FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




青梅のローラー滑り台




青梅のローラー滑り台を行く
今日は午前中、娘を連れて青梅の山奥に行ってきました。
東京都内では最長、211mのローラー滑り台がある、
青梅の草木園に行ってきた訳でございます。

青梅の紅葉
紅葉が綺麗でした。
秋に桜、青梅でも
桜まで咲いていました。

ツバメ玩具製作所の零戦を飛ばす
昔からある、ツバメ玩具製作所のプロペラグライダーで遊んだり、
わっせわっせ
アスレチックで、
びろーん
大はしゃぎ。
綱渡り
楽しそうで何より。
アスレチックを行く
楽しかったかな?
アスレチックでオオサワぎ

草木園の横にある売店
売店で、美味しい物を食べて、
ソフトクリームを食べる

サンマを焼く
夕方は、サンマを焼く。

C56も磨いちゃおう
来週は久しぶりに日野のミニSLです。
また今までとは違う立場で参加することになりましたが、それはまた、おいおい。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/04(日) 16:57:16 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



久しぶりに出張続き




以前勤めていた会社では、辞める数年前から、
国内海外問わずいろんな場所へ出張していました。
C11の運転台に座る、がくと
これは出張の帰りに梅小路に以前勤めていた会社のNo.2と寄った時。
今思い返せばモータやポンプの設計しつつ、すいぶん自由にやらせてもらっていたなぁ、です。

この10月は残り1日、出張に出る予定ですが、
今日の出張が遠出で最後なので、勤務時間外に撮影した画像を何枚か。
中華の丸八
これは北陸の安い早い旨いな中華。

魚ひら 松任
これは閉店後の小料理屋。
東京だと2500円くらいとられそうな刺身が1300円とかで頂ける、名店でした。
手取川という酒も、うまかった。

豊川の裏路地。ミゼットが似合いそう
一気の飛んで豊川。
彼岸花と畦道とミゼット
ミゼットの似合いそうな裏路地。
豊川稲荷のすぐ脇にて。

味噌カツ
豊川稲荷の門前横丁で食べた味噌カツ。
うまかった。

豊川稲荷付近の団子屋台
団子は食べず。

豊橋付近の夕焼け
豊橋には2泊。
豊橋の路面電車

焼肉屋にて
一緒に行った外国の野郎達と、焼肉。
うまかった~。

豊橋のアソシアから見える夜景
豊橋駅ビルのアソシアから見える、夜景と朝焼け。
奥三河の方は雲海になってました。
豊橋のアソシアから見える雲海と朝焼け

豊橋駅の暗い時間
自称、鉄道オタクですから、暇つぶしに駅構内探検。
朝飯 駅そば
そして朝飯。

夜、酒場を求めてそぞろ歩く野郎たち
中央を闊歩するおじ様は、

この映像を造った故人の方が部長をしていた部署にいたお方。
私はこの映像を造ったお方とは小学生の頃に知り合って、
日野のミニSLで一緒に活動していた訳ですが、
某自動車会社の某部署の部長をしていたそのおじさんが、
機関車の趣味を持っていたというのは自分が聞いたもう定年を迎えるような
方々の数人の内で誰も存じ上げている人はいない様子。
会社だと怖い叔父さんだったんだろうなぁ。

佐野ラーメン
これは今日、佐野ラーメン。

どこかの海とプレマシー
これは某日の昼休み、海辺にて。
人生の中で出張という面ではたぶん一番濃い10月でした。
  1. 2018/10/23(火) 00:09:57 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



稲刈が出来ないので磯沼牧場へ堆肥を買いに行く




いよいよ稲刈の季節がやって参りましたが、昨日はかなりの雨。
という事で稲刈が出来ません。
秋、冬物の作物を育てる為の堆肥を買いに行くことになりました。
廣園寺の塀
という事で日野から八王子へ。
廣園寺、遠くに八王子駅のビル見えます
八王子駅から直線距離で2~3km程の所にある、廣園寺。
開基600年程の古刹。
東京・八王子では無いような雰囲気の境内で一休み。
廣園寺の境内

