FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




奈良井宿へ




暗くなった頃、奈良井宿に付きました
さて、トヨタ博物館を15時過ぎに出発した私達は、
中央道を一路東に、そして木曽谷へ。
暗くなった頃、奈良井宿につきました。
いかりや町田民宿さんというお宿に泊めてもらいました。

宿泊したお部屋、2間も!
立派なお部屋。
2間もあった!
いかりや町田民宿さんのお部屋

いかりや町田民宿の細長い廊下。70m以上有るらしい
細長い廊下。
70m以上も有るらしい!
いかりや町田民宿の素晴らしい食事
そして食事が本当に素晴らしかった!
投宿したいかりや町田さん
今度は家族で行きたいです!!!!

奈良井宿の駅
さて翌朝はお散歩です。
奈良井宿のかつて、電気屋さんだったと思われる建物
かつて電気屋さんだったんだろうぉなぁ
路地の奥にも水場があります。
奈良井宿、水場がいっぱい。
奈良井宿の各所に有る水場
風情があっていいですね。
はらぁ
秋の風情も堪りません。
山はすっかり秋の風情

渋いねぇ
渋いなぁ。
ポストのある軒先
良いねぇ。
奈良井宿の風情

この路地もいいなぁ
この路地も良いなぁ。

山はすっかり秋の風情
山も紅葉。

奈良井宿のC12 199
さて数年ぶりに、奈良井宿のC12 199を拝見させていただきました。
奈良井宿の駐車場から見える、若宮神社
奈良井宿の駐車場から見える、若宮神社にも行ってみました。
若宮神社から奈良井宿のÇ12 199を見る

奈良井宿の鎮守杜
いいところですね、奈良井宿。
奈良井宿はすっかり秋の風情


シルビアもよく似合ってる.....
おれもロータリーで行きたい!
ミゼットも良いなぁ.....。
スポンサーサイト



  1. 2020/10/28(水) 04:26:00 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



夏の終りの旅行、奥飛騨へ。ひらゆの森のコテージに泊まる




この前の週末、奥飛騨へ疎を求めて旅に行ってまいりました。
コロナ禍ですが.....

1日目、早朝に日野を出て、
9/4松本の朝焼け
5時前に松本にいて、5時半過ぎには奥飛騨平湯にいました。
平湯の湯 素晴らしい!!
早速、温泉と腹ごしらえ。

そして、
上高地 大正池 河童橋方面を望む
朝のバスに乗って上高地へ。
上高地 大正池 焼岳方面を望む
本当は半日近く、上高地を楽しむつもりでしたが、
遠くにいる台風の影響でザーザー降りの雨で、急遽平湯へ逆戻り。

ひらゆの森 本館・新館・合掌棟側から板蔵の里を望む
ひらゆの森様に少し無理をお願いして早めに
夏の板蔵の里入り口

苔むした通路
苔むした道を歩き、

ひらゆの森 一番奥にあるコテージ
コテージに入れていただきました。

ひらゆの森 一番奥のコテージの居間部分
今回は一番奥の音之助庵。
松造庵、甚三郎庵、そして今回、音之助。
あと2つ、行ってみたいなぁ.....。
上の画像は音之助庵の居間。

ひらゆの森 一番奥のコテージのキッチン
音之助庵のキッチン。
ひらゆの森 一番奥のコテージの二階居住スペース
音之助庵の二階寝室。

ひらゆの森 一番奥のコテージの二階・ロフトから下を見る
音之助庵の二階から居間を眺めた様子。

ひらゆの森 一番奥のコテージの客室風呂
音之助庵の客室露天。
うひょひょです!
ひらゆの森 一番奥のコテージの客室風呂、全景

ひらゆの森 一番奥のコテージの客室風呂から見える原生林
目の前には、奥飛騨の原生林が広がります。
ケロリン桶はMY桶です。
ひらゆの森 一番奥のコテージの風呂の外は原生林

ひらゆの森 一番奥のコテージから見える原生林
木々の香りも、硫黄の湯の香りも芳しく....
ひらゆの森 一番奥のコテージの風呂から眺める原生林
大自然に抱かれて、最高の湯、最高の景色を
3日間、満喫!!!!!!

