FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




過日、日高市に出掛け、昼休みにみた気動車




過日、日高市に出掛けました。
ハイエースに乗って一人旅。
昼休みに高麗川鉄橋で見た物です。
高麗川鉄橋を行くキハ100 1

高麗川鉄橋を行くキハ100 2

高麗川鉄橋を行くキハ100 3

高麗川鉄橋を行くキハ100 4


高麗川鉄橋を行くキハ100 5

高麗川鉄橋を行くキハ100 6

高麗川鉄橋を行くキハ100 7

高麗川鉄橋を行くキハ100 8

高麗川鉄橋を行くキハ100 9

高麗川鉄橋を行くキハ100 10
うーん楽しい。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/28(火) 00:29:43 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



愛知こどもの国の軽便鉄道で2020年の初蒸気




愛知こどもの国の軽便鉄道の駅
寝正月でしたが、ようやく動けるようになったので、
愛知こどもの国に行って、2020年初蒸気!!!!!!
愛知こどもの国の軽便鉄道 走っています
2014年のお正月に初めて行った、愛知こどもの国。
愛知こどもの国のこども汽車 発車
2014年に行ったときは、
愛知こどもの国 こども汽車乗場

マツダ RX-8 雪上
RX-8だったような?


念願かなって、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に汽車だ!!!
愛知こどもの国のアーチバー台車、いいですねぇ
良いですねぇ、この軽便チックな台車。
愛知こどもの国の豆炭

展示されていた、石炭。
愛知こどもの国、石炭の種類
私は、イギリス炭と太平洋炭が好みです。

B11 まつかぜ号
今回は、B12 しおかぜ号が私達を小旅行に連れて行ってくれました。
B12 しおかぜ号

愛知こどもの国の軽便鉄道 機関室
機関室。こじんまりしてますが、
良いねぇ!!これぞ仕事場。
ちなみにアルバイトは時給1050円から。
2級ボイラー技士免許を持ってると、有利そうです。
近かったら土日はここで働きたい。
愛知こどもの国の軽便鉄道 B12の罐

愛知こどもの国の軽便鉄道 B12しおかぜ号
機関車、客車ともに福島の協三工業製。
ちなみにその会社は今でも同型のSLを作れるそうです。
宝くじ、当たらないかな???
協三工業の銘板が、愛知こどもの国の軽便鉄道の客車

愛知こどもの国の軽便鉄道 発車ぁー!
さていよいよ発車です。

愛知こどもの国の軽便鉄道 発車直後、林間を行く
ぐるり約1kmの道のりを約7分かけて走る軽便鉄道。
もう最高。
明治村のSLは元は国の鉄道のSLですから、
国鉄制式機などに比べると遥かに小さいわけですが、
小さいといえども、明治生まれの機関車は重厚な感じですが、
ここは762mmのナロー鉄道。昭和40年代末に生まれた蒸気機関車、
可愛い感じがたまりません。
うはぁ!汽車だ!

北側斜面の林間を行く、愛知こどもの国の軽便鉄道
ご覧のような林間を走ったり、
このような光景が何度も拝めます。愛知こどもの国の軽便鉄道
三河湾を見下ろす風光明媚な箇所も。
いいねぇ、この光景、俺は汽車が好きだ!

三河湾を見下ろす丘を行く軽便鉄道のような愛知こどもの国のSL
架空の話ですが、名鉄なり国鉄の駅へみかんを運ぶ軽便鉄道が、
現代に蘇りました!
のようなとても嬉しい鉄道でした。
ちなみに昭和49年のこどもの国開園時から、
この汽車達は人気だそうです。
最高だァ!
愛知こどもの国 こども汽車 風光明媚な丘を走ります
  1. 2020/01/05(日) 00:04:49 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ジョイフル本田のトランポリンで




ジョイフル本田のトランポリンで
夢のようなホームセンター。
ジョイフル本田。
今日は子供用のトランポリンが開店早々はガラガラでした。
ジョイフル本田のトランポリンで兄弟が遊ぶ
ピョーンピョーン。楽しいな!
ジョイフル本田のトランポリンで小さな兄弟が遊ぶ
  1. 2019/12/07(土) 17:21:18 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



