がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




今回の旅でルーチェが飲み込んだガソリンは




今回の旅でルーチェが飲み干したガソリンは、
ルーチェと松平郷の室町塀
日野から愛知へ約320kmを走って飲み干した29.0ℓ
愛知でウロウロした約220kmで24.96ℓ
愛知でうろうろしつつ日野に帰って来た約370kmで36.7ℓ、
合計910kmで90.66ℓなのでメーター読みで約10km/ℓ。
今回の旅でルーチェが飲み込んだガソリン
REで楽しく走れてリッター10キロなら大満足。
だからルーチェとロータリーはやめられない!!!!
スポンサーサイト
  1. 2017/04/11(火) 00:00:26 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



三河で遊ぶ




ルーチェから見える蒲郡 三河湾
三河で遊ぶ。ルーチェで遊ぶ。
ルーチェに5人乗って蒲郡に行きました。
竹島水族館の目玉 触れるタカ脚カニ
竹島水族館のめだま。
タカ脚ガニに触れるイカす生簀。
あざらし
アザラシショーも見れちゃう。
所狭しと並んだ魚たちを見てたったの500円ぽっきり、やすい!!

竹島やをよし
蒲郡・竹島でお昼を食べようか??と何の気なしに立ち寄った、
うどん・蕎麦屋さんの「やをよし」
やをよしさんの庭
中に入ってびっくり。
うぉ??庭園???
やをよしさんの庭園
離れに案内されて庭園を見ながら、
やをよしさんの個室
おいしい、うどんを頂く。
やをよしさんの廊下
うどんもやすくて、おいしくてびっくり!!!
鍋焼きうどん定食が1000円程度、でアンナにおいしい出汁の効いた汁でうどんが食べれるなんて、
目からウロコです。
やをよしさんの通路
庭園には簡単な流れや水・小魚と戯れることができるスペースがあり、
いい感じ、本当に本当にいい感じ。
また行きたいなぁ、やをよし。
やおよしさんの水辺

ルーチェから見える春の里山
本州は春まっさかり。
東名高速で出会ったFD
東名高速で追い越したランデブーFD。
カッティングシートのお姉さんは女優さん????
ルーチェととある場所
今回は名古屋にいる数人の友達のうち、幼馴染の所におじゃまー。

美味しいお米の取れそうな田んぼ
そして再び松平郷。
おいしいお米の取れそうな田んぼの傍に、素晴らしい場所がありました。
ルーチェと歌石駐車場
麓に歌石駐車場がある松平城山そのまんま公園。
歌石駐車場から見えるそのまんま公園・城跡の桜
たけし軍団のフザケタ名前みたいな場所ですが、見ごたえは十分。
有名じゃないらしく人が居ない。
超穴場です・
綺麗な桜
山城跡にさく各種桜や春の花。
そのまんま公園の桜
こりゃすごい。
城山そのまんま公園
春もいいけど、秋の紅葉も相当よさそうな小山。
また行きたいなぁ、お弁当でも持って。という三河で遊んだ日の筆記でした。
うわーすごい、桜の山

  1. 2017/04/10(月) 23:55:08 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルマン初制覇にゆかりあるの場所へ