うーん最高!!

夏なので湯温が高いらしく、
沢水でだいぶ薄めているのか???
硫黄の匂いが今回はちょっと薄め。
服にもそんなに匂いがつかないし、
お湯で顔を洗っても、目が痛くない!!!!!
冬にまた行きたいですねぇ.....ということで予約してしまいました。
ぐふふ。

2日目は、
トンネル出るぞぉ〜
神岡のガッタンゴーを午前中に楽しみ、
あともう少し!



奥飛騨バギーと平湯大滝
午後は、奥飛騨バギー。
奥飛騨バギーで平湯スキー場の羊を見にいく

そして、各日共、部屋の温泉に入りまくり、
夜中に眼が醒めて、気分転換に、
大浴場へ行ったり
ひらゆの森の貸切風呂
貸し切り風呂へ入ったり。
極楽極楽。

そう、ひらゆの森の宿泊者用風呂は、
この9月から新装オープン!!
新装なった、ひらゆの森 宿泊者用大浴場の入口
新しくなって、
新装なった、ひらゆの森 宿泊者用大浴場の脱衣所の入り口

新装なった、ひらゆの森 宿泊者用大浴場の脱衣室
本当にきれい。
新装なった、ひらゆの森 宿泊者用大浴場の洗い場

新装なった、ひらゆの森 宿泊者用大浴場
湯の花が石になっちゃって大変そう.....
それもまた味か??

レストラン もみの木 入り口
夕方は、
レストラン 食堂 もみの木
夕方は食堂で飛騨牛等々。
夕食 飛騨牛などを焼きます

川魚はイワナでした
イワナなんかも。

そして、帰り。
中央道は上野原ー八王子JCT間が半日以上に渡り通行止めでしたので、
国道20号・甲州街道・大垂水峠をはしって、
東京都へ戻ってきたわけですが、八王子市内から虹が見え始め、
日野台地の突端でも虹が。
きれいな虹。
旅の終わりに日野台地から眺めた虹
いい旅でした。
楽しかった!

通常とは異なり80枚以上のネットに上げたい写真があったので、
(ろうそくを吹き消すなどの事などまだ出していないものもありますが)
分割した日記にしました。
最終日の松本もアップしてないですが、まぁ松本は食い道楽な感じなので、
ここいらにしておこうかと思います。
つまり一連の奥飛騨日記もこれで終わり。

という具合に、相当、夏の奥飛騨・平湯・ひらゆの森を楽しみました。
子供が小学校に上がると平日にはいけないから、この先、
雪の季節もも行っちゃおう!!!!!


ーこの秋の日記予告ー

・毎度おなじみ稲刈・秋の収穫
・汽車か?ピザ窯導入
・真岡鐵道の枕木に
・日野市産業まつりも中止になってしまいましたので
・秋だ!焼き芋だ!!!!
              等々お楽しみに。
  1. 2020/09/11(金) 00:00:30 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



平湯民俗館と禄次




サー温泉にはいりますよ!
今回、私達の旅は5時台に平湯についていました。
早速平湯の湯で温泉に入ることにしました。
平湯民俗館の旧禄次 合掌造

平湯の湯 素晴らしい!!
紅葉まではまだ少し早すぎましたが、
緑の中のお湯もまた最高。
平湯の湯 注ぎ口

DSC03962va.jpg
冬にも叉行きたくなりました。
DSC03965va_20190317170153a62.jpg

平湯民俗館奥 禄次
次は、朝ご飯です
禄次さん、10月の紅葉が終わるまでは朝6時から営業なんだそうです。

禄次のサワガニ
サワガニがお出迎え。

禄次の朝メニュー、釜玉うどん
釜玉うどんも、
禄次の朝定食
朝定食も美味しかった!!!
禄次の朝定食の朴葉味噌

禄次の立派な梁
結局、私は3日間、毎日朝飯は禄次さんで食べました。
禄次のメーン座席?