台風一過の青空のもと、十日町から来た方々に会いに行く




台風なので家の中で遊びます
土曜は台風。
どこもやっていないので家の中で一日中過ごしました。
釣り堀ゲーム
釣り堀ごっこも。
あ、釣れちゃった
わぉ!本当につっちゃった!!3回くらい釣っていました。

快晴の多摩ニュータウンへ
さて、今日は多摩センターに十日町からの客人が登場するので遊びに行きました。
ちなみに収穫ごとは全くできない.....恐ろしい秋です。

トホホカンパニーにて
トホホカンパニーで遊ばせてもらいます。
池に行きたい!

あーそとは楽しいなぁ!
あー外は楽しいなぁ!
湧き水で遊びます
台風の被害がそれほどなくってよかったなぁ!
エビを焼きます
最後はヤキヤキで〆。
肉も焼きます

玄関の前で肉を焼きます
子どもたちも出てきて一緒に遊びながらヤキヤキです。
肉の丸焼き
素晴らしい日曜でした。

帰還するヘリ
立川基地に帰還する自衛隊のヘリ。
多分災害復旧に尽力されてるヘリだと思います。
ご苦労さまです。また明日もよろしくお願いいたします!!
  1. 2019/10/13(日) 17:48:35 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



雨予報だったので稲刈りをしないで草木園に行く




約250mのローラーすべり台の始発点を目指して坂を登る
今日は稲刈りの予定でしたが、
今日はかなりの雨予報でしたのでどうせ降るんだろう、という事で、
稲刈りはしないのでした。
でも結局どんどん天気が良くなっていって、
あー損したなぁ、という気分でしたが、
朝の時点では、雨がふるなら、降らないうちに子供と遊ぼうか?
という事で、青梅の草木園にあるローラーすべり台に行ったのでした。
本当は丹波山のローラーすべり台に行きたかったんですが、
諸々競技の上、青梅へ。
一人でスルスルする〜
娘は一人でするするー
青梅のローラーすべり台を滑る親子
息子はかみさんと。
ローラーすべり台を滑る親子

草をならべていい感じ
草を並べていい感じ。
おぅー

忍者の修行らしい.....
アスレチックスも楽しんで、
おやつおやつ
おやつを楽しみ。
笹団子、いいなぁ

青梅の草木園のローラーすべり台を滑る子供とかみさん
良かったよかった。
いよいよ来週からは11月半ばまで週末は収穫に販社さんのメカニックやフロントマンが、
参加する技術コンクールに、
ミニSL!目が回るような日々がやってきます。
ふぅー、気合を入れて!変なところから転げ落ちないようにがんばるぞぉ〜
  1. 2019/09/29(日) 18:00:26 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



子供は府中郷土の森で水遊び。父は多摩川で水遊び




府中郷土の森の入り口
今日は、子供と府中郷土の森へ行きました。
義母様も去年一緒に行った場所なので、情景を思い浮かべて見てください。
まだほとんど誰も居ない池の中へGO!
9時早々に行きましたのでまだほとんど誰もいません。

家ではできないこんなに一杯のカラーボール
家では多分できないであろう、こんなにたくさんのボール。
仲良くお水遊び
そうこうしているうちに、見しらぬお兄ちゃんに
「あそぼう!」
とナンパされてずーっと一緒に遊んでいる娘。
お兄ちゃんが他のお兄ちゃんとカラーボールの投げ合いになり、
喧嘩になったときはあんたが止めたらヒーローだったのにぃ!!!!!!

館内の企画展で一休み
水遊びは体力を使いますから、
郷土の森のプラネタリウムもある立派な館内で一休み。
DSC_0179.jpg
鳥にトンボに
水生生物の場所
水生生物!
父ちゃんの水槽よりだいぶ綺麗だね。
鮎だ!
鮎だ!!