磯沼牧場
そして磯沼牧場に到着。
牧場に到着
9月に生まれたばかりの仔牛を見たりして、
堆肥売場
いよいよ堆肥です。
DSC_9204va.jpg
今回は袋入りを。
堆肥を買いに行きました
以前は2t近くを一気に入れていましたが、
ロータリー農場に、堆肥を降ろす
迫る都市化の波に日野も飲まれておりますので、袋。
堆肥を載せたボンゴと桜並木

牧場主様
牛を見て遊んでいたら牧場主様が登場。
アイスをいただてしまいました。
御馳走様でした。
磯沼牧場のアイス
  1. 2018/09/22(土) 19:28:02 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



親子で軽トラに乗って




榛東のローラー滑り台
今年はどこにも行く予定のないお盆。
暇なので親子で軽トラに乗って群馬・榛東まで行ってきました。
もう少し足を延ばせば十日町なんですが、日帰り、それから午後2時から、
日野の平山小の子供のなかで自由研究として、稲をやりたい、
というお子さんがいらっしゃってその子にレクチャーする、という予定があったので、
十日町までは行きませんでした。
ローラー滑り台に乗って
先ずはローラー滑り台を楽しみます。

N700系に跨って
そしてお目当てミニSL。
新幹線なのでミニ鉄道ですね。
今回、私、榛東の皆様のご厚意に甘えて何周もこの新幹線の操縦をさせて頂きました。
感謝感謝。
N700系に乗って 父親榛東初操縦

青いトンネルを抜けて
父の前に座った子供。
青い空の下で
府中の主みたいな方の列車にも乗せていただきました。
ありがとうございました。
榛東のレイアウトを楽しませて頂く

岩戸屋
そして水沢うどん。
(画像は数年前の物です)
岩戸屋さんのおいしい水沢うどん
おいしかったぁー。
岩戸屋さんで久しぶりにうどんを食べる

今日のお供、マツダスクラム
全行程250kmのお供をしてくれたマツダスクラム。
感謝、感謝。
  1. 2018/08/14(火) 23:56:54 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



日野の博物館に




走行終って C56 129と戸狩
ここ数年、毎年7月最終土曜は飯山線沿線遠征でした。
飯山線にSLを!!!!の旗印のもと、SLの魅力を少しでも多くの人々に......と。
とがり夏まつりにて

子供とマツダ787のプルバックカー
今年は、子供の事もあるので、いったん休止という事に。
7月最終土曜に1年毎に5回。皆様の協力があって実施できたことを先ずお礼申し上げつつ、
今の所、息子は車が好きなようです。
クルマの絵のタオルに手を伸ばしたり、ミニカーに触ってみたり。

でもって、上の子の事もあるので、飯山線沿線遠征に行かないのなら、
子供の面倒を見ましょう、という事で、
今日は、日野自動車21世紀センターで開催された子供向けイベントに、
親子で行ってきました。
ミゼットと日野自動車21世紀センター
本当は通勤用に買ったミゼットで行きたかったんですが、雨なので、
通勤用の車でお出かけ
これまた通勤用に買ったミラでお出かけ~

特設カートのコース
雨なので屋内でやった!?!?
電動カートに乗って、
ハンドルを握る娘
ドライブドライブ!!!
前の車に続けー
前の車に続けー!!!!!
トラクタで遊ぶ
日頃トラクタに乗る子供なら、楽勝!?????
田んぼで初めてトラクターに乗る子供

レンジャーの
レンジャーの荷台にあるトミカのジオラマを見て
トミカのジオラマ

新型プロフィア
新型プロフィアの運転席に。
新型プロフィアの運転席に座る

新型プロフィアの運転席に座る親子
父ちゃんも座っちゃお。
プロフィアにのって

大きくラウンドしたインパネ
大きくラウンドしたインパネ。
組付けほぼ完了、ルーチェインパネ ステアリングシャフトポートブッシュ
ルーチェの様にドライバーの事を良く考えてあるようなインパネですね。

パリダカに出たレンジャー
そんでもってこれは昔パリダカに出たレンジャー。
この頃のクルマはまだ市販車に近いのね。

日野の2階建てバス グランビュー
日野の2階建てバスを見たり、もうお腹いっぱい。
でもまだ続きます。

国産初のトラック TGE-A
これは国産初のトラック TGE-A。

未来的なエレベータに乗って
ピストンをイメージしたというエレベータに乗って、
博物館内へ。
ひらいた!!