ルーチェと松平郷の室町塀
家族でルーチェに乗って旅に出た。
ルーチェ暖機中
雨の東名を西へ。
結構豪雨や霧が出てたり、ひゃー。

マツダルーチェとCX-5
豊田市の外れにある松平郷へ来ました。

松平東照宮のお堀
徳川家発祥の地にある松平東照宮。
松平東照宮
霊験あらたかそうな場所です。
松平東照宮のお堀

水芭蕉
山里ですから水かいい。
松平郷の水芭蕉

小魚
小魚やタガメもいて、いいかんじ。
松平郷の小川

松平郷の室町塀
室町時代に建てられたという室町塀。
室町塀と桜

天下茶屋のうちわ
室町塀沿いにある天下茶屋、うまい素晴らし。

高月院の桜
高月院です。
高月院

高月院に参拝
家康さんが植えたと伝わる枝垂れ桜。
家康さん御手植え枝垂れ桜

桜と門
高月院は日本車・マツダロータリーがルマンを初制覇することに成った、
きっかけ、ゆかりのある場所です。
45年ほど前、トヨタ系のシグマ・サードのマシンが当初、トヨタのエンジンでルマンに出る予定でしたが、
折からのオイルショック・排ガス対応で、エンジンを供給してもらえず、
石原慎太郎氏を通じ、マツダに依頼し12Aを載せることに成った事がありました。
'73/74年のルマンでREを積む事になりましたが、CEレーシングエンジンとREレーシングでは、
物が全く違う。シグマのエンジニアには手におえない、という事で、
マツダオート東京、まだマツダスピードという名称になる前、
マツダのスポーツコーナー・ディーラーチームの監督をしていた故 大橋監督に
「一緒にルマンに行こう」と伝えた場所が高月院なんだそうです。
門と桜
それから20年近く、マツダはあきらめずにルマンに通い、'91年の初制覇につながった、
という場所なのです。

ルーチェと高月院と
一度行ってみたかった場所、素晴らしい場所でした。
マツダルーチェと松平郷の室町塀

  1. 2017/04/09(日) 07:20:25 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



懐かし速度警告と時間のずれ易い時計




我がマツダルーチェ。
今から約45年前に製造された車です。
組付けほぼ完了、ルーチェインパネ ステアリングシャフトポートブッシュ
'74-'86年まで、日本にはスピードを出して走ると、鈴や鐘、ブザーが鳴って、
速度出過ぎだよぉ~なんて感じで教えてくれる警告音の装着が、義務付けられていました。
キンコンキンコンとか、ポーンとか、ピッピッとかビーという耳障りな音が車内には響き渡ったのであります。
ルーチェは'74年以前の車両ですが、速度警告、ついてます。

このルーチェの場合は過回転防止の為のブザーと同じような音がメーター読み105km/h以上程度で、
ビービービービー本当にうるさい音が鳴ります。
昔のCGフルテストを参照すると第五輪を用いた計測で、メータ読み100km/hは、
96km/h、とありますから現代の高速事情を鑑みると、
本当に常にビービービービ吹鳴してます。
しかもずーっとビービービービー言わせて走っているとブザーがくたびれるのか?
音色がひっくりかえったり音が小さくなったり、
ちょっとかわいそうなブザー君なのでした。

という事で、
ルーチェの速度警告ブザー
100km/hオーバーで吹鳴する速度警告ブザーを任意でカットできる細工を楽しみました。

次の週末は天気が悪くなければ、ルーチェで旅しようと思っているので、
今朝はずれ易くなった時計の調整もちょっと実施。
ジェコーという会社は自動車の時計を造っている会社で、
創業当時は独立した会社でしたが、
一度
傾いたとき、トヨタ系列になりました。
その時、会社を出たのが前職の創業者様たち。
’75年までジェコーの技術者だった前職の顧問に、
当時の自動車時計は水晶などではなくゼンマイをモータに置き換えた時計なので、
メンテナンスのし甲斐があるぞ等、古い自動車時計に関しても、
在籍中いろいろ教えてもらいました。
ジェコーDM型モータを用いた1011 11 711 クロックのリアカバーを取ったところ
今日の調整がドンピシャ決まったかどうか?楽しみです。
  1. 2017/04/02(日) 05:44:49 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ロータリーピックアップトラックと一緒に




'74-'77まで北米・カナダ向けに13Bを載せたロータリーピックアップトラックが存在してました。
当時のマツダにはファミリアトラックもありましたが、もう一つ上の車格、
プロシードという1.5ℓ~1.8リットルクラスのピックアップトラックをベースに、
13Bを積んじゃったというマシンです。
日本向けには発売されなかったので、日本にはそんなに存在していない車だと思いますが、
ルーチェとロータリーピックアップトラック
我が家に遊びに来ていただきました。
古いロータリーたちの周りで遊ぶ子供達と親
お子さんが、トーマス、トーマスだそうで、
子供は汽車、大人はロータリーを楽しむ、という具合です。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
旧車雑誌、オールドタイマーに載ってるトラックです。

ロータリーピックアップトラックの運転席
ご厚意に甘えて、運転させてもらえました。
久しぶりなマニュアル左ハンドル。
ドキドキ・ワクワクです。
ポート研磨にタコ足を付けてウェーバーを載せた13B ロータリーピックアップトラックのボンネットの中
軽ーいポート研磨にウェーバーのダウンドラフト、タコ足を付けた13B。
快調そのもの。
サイドミラーに見えるルーチェ
後ろをついてくる、ルーチェ。うーん、生きているって幸せだぁ!!
ロータリーピックアップトラックを横から