そうして楽しい時間はおしまい。

さて父は朝に続いて多摩川へ。
写真は使いまわしですが、
多摩川にて
うーん最高!水遊び。
  1. 2019/08/17(土) 17:59:30 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



7月最後の週初はドライブ三昧、そして翌週の準備




東名 駿河湾を見ながら
7月最後の週末は、西へ東へドライブ三昧でした。
いやー、クルマというのはピンからキンまでいろいろございますが、
わたくしの体にはマツダの乗用車がとてもしっくり来るのでございます。
本当はロータリーがやっぱりやめられないんですが、
日常的な使用にはルーチェはちょっともったいないし、
RX-8もトランクが小さいということで、
マツダのラインナップから落ちましたけど、
プレマシーという、家族とのクルマがどこかに行くには、好都合、なのです。
私の乗っているやつは、価格は200万円台前半(といってもプレマシーでは最上級)
でしたので、前職の退職金を叩いて+αで購入しましたけども、
日本の公道上、赤切符をいただかない範囲で走るには、
家族もそれなりにノビノビ乗れて、それなりに俊敏に走る、
そしてガソリンを食わないでシューッと走る、
いいクルマであることは間違いありません。
車重もあり重心も高めですからズズーといってダーと動きますが、
トール系ミニバンに比べればよりステーションワゴンに近く
ミニバンとして見ればしっかり足腰が鍛えてあり、
荷重のかかり方を考えつつ走行するとマーそれなりに走ります。
でもスペース至上主義の方にはだめでしょうね。
えーなんか変なことを書きましたが、
増水中 多摩川
今日は午後、増水中の多摩川に。
水が多くて
水が多くて本当にしんどい....
やっぱ投網じゃなくて、竿かなぁ?
ミゼットのメッキパーツを磨く
空いた時間でミゼット磨き。
汽車も次の仕業に備えてコチョコチョコチョ。
まだ告知させていただくには早いのですが、次回の日記になりますが、
ミゼットって本当にマスコットなんですね!ということで、
8月も楽しくいきまーす!!
  1. 2019/07/28(日) 19:28:29 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



快晴の青梅鉄道公園へ行く




青梅鉄道公園の踏切
快晴の青梅鉄道公園に行きました。
青梅鉄道公園で遊具で遊ぶ
娘は遊具で。
青梅鉄道公園の明治に輸入されたピーコックと家族
息子は、
機関室にかじりつき
機関室のかじりつき。
明治年間にイギリスで生まれ日本にやってきた、
ピーコックは運転台の中まで入れないので、
青梅鉄道公園のピーコック
明治年間にイギリスで生まれ日本にやってきた、
ピーコックは運転台の中まで入れないので、
青梅鉄道公園のピーコックと娘

青梅鉄道公園のハチロク
ハチロクに移動して、
青梅鉄道公園のハチロクの機関士席に座った娘

青梅鉄道公園のハチロクの機関士席に座って何かを狙っていそうな息子
何やら真剣な眼差し。
将来が楽しみじゃ。
青梅鉄道公園のハチロクの機関士席でブレーキを扱いたそうな息子
  1. 2019/06/16(日) 18:39:16 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



会社の帰りに




八王子 富士森公園の夜桜
会社から家に帰る途中で、八王子の富士森公園という、
八王子の桜の名所によってきました。
桜の枝が切られて、あまり名所感がない状態でした。
そして夜風が冷たい夜桜でした。
八王子の富士森公園の夜桜
  1. 2019/03/29(金) 00:36:23 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



雪の飛騨へ[白濁硫黄の客室露天付小屋に久しぶりに行く]




DSC04104va_201903171702261fb.jpg
久しぶりに家族で旅行に行きました。
本当は去年の今頃行くつもりだったんですが、カミさんのお腹に、
ニュー生命が。。。。。。だったので、一年お金を寝かせたのであります。
行き先は、飛騨。
先ずはスキー場でそり遊び。
DSC04106va.jpg