レストランから見えるプロフィア
さっき乗ったプロフィアも見えるレストランなどがあって、
博物館の中を行く
いよいよ展示物の見学です。
回廊を行く

コンテッサとハスラー
コンテッサ 1300ccと日野の販売店でも売られたハスラーという名の三輪車。

日野のボンネットバス
ボンネットバスもあります。
ボンネットバスの客席に座る
板の床にびっくりしているみたい。
ボンネットバスの運転席を見る

コンマース
FWDの商用バン。コンマース。

ポストと子供
ポストもあるよ。

古いエンジンは怖いらしい
戦車用のエンジンや飛行機用の星形エンジンはちょっと怖いらしい。
星型エンジン!?!?ロータリー???

日野ルノーと子供
昔のルノーのノックダウン生産車、日野ルノー4CV。

新飛行距離記録を作った飛行機の模型
ちなみに日野自動車の源流の会社は長距離飛行用の飛行機、航研機を作ったり、
練習用飛行機、所謂、赤とんぼのエンジンを作っていた会社なので、
航研機という昭和13年に62時間飛び続け飛行距離の世界新記録を作った1/5モデルもあって、
機械のロマンにあふれる施設です。
ちなみに無料です。
塗り絵
塗り絵もやって、大満足。
くたびれたのか??家に帰って昼飯を食べ終わったら、
ウトウトしてました。

DS120 水平対向12気筒 国鉄バス用 自然吸気15ℓエンジン 320ps出ます
さて、最後にこれはDS120という、
東名・名神高速を走った国鉄高速バスに搭載されたエンジン。
水平対向12気筒15ℓ自然吸気エンジン。320PSも出たらしい。
1963年から活躍っていう事ですから、
ミゼットと早朝の多摩川
我がミゼットと同じ頃のエンジンです。
当時の350psってすごい!!!!
最後に、そのバスに関わっていた方で、
国立図書館にも収蔵されている50年以上昔の技報に、
このエンジンやこのエンジンを載せた高速バスの事を書いた筆者は、

この映像を造ったお方。
日野のミニSLの先輩でもあったお方です。
古いエンジンをみて久しぶりにそのおじさんの事を思い出しました。

さてさて、今日は久しぶりに長々日記を書きましたが、
良い一日でした。


  1. 2018/07/28(土) 18:03:14 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



C56 160 営業運転を引退するそうで....引退列車を見に行く。




送込み回送 梅小路付近
今日は、アサイチで京都まで行ってきました。
何故かというと、C56 160が営業線、本線上を走るのは今日が最後で、
これからは、梅小路の京都鉄道博物館でスチーム号牽引機に専念する.....
というC56ファンとしてはとっと残念な事案で、それを見に行くために、
京都と滋賀に行ってきました。
京都駅へ向かうC56
7:15分過ぎ、京都駅へ向かう送込回送列車。
がんばれー!!
今回は、多い時だと月に2回程度、関西に出張に行っていたときに乗った、
米原~大阪までの車窓を思い出しての行動です。

C56160と東海道新幹線
御次の体面は、米原。
鉄道総研の’90年代にJR各社が走らせた試験車群
’90年代、JR各社が今日の新幹線を造るため為に造った試験車、
443km/hを達成した東海の300X・955型に、
350km/hの営業運転用のデータをとったと言われる、
西日本のWIN350・500系900番台、
そして、燕三条付近で425km/hを出したと言われる、
東日本のSTAR21・952,953型が置かれている米原の
鉄道総研の真横に移ってきたレース屋さんの
童夢新社屋
童夢の
童夢の社屋から人々が
社員さん達も抜け出してきて、
C56 160 いよいよ最終仕業へ
見学してました。
煙を吐くC56と新幹線