ロータリーピックアップトラックを後ろから
ピックアップトラックの持ち主、編集者さんがルーチェを運転してその感想、仰っていた事は、
「アイドリングではかかってることすら乗り手に意識させず、
いざ走り出せばスムーズそのもの。
'60年代当時、このエンジンに未来を見た人々の気持ちが強い実感を伴って胸に迫ってきます
(でも騙されましたね)」
以上FBから原文のまま引用(改行は当方の判断)
ピックアップトラックは軽いチューンにワンオフマフラーを付けて、
ご機嫌な仕様で結構ビービービービいう車でしたので、
ルーチェのノーマルが持つ美点、当時のマツダの最高級セダンならではの、
静粛性とスムーズさがより際立だった、印象深かったのかものかもしれません。
まぁですね、ロータリーはやっぱり楽しいです。
ロータリーピックアップトラックとルーチェ
貴重な経験が出来て、本当にうれしかったです。
感謝、感謝。
C56 秋の中
去年は飯山線にSLを、の集大成でもある一年でしたから、
飯山線ロマン号を畦道から見る親子
飯山線にSLを、という事で沿線の方々と共に、
数年前から汽車汽車汽車、汽車三昧な数年でした。
そんなこんなでロータリーは若干おろそかになってました。
本当に一時期に比べて乗らなくなってました。
飯山線の汽車が、一回走り、次に向けての期間に入ってきて、
自分自身はロータリーと汽車ぽっぽって両方大好きな訳で、
もし汽車がここまで好きではなく、汽車関係の事に今ほど時間と資金をを投じてなかったら、
間違いなくコスモスポーツも乗ってただろうな、と思うわけです。
たぶん間違いないと思います。そのくらい汽車にいろいろ使いました。
そんなこんななので、ここ数年、おろそかだったロータリー。機嫌を損ねないか??
不安だったこともあります。
でも汽車とおなじくらい昔から好きだったロータリーエンジンを載せたルーチェが、
昔と変わらない姿で待っててくれて、久しぶりにぶんぶん乗り回してもちゃんと答えてくれる、
そして本当に貴重な北米専用車にも乗れちゃった!!!という
本当に幸せを感じた一日でした。
オールドロータリー達の後ろで
  1. 2017/03/25(土) 18:32:59 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



親子で




ルーチェのオイル交換
親子でルーチェとふれあう。たのしい~
  1. 2017/03/20(月) 00:28:11 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



続 鎌田鳥山へいく、今度は子供と




ルーチェと長沼のとある交差点
昨日は、早朝、モペッドに跨って八王子に行ったわけですが、
朝焼けモペッド フキプランニングFK310 LA3
午前4時・5時台、袴を着た女学生を見かけました。
うわぁ~若い、卒業式だったんだろうなぁ~
なんて思いながらニヤニヤニヤニヤ。行動が完璧おっさんですね。
ドンキホーテ安い物は安い。
つい無駄使い。
コスモスポーツで、遊ぶ
コスモスポーツを買ってしまいました。
ラジコンですが結構ちゃんとしていて子供用には十分すぎる。
子供にとっては初ラジコンですが、初めてならやっぱりロータリーでしょう!
という事で軽トラ・ラジコンではなく、
世界で初めて2ロータロータリーエンジンを載せた、
コスモスポーツにした訳でございます。
わーいコスモスポーツだ
ロータリーロータリー。
つんつんコスモスポーツ
さてそんなこんなで昨日の1日が始まったわけですが、
カミさんが髪の毛を切りたいという事で、午前中は子供と2人で過ごす土曜でした。
マツダルーチェと子供
かみさんをお不動様に送って行って、
子供と二人で日野の隣街、八王子の長沼へやってきました。
たくさんお地蔵様
長沼という古い地域ですので、お地蔵様や庚申塔が沢山あります。
お地蔵様・庚申塔さまにお辞儀
まずは道中の安全祈願。
谷戸・沢を行く
長沼には長沼公園というほとんどハイキングな公園があります。
長沼公園 西尾根を登る子供
そこを子供と2人でおさんぽハイキング。
[児童虐待にならないよう細心の注意を払ってます。]
長沼公園を歩く
大人だと2~30分で多摩丘陵の尾根に着くらしいんですが、
子供の歩きで40分くらい?かかったでしょうか??
西尾根を歩いて多摩丘陵です。

皇太子殿下御会遊記念碑
でもって、鎌田鳥山にまたお邪魔。
飲み会のポスター
これの予約をしつつ、
鎌田鳥山さんのソフトクリームをなめなめ
ソフトクリームを頂きまーす!!
鎌田鳥山さんにて

わーい
鎌田鳥山さん最高です。もうしばらく通っちゃうなぁ~こりゃ。

長沼公園の芝生をいく
帰りは芝生の坂を下ります。
長沼公園の芝生を下る
約2時間のプチハイキング。
あー楽しかった!!!!