DSC03883va_201903171702179f0.jpg
さてさて、3年振りのひらゆの森の板蔵の郷。

DSC03866va.jpg
先ずは雪見酒。



DSC03915va.jpg
今回のコテージというか小屋というか、板蔵には、1.2×1.6mの
DSC04033va.jpg

信楽焼か何かの風呂桶がついていて、
毎分4リットルほどの硫黄泉が注がれているのであります。
DSC03916va_20190317170205dfe.jpg
もうたまらん!!!!!!!!!!
DSC04016va.jpg
風呂や部屋の窓からは奥飛騨の
DSC04012va.jpg
手つかずの原生林が雪景色で拝めます。
DSC03913va.jpg
かなりの温度の湯が注がれるので、温泉卵を作ってみたり、
おもちゃでも遊ぶ
楽しみ方は山ほどあります。

DSC_1761va.jpg
今回も貸切風呂へも行きました。
神岡鉱山の溶鉱炉だったという釜のお風呂にサブーン。
DSC_1766va.jpg
洗い場も広々。

DSC_1771va.jpg
扉を開けると、
DSC_1778va.jpg
雪見露天。
堪らないです、ひらゆの森。

DSC03894va_2019031717023052c.jpg
もちろん、なかなかお目にかかれない規模の露天風呂へも、GO!!!!
雪の露天風呂
男は7つ?露天風呂があり、内湯は2つもある!
DSC03924va.jpg
うたせ湯で日頃の疲れを癒します。

DSC_1789va.jpg
夕食は、食堂というかレストラン「もみの木」へ。
前回はテーブル席で頂きましたが、
DSC_1827va.jpg
今回は歩けないオチビサンがいるので座敷席。
まだやけないのぉ????
DSC_1809va.jpg
はいはい、急いで焼きますよ。
飛騨牛を頂きまーす。
DSC_1909va.jpg
やはりめちゃくちゃうまい!

DSC_1861va.jpg
そんなこんなで、雪の奥飛騨・平湯の夜は更けていくのでした。

DSC_1846va.jpg
さてこちら、平湯のコンビニ的存在のつるや商店。
DSC_1867va.jpg
温泉卵、まじウマです。

DSC03937va.jpg
子どもは雪遊びが良いらしい。

DSC03943va.jpg
雪うさぎの出来上がり。
DSC03946va.jpg

DSC03976va.jpg
子供は氷の皿に雪泥水の料理を作って大はしゃぎ。
DSC03968va_201903171701465ae.jpg

DSC04009va_20190317170142956.jpg
平湯まで行っているわけですから、
DSC03988va_20190317170155989.jpg
高山へも行きました。
凄い混雑。
古い街並み。
いろんなお店がいい感じ。
オート三輪で来たら見合うだろうなぁ。
屋台村見たいのもありました。
DSC03983va_20190317170201846.jpg

DSC03980va.jpg
土方肉蔵だって。
DSC03982va_201903171701449fb.jpg
工事現場がメインテーマの飲み屋さん。チョイ怖、ちょいキモ系??
DSC03996va_20190317175925ecf.jpg
ふらっと入った、饅頭屋さん。
饅頭の後ろは糯米。
DSC04000va_20190317175922545.jpg
味噌肉まんを食べましたが、本当においしかった。
お替りしてしまって.....

DSC03954va_201903171701597a5.jpg
平湯に戻って平湯神社。
DSC03962va.jpg
雪の平湯を再び堪能。
DSC03965va_20190317170153a62.jpg
平湯民俗村の露天風呂。

DSC03970va_20190317170151e59.jpg
カフェにも行きました。
DSC_1878va.jpg
非日常を楽しんで、うひひ!!
DSC_1880va.jpg
バーラーの二芯式ストーブが温める店内はぬくもりにあふれていました。
DSC_1875va.jpg
カレーうまかった。
DSC_1885va.jpg
久しぶりに温泉に行きましたが、本当によかった!!!!
DSC04058va.jpg
義親様、平湯今度行きましょう!!!
  1. 2019/03/17(日) 18:16:29 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search