運転会へ行きました。
BFファミリアとお手軽列車
躑躅の林の中、よかったぁ。
さて明日は......
マツダCWプレマシー、ライブスチームトランスポータの姿に
  1. 2016/04/29(金) 20:04:00 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



Memories of AXELA[さよなら三代目・SKYACTIV 6MT]




BM アクセラ 15S 6MT
マツダアクセラスポーツ6MT。
2013年12月から我が家の通勤用・お出かけ用として頑張ってくれたクルマです。
i-stop中 アクセラ BM スカイアクティブ
フルスカイアクティブ車という事でエンジンの圧縮比は13.
BMアクセラエンジンルームを下から見る

BM アクセラ P5-VPS SKYACTIVE-G 1.5
かなりトルクフルなエンジンだったと思います。
黙ってれば1.5ℓだとは思えない、振動もすくないし、フリクションもかなり少ないんだろうなぁ。
そんなエンジンでした。
SKYACTIVE-G 1.5 P5-VSP

BKアクセラとBMアクセラ
この車・このグレードに関することは、
50年ぶりの都心でブルーインパルスを見に行く・アクセラに半年乗った感想
にだいたい書いた通りなんですが、
追加で。

今思うと、少し操舵時の重みが足りない気がします。
マツダなんだからもっと重くてもいいかな??
それから乗り心地もいいし、騒音も静かだし、良い車なんだけど、
凄すぎて古い車が好きな人間からすると、面白みが少ない。

おっさんになった証拠かもしれません.......

BM アクセラ マツダコネクト 燃費 画面 
燃料食わない車でした。
真冬の通勤でもリッター15km。
BM スカイアクティブアクセラと東京スカイツリータワーとウンコオブジェ
いろんなところに行きました。
BMアクセラにRX-8用18インチホイール・タイヤを履かせてみる リア バンプ時
彫刻みたいなデザインのおかげで結構いろいろ様になります。
BMアクセラにRX-8用18インチホイール・タイヤを履かせてみる

BM アクセラスポーツ 檜原の雪上にて一枚
カーアンドドライバーという雑誌に取材された内容が載る
 ↑
ンなこともありました。
BM アクセラ ナンバープレート位置の案

マツダアクセラとフジテレビ本社屋
2年半で約2.2万キロ。
今年の一月からは日野市内にある企業に勤めるようになり、
通勤時に車を使わなくなったので、距離が伸びなくなりました。
けどほんとにいい車だったなぁ。
BMアクセラスポーツ15S 6MTと多摩の新緑

BMアクセラスポーツ15S 6MTと新緑
楽しかったなぁ。
マツダアクセラとボーイング

雹でへこまされたアクセラのルーフ
雹でへこまされたりもしたけれど、
マツダBMアクセラとC56 129
飯山線沿線、
マツダBMアクセラとC56 96
小海線沿線など、
BMマツダアクセラと野沢温泉スキー場
新潟長野方面がより近くなった気がしたクルマでした。
アクセラ 関越道赤城PAにて

新世代マツダ CX-5とアクセラ
新世代マツダ、最高です。
オルガンペダル
ペダルは古いルーチェやタイタンと同じオルガンで踏みやすい気がするし、
タイヤカバー内は樹脂
軽量化の為に?樹脂もふんだんに使って、底は一昔前はGT-Rくらいしかやってなかった、
全面整流の為の樹脂板までやってあったし、
アクセラとコッペル
これより設計年次が以前の車に乗り換えますが、さてさてどうなりますか??
120万円オーバーで下取っていただいたアクセラ。次のところでも頑張れよぉ~!!
アクセラ、芝峠へ
  1. 2016/04/18(月) 00:04:04 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



家族で桜見物ドライブをしつつ、助っ人機関士




BFファミリアと桜
この週末は、毎年恒例、国立の桜祭りのミニSL助っ人機関士の週末でした。
国立の桜並木
家族と花見の週末,,,,,という時間の使い方ではないので、
ファミリアと国立の桜並木
早朝にファミリアでドライブ。
やがわらへんの桜
国立の桜はすごいなぁ。
国立の桜並木

多摩川沿いの桜
これは日野。

公園にてスチームアップ完了
国立市役所のそばの公園に、ヘルプで。


岩谷カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2 で湯を沸かす
スチームアップしながら、一服。
岩谷カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2 で湯を準備
今までは化石燃料のバーナ・ストーブというと、
ガソリンバーナーばかり使ってましたが、ちょっとガスにも浮気。
一服一服
土曜日は11時から12時、13時から15時半、
日曜日は雨の影響で11時から12時、13時から15時、という具合に、
たっぷり好き勝手に乗っていい、と仰っていただく、毎度なじみの方の
汽車に乗って。
その汽車も、自分の操縦技量の調子も絶好調っぽいです。

列車にて
家族が乗りに来てくれました。
子供は待つことが苦手なようです。
「父ちゃんが運転してるのに何で待たないといけないの???」というような感じ。
客車に乗るカミさんと子供と、汽車を操縦するオヤジ
まったくぅ、困ったなぁ~(嬉)。
まじめに何かをながめる
真剣な表情で汽車をながめる我が夫婦の間に生まれた子供。
さてさて、どおなりますか。
家族で国立で汽車

マツダBFファミリアと桜
毎週同じようなことを書きますが、
今週も楽しく、良い週末でした。
  1. 2016/04/03(日) 17:30:54 -
  2. マツダ ファミリア/アクセラ/3 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search