  1. 2017/03/19(日) 00:00:46 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



春、ルーチェを楽しみつつ




八王子のとある場所
父の従兄弟に会うために八王子のとある場所に昨日、
父とルーチェで出かけて行ってびっくりした事。
隣の隣の家に住んでらっしゃる方が日産の長谷見昌弘さんだった!
結構本当に、びっくり。

今日はホントは富士に行こうと思ったんですが、
子供が汽車汽車いうので子供用に製作中のトーマス・やえもん号のテストを、
OSLSC関東・小川精機機関車クラブ関東の運転会にルーチェで行って、
行ってみました。
してみました。オイラ的にはC56の方が良いんだけど.....まぁしょうがないか。
トーマス・やえもん号のテスト

蒸気機関車と言えば「火」です。

個人的に、火は大好き。
今、メインで使っている七輪は
十日町駅西口駅前ギャラリー6坪前でBBQ
2012年9月から使い始めました。
でも通風扉が壊れてしまって火勢の調節がしにくくなって不便、不便。
新しい七輪 昭光通商
という事で新しい七輪、買いました。
今までは三河のキンカさんのでしたが、
今回のは、昭光通商さんが売っている、能登産。
新しい七輪。ピカピカ

新しい七輪に入っていた北国新聞
中に緩衝材として入っていた新聞は、
2015年の物。2015~16年産なのか???
新しい七輪 火入れ
新しい七輪、火入れです。
古い七輪はもっぱら燻製器に
今までの七輪は第一線を引退です。
燻製器として頑張ってもらう事にしましょう。
新しい七輪と古い七輪 昭光さんとキンカさん


  1. 2017/03/12(日) 17:58:51 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ついに昭和石油がらみの琺瑯看板を手に入れる




昭和石油のマーク
かつてバイトしていたスタンドが昭和シェルだったから??
それとも新潟に関係が深い会社だからか????
何故か昭和石油が気になります。

昭和石油のマーク2
会社の出張で出かけた兵庫で昭和石油の痕跡を見つけてウホウホ喜んだり、
マツダルーチェと昭和石油のサイン
はたまたルーチェで出かけて、
その名残りを見てみたり。
富士山マークの昭和石油、なぜか大好きです。
昭和石油三十年史
現代社会では全く使うところがない、昭和石油三十年史という社史を手に入れてみたり、
(これは昭和中ごろまでの石油業界がわかる気がする資料でもある)

昭和石油の計量器
豊後高田にも行っちゃった。
昭和石油のマークのシール
最終盤のとんがり富士山ではなく、
その1世代前の富士山っぽいマークがお気に入りで、
シールくらいは集めていたんですが、
昭和石油直営 ニイアス 富士印 ルーフィング の琺瑯看板
ついに琺瑯看板を手に入れました。
嬉しいなぁ。
今でも昭和シェル系列の昭石化工株式会社さんは、
ルーフィング材をやってるそうなので、
たぶんそこの前身だと思いますが、富士山マーク、いかしてるぅ。
今度は石油系の何かを何とかしたいぞぉ~
子供と琺瑯看板
  1. 2017/03/07(火) 00:06:53 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



春 プラグコード交換で絶好調




今までついていたプラグコード
以前書いた、ルーチェの小さな不調
破けちゃったプラグコード
プラグコードが裂けちゃいはじめてました。
交換中プラグコード
という事で安く変えるNGKのプラグコードに交換作業。
配線まとめないと、引きなおしちゃおうか??
ルーチェ、今日も快調
走ってみるといい調子。
失火も確実に減ったし、これならもっと早く変えとけばよかった!!
ルーチェにて

菜の花河原に咲く
という事でドライブです。
羽村動物公園のペンギン
小さな春を感じにルーチェで。
良い時間が過ごせていい気分。
羽村のC58と梅
  1. 2017/03/05(日) 16:59:01 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search