C56 米原にて
ピカピカに磨き上げられた罐。
良いなぁ。

高時川鉄橋を目指すC56 160が牽く、北びわこ号
北びわこ号を牽引するC56 160。
今回の営業運転では最大勾配が10パーミル程度とはいえ、
「老朽化により引退」する罐が満席の5両の客車を牽くのは相当荷が重いと思いますが、
何のこれしき素晴らしい音、歯切れ良い音で勾配を登ってました。
老朽化したとはいえしっかり走るC56 160.
C57 1やD51 200のように大枚叩いて1年くらいかけて徹底的に修繕すれば、
まだまだいけると個人的には思うんですが、
日本でSLというとD51!!という事も手伝ってか?C56 160、今日でいったん引退なんだそうです。
もったいないなぁ。
いろんな本の内容を要約すると、
C56 160は現役当時はいまいちな罐だったので、いろんな線にレンタルされていた?
らしいのに、この走りっぷり。現役当時に各線区のエースだったC56が今もこの世で、
動態であれば、もっとすごかった??ってこと!?!?!良くわかりませんが、
楽観的希望というか妄想ですけど西日本さんの会社状況がもう少し良くなれば、
スチーム号牽引機から再び本線上へ!なんてこともあるかもしれません。
楽しみにしていたいものです。

今度は家族を連れて、C56 160の牽くスチーム号に乗りに行こう。

JR民営化前後は全国に出張していたC56 160。
北海道から四国まで、簡易線でも走れる車体を生かし、
近年だと名古屋のりんかい線とか、いろんなところへ貸し出されていました。
160号機が飯山線に里帰りする姿を見てみたかった!!!
飯山線沿線の人々は戦後約20年間、
C56 160は一時期だけだったようですが、
129号機や130、101に94等々、
毎日C56の姿を見てこんなに良い音を聞いていたんだなぁ~羨ましい!

駆け足の一日でしたがいい一日でした。
  1. 2018/05/27(日) 18:03:18 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



大井川鐵道のSLと桜を家族と楽しむ[食堂カフェ樵でランチと汽車]




食堂カフェ樵と桜
法事で愛知に行きました。
という事で帰りに大井川鐵道に寄りました。
食堂カフェ樵さんに行く
先週も書いたように、家族と一緒に行くときは、汽車がメインなのは自分で、
カミさんも子供も自分のように汽車に興味がある訳ではないので、何か「餌」がないとダメな訳でして、
食堂カフェ樵 窓辺
大井川鉄道の線路の横にある食堂カフェ樵さんに行ったのであります。
食堂カフェ樵 おしゃれな室内
うわー、おしゃれ。
食堂カフェ樵 今日のランチの前菜
一般的な魚や肉の他に、鹿やイノシシなどジビエも売りなお店屋さんです。
上の画像は前菜。
食堂カフェ樵 今日のランチのメイン 肉
そしてこれがお肉コースのメインディッシュ。
柔らかお肉においしいソース。
最高だっ!!
食堂カフェ樵 鹿肉のキッシュ
これは鹿肉のキッシュ。

食堂カフェ樵 デザートとコヒー
デザートとコーヒー
食堂カフェ樵 デザート
そんな素晴らしいお食事が、
窓からはSLと桜が見える食堂カフェ樵
桜と汽車を眺めながら食べられます。
桜と線路端で

食堂カフェ樵さんのポイントカード
これは食堂カフェ樵さんのポイントカード。
またかなきゃ!!

C56 44 桜の花の下を走る
食堂の話はそのくらいにしていよいよ汽車です。
桜とC10 8
線路端にあるお店ですから、
C56 44と桜と菜の花
行動パターンは自由自在。
C56 44と桜
家族と一緒に汽車を眺めるには絶好のポイントだとおもいました。
C56 44 春の一コマ
機関助手さんに手を振ってもらって汽笛も鳴らしてもらった子供も超嬉しそうでした。

C56とC10と桜。
行けて良かった大井川鐵道。
子供は今度はSLに乗りたい!!!!だそうで。
うしし、今日の行動、大成功。
  1. 2018/03/25(日) 17:30:30 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



もうすぐ春、大井川鉄道のC56




大井川鐵道を行くC56 44
今日は大井川鉄道のC56 44を寄り道して見てきました。
昭和11年に戦時輸送の為にタイに供出・出兵され、
戦時中は 泰緬鉄道での激務に耐え、
戦後はタイ国鉄の700型として、1970年代まで活躍、
その後、昭和54年に今は靖国神社で眠る31号機と共に、
復員・帰国後、大井川鐵道に引き取られ動態保存されているのが、
C56 44です。
補機の力を借りつつですが歯切れのいい音を響かせて走ってました。
(普段の機材を持ち合わせておらず強風下にスマホで撮ったので、
ブレブレで風切音もたっぷりですが、お好きな方、どうぞ。)