禄次の座敷 ひろい!
前回、19年の3月に来たときは現在の禄次の建物は工事中でしたが、
なんとも立派な古民家を移築して、立派なお店です。
禄次の池でニジマスにエサやり
朝ごはんの後は魚,模様はイワナっぽいんですが食いつきはニジマス.....
に餌やり。

禄次の外にあった板蔵
お店の前には板蔵もあります。

平湯民俗館のお便所
平湯民俗館の外便所。
水道のコックがなんともおしゃれ。
平湯民俗館のお便所の井戸型コック!

平湯民俗館の囲炉裏
以前、禄次があった場所は温泉の湯上がりどころになっていますが、
これまたどうして、なかなか立派。
旧 禄次 

平湯民俗館には熊の毛皮も!
熊の毛皮もあります。


囲炉裏が堪りません。

瓶コーラの販売機
瓶コーラの販売機も合掌造りの中にはありました。
こんな屋敷にすみたいぞぉ!!


旧禄次の夜景
わたくしちょうしにのって夜も行ってしまいました.....
平湯民俗館の夜景

禄次のラーメン 旨い!
奥飛騨でこの夏?話題のラーメンである、
豚骨醤油ラーメンを食べてきました。
.山ん中で、家系。しかもさっぱりしている.....。
脱帽です。
うーん!最高だぁ!!!!

平湯民俗館と禄次さん。
  1. 2020/09/09(水) 00:00:52 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



レールマウンテンバイク Gattan Go!! に乗る




現在の奥飛騨温泉口駅
奥飛騨にある、レールマウンテンバイク Gattan Go!! に乗りました。いよいよです!
おいおいコロナ禍で??と思ったお方は、読まないでください。

これ、私達の乗ったトロッコ
子供が小さいので、レールマウンテンでトロッコを牽引。
そこに子どもたちは乗りました。

駅で遊びます
出発前の案内などは最小限に。
普通だったら絶対入れない、軌道敷で遊ぶ子供達。

でも安全事項の伝達などは集まってやりました。
中部地方ではかなりTVにも出ている模様。
BSの番組とかにも出てますね。
なので、
ぐっさんちでもきたんだ!
ぐっさん家も来たし、
有名人のサイン入り
神無月さんとかも。
NHK岐阜放送局の開局記念のドラマで撮影に来た、
おニャン子の方のサインとかもありました。

自転車の後輪で直にレールを蹴ります
さて気になる機構は、自転車の後輪がレールに接していて、
自転車を漕ぐと駆動がレールに伝わるようになってます。
方向転換時もてこの力でぐいっと方向転換できるようになっていました。

あたしたちが乗ったトロッコ
さていよいよ乗車です。
さ~て出発。

本当は奥飛騨温泉口→神岡鉱山向きの走行でもビデオをとっていたんですが、
スタート後のスロープから降りたときの衝撃でカメラ-メモリーカード間の通信異常で、
バグったらしく映像がほぼない.....ぐすん。
奥飛騨温泉口→神岡鉱山は並行して流れる高原川と順方向なので、下り。

トロッコの重みもあり、結構早いです。ひょえー!!!!

出発準備の風景w
さて、ここは神岡鉱山駅。
ここで方向転換して.....

トロッコを牽引するのは重いので原付きがトロッコを押して行ってくれて、
私とかみさんがレールマウンテンで奥飛騨温泉口までランデブー。


DSC06781.jpg
ちょうちょがおいかけっこしていたり、
イルミネーションが美しい!
トンネル内のイルミネーションが美しかったり、
トンネル出るぞぉ〜

トロッコの旅は楽しいな!
トロッコの旅は楽しいな!!
しかし結構きつい。
台風のせいで結構暑いんです、神岡。
トンネルの中は極楽だけど.....軌道敷って、
石ばっかなんで結構暑いのを飯山線で幼い頃に身を持って体感してましたが、
なんかあの感覚が戻ってきました。

あともう少し!
勾配でいうと9パーミルとかみたいなんですけど結構きつい。
ひー。
出発地点に戻ってきました
でも無事に戻ってきました。
たのしかったな!
ただいまぁ〜

神岡鉄道の気動車 
神岡鉄道の気動車KM-151
KM-151の囲炉裏
中に囲炉裏が付いてる方です。
これが、奥飛騨温泉口に戻ってきたらエンジンかけてました。


新潟鐵工所の6L13AS、国鉄だとDMF13Aと呼ばれた制式エンジン。
DMH17ほどではないですが、なかなか味のあるサウンド。
ディーゼルノック音が盛大!!!
奥飛騨温泉口駅構内の様子
いやはや、ガッタンゴー、楽しかったです。

高原牧場サテライト
神岡の山の上で体験牧場をやっている、天空の牧場 奥飛騨山之村牧場の、
売店がすぐ横にあるのもにくいねぇ!!
もちろんソフトクリームを頂きました。
美味しかった!!