食堂カフェ 樵
本日行ったのは、こちら、新東名の島田金谷ICから北に1km程に在所する、
食堂カフェ樵。
午前11時から営業を始めるカフェです。
来週には桜咲いていると思います。
お昼、良いじゃないですかね~
今週末はちなみに午前に大井川の山奥に向けて、
新金谷を10:38、11:52、12:10に汽車が出るらしいですよ。
奥様、食事と桜を愛でつつ、汽車、如何でしょう??

大井川鐵道、新金谷駅で発車を待つC56 44
C56というのは国鉄の制式機としては小さな汽車ですが、
引き締まった容姿の整ったカマだと今日、思いを新たにしました。
復員後に一回カマを交換しているC56 44ですが、
老朽化の為に圧を下げての運用だそうです。
梅小路のC56 160 夏
今年の5月の北びわこ号の仕業後の動向、
本線上での運用が終了となり、
梅小路のスチーム号のみの運用にらしい、
ちょっとさびしい気になる、かつて飯山線でも運用されていた
西の160号機と共に、
かなり傷んでいる事は確かっぽいんですが、
生きる蒸機は見ていて楽しいな~
  1. 2018/03/18(日) 19:19:57 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



高幡不動の豆まきに行く




人が沢山、高幡不動の境内
今日は節分。
近所の高幡不動の豆まきに子供と行くことにしました。

2/3 高幡不動の節分で子供豆をもらう
参道を歩く豆まき行列のおじさんに豆をもらう子供。
高幡不動の山 雪が残ってます

有名人が豆をまく
有名人が豆をまく。
お不動様で豆まき

子供が目当てにしていた警視庁のぴーぽ君と隣の市にあるサンリオランドから来た、キティちゃん
子供がみったがてた警視庁のピーポ君とサンリオのキティちゃんも見れて、
良かったよかった!!
有名人が豆をまく高幡不動
  1. 2018/02/03(土) 17:14:59 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



あらかわ遊園に行く




あらかわ遊園の正門
本当は、秩父の入口、
綺麗な紅葉ライトアップ
吾野東郷神社の紅葉ライトアップに行こうと思っていましたが、
秩父御岳神社の紅葉ライトアップ

夜は寒いので.....
あらかわ遊園に行ってきました。
あらかわ遊園にやって来たハトバスもどき
田端の古機械屋街が並ぶ明治通りから、
子供向けの駄菓子屋さんともんじゃが同居するような下町の中を通り、
抜けるとあらかわ遊園はあります。
はとばすもどき(色は同じでも名前は、はとばすじゃなかった!!!!)

観覧車に乗って
観覧車、良い眺め。
観覧車から見える富士山
富士山にスカイツリー。
観覧車から見えるスカイツリー

1950から走ってるらしい汽車の動輪
1950年から走ってるという豆汽車の動輪。
凄いなぁ。
あらかわ遊園の釣り堀
動物と触れ合う一角や、
釣り堀もあります。
すごいすごい!!!ぱらだいす。
もともとレンガ工場だったらしいんですが、いまでは憩いの場です。
日本一遅いジェットコースター
日本一遅いジェットコースターと名高いジェットコースターにも乗りました。
先日、首を痛めてましたが、自動車のコーナリング時にかかる横Gよりもマイルドでした。
日本一遅いジェットコースターに乗り込んで
あらかわ遊園に保存されている都電、ちんちん電車、ALWAYS 三丁目の夕日にもでたらしい6152
あらかわ遊園に保存されている都電、ちんちん電車、ALWAYS 三丁目の夕日にもでたらしい、
6152。
下町都電ミニ資料館もありました。
閉まってましたが鉄道模型のジオラマ、自分で操縦できる、
というのもあって、また行ってみたい、場所でした。
あらかわ遊園の下町都電資料館
  1. 2017/11/25(土) 22:24:27 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search