また乗りたい!とかみさんも子どもたちも言っています。
良かった良かった。

  1. 2020/09/07(月) 17:55:44 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



家族で辻野養魚場へ行く




辻野養魚場で釣り 娘、ニジマスを釣り上げる
今日は、家族で八王子の山奥、辻野養魚場へ遊びにいきました。
超混雑。
ヤマメ・イワナ池はもう、密。ニジマスで我慢です。
辻野養魚場で釣り 息子もやってみる

涼しい林道を歩く
陣馬の山奥はとても涼しい。
陣馬の渓流 案下川の支流
案下川の支流もとても涼しくいい感じ。

ニジマスを焼く
夕方、ニジマスを焼きました。
飴色になるまでじっくり焼いたので、とても美味しかった!!
夕方、釣ってきたニジマスを焼きます
  1. 2020/08/10(月) 23:59:32 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



過日、日高市に出掛け、昼休みにみた気動車




過日、日高市に出掛けました。
ハイエースに乗って一人旅。
昼休みに高麗川鉄橋で見た物です。
高麗川鉄橋を行くキハ100 1

高麗川鉄橋を行くキハ100 2

高麗川鉄橋を行くキハ100 3

高麗川鉄橋を行くキハ100 4


高麗川鉄橋を行くキハ100 5

高麗川鉄橋を行くキハ100 6

高麗川鉄橋を行くキハ100 7

高麗川鉄橋を行くキハ100 8

高麗川鉄橋を行くキハ100 9

高麗川鉄橋を行くキハ100 10
うーん楽しい。
  1. 2020/04/28(火) 00:29:43 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



愛知こどもの国の軽便鉄道で2020年の初蒸気




愛知こどもの国の軽便鉄道の駅
寝正月でしたが、ようやく動けるようになったので、
愛知こどもの国に行って、2020年初蒸気!!!!!!
愛知こどもの国の軽便鉄道 走っています
2014年のお正月に初めて行った、愛知こどもの国。
愛知こどもの国のこども汽車 発車
2014年に行ったときは、
愛知こどもの国 こども汽車乗場

マツダ RX-8 雪上
RX-8だったような?


念願かなって、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に汽車だ!!!
愛知こどもの国のアーチバー台車、いいですねぇ
良いですねぇ、この軽便チックな台車。
愛知こどもの国の豆炭

展示されていた、石炭。
愛知こどもの国、石炭の種類
私は、イギリス炭と太平洋炭が好みです。

B11 まつかぜ号
今回は、B12 しおかぜ号が私達を小旅行に連れて行ってくれました。
B12 しおかぜ号

愛知こどもの国の軽便鉄道 機関室
機関室。こじんまりしてますが、
良いねぇ!!これぞ仕事場。
ちなみにアルバイトは時給1050円から。
2級ボイラー技士免許を持ってると、有利そうです。
近かったら土日はここで働きたい。
愛知こどもの国の軽便鉄道 B12の罐

愛知こどもの国の軽便鉄道 B12しおかぜ号
機関車、客車ともに福島の協三工業製。
ちなみにその会社は今でも同型のSLを作れるそうです。
宝くじ、当たらないかな???
協三工業の銘板が、愛知こどもの国の軽便鉄道の客車

愛知こどもの国の軽便鉄道 発車ぁー!
さていよいよ発車です。

愛知こどもの国の軽便鉄道 発車直後、林間を行く
ぐるり約1kmの道のりを約7分かけて走る軽便鉄道。
もう最高。
明治村のSLは元は国の鉄道のSLですから、
国鉄制式機などに比べると遥かに小さいわけですが、
小さいといえども、明治生まれの機関車は重厚な感じですが、
ここは762mmのナロー鉄道。昭和40年代末に生まれた蒸気機関車、
可愛い感じがたまりません。
うはぁ!汽車だ!

北側斜面の林間を行く、愛知こどもの国の軽便鉄道
ご覧のような林間を走ったり、
このような光景が何度も拝めます。愛知こどもの国の軽便鉄道
三河湾を見下ろす風光明媚な箇所も。
いいねぇ、この光景、俺は汽車が好きだ!

三河湾を見下ろす丘を行く軽便鉄道のような愛知こどもの国のSL
架空の話ですが、名鉄なり国鉄の駅へみかんを運ぶ軽便鉄道が、
現代に蘇りました!
のようなとても嬉しい鉄道でした。
ちなみに昭和49年のこどもの国開園時から、
この汽車達は人気だそうです。
最高だァ!
愛知こどもの国 こども汽車 風光明媚な丘を走ります
  1. 2020/01/05(日) 00:04:49 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ジョイフル本田のトランポリンで




ジョイフル本田のトランポリンで
夢のようなホームセンター。
ジョイフル本田。
今日は子供用のトランポリンが開店早々はガラガラでした。
ジョイフル本田のトランポリンで兄弟が遊ぶ
ピョーンピョーン。楽しいな!
ジョイフル本田のトランポリンで小さな兄弟が遊ぶ
  1. 2019/12/07(土) 17:21:18 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



台風一過の青空のもと、十日町から来た方々に会いに行く




台風なので家の中で遊びます
土曜は台風。
どこもやっていないので家の中で一日中過ごしました。
釣り堀ゲーム
釣り堀ごっこも。
あ、釣れちゃった
わぉ!本当につっちゃった!!3回くらい釣っていました。

快晴の多摩ニュータウンへ
さて、今日は多摩センターに十日町からの客人が登場するので遊びに行きました。
ちなみに収穫ごとは全くできない.....恐ろしい秋です。

トホホカンパニーにて
トホホカンパニーで遊ばせてもらいます。
池に行きたい!

あーそとは楽しいなぁ!
あー外は楽しいなぁ!
湧き水で遊びます
台風の被害がそれほどなくってよかったなぁ!
エビを焼きます
最後はヤキヤキで〆。
肉も焼きます

玄関の前で肉を焼きます
子どもたちも出てきて一緒に遊びながらヤキヤキです。
肉の丸焼き
素晴らしい日曜でした。

帰還するヘリ
立川基地に帰還する自衛隊のヘリ。
多分災害復旧に尽力されてるヘリだと思います。
ご苦労さまです。また明日もよろしくお願いいたします!!
  1. 2019/10/13(日) 17:48:35 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



雨予報だったので稲刈りをしないで草木園に行く




約250mのローラーすべり台の始発点を目指して坂を登る
今日は稲刈りの予定でしたが、
今日はかなりの雨予報でしたのでどうせ降るんだろう、という事で、
稲刈りはしないのでした。
でも結局どんどん天気が良くなっていって、
あー損したなぁ、という気分でしたが、
朝の時点では、雨がふるなら、降らないうちに子供と遊ぼうか?
という事で、青梅の草木園にあるローラーすべり台に行ったのでした。
本当は丹波山のローラーすべり台に行きたかったんですが、
諸々競技の上、青梅へ。
一人でスルスルする〜
娘は一人でするするー
青梅のローラーすべり台を滑る親子
息子はかみさんと。
ローラーすべり台を滑る親子

草をならべていい感じ
草を並べていい感じ。
おぅー

忍者の修行らしい.....
アスレチックスも楽しんで、
おやつおやつ
おやつを楽しみ。
笹団子、いいなぁ

青梅の草木園のローラーすべり台を滑る子供とかみさん
良かったよかった。
いよいよ来週からは11月半ばまで週末は収穫に販社さんのメカニックやフロントマンが、
参加する技術コンクールに、
ミニSL!目が回るような日々がやってきます。
ふぅー、気合を入れて!変なところから転げ落ちないようにがんばるぞぉ〜
  1. 2019/09/29(日) 18:00:26 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

10 | 2020/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search